「Beelink GT-R」とAMD RyzenミニPCを徹底 比較!


2020年7月に発売された「Beelink GT-R」とAMD RyzenミニPCを徹底 比較して紹介! 価格やスペック、ベンチマークの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

「Beelink GT-R」の特徴

Beelink GT-R」の特徴をまとめてみました。

AMD Ryzen 5 & Radeon Vega 8でサクサク動作

Beelink GT-R」はAMD Ryzen 5 クアッドコア プロセッサを搭載。12nmプロセスで製造された4コア、8スレッド のプロセッサで、Passmarkベンチマークは「8156」(CPU)を記録しています。また、GPUにはRadeon Vega 6 グラフィックスを搭載。3DMark Fire Strike のグラフィックスコアで「2094」を記録するなど高いグラフィック性能を発揮します。

メモリとストレージを拡張できる

Beelink GT-R」は16GB DDR4 メモリを搭載。最大32GBまで拡張することができます。また、M.2 SATA3 SSDで最大512GBまで、2.5インチSATA3 HDDで最大1TBまでストレージ容量を増やすことができます(※今回紹介するモデルは)。最初から512GB M.2 SSD ストレージと 1TBの2.5インチSATA3 HDDを搭載しています。

Wi-Fi 6とデュアル有線LAN通信に対応

Beelink GT-R」は次世代通信規格「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)に対応。従来よりも約4〜10倍の速度で、超高速ワイヤレス通信が利用できます。また、2つの有線LAN端子を搭載。一方をインターネットに接続し、もう一方を他のPCなどに接続して使用することができます。

公式ページ
http://www.bee-link.com/portal.php?mod=view&aid=141

価格を比較

Beelink GT-R」と、「MINISFORUM UM300」、「HP Desktop 190」、「T-bao mn25」の価格を比較してみました。

「Beelink GT-R」

Beelink GT-R」は、Banggoodで65,207円(512GB M.2SSD+1TB 2.5インチHDD搭載モデル)、AliExpressでUS $394.99 – 622.12 で販売されています。

「MINISFORUM UM300」

MINISFORUM UM300」は、Amazonで45,990円〜 で販売されています。

「HP Desktop 190」

HP Desktop 190」は、Amazonで50,111円、楽天市場で69,800円 (税込)、HP直販サイトで46,800(税抜・税込51480円)~で販売されています。

「T-bao mn25」

T-bao mn25」は、Banggoodで37,413円、Geekbuyingで$ 379.99、AliExpressでUS $312.72 – 421.79 で販売されています。

スペックを比較

Beelink GT-R」と、「MINISFORUM UM300」、「HP Desktop 190」、「T-bao mn25」のスペックを比較してみました。

「Beelink GT-R」のスペック

  • プロセッサ AMD Ryzen 5 3550H クアッドコア 2.1GHz
    ※12nm / 4コア / 8スレッド / 最大 3.7GHz
  • GPU Radeon Vega 8 Graphics 1200 MHz
  • RAM(メモリ) 16GB DDR4 (Support 32GB Extension)
  • ストレージ  512GB M.2 PCI-E 2X SSD / 1TB SATA3 HDD 2.5インチ
  • 拡張ストレージ  M.2 PCI-E 2X SSD / M.2 SATA3 SSD / SATA3 HDD 2.5インチ
  • 電源 ACアダプター
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz+5GHz/Wi-Fi6対応)、Bluetooth 4.2
  • 有線LAN 対応・1000M
  • インターフェース Type-C x 1、USB 3.0 x 6、HDMIx 2、有線LAN x 2、DisplayPort(ディスプレイポート) x 1
  • 音声アシスタント 対応
  • 生体認証 指紋認証
  • OS Windows 10
  • サイズ 16.80 x 12.00 x 3.90 cm
  • 重量 666 g
  • カラー ネイビー

関連記事激安で買える海外製の小型PC 最新 まとめ

Banggoodで「Beelink GT-R」をチェックする

AliExpressで「Beelink GT-R」をチェックする

Amazonで「Beelink ミニPC」をチェックする

楽天市場で「Beelink」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink」をチェックする

「MINISFORUM UM300」のスペック

  • プロセッサ AMD Ryzen 3 3300U
    ※12nm / 4コア / 4スレッド
  • GPU Radeon Vega 6 Graphics
  • RAM(メモリ) 8GB DDR4
    ※SODIMMスロットx2、最大16GBまで拡張可能
  • ストレージ 128GB SSD
  • 拡張ストレージ  2.5インチ SATA HDDで最大1TBまで
  • 電源 ACアダプター
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6、Bluetootu 5.1
  • インターフェース USB Type-C (4K@60Hz) x 1、USB 3.1 x 2、 HDMI 2.0(4K@60Hz) x 1、 DisplayPort(4K@60Hz) x 1、RJ45(有線LAN端子) x 2、3.5mmイヤホンジャック x 1、DCポート
  • 有線LAN   対応 端子を2つ搭載
  • OS Windows 10 Pro
  • サイズ 12.8 x 12.7 x 4.6 cm
  • 重量 549 g
  • カラー シルバー

関連記事「MINISFORUM」の激安ミニPCを徹底 比較! 

