「Beelink GS-King X」と高級Android TV BOXを徹底 比較!


2020年6月に発売された「Beelink GS-King X」と高級Android TV BOXを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※「Beelink GT King / Pro」も発売中です。

「Beelink GS-King X」の特徴

Beelink GS-King X」の特徴をまとめてみました。

最大32TBまでストレージを拡張できる

Beelink GS-King X」は本体に64GB eMMCストレージを搭載していますが、別売の3.5インチHDDでさらに最大32TBまでストレージ容量を拡張することができます。大量のAndroid アプリや音楽ファイルはもちろん、容量が多い録画した動画ファイルも余裕で保存することができます。

ネットワークHDDに対応・スマホでも視聴可能

Beelink GS-King X」に保存した動画ファイルはネットワークHDD(NAS)上に保存されます。そのため、離れた場所から「Beelink GS-King X」のストレージにアクセスし、スマートフォンやタブレットなどで視聴することができます。もちろん、スマホで撮影した写真を「Beelink GS-King X」のネットワークHDDに保存することも可能です。

ワイヤレスリモコンで快適操作・Google アシスタント付き

Beelink GS-King X」には2.4GHzのワイヤレスリモコンが付属するため、離れた場所からでもワイヤレスで操作できます。また、Google アシスタントにも対応しているため、音声だけで操作することもできます。

公式ページ
http://www.bee-link.com/portal.php?mod=view&aid=139

価格を比較

Beelink GS-King X」と、「A95X Max Plus」、「Fire TV Cube」、「Beelink GT King Pro」の価格を比較してみました。

「Beelink GS-King X」

Beelink GS-King X」は、Banggoodで29,124円、GearBestで31817 円、AliExpressでUS $299.00、Geekbuyingで$239.99(割引きクーポンコード:GSKINGX)で販売されています。

「A95X Max Plus」

A95X Max Plus」は、AliExpressでUS $169.99 – 189.69 、ヤフーショッピングで34,500円で販売されています。なお、「A95X Max」はGearBestで8228 円で販売されています。

「Fire TV Cube」

Fire TV Cube」は、Amazonで14,980円、楽天市場で19,800円 (税込)、ヤフーショッピングで17,980円〜(税込)で販売されています。

「Beelink GT King Pro」

Beelink GT King Pro」は、Amazonで30,454円、ヤフーショッピングで42,600円 (税込)、GearBestで16457 円、Banggoodで16,692円、AliExpressでUS $145.38 – 154.12、Geekbuyingで15402円 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Beelink GS-King X」と、「A95X Max Plus」、「Fire TV Cube」、「Beelink GT King Pro」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「Beelink GS-King X」

Antutu総合で約127,000

<CPU> Amlogic S922X-H
※「Beelink GT King Pro」と同じ

「A95X Max Plus」

Antutu総合で約108,000

<CPU> Amlogic S922X
※「Beelink GT King」と同じ

「Fire TV Cube」

AnTuTu総合で「126533」、CPUで「55387」、GPUで「31805」、MEMで「32452」、UXで「6889」。

<CPU> S922

「Beelink GT King Pro」

Antutu総合で「127690」、CPUで「55874」、GPUで「33361」、MEMで「7075」、UXで「31380」。

<CPU> Amlogic S922X-H

スペックを比較

Beelink GS-King X」と、「A95X Max Plus」、「Fire TV Cube」、「Beelink GT King Pro」のスペックを比較してみました。

「Beelink GS-King X」

  • プロセッサ ‎Amlogic S922X-H クアッドコア
  • CPU ARM Cortex-A73 and Dual-core ARM Cortex-A53 Processor
  • GPU ARM G52 MP4 Hexa-core
  • RAM(メモリ) 4GB DDR4
  • ストレージ 64GB eMMC
  • 拡張ストレージ 3.5 Inches SATA HDD x 2 で最大32TBまで、SDカードでも拡張可能
  • 電源 19V/3A 57W・AC アダプター 100-240V~50/60Hz
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1
  • 有線LAN通信 1000M・ギガビット有線LAN対応
  • インターフェース USB3.0 x 3、USB2.0 x 1、HDMI x 1、有線LAN端子(RJ45) x 1、3.5mmイヤホンジャック、 SATA3.0ポート x 2 (3.5 インチHDDディスク用)、バランス出力端子(6.35mm・L/R)、AV端子(RCA)、SPDIFポート(音声を送るための接続端子)
  • 出力解像度 4K UltraHD / 4K@75Hz
  • オーディオ Dolby Audio、DTS listen、HDMI音声出力、7.1チャンネル、バランス出力に対応
  • OS Android 9.0
  • Google Play 対応
  • サイズ 165 x 118 x 106mm
  • 重量 1.073 kg
  • カラー ブラック

