「Xiaomi Mi 9T Pro」レビュー Oneplus 7 Pro と比較


AIトリプルカメラ搭載のハイスペックスマホ「Xiaomi Mi 9T Pro」をレビュー。動画レビューを参考にしながら、「Oneplus 7」の違いを比較・検証していきます。

※「Xiaomi Mi 9T Pro」は「 Redmi K20 PRO」としても販売されています。名称は違っていますが、中身は全く同じです。

「Xiaomi Mi 9T Pro」と「Oneplus 7 Pro 」の価格差は?

Xiaomi Mi 9T Pro」は現在 GearBest36063円。期間限定セールで販売されています。通常価格は 40681 円ですが、クーポン適用(クーポンコードは GBM9TPRO1)で36063円になり、通常価格より4千円ほど安くなるようです。

Banggoodでは54,758円、日本のAmazonでは4万5千円〜5万円ほどで販売されています。

一方、「Oneplus 7 Pro」は現在 GearBestで71467 円、Banggoodで74,472円、日本のAmazonで65,500円(※6GBメモリ版)で販売されています。

GearBestでのセール価格を基準にすると、価格差は、約3万5千円となり、「Xiaomi Mi 9T Pro」の方が安くなります。

当然のことながら、「Oneplus 7」の方が性能が高くなければなりませんが、実際はどうなっているのでしょうか?動画レビューを参考にしながら、「Xiaomi Mi 9T Pro」と「Oneplus 7」のスペック・機能の違いを検証してみます。

公式製品紹介ページはこちら
https://www.mi.com/global/mi-9-t-pro

Xiaomi クーポン掲載ページ 一覧 GearBest

Amazonで「Xiaomi Mi 9T Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Mi 9T Pro」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Mi 9T Pro」をチェックする

Banggoodで「Xiaomi Mi 9T Pro」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Mi 9T Pro」をチェックする

「Xiaomi Mi 9T Pro」と「Oneplus 7 Pro」の違い

Xiaomi Mi 9T Pro」と「Oneplus 7 Pro」の違いをスペック・機能・動画レビューを参考にしてまとめてみます。

ディスプレイの違い

Xiaomi Mi 9T Pro」は6.39インチ、解像度1080 x 2340pxの有機EL液晶
※19.5:9 / フルHD+ / 画面占有率 91.9%% / 16M Colors / Corning Gorilla Glass 5 / 403ppi / 有機EL

Oneplus 7 Pro」は 6.67インチ、解像度1440 x 3120 px のFluid AMOLED液晶
※ 19.5:9 / 516 ppi / Corning Gorilla Glass 5 / DCI-P3 / HDR10+ / 90Hz / 画面比率 88.1% / 有機EL液晶

ディスプレイは「Oneplus 7 Pro」の方がわずか0.28インチ大きいだけでほぼ同じサイズになります。どちらも有機EL液晶で、同じ19.5:9を採用しています。解像度は「Oneplus 7 Pro」の方が高く、画面比率は「Xiaomi Mi 9T Pro」の方が高くなっています。

実際に動画レビューでチェックしてみると、どちらもノッチなしのフルスクリーン液晶になっており、画面いっぱいに映像が映るようになっています。画質はどちらも高精細で色鮮やかです。肉眼ではどちらが美しいか判断するのが難しいのですが、やはり「Oneplus 7 Pro」の方がモノの「質感」までしっかりと表現されており、リアリティがあるように感じます。

ただし、ディスプレイの全体的な見やすさは「Xiaomi Mi 9T Pro」の方がいいように感じます。これは「Xiaomi Mi 9T Pro」の方が横幅が長く、横に持った際に上下の視野が広く感じられるためです。「Oneplus 7 Pro」は横に持つと、「Xiaomi Mi 9T Pro」よりも細長く感じます。左右の両端は良く見えますが、上下の視野がやや狭く感じます。

プロセッサの違い

「Xiaomi Mi 9T Pro」はQualcomm Snapdragon 855 オクタコア 2.84 GHz
「Oneplus 7 Pro」はQualcomm Snapdragon 855 オクタコア 2.84 GHz

GPUの違い

「Xiaomi Mi 9T Pro」は Adreno 640
「Oneplus 7 Pro」は Adreno 640

RAM(メモリ)の違い

「Xiaomi Mi 9T Pro」は 6GB / 8GB
「Oneplus 7 Pro」は 6GB / 8GB / 12 GB

ベンチマークの違い

Xiaomi Mi 9T Pro」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「373374」、CPUで「124930」、GPUで「157012」、UXで「77571」、MEMで「13861」。

Oneplus 7 Pro」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「373066」、CPUで「125747」、GPUで「156882」、UXで「76006」、MEMで「14431」。

「Xiaomi Mi 9T Pro」と「Oneplus 7 Pro」は同じプロセッサ(Snapdragon 855 オクタコア)と同じGPU(Adreno 640)を搭載しています。メモリは「Oneplus 7 Pro」に12GBメモリ版があるのを除いてどちらも 6GB / 8GBになっています。