Amazonで「MINISFORUM UM300」をチェックする

楽天市場で「MINISFORUM」をチェックする

ヤフーショッピングで「MINISFORUM」をチェックする

「HP Desktop 190」のスペック

  • プロセッサ AMD Ryzen 3 2200G / AMD Ryzen 5 2400G
  • GPU AMD Radeon™ Vega 8 / AMD Radeon™ RX Vega 11
  • RAM(メモリ) 8GB (8GB×1) DDR4-2666MHz (最大16GB)
    ※2スロット (DIMM)
  • 拡張スロット PCI Express x16×1スロット(空1)、PCI Express ×1スロット (空1)、M.2×1スロット(空1)
  • チップセット AMD A320
  • ストレージ 2TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
  • 電源 ACアダプター、内蔵180W電源、80PLUS GOLD 相当
  • ワイヤレス通信 なし
  • 有線LAN 10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
  • インターフェース USB3.1 Gen1 × 4 (前面)、USB2.0 × 4 (背面)、アナログRGBミニD-sub15ピン ×1、HDMI ×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、ライン入力×1、ライン出力×1、セキュリティロックケーブル用ホール
  • DVDライター 搭載
  • サウンド Realteck ALC3863-CG (HighDefinition Audio 準拠、チップセット内蔵)
  • OS Windows 10 Home (64bit)
  • サイズ 縦置き : 約 136x280x313 mm
  • 重量 約 3.96kg
  • カラー ブラック

関連記事「HP Desktop 190」スペック、ベンチマーク、ゲーム、増設、価格

Amazonで「HP Desktop 190」をチェックする

楽天市場で「HP Desktop 190」をチェックする

HP直販サイトで「HP Desktop 190」をチェックする

ヤフーショッピングで「HP Desktop」をチェックする

「T-bao mn25」のスペック

  • プロセッサ AMD Ryzen 5 2500U Quad Core,2.0GHz,Up to 3.6GHz
  • GPU RadeonTM Vega 8 Graphics
  • RAM(メモリ) 8GB DDR4
  • 拡張メモリ 最大16GBまで(4つのSO-DIMMスロット搭載)
  • ストレージ 256GB NVMe SSD
  • 拡張ストレージ M.2280 NVMeで最大512GBまで、2.5 インチ SATA SSDもサポート(搭載できる最大容量は不明)
  • 電源 DC 19V/3.42A・AC 100-240V 50/60Hz
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n(2.4GHz+5.0GHz)、Bluetooth 4.1
  • 有線LAN RJ45 10/100/1000M
  • インターフェース USB2.0 x 2、USB3.0 x 4、 HDMI x 1、DP x 1、有線LAN端子 x 1、3.5mm イヤホンジャック、電源コネクター
  • 冷却ファン 搭載
  • 4K出力 対応
  • VESAマウント 対応
  • OS Windows 10 64bit
  • サイズ 12.8 x 12.8 x 5.0 cm
  • 重量 1.2kg
  • カラー グレイ
  • 発売日  2020年6月

関連記事「T-bao mn25」のスペック、ベンチマーク、増設、ゲーム、価格  

Banggoodで「T-bao mn25」をチェックする

Geekbuyingで「T-bao mn25」をチェックする

AliExpressで「T-bao mn25」をチェックする

Amazonで「ミニpc 【Intel i3-5005U】」をチェックする

楽天市場で「小型PC」をチェックする

ヤフーショッピングで「小型PC」をチェックする

ベンチマークを比較

Beelink GT-R」と、「MINISFORUM UM300」、「HP Desktop 190」、「T-bao mn25」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「Beelink GT-R」

<CPU> AMD Ryzen 5 3550H

Passmarkによるベンチマークスコアは「8156」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「766」、マルチコアで「2793」。

<GPU> Radeon Vega 8

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「2094」。

「MINISFORUM UM300」

<CPU> AMD Ryzen 3 3300U

Passmarkによるベンチマークスコアは「5743」(CPU)。

<GPU> Radeon Vega 6

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1838」。

「HP Desktop 190」

<CPU> AMD Ryzen 3 2200G

Passmarkによるベンチマークスコアは「6702」(CPU)。

<GPU> AMD Radeon Vega 8

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「2094」。

<CPU> AMD Ryzen 5 2400G

Passmarkによるベンチマークスコアは「8816」(CPU)。

<GPU> AMD Radeon RX Vega 11

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「3136」。

「T-bao mn25」

<CPU> AMD Ryzen 5 2500U

Passmarkによるベンチマークスコアは「6576」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「662」、マルチコアで「2336」。