関連記事Android TV BOXが急激にハイスペック化! 2019 モデル 比較

Banggoodで「Beelink GS-King X」をチェックする

AliExpressで「Beelink GS-King X」をチェックする

Geekbuyingで「Beelink GS-King X」をチェックする

Amazonで「Beelink ミニPC」をチェックする

楽天市場で「Beelink」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink」をチェックする

「A95X Max Plus」のスペック

  • プロセッサ Amlogic S922X ヘキサコア (A73 x 4 + 1.7GHz A53 x 2)
    ※6コア
  • GPU MaliTM-G52-MP6
  • メモリ 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 拡張ストレージ SATA/SSD/microSDをサポート
  • 電源  DC 5V/2A
  • 消費電力 8W
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • 有線LAN 10/100標準 RJ-45
  • インターフェース USB 3.0 x2、USB 2.0 x2、HDMI (2.0)、SDカードリーダー、有線LAN端子、AV出力、音声出力(S/PDIF)
  • 出力解像度 4K x 2K  ※H.265対応
    ※VP9 Profile-2最大4Kx2K @ 60fps、H.265 HEVC MP-10@L5.1最大4Kx2K @ 60fps
  • OS Android 9.0
  • サイズ 75mm x 75mm x 125mm
  • 重量 不明
  • 付属品 HDケーブル、センサーゲームパッド、Bluetoothゲームパッド 、ワイヤレスリモコン、電源アダプター

関連記事「A95X Max Plus」のスペック、Antutuベンチマーク、ゲーム、価格 

ヤフーショッピングで「A95X Max Plus」をチェックする

AliExpressで「A95X Max Plus」をチェックする

GearBestで「TV BOX Android」をチェックする

Amazonで「TV BOX」をチェックする

楽天市場で「TV BOX」をチェックする

「Fire TV Cube」のスペック

  • プロセッサ S922 ヘキサコア(最大2.2GHzのクアッドコア + 最大1.9GHzのデュアルコア)
    ※ 6コア
  • GPU ARM Mali G52-MP2(3EE)、800MHz
  • メモリ 2GB DDR4-2400Mbps
  • ストレージ 16GB
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0+LE
  • インターフェース  電源用USBとHDMI
  • スピーカー  40mmの内蔵スピーカー
  • オーディオ Dolby Atmos、 7.1 サラウンド対応、 2chステレオ、最大5.1chのHDMIオーディオパススルー
  • 出力解像度 4K解像度でのHDMI接続に対応 4K Ultra HD、HDR10、HDR10+、Dolby Visionに対応したコンテンツを再生できる
  • 音声認識 Alexaを通じた音声検索に対応
    ※Alexaスキルの使用にも対応
  • OS Android 9.0ベースのFire OS 7
  • サイズは86.1(幅)×76.9(高さ)×86.1(奥行)mm
  • 重量 465g
  • 付属品 音声認識に対応したリモコン、イーサネットアダプター、赤外線延長ケーブルなど
  • 発売日 2019年11月5日

関連記事Amazon「Fire TV Cube」で できることを徹底解説・デメリットも

Amazonで「Fire TV Cube」をチェックする

楽天市場で「Fire TV Cube」をチェックする

ヤフーショッピングで「Fire TV Cube」をチェックする

「Beelink GT King Pro」のスペック

  • プロセッサ S922X-H Quad-core
  • GPU  ARM G52 MP6 Hexa-core
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4
  • ストレージ 64GB eMMC
  • 外部ストレージ 2.5 / 3.5インチ HDD を最大4TBまで拡張可能・microSDカードでの拡張も可能
  • 電源 ACアダプター(付属)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/ 5.8GHz)、Bluetooth 4.1
  • 有線LAN 対応 1000Mbps
  • インターフェース USB3.0 x 2 、USB2.0x 1 、 HDMI 2.0 x1 、 RJ45(1000Mbps) x1 、AV(CVBS)x1、ヘッドフォンジャックx1、マイクジャックx1、microSDカードスロットx1 、 DCポート x 1
  • OS Android 9.0
    ※CoreELEC (Linux OS・microSDカードにプリインストール済み)とのデュアルOSモデルもあり
  • サイズ 10.80 x 10.80 x 1.60 cm
  • 重量 190g
  • カラー ブラック

関連記事「Beelink GT King / Pro」スペック、ベンチマーク、特徴、価格

GearBestで「Beelink GT King Pro」をチェックする

Banggoodで「Beelink GT King Pro」をチェックする

AliExpressで「Beelink GT King Pro」をチェックする

Geekbuyingで「Beelink GT King Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「Beelink GT King Pro」をチェックする

Amazonで「Beelink GT King Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink GT King Pro」をチェックする

