「ANBERNIC RG353V/VS」タテ型で最強? レトロ携帯ゲーム機と徹底 比較!


2022年9月下旬に発売された「ANBERNIC RG353V/VS」と縦型のレトロ携帯ゲーム機を徹底 比較!価格や収納ゲーム数、対応エミュレーター、スペックの違いに加えて、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2022年11月16日、「ANBERNIC RG505」が発売されました。

※2022年11月、「ANBERNIC RG353M」が発売されました。

※2022年6月から「ANBERNIC RG353P」も発売中です。

「ANBERNIC RG353V/VS」の特徴

ANBERNIC RG353V/VS」の特徴をまとめてみました。

デュアルOSの353V・シングルOSのVS

ANBERNIC RG353V」はAndroid 11とLinux OSに対応。「RG353P」と同じようにOSを切り替えて使用でき、Androidのゲームと豊富なレトロゲーム をプレイできます。また、Linux OSのみの「RG353VS」モデルも用意。RG353Vとは違い、タッチ操作に非対応で、1GB LPDDR4メモリ(※RG353Vは2GBメモリ搭載)、16GB TFスロット(※RG353Vは32GBストレージも内蔵)を搭載しています。

タテ型3.5IPS液晶・HDMI映像出力・3200mAh

ANBERNIC RG353V/VS」は縦型のボディに3.5インチのIPS液晶(解像度640x480px)を搭載。本体の下部には2つのジョイスティックレバーを搭載し、快適に操作できるようになっています。またminiHDMIポートを搭載し、テレビやモニターに画面を映し出すことが可能。OTG対応のType-Cポートに外部のゲームパッドを接続して対戦プレイも可能です。そのほか、3200mAhバッテリーを搭載し、6時間駆動することが可能。Type-Cで充電することもできます。

20種エミュ・ストリーミング・PCゲームパッド

ANBERNIC RG353V/VS」は20種類以上のエミュレーターに対応。PSPやドリームキャスト、ニンテンドー64などのレトロゲームがプレイできます。また、Wi-Fi通信に対応。MoonLightアプリを利用してPCゲームをストリーミングしてプレイすることもできます。そのほか、本体をゲームパッドとして利用可能。ゲーム機としてだけでなく、PCのゲームパッドとして利用することができます。

公式ページ NEW ANBERNIC RG353VS/RG353V – anbernic

価格を比較

ANBERNIC RG353V/VS」と「RG351V」、「Powkiddy A20」、「Miyoo Mini」の価格を比較してみました。

「ANBERNIC RG353V/VS」

RG353V」は、Amazonで14,999円(VSモデル/Linuxのみ)、ヤフーショッピングで18,599 円(Vモデル)、AliExpressでUS $127.99(Vモデル)、Banggoodで26,477円(Vモデル)、米国 Amazon.comで$159.99(Vモデル)で販売されています。

「RG351V」

RG351V」は、Amazonで12,999円、楽天市場で19,980円 (税込・送料無料)、ヤフーショッピングで13,999円 (税込・送料無料)、AliExpressでUS $64.98 – 72.21、Banggoodで14,778円、米国Amazon.comで$109.99で販売されています。

「Powkiddy A20」

Powkiddy A20」は、Amazonで14,999円、ヤフーショッピングで14,699円、AliExpressでUS $99.79で販売されています。

「Miyoo Mini」

Miyoo Mini」は、Amazonで9,999円(※売り切れでも再入荷します)、ヤフーショッピングで15,463 円(※V3新モデル)、AliExpressでUS $35.17 – 42.59(※V3新モデルはUS $32.20 – 64.43)、米国 Amazon.comで $93.99、で販売されています。

収納ゲーム数・対応エミュレーターを比較

ANBERNIC RG353V/VS」と「RG351V」、「Powkiddy A20」、「Miyoo Mini」の収納ゲーム数・対応エミュレーターを比較してみました。

「ANBERNIC RG353V/VS」

収納ゲーム数

4000以上 ※TFカードに収録/要ダウンロード

対応エミュレーター

PSP,DC,SS,PS1,NDS,N64,CPS1,CPS2,CPS3,FBA,NEOGEO,GBA,GBC,GB,SFC,、FC,MD,SMS,GG,MSX,PCE,WSC,N-Gage, Indie games など20種類以上