<GPU> RadeonTM Vega 8

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「2094」。

「Beelink GT-R」のメリット・デメリット

Beelink GT-R」のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・プロセッサ性能とグラフィック性能がともに高い

Beelink GT-R」はAMD Ryzen 5 クアッドコア プロセッサを搭載で、Passmarkベンチマーク「8156」(CPU)を記録しています。また、Radeon Vega 6 グラフィックスを搭載し、3DMark Fire Strike のグラフィックスコアで「2094」を記録しています。

一方、「MINISFORUM UM300」はAMD Ryzen 3 3300U搭載でPassmark「5743」 & 3DMark Fire Strike「1838」、「HP Desktop 190」はAMD Ryzen 3 2200G搭載でPassmark「6702」&3DMark Fire Strike「2094」、「T-bao mn25」はAMD Ryzen 5 2500U搭載でPassmark「6576」&3DMark Fire Strike「2094」を記録しています。

・メモリを最大16GBまで拡張できる

Beelink GT-R」はメモリを最大16GBまで拡張することができます。

一方、「MINISFORUM UM300」、「HP Desktop 190」、「T-bao mn25」は最大16GBまでのメモリ拡張に対応しています。

・M.2 SSDと2.5HDで拡張できる

Beelink GT-R」はM.2 SATA3 SSDで最大512GBまで、2.5インチSATA3 HDDで最大1TBまでストレージ容量を拡張することができます。

一方、「HP Desktop 190」はストレージ拡張に非対応です。「MINISFORUM UM300」は2.5インチ SATA HDDで最大1TBまで拡張できます。また、「T-bao mn25」はM.2280 NVMeで最大512GBまで、2.5 インチ SATA SSDもサポート(搭載できる最大容量は不明)しています。

・Wi-Fi 6 & デュアル有線LAN通信に対応

Beelink GT-R」はWi-Fi 6とBluetooth 4.2、デュアル有線LAN通信に対応しています。

一方、「HP Desktop 190」は有線LAN端子のみに対応しています。「MINISFORUM UM300」はWi-Fi 6 & Bluetootu 5.1 & デュアル有線LAN端子を搭載です。また、「T-bao mn25」はWi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.1、有線LAN通信に対応しています。

・HDMI端子とDisplayPortで外部出力できる

Beelink GT-R」は外部出力用にHDMI端子を2つ、DisplayPortを1つ搭載しています。

一方、「HP Desktop 190」はHDMI ×1のみ搭載です。「MINISFORUM UM300」はUSB Type-C (4K@60Hz) x 1とDisplayPortx 1を搭載、「T-bao mn25」はHDMI ×1とDisplayPortx 1を搭載しています。

デメリット

・外部のグラフィックカードを搭載できない

Beelink GT-R」は高い拡張性を持っていますが、外部のグラフィックカードを搭載するためのスロットがありません。

一方、「HP Desktop 190」はPCI Express x16×1スロット(空1)、PCI Express ×1スロット (空1)を搭載し、外部のグラフィックカードを追加することが可能です。

「Beelink GT-R」の販売・購入先

Beelink GT-R」は、

Banggoodで65,207円(512GB M.2SSD+1TB 2.5インチHDD搭載モデル)、

AliExpressでUS $394.99 – 622.12  、

で販売されています。

Banggoodで「Beelink GT-R」をチェックする

AliExpressで「Beelink GT-R」をチェックする

Amazonで「Beelink ミニPC」をチェックする

楽天市場で「Beelink」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink」をチェックする

 

他のミニPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「MINISFORUM UM300

★「HP Desktop 190

★「T-bao mn25

Banggoodで「T-bao mn25」をチェックする

★ASRock「4X4 BOX」(AMD Ryzen・ベアボーン)

★「CHUWI CoreBox

★「BMAX B4 PRO

★ASUS「Mini PC PN60」(完成品・ベアボーン)

★ASUS「Mini PC PB50」(ベアボーン)

★「MINISFORUM U700

★「MINISFORUM U500-H

★「ThinkCentre M75q-1 Tiny」(AMD Ryzen)

★「Lenovo Legion C530」 (ゲーミング)

★ASRock「4X4 BOX」(ベアボーン)

その他のおすすめミニPCは?

その他のおすすめミニPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

激安で買える海外製の小型PC 最新 まとめ

海外製の小型PCをまとめて紹介しています。

リビングにふさわしい超小型デスクトップPC まとめ

リビング用の小型PCをまとめて紹介しています。

超小型UMPCが続々! 最新の極小Windows ノートPC まとめ

超小型のノートPC「UMPC」をまとめて紹介しています。