「Galaxy A53 5G」(日本版)と人気の高性能5Gスマホを徹底 比較!


2022年5月27日に日本で発売されるサムスン「Galaxy A53 5G」(日本版)と人気の高性能5Gスマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2022年04月7日からドコモ、au、UQ mobileで予約販売が始まっています。

「Galaxy A53 5G」の特徴

Galaxy A53 5G」の特徴をまとめてみました。

Exynos 1280&6GBメモリ&Android 12

Galaxy A53 5G」はサムスンExynos 1280 オクタコアプロセッサを搭載。5nmプロセスで製造された8コアCPUで、前モデル「Galaxy A52 5G」のSnapdragon 750G 5Gよりも性能が43%、AI(人工知能)処理性能が31%向上しています。また、メモリは6GBで規格がLPDDR4Xからより高速なLPDDR5に変更されています。そのほか、OSはAndroid 11からAndroid 12 + One UI 4.1に変更。Game Booster(ゲームモード)も利用できます。

6.5有機EL・128GB ROM・5000mAh

Galaxy A53 5G」は前モデルと同じ6.5インチで解像度1080x2400pxのSuper AMOLED(有機EL)液晶を搭載。パンチホール式を採用し、最大輝度800 nitsやGorilla Glass 5にも対応しているほか、ディスプレイ表示を改善するためにソフトウェアに微調整も加えられています。また、128GB UFS 3.1ストレージを搭載。別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。そのほか、前モデルよりも長時間動作する5000mAhバッテリーを搭載。30分で50%まで回復できる25W急速充電も利用できます。

64P4眼カメラ・IP68防水防塵・画面内指紋認証

Galaxy A53 5G」は背面に64MP+12MP+5MP+5MPの4眼カメラを搭載。光学手振れ補正(OIS)や超広角撮影、マクロ撮影、ナイトモード、Funモード(エフェクト効果)、ポートレートモードなどが利用できます。また、 IP68防水防塵やおサイフケータイに対応。画面内指紋認証やセキュリティ機能 KNOX、キッズモード、Dolby Atmosサウンドも利用できます。

公式ページ Galaxy A53 5G(ギャラクシーA53 5G)|Galaxy公式(日本)

価格を比較

Galaxy A53 5G」と「Xiaomi 11T」、「moto g100」、「Xperia 10 III」の価格を比較してみました。

「Galaxy A53 5G」

Galaxy A53 5G」(SIMフリー版)は、楽天市場で59,115円 (税込)、ヤフーショッピングで54,940円 (税込)、米国 Amazon.comで$349.99、で販売されています。

また、日本版は、ドコモで分割23回払いで月額1492円(一括で59,400円)、auで分割23回払いで月額1485円(機種代金:59,835円(税込))で販売されます(2022年5月27日発売)。

「Xiaomi 11T」

Xiaomi 11T」は、Amazonで54,800円、楽天市場で42,960円 (税込)、ヤフーショッピングで40,498円、ビックカメラで54,800円 (税込・548ポイント)、AliExpressでUS $338.00、Banggoodで69,461円、米国 Amazon.comで$358.00で販売されています。

「moto g100」

moto g100」は、Amazonで54,800円(SIMフリー)、楽天市場で52,895円 (税込)、ヤフーショッピングで37,300円(中古・超美品)、ビックカメラで52,920円 (税込・530ポイント)で販売されています。

「Xperia 10 III」

Xperia 10 III」は、Amazonで45,800円(SIMフリー)、楽天市場で46,800円 (税込・未使用・SIMフリー)、ヤフーショッピングで45,200 円(SIMロック解除)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Galaxy A53 5G」と「Xiaomi 11T」、「moto g100」、「Xperia 10 III」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Galaxy A53 5G」

Antutu総合で「309057」、CPUで「89037」、GPUで「93101」、MEMで「64288」、UXで「62631」。

<CPU> Exynos 1280

<プロセッサ性能を解説>

5nmプロセスで製造されたExynos 1280 オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で「309057」を記録しています。同じプロセッサ「Samsung Galaxy M33 5G (SM-M336B/DS)」にも搭載されています。

Snapdragon 750 5G搭載の前モデル「Galaxy A52 5G」のAntutuベンチマークスコアは総合で「330995」、CPUで「114456」、GPUで「77585」、MEMで「67964」、UXで「70990」です。

前モデルの方がプロセッサ性能が高いと言われていますが、どうやらそれは本当のようです。ただし、約3万ぐらいの差なので体感できるレベルではなく、実際は「ほとんど変わらない」動作スピードのようです。