楽天市場で「Beelink」をチェックする

「Beelink GS-King X」のメリット・デメリット

Beelink GS-King X」のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・‎Amlogic S922X-H クアッドコアプロセッサで高速動作

Beelink GS-King X」はAmlogic S922X-H クアッドコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約127,000点を記録しています。負荷が非常に高いゲームを除いて、ほとんどのAndroid ゲームをプレイすることができます。

一方、「A95X Max Plus」はAmlogic S922X搭載でAntutu総合 約108,000で「Beelink GS-King X」よりも低いスコアになっています。 「Fire TV Cube」はS922搭載でAnTuTu総合「126533」、「Beelink GT King Pro」はAmlogic S922X-H搭載でAntutu総合「127690」を記録しています。

・Android と CoreELECのデュアルOSを採用

Beelink GS-King X」はAndroid 9.0 OSを搭載していますが、Kodi専用に設計されたLinux OS「CoreELEC」も使用できるようになっています。このOSはメディアプレーヤーとして使用するのに適しており、操作も簡単です。

一方、「A95X Max Plus」と「Beelink GT King Pro」はAndroid 9.0 OSのみを採用。「Fire TV Cube」はAndroid 9.0ベースのFire OS 7を採用しています。

・大容量4GBメモリ & 64GBストレージを搭載

Beelink GS-King X」は大容量4GB DDR4メモリと64GB eMMCストレージを搭載し、快適に使用できるようになっています。一方、「Fire TV Cube」は2GB DDR4メモリと16GBストレージを搭載し、「Beelink GS-King X」よりも容量が少なくなっています。「A95X Max Plus」と「Beelink GT King Pro」は4GB メモリと64GBストレージを搭載しています。

・Dolby Audio & DTS 対応で音がいい

Beelink GS-King X」はDolby AudioとDTSに対応し、映画館のような臨場感のあるサウンドを楽しむことができます。一方、「A95X Max Plus」はDolby Audioに対応していないようです。「Fire TV Cube」はドルビーアトモスに対応。「Beelink GT King Pro」はDolby AudioとDTSに対応しています。

・拡張性に優れている

Beelink GS-King X」はインターフェースにUSB3.0 x 3、USB2.0 x 1を搭載し、USBメモリやゲーム用コントローラーなどのUSB機器と接続できるようになっています。一方、「Fire TV Cube」は電源用USBとHDMIのみを搭載しており、拡張性は乏しいです。「A95X Max Plus」はUSB 3.0 x2とUSB 2.0 x2を搭載、「Beelink GT King Pro」はUSB3.0 x 2 とUSB2.0x 1を搭載しています。

デメリット

・HDR10に対応していない

Beelink GS-King X」はより広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる技術「HDR10」に対応していないようです。一方、「Fire TV Cube」だけはHDR10(HDR10+)に対応し、より美しい映像が映し出せるようになっています。

・スピーカーを内蔵していない

Beelink GS-King X」は本体内にスピーカーを内蔵していません。スピーカーを利用するのには、別売の製品を接続する必要があります。一方、「Fire TV Cube」だけは40mm内蔵スピーカーを搭載しています。

「Beelink GS-King X」の販売・購入先

Beelink GS-King X」は、

Banggoodで29,124円、

AliExpressでUS $299.00、

Geekbuyingで$239.99(割引きクーポンコード:GSKINGX)、

で販売されています。

Banggoodで「Beelink GS-King X」をチェックする

AliExpressで「Beelink GS-King X」をチェックする

Geekbuyingで「Beelink GS-King X」をチェックする

Amazonで「Beelink ミニPC」をチェックする

楽天市場で「Beelink」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink」をチェックする

 

他のAndroid TV BOXと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「X88 PRO 20

Banggoodで「X88 PRO 20」をチェックする

A95X Max Plus

Fire TV Cube

Beelink GT King Pro

Xiaomi Mi TV Stick」(Android 9.0)

ドコモテレビターミナル02

PIXELA 4K Smart Tuner

PIXELA Smart Box

Apple TV 4K」(2021)

Chromecast Ultra」(ミラキャストドングル)

X96S」(スティック・Android 8.1)

NVIDIA SHIELD TV

その他のおすすめAndroid TV Boxは?

その他のおすすめAndroid TV Boxは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

Android TV BOXが急激にハイスペック化! 2019 モデル 比較

Android 9.0のTV BOXをまとめて紹介しています。

Android 10の TV Boxが続々! 価格、Antutu、スペックを比較

Android 10の TV Boxをまとめて紹介しています。

メディアプレーヤー&STBで動画が快適! 全機種を比較  

国内で販売されたメディアプレーヤー&STBをまとめて紹介しています。

大容量メモリ&ストレージの激安スティックPCを探せ! 

4GBメモリ&64GBストレージのハイスペックなTVスティックをまとめて紹介しています。