動画レビューでAntutuのベンチマークスコアを調べたところ、同じ8GBメモリで計測した場合は、どちらも総合で37万台になっていました。Snapdragon 855 を搭載しているサムスンのGalaxy S10、ソニーの Xperia 1、OPPOの Reno 10x zoomなどと同等の動作スピードになります。

当然のことながら、PUBG MOBILEのFPS シューティングゲームなどはスムーズに動作し、遅延などは皆無です。かなり負荷の高いゲームでも高速で動作するようです。プロセッサ性能はハイスペックなゲーミングスマホ並みに高いと言えます。

なお、「Xiaomi Mi 9T Pro」にはダブルターボモードというゲーム最適化機能があり、「Oneplus 7 Pro」にはゲーミングモードとリフレッシュレート 90Hzの液晶ディスプレイ、UFS 3.0の高速ストレージなどゲームに特化した機能があります。Snapdragon 855プロセッサは冷却機能も備えているため、長時間のゲームにも耐えられます。

ストレージの違い

Xiaomi Mi 9T Pro」は 64GB / 128GB / 256GB
※micro SDカードスロットなし

Oneplus 7 Pro」は 128GB or 256 GB
※micro SDカードスロットなし

「Xiaomi Mi 9T Pro」は64GBモデルが用意され、その分 価格も安くなっています。

バッテリーの違い

「Xiaomi Mi 9T Pro」は 4000mAh
※27W急速充電(Quick Charge 4+)

「Oneplus 7 Pro」は 4000 mAh
※駆動時間は最大で14時間。1時間の充電で約80%まで充電できる。

カメラの違い

Xiaomi Mi 9T Pro」は背面 48MP + 13MP + 8MP、前面 20MP(ポップアップ式)

Oneplus 7 Pro」は 背面48MP + 8MP +16MP 、前面 16MP(ポップアップ式)

どちらも背面がトリプルカメラ構成で、超広角撮影や望遠撮影が可能になっています。動画レビューで確認したところ、どちらも非常に高精細です。48MPカメラで解像度8000×6000の超高精細な写真が撮影でき、撮影した写真を拡大してもはっきりくっきりと見えます。

ただし、超広角撮影時において「Oneplus 7 Pro」の方が画素数が高くなり、風景などワイドな画角で撮影する際に若干の違いが出るかもしれません。
「Oneplus 7 Pro」はアップデートによりカメラ性能が向上しており、「超広角モードでのコントラストと彩度」が向上しています。

夜間での撮影では、どちらの機種も十分な明るさを保っており、夜景撮影でも活用できそうです。画質にそれほど大きな違いは感じませんでしたが、「Xiaomi Mi 9T Pro」の方はAI機能によってより多くの光を取り込み、ノイズのないクリアな写真が撮影できるようになっています。

前面カメラはどちらもポップアップ式ですが、「Xiaomi Mi 9T Pro」の方が画素数が高く、より美しいポートレート写真が撮影できそうです。カメラの周りにライトがつくようになっているほか、複数の人物でも収められるパノラマ撮影にも対応しています。

また、カメラを振るだけでシャッターがきれたり、美顔モードでより美しいポートレート写真が撮影できたりします。「Oneplus 7 Pro」でも十分に美しいポートレート写真が撮影できそうですが、前面カメラのセルフィー機能は「Xiaomi Mi 9T Pro」の方が一歩リードしているようです。

通信性能の違い

Xiaomi Mi 9T Pro」は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS( A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO)、NFC

Oneplus 7 Pro」は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS( A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO, SBAS)、NFC

どちらも高速で途切れにくいWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0に対応しています。強力なGPS通信機能やNFCに対応している点は同じです。

インターフェースの違い

Xiaomi Mi 9T Pro」は USB Type-C 2.0、microSDカードスロット、3.5mmジャック

Oneplus 7 Pro 」は USB Type-C (3.5mmイヤホンジャックなし・Type-Cイヤホン変換アダプターなし)

どちらの機種もUSB Type-Cを採用していますが、「Oneplus 7 Pro 」の方はイヤホンジャックなしで変換アダプターも付属しないなどやや不便な仕様になっています。

OSの違い

Xiaomi Mi 9T Pro」は Android 9.0 + MIUI 10

Oneplus 7 Pro」は Android 9.0 +  OxygenOS 9.5.11

どちらもAndroid 9.0に対応していますが、UIで違いがあります。「Xiaomi Mi 9T Pro」は MIUI 10で、「Oneplus 7 Pro」はOxygenOS 9.5.11を採用しています。どちらも使いやすいUIで、通常のAndroidスマホ以上に便利な機能がついています。

サイズ・重量・デザインの違い

Xiaomi Mi 9T Pro」は156.7 x 74.3 x 8.8mmで、191g ※デザインは「Xiaomi Mi 9T」と同じ

Oneplus 7 Pro」は 162.6 x 75.9 x 8.8 mm で、206 g ※デザインは「Oneplus 7」と同じ

サイズは「Xiaomi Mi 9T Pro」の方が小さくなり、重量も「Xiaomi Mi 9T Pro」の方が15g軽くなっています。スペック上ではそれほど違いが見られません。しかし、実際に動画レビューで確認してみると、両機種のデザインは全く異なっていることが分かります。