Dimensity 1200-Ultra搭載の「Xiaomi 11T」と比較するとスコアが約31万低くなります。

Snapdragon 870搭載の「moto g100」と比較するとスコアが約37万低くなります。

Snapdragon 690 5G搭載の「Xperia 10 III」と比較するとスコアが約4万低くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。Androidの3Dゲームもほとんど快適に動作します。また、PSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

「Xiaomi 11T」

Antutu総合で「616264」、CPUで「159263」、GPUで「224906」、MEMで「105885」、UXで「126210」。

<CPU> MediaTek Dimensity 1200-Ultra

「moto g100」

Antutu総合で「678465」、CPUで「194288」、GPUで「233134」、MEMで「114307」、UXで「136736」。

<CPU> Qualcomm Snapdragon 870

「Xperia 10 III」

Antutu総合で「346258」、CPUで「110626」、GPUで「76298」、MEMで「64080」、UXで「95254」。

<CPU> Snapdragon 690 5G
※「Libero 5G」と同じプロセッサ

スペックを比較

Galaxy A53 5G」と「Xiaomi 11T」、「moto g100」、「Xperia 10 III」のスペックを比較してみました。

「Galaxy A53 5G」(日本版)のスペック

  • ディスプレイ 6.5インチ、解像度1080 x 2400 pxのSuper AMOLED液晶
    ※FHD+/20:9/405ppi/最大輝度800 nits /Corning Gorilla Glass 5/パンチホール/Infinity-O
  • リフレッシュレート 120Hz
  • プロセッサ Exynos 1280 オクタコア 2.4GHz
    ※5nm/8コア
  • CPU 2×2.4 GHz Cortex-A78 & 6×2.0 GHz Cortex-A55
  • GPU Mali-G68
  • RAM(メモリ)6GB LPDDR5 2750MHz
  • ストレージ 128GB UFS 3.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 充電 25W急速充電(※PD対応のACアダプター使用・30分で50%まで回復)
  • 背面カメラ 64MP+12MP+5MP+5MP
  • 前面カメラ 32MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 5 (802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 5.1、GPS (A-GPS, GLONASS, GALILEO, Beidou)
  • NFC&おサイフケータイ 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー Dolby Atmos対応のステレオスピーカー
  • 防水防塵 IP68
  • ゲームモード Game Booster
  • セキュリティ KNOX
  • キッズモード 対応
  • 生体認証 画面内指紋認証、顔認証
  • OS Android 12 + One UI 4.1 ※4年間のソフトウェア更新が保証
  • サイズ 160 x 75 x 8.1 mm
  • 重量 約189g
  • カラー オーサムブルー、オーサムホワイト、オーサムブラック
  • SIMカード NanoSIM

関連記事人気復活のサムスンGalaxyスマホを激安でゲット! 最新 比較

楽天市場で「Galaxy A53 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A53 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy A53 5G」をチェックする

日本のAmazonで「Galaxy A53 5G」をチェックする

ドコモで「Galaxy A53 5G」をチェックする

au KDDIで「Galaxy A53 5G」をチェックする

「Xiaomi 11T」のスペック

  • ディスプレイ 6.67インチ、解像度2400 x 1080ドットのAMOLED液晶
    ※20:9/FHD+/HDR10+/TrueColor/True Display/Corning Gorilla Glass Victus/読書モード3.0/太陽光モード3.0/10億色以上/コントラスト比:5,000,000:1/最大輝度1000 nit
    ※Pro版はDolby VISIONとP3ワイドカラーに対応
  • リフレッシュレート 120Hz
  • タッチサンプリングレート 最大 480 Hz
  • プロセッサ MediaTek Dimensity 1200-Ultra オクタコア
    ※6nmプロセス/64bit/8コア
    ※Pro版はSnapdragon 888
  • CPU Octa-core (1×3.0 GHz Cortex-A78 & 3×2.6 GHz Cortex-A78 & 4×2.0 GHz Cortex-A55)
  • GPU 9 コア ARM Mali、 最大886MHz
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X
    ※Pro版はLPDDR5
  • ストレージ 128GB UFS3.1
    ※Pro版は128/256GB UFS 3.1
  • バッテリー 5000 mAh
  • 駆動時間 約2日間
  • 充電 67W ターボチャージ(急速充電)、同梱 67 W 有線充電器、USB Type-C、有線:36 分間で 100% 充電
    ※Pro版は最大120Wの急速充電に対応
  • 背面カメラ   108MP+8MP+5MP
    ※Pro版は8K、HDR10+動画撮影に対応
  • 前面カメラ   16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/6(2.4GHz/5GHz/Wi-Fi 6対応)、Bluetooth 5.2、GPS (A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS)、5G通信
  • NFC 対応
    ※Pro版はFeliCaポート搭載でおサイフケータイに対応
  • インターフェース USB Type-C
  • センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス、リニアモーター、IRブラスター、バロメーター、色温度センサー
  • スピーカー デュアルスピーカー
  • オーディオ Dolby Atmos、ハイレゾオーディオ認証
  • 冷却システム ベイパーチャンバー
  • 振動モーター  X軸リニア振動モーター
  • 生体認証 アーク型側面指紋センサー
  • OS Android 11ベースのMIUI 12.5
  • サイズ 164.1 x 76.9 x 8.8 mm ※Pro版と同じサイズ
  • 重量 203 g ※Pro版は204g
  • カラー メテオライトグレー、ムーンライトホワイト、セレスティアルブルー