「RG351V」

収録ゲーム数

3000/5000+/10000+ ※モデル・販売先によって異なっています。ゲームはmicroSDカードに収録されています。

対応エミュレーター

NDS, N64, DC, for PSP, PS1, openbor, CPS1, CPS2, FBA, NEOGEO, NEOGEOPOCKET, GBA, GBC, GB, SFC, FC, MD, SMS, GG, MSX, PCE, WSC など20種類以上

「Powkiddy A20」

収録ゲーム数

3000/5000+/10000+ ※モデル・販売先によって異なっています。ゲームはmicroSDカードに収録されています。
※Android&Wi-Fi対応でゲームダウンロード可

対応エミュレーター

N64, DC, PSP, PS, CPS1, CPS2, CPS3, FBA, NEOGEO, GBA, GBC, GB, SFC, FC, MD, PCE, mame, WSCなど18種類

「Miyoo Mini」

収録ゲーム数

3000以上 ※モデル・販売先によって異なっています。ゲームはmicroSDカードに収録

対応エミュレーター

PS1,CPS1/2/3、FBA,GBA,GBC,GB,SFC,FC,MD,SMS,GG,NEOGEO,PCE,WSCなど16種類以上

スペックを比較

ANBERNIC RG353V/VS」と「RG351V」、「Powkiddy A20」、「Miyoo Mini」のスペックを比較してみました。

「Anbernic RG353V/VS」のスペック

  • モデル RG353V / RG353VS
  • ディスプレイ 3.5インチ、解像度640 x 480 pxのIPS
    ※4:3/マルチタッチ対応/OCAフルフィット
    ※353VSはタッチ操作に非対応
  • プロセッサ Rockchip RK3566 クアッドコア
    ※64bit/4コア/Cortex-A55
  • GPU Mali-G52-2EE
  • RAM(メモリ) 2GB LPDDR4
    ※353VSは1GB LPDDR4
  • ストレージ Android:32GB eMMC 5.1、Linux: 16GB TF
    ※353VSは16GB TFのみ
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで拡張可能
    ※2つのTFカードスロットを搭載
  • バッテリー 3200 mAh
  • 駆動時間 6時間
  • 充電 Type-C
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース Type-C x2 (OTG/電源用)、microSDカードスロット x2、miniHDMI、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー デュアルステレオスピーカー
  • システム言語 日本語を含むマルチ言語に対応
  • OS Android 11 + Linux (64bit/32bitアプリ対応)
    ※353VSはLinux (64bit/32bitアプリ対応)
  • サイズ 12.6×8.3×2.1cm
  • 重量 180 g
  • カラー ブラックスケルトン、グレイ、ホワイト、パープルスケルトン
    ※353VSはブラックスケルトン、グレイ
  • 付属品 USB充電ケーブル、説明書(マニュアル)、スクリーンプロテクター、ギフトボックス

関連記事海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2022 まとめ

Amazonで「RG353V」をチェックする

楽天市場で「ANBERNIC」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG353V」をチェックする

Banggoodで「RG353V」をチェックする

AliExpressで「ANBERNIC RG353V」をチェックする

米国 Amazon.comで「RG353V」をチェックする

「RG351V」のスペック

  • ディスプレイ 3.5インチ、解像度640×480 pxのIPS液晶
    ※OCAフルラミネーション/4:3
  • プロセッサ Rockchip RK3326 クアッドコア 1.5 GHz
  • GPU Mali-G31 MP2
  • RAM(メモリ) 1GB DDR3L
  • ストレージ 16GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 3900 mAh
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、microSDカードスロットx2、3.5mmイヤホンジャック
    ※外部出力に非対応
  • ゲームの追加 対応・ダウンロードが可能
  • 言語 日本語を含むマルチ言語に対応
  • スピーカー 搭載
  • ボタン:A、B、X、Y、L1 / L2、R1 / R2、アナログジョイスティック x1、選択、開始、電源オン
  • 本体の素材 プラスチック
  • OS Open source Linux system
  • Google Playストア 非対応・利用できません
  • サイズ 94 x 140 x 27 mm
  • 重量 223 g
  • カラー グレー、ウッド調、クリアブラック

関連記事「RG351V」とゲームボーイ風の携帯ゲーム機を徹底 比較!