まず、「Oneplus 7 Pro」はたしかに角がない滑らかなデザインになっていますが、やや角ばった印象があり、真上から見ると台形に近いように感じます。一方、「Xiaomi Mi 9T Pro」は両サイドの曲面が非常に滑らかになっており、角ばった印象は全くありません。

また、「Oneplus 7 Pro」の背面が全体的に一色の光沢感のあるデザインになっているのに対し、「Xiaomi Mi 9T Pro」は炎をイメージしたデザインになっており、インパクトも強烈です。デザインに関しては「Xiaomi Mi 9T Pro」が一歩リードしているようです。

「Xiaomi Mi 9T Pro」のメリット

Oneplus 7 Pro」との比較を通して分かった「Xiaomi Mi 9T Pro」のメリットは以下のようになります。

「Oneplus 7 Pro」の液晶よりも左右上下のバランスが良く、見やすい

「Oneplus 7 Pro」とは違い、ダブルターボモードが利用できる

「Oneplus 7 Pro」とは違い、64GBストレージモデルがある

「Oneplus 7 Pro」のカメラと違い、AIによって光を多く取り込める

「Oneplus 7 Pro」よりも前面カメラの機能が豊富

「Oneplus 7 Pro」とは違い、イヤホンジャックがついている

「Oneplus 7 Pro」よりもデザインが良い

「Xiaomi Mi 9T Pro」のデメリット

Oneplus 7 Pro」との比較を通して分かった「Xiaomi Mi 9T Pro」のデメリットは以下のようになります。

「Oneplus 7 Pro」よりも液晶ディスプレイの解像度が劣る

「Oneplus 7 Pro」の液晶ディスプレイよりもリアリティが感じられない

「Oneplus 7 Pro」と違い、12GBメモリ版がない

「Oneplus 7 Pro」のカメラよりも超広角撮影時の解像度が劣る

「Xiaomi Mi 9T Pro」と「Oneplus 7 Pro」どちらを買うべきか?

今までの比較・検証からどちらを買うべきかをまとめてみます。

AIトリプルカメラ・デザインでリードする「Xiaomi Mi 9T Pro」

「Xiaomi Mi 9T Pro」は「Oneplus 7 Pro」よりもカメラの機能が豊富でした。特にAI機能によってより多くの光を取り込み、夜景撮影時のノイズを低減できるというのは大きな魅力です。また、前面の2000万画素カメラも美顔モード・パノラマ・振るだけでシャッターが切れるなどの機能があり、非常に便利です。「Oneplus 7 Pro」よりも価格が安いながらも、Snapdragon 855搭載で超高速に動作し、ダブルターボモードでゲームも快適にプレイできるなど、非常にコストパフォーマンスにも優れています。デザイン性にも優れている点も大きな魅力です。

圧倒的な画質でリードする「Oneplus 7 Pro」

今回の比較で改めて実感したのが「Oneplus 7 Pro」の液晶ディスプレイの凄さです。やはり解像度1440 x 3120 ピクセルというのはとんでもなく超高精細で、動画・ゲームなどもリアリティが増しているように感じます。最大12GBメモリまで対応するなど、ハイスペックさにおいてはダントツのスマホであることは間違いありません。ゲーミングモード、リフレッシュレート 90Hzの液晶ディスプレイ、UFS 3.0の高速ストレージなどゲームに特化した機能があることも大きな魅力です。

<結論>

カメラ機能やデザイン、価格を重視するなら「Xiaomi Mi 9T Pro」を、最高のスペックで最高に美しい映像が見られるスマホが欲しいなら「Oneplus 7 Pro」をおすすめします。

「Xiaomi Mi 9T Pro」の価格は?

Xiaomi Mi 9T Pro」は、

日本のAmazonで40,780円、

ヤフーショッピングで50,980円〜 (税込)、

GearBestで41136 円〜、

Banggoodで49,832円〜、

AliExpressでUS $395.00〜、

で販売されています。

Amazonで「Xiaomi Mi 9T Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Mi 9T Pro」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Mi 9T Pro」をチェックする

Banggoodで「Xiaomi Mi 9T Pro」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Mi 9T Pro」をチェックする

「Xiaomi Mi 9T Pro」のセール・クーポン情報は?

 

GearbestでXiaomiスマホのクーポン配布中!

GearbestでXiaomiスマホのクーポンが配布中です。購入時にクーポンコードを入力することで安く購入できます。

Xiaomi クーポン掲載ページ 一覧 GearBest

 

BanggoodでXiaomiスマホが大幅値下げ!

BanggoodでXiaomiスマホが大幅値下げされています。

Banggoodで「Xiaomiスマホセール」をチェックする

 

AliExpressでXiaomiスマホの激安セール開催中!

AliExpressでXiaomiスマホの激安セールが開催されています。

AliExpressで「Xiaomiスマホ」(セール)をチェックする