関連記事「Xiaomi 11T」(日本版)と注目のハイスペック5Gスマホを徹底 比較!

Amazonで「Xiaomi 11T」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi 11T」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi 11T」をチェックする

ビックカメラで「Xiaomi 11T」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi 11T」をチェックする

Banggoodで「Xiaomi 11T」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xiaomi 11T」をチェックする

「moto g100」のスペック

  • ディスプレイ 6.7インチ、解像度2520 x 1080 pxの液晶
    ※21:9 / FHD+ /HDR10
  • リフレッシュレート 90Hz
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 870 オクタコア
    ※7nm/64bit/8コア
  • GPU Qualcomm Adreno 650
  • RAM(メモリ)8GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ  microSDカードで最大1TBまで拡張可能
  • バッテリー 5000mAh
  • 充電 20W急速充電(※20W TurboPowerTMチャージャー同梱)
  • 背面カメラ 64MP+16MP+2MP+TOF
    64MP=メイン (f/1.7, 1.4um)
    16MP=1600万画素 超広角 117°/マクロ (f/2.2,1.0um)、リングライト
    2MP= 200万画素 深度センサー(f/2.4,1.75um)
    TOF=レーザーオートフォーカス
  • 前面カメラ 16MP
    16MP= 1600万画素 メイン (f/2.2,1.0um) + 800万画素 超広角 118°(f/2.4,1.12um)
  • 動画撮影 (背面)メイン:6K UHD (30fps) / 4K UHD (30/60fps) / FHD (60/30fps) / スローモーションFHD (120fps) または HD(240fps) 超広角:4K UHD (30fps) / FHD (30/60fps) (前面)メイン: FHD(30fps) / 超広角:FHD(30fps)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz/Wi-Fi 6) 、Bluetooth 5.1、GPS (AGPS, LTEPP, SUPL, GLONASS, Galileo)、5G通信
  • NFC 対応
  • インターフェース USB Type-C(USB3.1)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 指紋認証、加速度計、近接センサー、環境照度センサー、ジャイロセンサー、eコンパス
  • オーディオ 底面スピーカー
  • 音声認識 Google アシスタント (専用のGoogle アシスタントキー)
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • 機能      「Ready For」(Type-Cケーブルで外部ディスプレイと接続・各種アプリ、ビデオ通話、動画視聴、ゲームなどに使用)
  • OS Android 11   (ピュアAndroid)
  • サイズ 168.38 x 73.97 x 9.69mm
  • 重量 約215g
  • カラー イリディセントスカイ

関連記事「moto g100」で決まりか? 高性能5Gスマホと徹底 比較!