Amazonで「RG351V」をチェックする

楽天市場で「RG351V」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG351V」をチェックする

Banggoodで「RG351V」をチェックする

AliExpressで「RG351V」をチェックする

米国Amazon.comで「RG351V」をチェックする

「Powkiddy A20」のスペック

  • ディスプレイ 3.5インチ、解像度640 x 480 pxのIPS液晶
  • プロセッサ Amlogic S905D3 クアッドコア
    ※12nm
  • CPU Cortex-A55 x4コア
  • GPU Mali-G31
  • RAM(メモリ) 2GB DDR4
  • ストレージ 8GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 3000 mAh
  • 駆動時間 4時間
  • 充電 Type-C充電、3.5時間でフル充電、1.3A充電、最大負荷2A
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi ※オンライン対戦&ゲームのダウンロードをサポート
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、microSDカードスロット、microHDMI、3.5mmジャック
  • ボタン ジョイスティックレバー、L/Rボタン、十字キー、6つのボタン、音量ボタン、電源ON/OFFボタン、ホーム・セレクト・スタートボタン・リセットボタン
  • スピーカー 高品質スピーカー
  • 外部コントローラー Bluetoothコントローラー接続、有線コントローラー接続、 最大4台のコントローラーを接続可能
  • ゲームの追加 対応
  • 言語 日本語、英語、中国語、ロシア語、韓国語、スペイン語
  • 筐体の素材 プラスチック
  • OS Android 9.0ベースの独自OS
  • サイズ 140 x 87 x 19 mm
  • 重量 185 g
  • カラー ブラック

関連記事「Powkiddy A20」と縦型ポータブル レトロゲーム機を徹底 比較!

Amazonで「Powkiddy A20」をチェックする

楽天市場で「Powkiddy」をチェックする

ヤフーショッピングで「Powkiddy A20」をチェックする

AliExpressで「Powkiddy A20」をチェックする

米国 Amazon.comで「Powkiddy」をチェックする

「Miyoo Mini」のスペック

  • ディスプレイ 2.8インチ、解像度640 x 480 pxのIPSスクリーン
  • プロセッサ SigmaStar SSD202D x2 Cortex A7@1.2GHz
  • GPU 2D GPU
  • RAM(メモリ) 128MB DDR3
  • ストレージ 32GB (microSD/※販売先によって異なります)
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 1900mAh /3.7v ※交換可能
  • 駆動時間 4~5時間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 非対応
  • インターフェース Type-C、TFカードスロット、3.5mmオーディオジャック
  • スピーカー 本体前面の下部にあり
  • セーブ 対応・最大10レコードまで
  • ゲームの追加 対応
  • 振動(バイブレーション) 対応
  • 言語 英語、中国語
  • OS Linux (Retoroarch)
  • サイズ 93.5 x 65 x 18mm
  • 重量 110g
  • カラー ホワイト、グレー

関連記事「Miyoo Mini」が激安セール中! レトロ携帯ゲーム機と徹底 比較 

Amazonで「Miyoo Mini」をチェックする

ヤフーショッピングで「Miyoo Mini」をチェックする

AliExpressで「Miyoo Mini」をチェックする

Banggoodで「Miyoo Mini」をチェックする

米国 Amazon.comで「Miyoo Mini」をチェックする

「ANBERNIC RG353V/VS」のメリット・デメリット

ANBERNIC RG353V/VS」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・3.5インチのタテ型IPS液晶・RG353Vはタッチ対応

ANBERNIC RG353V/VS」は縦型のボディに3.5インチのIPS液晶(解像度640x480px)を搭載しています。また、RG353Vはタッチ操作に対応し、Androidゲームも快適にプレイできます。

