「Samsung Galaxy J8 2018」コスパのいい6型スマホ


AmazonでAndroid 8.0を搭載した6.0型のスマートフォン「Samsung Galaxy J8 2018」が販売されている。低価格ながらも顔認証や18.5:9のフルスクリーン有機EL液晶を搭載した注目の製品。前面には1600万画素のセルフィーカメラが搭載されている。

「Samsung Galaxy J8 2018」はどんなスマホなの?

低価格ながらも顔認証や18.5:9のフルスクリーン有機EL液晶を搭載した6.0インチのスマホ。カメラの性能も高く、豊富な機能も備えていいる。

動作面では Qualcomm Snapdragon 450 オクタコアCPUと3GB RAMを搭載。ディスプレイ解像度720 x 1480で、18.5:9の6型フルスクリーン(有機EL)液晶を活かして複数アプリの同時使用も快適に利用できる。

また、背面に写真撮影の前後に被写界深度を手動で調整できる1600万画素+500万画素のデュアルカメラを搭載。前面にはf/1.9のレンズとLEDフラッシュ機能を備えた1600万画素のセルフィーカメラを搭載している。そのほか、健康管理機能(Samsung Health)、フィルター機能(カメラ)、プライベートと仕事のメッセージを簡単に切り替えられる「デュアルメッセンジャー」機能を搭載。クラウドストレージ(最大15GB)も利用できる。

「Samsung Galaxy J8 2018」の価格は?

Amazonでの「Samsung Galaxy J8 2018」の価格は現在 31,300円。顔認証や18.5:9有機EL液晶が使える6型スマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

Samsungスマホのまとめ記事こちら

顔認証&18.5:9有機EL液晶が使える6型スマホ「Samsung Galaxy J8 2018」

Samsung Galaxy J8 2018」はAndroid 8.0を搭載した6型のスマートフォン。厚さ8.2 mmの薄型ボディに Qualcomm Snapdragon 450 オクタコアCPUと3GB RAMを搭載。18.5:9のフルスクリーン有機EL液晶や1600万画素+500万画素のデュアルカメラを備えるほか、顔認証、指紋認証、クラウドストレージ(最大15GB)、健康管理機能(Samsung Health)、フィルター機能(カメラ)、プライベートと仕事のメッセージを簡単に切り替えられる「デュアルメッセンジャー」機能にも対応する。

ディスプレイは6.0インチ、解像度720 x 1480のSuper AMOLED液晶を搭載。18.5:9のインフィニティ液晶で高い没入感を実現している。また、ピクセル密度274 ppi の高精細な映像と有機ELによる深みのある黒を再現する。

プロセッサはQualcomm SDM450 Snapdragon 450 Octa-core 1.6 GHz 、RAMは3GBGB を搭載。グラフィック(GPU)はAdreno 506を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリー容量は3500 mAh。駆動時間はインターネット使用時間(LTE)で最大13(時間)(Wi-Fi)最大14(時間)、ビデオ再生時間で最大20(時間)、オーディオ再生時間で最大112(時間)、通話時間(3G WCDMA)で最大23(時間)となっている。ストレージ容量は32GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設できる。また、最大15GBのSamsung Cloudストレージが付属し、安全にコンテンツを保管できる。

カメラは背面1600万画素+500万画素、前面1600万画素。ライブフォーカス機能により、写真撮影の前後に被写界深度を手動で調整できる。背面カメラには f/1.7のレンズとf/1.9レンズ(深度センサー)を搭載。背景ぼかし、オートフォーカス、LEDデュアル フラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。

前面カメラには f/1.9のレンズを搭載。LEDフラッシュとの組み合わせで暗い場所でも明るく美しいセルフィー写真が撮影できる。動画撮影は1080p@30fpsをサポートする。

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応ネットワーク(周波数)は 4G LTE B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B20 / B28 / B66 / B38 / B40 / B41 、3G WCDMA B1 / B2 / B4 / B5 / B8 、2G GSM GSM850, GSM900, DCS1800, PCS1900。

SIMカードnano-SIM+nanoSIM。WiFi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(A-GPS/Glonass/ BeiDou)もサポートする。

インターフェースは microUSB 2.0、microSDカードスロット、3.5mmジャック。搭載センサーは指紋(リアマウント)、加速度センサー、近接サイズはサイズは159.2 x 75.7 x 8.2 mmで、重量は177 g。カラーはブラック、ゴールド、ブルー、パープルをラインナップする。

「Samsung Galaxy J8 2018」のスペック

  • ディスプレイは6.0インチ、解像度720 x 1480のSuper AMOLED液晶
    ※18.5:9/ 274 ppi / インフィニティ / 有機EL
  • プロセッサはQualcomm SDM450 Snapdragon 450 Octa-core 1.6 GHz
  • GPUはAdreno 506
  • RAMは3GBGB
  • ストレージ容量は32GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3500 mAh
  • カメラは背面1600万画素+500万画素、前面1600万画素
  • OSはAndroid 8.0

楽天で「Samsung Galaxy J2 Prime 」をチェックする

<関連記事>

<コスパのいいスマホ>

一流ブランドの低価格スマホが続々! 全機種を比較

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