Amazonで「moto g100」をチェックする

楽天市場で「moto g100」をチェックする

ヤフーショッピングで「moto g100」をチェックする

ビックカメラで「moto g100」をチェックする

米国Amazon.comで「moto g 5G」をチェックする

「Xperia 10 III」のスペック

  • ディスプレイ 約6.0インチ、解像度2520×1080 pxの有機EL液晶
    ※21:9/ トリルミナス®ディスプレイ for mobile / HDR/FHD+
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 690 5G
    ※8nm/64ビット/8コア/最大2.0 GHz
  • GPU Qualcomm® Adreno™ 619L
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
    ※microSDHC/microSDXC
  • バッテリー 4500mAh
  • 充電 Type-C充電に対応・いたわり充電で3年使っても劣化しにくい仕様
  • 背面カメラ 8MP+12MP+8MP
    8MP = 16mm(超広角):有効画素数約800万画素/F値2.2
    12MP = 27mm(広角):有効画素数約1200万画素/F値1.8
    8MP = 54mm(望遠):有効画素数約800万画素/F値2.4
  • 前面カメラ 8MP
    8MP = 有効画素数約800万画素/F値2.0
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS、5G通信
  • NFC&おサイフケータイ 対応
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 加速度センサー / 電子コンパス / 光センサー / 近接センサー / ジャイロスコープ / 指紋センサー
  • スピーカー モノラルスピーカー
  • 防水防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
  • オーディオ ハイレゾ音源の再生、ハイレゾワイヤレス、DSEE Ultimate(AIでハイレゾ相当の高音質に変換)、3.5mmイヤホンジャック、360 Reality Audio、Sony | Headphones Connect
  • 生体認証 サイド指紋認証
  • 機能 Googleアシスタントキー、サイドセンス
  • FMラジオ 対応
  • OS Android 11
  • サイズ 約68mm×約154mm×約8.3mm
  • 重量 約169g
  • カラー ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク、
    イエロー(ドコモオンラインショップ限定)

関連記事「Xperia 10 III」に買い替える? 売れ筋 5Gスマホと徹底 比較!

Amazonで「Xperia 10 III スマートフォン本体」をチェックする

楽天市場で「Xperia 10 III」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xperia 10 III」をチェックする

米国Amazon.comで「Xperia 10 III」をチェックする

カメラ性能を比較

Galaxy A53 5G」と「Xiaomi 11T」、「moto g100」、「Xperia 10 III」のカメラ性能を比較してみました。

「Galaxy A53 5G」

背面カメラ 64MP(メイン・F1.8)+12MP(超広角・F2.2)+5MP(マクロ・F2.4)+5MP(深度用・F2.4)
前面カメラ 32MP
超広角 対応・123度
望遠 非対応
マクロ撮影 対応
機能 光学手振れ補正(OIS・スーパー手振れ補正機能)、123度の超広角撮影、マクロ撮影、ナイトモード(前面カメラでも利用可・写真と動画)、Funモード(エフェクト効果)、ポートレートモード(背景ぼかし)、4K動画撮影(3840×2160)、「Object eraser」

<カメラ性能を解説>

背面は64MP+12MP+5MP+5MPの4眼構成で前モデル「Galaxy A52 5G」と同じになっています。大きな変更点はありませんが、カメラのセンサーがSony IMX682からSony IMX686に変更され、より多くの光を取り込んで明るくきれいな写真が撮れるようになっています。それにより、前モデルでも利用できたナイトモードがよりいっそう強化され、夜間での撮影で違いがあるようです。また、新たに画像から不要な要素を削除できる写真編集機能「Object eraser」も追加されています。

「Xiaomi 11T」

背面カメラ 108MP+8MP+5MP
前面カメラ 16MP
超広角 対応・120度
望遠 非対応
マクロ撮影 対応
機能
(背面)ナイトモード 2.0、フォトクローン、1億800万画素 モード、ドキュメントモード 2.0、Google レンズ

(背面のビデオ機能)オーディオズーム、ワンクリック AI シネマ、シネマのようなビデオフィルター、HDR ビデオ、プロタイムラプス、ビデオプロモード120 fps、240 fps、960 fps で 720p を、120 fps で 1080p をサポートするスローモーションビデオ

(前面)自撮りナイトモード

(前面のビデオ機能)30fpsで1080p(1920×1080) /30fpsで720p(1280×720) /120fpsで720

「moto g100」

背面カメラ  64MP+16MP+2MP+TOF
前面カメラ  16MP
超広角 対応
望遠 非対応
マクロ撮影 対応
機能 6400万画素の超高解像度撮影、クアッドピクセルテクノロジー、マクロ撮影(リングライト付き)、超広角撮影、レーザーオートフォーカス、デュアルキャプチャモード(アウトカメラとインカメラで同時に撮影)、オーディオズーム(高性能マイクで目的の音声だけが聞こえる)、ポートレートモード、フェイスビューティ、ナイトビジョン(夜景モード)、スポットカラー(特定の箇所に色をつけ、それ以外をモノクロにする)、6K/4K動画撮影