一方、「RG351V」と「Powkiddy A20」は3.5インチ、解像度640×480 pxのIPS液晶を搭載しています。「Miyoo Mini」は2.8インチで解像度640x480pxのIPSスクリーンを搭載しています。

・20種類以上のエミュレーターに対応

ANBERNIC RG353V/VS」はPSPやドリームキャスト、ニンテンドー64など20種類以上のエミュレーターに対応しています。

一方、「RG351V」は20種類以上のエミュレーターに対応しています。「Powkiddy A20」は18種類のエミュレーターに対応しています。「Miyoo Mini」は16種類以上のエミュレーターに対応しています。

・Rockchip RK3566&2GBメモリ搭載で軽快に動作

ANBERNIC RG353V」はRockchip RK3566 クアッドコアプロセッサ搭載で、Antutuベンチマーク総合で約10万を記録しています。また、 2GB LPDDR4メモリ搭載でスムーズに動作します(※VSモデルは1GB  LPDDR4メモリ搭載です)。

一方、「RG351V」はRK3326クアッドコアプロセッサと1GB DDR3Lメモリを搭載しています。「Powkiddy A20」はAmlogic S905D3 クアッドコアプロセッサと2GB DDR4メモリを搭載しています。「Miyoo Mini」はSigmaStar SSD202Dデュアルコアプロセッサと128MB DDR3メモリを搭載しています。

・RG353Vは32GBストレージ内蔵・353VSは16GB TFのみ

ANBERNIC RG353V/VS」は32GBストレージを内蔵しています。また、RG353VSモデルは16GB TFのみ搭載しています。

一方、「RG351V」は16GBストレージ+TFカードを搭載しています。「Powkiddy A20」は8GBストレージ+TFカードを搭載しています。「Miyoo Mini」はTFカード(32GB)ストレージを搭載しています。

・3200mAhバッテリー搭載で6時間動作・Type-Cで充電

ANBERNIC RG353V/VS」は3200mAhバッテリー搭載で6時間駆動できます。また、Type-Cでの充電にも対応しています。

一方、「RG351V」は3900mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「Powkiddy A20」は3000mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「Miyoo Mini」は1900mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 4.2に対応

ANBERNIC RG353V/VS」は高速で途切れにくいWi-Fiデュアルバンド通信に対応し、ストリーミングゲームも快適にプレイできます。また、Bluetooth 4.2に対応し、ゲームパッドやイヤホン、ヘッドホンなどのワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。

一方、「Miyoo Mini」はWi-Fi通信に対応していません。「RG351V」と「Powkiddy A20」はWi-Fi通信に対応しています。

・miniHDMIでテレビ/外部モニターに映像出力できる

ANBERNIC RG353V/VS」はminiHDMI端子を搭載し、テレビや外部モニターに映像出力することができます。

一方、「RG351V」と「Miyoo Mini」はテレビ/外部モニターに映像出力することができません。「Powkiddy A20」はmicroHDMI端子搭載でテレビ/外部モニターに映像出力することができます。

・厚さ2.1cmで重さ180gの小型軽量デザイン

ANBERNIC RG353V/VS」は厚さ2.1cmで重さ180gの小型軽量デザインになっています。

一方、「RG351V」は厚さ27mmで重さ223gになっています。「Powkiddy A20」は厚さ19mmで重さ185gになっています。「Miyoo Mini」は厚さ18mmで重さ110gになっています。

・ANBERNIC RG353VはデュアルOS搭載・353VSはLinux OSのみ搭載

ANBERNIC RG353V」はAndroid 11 + LinuxのデュアルOSを搭載し、OSを切り替えて使用できます。また、・353VSはLinux OSのみ搭載しています。

一方、「RG351V」はLinux OSを搭載しています。「Powkiddy A20」はAndroid 9.0ベースの独自OSを搭載しています。「Miyoo Mini」はLinux OS(Retoroarch)を搭載しています。

デメリット

・バッテリーを交換できない

ANBERNIC RG353V/VS」は基本的にバッテリーを交換することができません。

一方、「Miyoo Mini」はバッテリーを交換することができます。「RG351V」と「Powkiddy A20」はバッテリー交換に対応していません。

・収録ゲームは英語・中国語のみ・一部のゲームで遅延が生じることも

ANBERNIC RG353V/VS」は他の中華ゲーム機と同様に収録ゲームが英語・中国語のみ対応になります。また、負荷が高めのDC・N64・PSPゲームの一部で遅延が生じることがあります。