「Xperia 10 III」

背面カメラ  8MP+12MP+8MP
前面カメラ  8MP
超広角 対応
望遠 対応 ※望遠レンズあり・ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 プレミアムおまかせオート(ペットを含む)、ナイトモード(F値1.8レンズあり)、オートHDR、連写モード(1秒間に最高10枚)、ポートレートセルフィー、背景ぼかし、光学2倍ズーム、21:9撮影、4K動画撮影、電子式手ブレ補正(Steady Shot)、スローモーション撮影

「Galaxy A53 5G」のメリット・デメリット

Galaxy A53 5G」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.5インチのSuper AMOLED液晶・最大輝度800nitsでGorilla Glass 5に対応

Galaxy A53 5G」は6.5インチで解像度1080x2400pxのSuper AMOLED(有機EL)液晶を搭載しています。パンチホール式を採用し、最大輝度800 nitsやGorilla Glass 5に対応。ディスプレイ表示を改善するためにソフトウェアに微調整も加えられています。

一方、「Xiaomi 11T」は6.67インチで解像度2400×1080ドットのAMOLED液晶を搭載しています。「moto g100」は6.7インチで解像度2520x1080pxの液晶を搭載しています。「Xperia 10 III」は約6.0インチで解像度2520×1080 pxの有機EL液晶を搭載しています。

・リフレッシュレート120Hzに対応

Galaxy A53 5G」はリフレッシュレート120Hzに対応し、より滑らかな映像を再生できます。

一方、「Xiaomi 11T」はリフレッシュレート120Hzに対応しています。「moto g100」はリフレッシュレート90Hzに対応しています。「Xperia 10 III」はリフレッシュレート60Hzに対応しています。

・6GBメモリ&128GBストレージ搭載で快適に使える

Galaxy A53 5G」は6GB LPDDR5メモリ搭載でスムーズに動作します。また、128GB UFS 3.1ストレージ搭載でmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。

一方、「Xiaomi 11T」は8GB LPDDR4Xメモリと128GB UFS3.1ストレージを搭載しています。「moto g100」は8GBメモリと128GBストレージを搭載しています。「Xperia 10 III」は6GBメモリと128GBストレージを搭載しています。

・5000mAhバッテリー搭載で25W急速充電に対応

Galaxy A53 5G」は5000mAhバッテリー搭載で一日充電なしで使用できます。また、25W急速充電に対応。30分で50%まで回復できます。

一方、「Xiaomi 11T」は5000mAhバッテリー搭載で67W急速充電に対応しています。「moto g100」は5000mAhバッテリー搭載で20W急速充電に対応しています。「Xperia 10 III」は4500mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・Wi-Fi 5&Bluetooth 5.1に対応

Galaxy A53 5G」は高速で途切れにくいWi-Fi 5 (802.11a/b/g/n/ac)に対応しています。また、Bluetooth 5.1対応でワイヤレス機器ともスムーズに連携できます。

一方、「Xiaomi 11T」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.2に対応しています。「moto g100」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.1に対応しています。「Xperia 10 III」はWi-Fi 5&Bluetooth 5.1に対応しています。

・5G通信に対応

Galaxy A53 5G」は5G通信に対応し、わずか数秒で動画ファイルをダウンロードできます。

一方、「Xiaomi 11T」、「moto g100」、「Xperia 10 III」も5G通信に対応しています。

・厚さ8.1mmで重さ約189gの薄型軽量デザイン

Galaxy A53 5G」は厚さ8.1mmで重さ約189gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「Xiaomi 11T」は厚さ8.8mmで重さ203gになっています。「moto g100」は厚さ9.69mmで重さ約215gになっています。「Xperia 10 III」は厚さ8.3mmで重さ約169gになっています。

・IP68防水防塵に対応

Galaxy A53 5G」はIP68防水防塵に対応し、深さ2mまでの水没に30分耐えられるほか、埃を完全にシャットアウトすることもできます。

一方、「Xiaomi 11T」と「moto g100」は防水防塵に対応していません。「Xperia 10 III」はIP68防水防塵に対応しています。

・おサイフケータイが使える

Galaxy A53 5G」(日本版)はNFC(Felica)対応でおサイフケータイに対応しています。

一方、「Xiaomi 11T」はPro版のみFeliCaポート搭載でおサイフケータイに対応しています。「moto g100」はNFC対応ですがおサイフケータイには対応していません。「Xperia 10 III」はおサイフケータイが使えます。

・Dolby Atmos対応のステレオスピーカー搭載で音がいい

Galaxy A53 5G」はDolby Atmos対応のステレオスピーカー搭載で、立体感のある高音質サウンドが楽しめます。

一方、「Xiaomi 11T」はDolby Atmos対応のデュアルスピーカーを搭載しています。「moto g100」と「Xperia 10 III」はモノラルスピーカーを搭載しています。

・Android 12の新機能が使える

Galaxy A53 5G」はAndroid 12 + One UI 4.1を搭載し、新機能も使えるようになっています。

Android 12には、

「Material You」(新UI・壁紙の色を抽出)、新しいウィジェットデザイン、拡大鏡機能、Extra dim(夜間の輝度を抑制)、盗撮・盗聴の防止機能(マイク&スピーカーの有効化ボタン)、Scrolling Screenshot(ページ・画面全体をスクリーンショット)、スクリーンショットの編集機能、Wi-Fiパスワードのかんたん共有設定、「クイックタップ」(2回タップで撮影)、位置情報の精度を選択(正確・アバウトから選択)

などの機能が追加されています。

一方、「Xiaomi 11T」はAndroid 11ベースのMIUI 12.5を搭載しています。「moto g100」と「Xperia 10 III」はAndroid 11を搭載しています。

デメリット

・スマホをデスクトップPCのように使う機能がない

Galaxy A53 5G」はスマホをデスクトップPCのように使う機能がありません。

一方、「moto g100」はReady For機能でスマホをデスクトップPCのように使うことができます。「Xiaomi 11T」と「Xperia 10 III」はスマホをデスクトップPCのように使う機能がありません。

・冷却システムがない

Galaxy A53 5G」はオーバーヒートを防ぐ冷却システムがありません。

一方、「Xiaomi 11T」は冷却システムを搭載しています。「moto g100」と「Xperia 10 III」は冷却システムがありません。

「Galaxy A53 5G」の評価

Galaxy A53 5G」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★

<総合評価>

2021年6月に発売された「Galaxy A52 5G」の後継モデルになります。大きな変更はありませんが、プロセッサがSnapdragon 750G 5GからExynos 1280に変更され、バッテリー容量が4500mAhから5000mAhに変更されています。そのほか、若干カメラ性能・機能が向上しており、トータルで見るとやはり使いやすさは向上しているようです。

新しく購入する場合は、やはり前モデルの「Galaxy A52 5G」を中古ではなく新モデルの「Galaxy A53 5G」を購入した方がいいでしょう。すでに「Galaxy A52 5G」を使っている人はわざわざ買い替える必要はないように思います。

日本版の価格は未定ですが、やはり大型の有機EL液晶や長持ち5000mAhバッテリー、64MP4眼カメラは魅力的。防水防塵やおサイフケータイにも対応しているので使いやすいスマホであることは確かです。欲しいと思った人はワンランクスペックが低い「Galaxy M23 5G」と比較してから購入を検討しましょう。

SIMフリー「Galaxy A53 5G」の販売・購入先

Galaxy A53 5G」(SIMフリー版)は、

楽天市場で59,115円 (税込)、

ヤフーショッピングで54,940円 (税込)、

米国 Amazon.comで$349.99、

で販売されています。

楽天市場で「Galaxy A53 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A53 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy A53 5G」をチェックする

日本のAmazonで「Galaxy A53 5G」をチェックする

 

 

 

日本版「Galaxy A53 5G」の価格は?

キャリアの日本版Galaxy A53 5G」は、

ドコモで分割23回払いで月額1492円(一括で59,400円)、

au KDDIで分割23回払いで月額1485円(機種代金:59,835円(税込))、

で販売されます。

ドコモで「Galaxy A53 5G」をチェックする

au KDDIで「Galaxy A53 5G」をチェックする

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★日本版「Redmi Note 11 Pro 5G

★「Xperia 10 IV

★「Xperia 5 Ⅲ」(SIMフリー・XQ-BQ42)

★「Galaxy M23 5G」(SIMフリー)

Xiaomi 11T

moto g100

Xperia 10 III

Xiaomi Redmi Note 11 Pro」(5G)

motorola edge20 fusion

AQUOS sense6」(5G)

POCO F3」(5G)

Xiaomi Mi 12 Pro

motorola edge30 PRO

他のSamsungスマホと比較

他にもサムスンのスマートフォンが販売されています。ぜひ比較してみてください。

人気復活のサムスンGalaxyスマホを激安でゲット! 最新 比較

人気復活のサムスンGalaxyスマホを激安でゲット! 最新 比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円前後のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2021年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。

【2022年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

最新の格安スマホをまとめて紹介しています。

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較

<ゲーミングスマホ>

最強ゲーミングスマホの本当の選び方・2021 最新 比較