その点は、「RG351V」、「Powkiddy A20」、「Miyoo Mini」も同じです。

「ANBERNIC RG353V/VS」の評価

ANBERNIC RG353V/VS」の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

2021年3月に発売された「RG351V」の後継モデルになります。RG353Vはすでに販売されている「ANBERNIC RG353P」の縦型バージョンで、Androidゲームもプレイできます。

一方、RG353VSモデルはRG353VからAndroid OSを削除したLinux OS搭載のゲーム機になっています。Androidゲームが遊べない分、RG353VSモデルの方が性能が劣っているように見えますが、実はAndroid OSがない方が省電力性が高くなります。

また、Android OSを搭載していない分、動作が軽くなり、Linuxで動作するレトロゲームがプレイしやすいというメリットもあります。どちらのモデルもバッテリー交換不可なので、より長く使いたい人はAndroid OSを搭載しないVSモデルの方がいいかもしれません。

なお、中華ゲーム機のバッテリー寿命は平均2~3年程度です。無理やりバッテリーを交換することはできますが、素人には難しいのでほぼ不可能です。一定の期間が過ぎたら完全に使えなくなるので、その点を考慮して購入した方がいいでしょう。

ANBERNIC RG353V/VS」発売時の価格はUS $139.99 – 151.99。コスパの高い縦型のレトロ携帯ゲーム機を探している人におすすめです。

「ANBERNIC RG353V/VS」の販売・購入先

ANBERNIC RG353V/VS」は、

Amazonで14,999円(VSモデル/Linuxのみ)、

ヤフーショッピングで18,599 円(Vモデル)、

AliExpressでUS $127.99(Vモデル)、

Banggoodで26,477円(Vモデル)、

米国 Amazon.comで$159.99(Vモデル)、

で販売されています。

Amazonで「RG353V」をチェックする

楽天市場で「ANBERNIC」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG353V」をチェックする

Banggoodで「RG353V」をチェックする

AliExpressで「ANBERNIC RG353V」をチェックする

米国 Amazon.comで「RG353V」をチェックする

 

 

他のゲーム機と比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「ANBERNIC RG505」(Android 12/Unisoc T618/ヨコ型)

★「ANBERNIC RG353M」(Android 11 + Linux・ヨコ型)

★「Retroid Pocket 3」(ヨコ型)

★「Razer Edge」(ヨコ型)

RG351V

Powkiddy A20

Miyoo Mini

PowKiddy RGB20」(タテ型)

RG280V」(タテ型)

Powkiddy V1」(タテ型)

GKDmini」(タテ型)

Powkiddy X39」(ヨコ型)

Powkiddy X70」(ヨコ型・7インチ)

Logitech G CLOUD」(ヨコ型・Android 11)

他のANBERNICゲーム機と比較

他にもANBERNICのゲーム機が販売されています。ぜひ比較してみてください。

ANBERNICの携帯ゲーム機が超絶進化で大人気!2022 最新機種 まとめ

その他のおすすめ携帯ゲーム機は?

その他のおすすめ携帯ゲーム機は以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2022 まとめ

海外製のレアな携帯ゲーム機をまとめて紹介しています。

Androidゲーミングタブレット コントローラ一体型 まとめ

Android OS搭載の携帯ゲーム機をまとめて紹介しています。

超極小サイズの携帯ミニゲーム機 最新 まとめ

超極小サイズの携帯ミニゲーム機を紹介しています。

<据え置き型>

2022 最新レトロゲーム機 据え置き型 ラインナップ 一覧

海外製のスティック型ゲーム機に熱視線!人気機種 まとめ

<レトロゲーム互換機機>

レトロゲーム互換機がじわりと人気! FC・MD・GBなど 2021 最新 まとめ

HDD&TFカード

懐かしの名作がぎっしり! レトロゲーム収録HDD&TFカード まとめ