「GMK Nucbox2 Plus」と最新のハイエンド小型PCを徹底 比較!


2022年2月に発売された「GMK Nucbox2 Plus」と最新のハイエンド小型PCを徹底 比較!価格やスペック、ベンチマークスコアの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2022年2月、「GMK NucBox5」が発売されました。

※2022年1月、「GMK NucBox3」、「GMK NucBox4」が発売されました。

※2021年4月から「GMK NucBox2」も発売中です。

「GMK Nucbox2 Plus」の特徴

GMK Nucbox2 Plus」の特徴を紹介します。

第11世代Core i5&16GBメモリ&Win 11 Pro

GMK Nucbox2 Plus」はTiger Lake世代のIntel Core i5-1135G7 クアッドコアプロセッサを搭載。インテル Iris Xe グラフィックスも内蔵し、高いグラフィック性能を発揮します。また、 16GB DDR4-3200メモリを搭載。最大64GBまで拡張できます。そのほか、OSにWindows 11 Proを採用。新機能も使えるようになっています。

M.2 SSD 512GB・最大2TB・2.5HDD拡張

GMK Nucbox2 Plus」はM.2 SSD 512GBストレージを内蔵。最大2TBまで拡張できます。また、拡張スロットを搭載し、2.5インチHDD&SSDで増設が可能。最大2TBまで拡張できます。そのほか、Thunderbolt 4、4つのUSB 3.2ポート、microSDカードスロットを搭載。外付けHDDやmicroSDカードで手軽に容量を増やすことができます。

Thunderbolt 4・最大8K出力・Wi-Fi 6

GMK Nucbox2 Plus」はThunderbolt 4として使用できるType-C端子を搭載。4K映像出力、40Gbpsの高速転送、ドック電源機能などに対応しています。また、最大8Kの映像出力に対応。2つのHDMI端子を利用して3台同時出力も利用できます。そのほか、Wi-Fi 5よりも3倍以上速いWi-Fi 6通信に対応。大型ヒートパイプ搭載で効率的な熱放散も実現しています。

公式ページ  NucBox 2 Plus – GMK

価格を比較

GMK Nucbox2 Plus」と「MINISFORUM TL50」、「CHUWI RZBOX」、「Beelink GTR5」の価格を比較してみました。

「GMK Nucbox2 Plus」

GMK Nucbox2 Plus」は、Amazonで55,980円(3000円OFFクーポン付き・ i5-1135G7)、ヤフーショッピングで62,000 円、GMKtec公式サイトで$499.95、米国 Amazon.comで$499.99で販売されています。

「MINISFORUM TL50」

MINISFORUM TL50」は、Amazonで78,880円(4000円OFFクーポン付き)、楽天市場で79,980円 (税込)、ヤフーショッピングで79,980円 (税込)、ビックカメラで88,870円 (税込・8,887ポイント)、Banggoodで71,590円、AliExpressでUS $674.96、米国 Amazon.comで$699.90 で販売されています。

「CHUWI RZBOX」

CHUWI RZBOX」は、Amazonで73,999円(タイムセール価格)、楽天市場で99,863円 (税込)、ヤフーショッピングで95,572円、Banggoodで85,686円、Chuwi公式ストアで$908,700、米国 Amazon.comで$799.00で販売されています。

「Beelink GTR5」

Beelink GTR5」は、Amazonで119,800円(7000円OFFクーポン付き)、Banggoodで93,902.61円 (GTR4)、米国 Amazon.comで$685.00 (GTR7)で販売されています。

スペックを比較

GMK Nucbox2 Plus」と「MINISFORUM TL50」、「CHUWI RZBOX」、「Beelink GTR5」のスペックを比較してみました。

「GMK Nucbox2 Plus」のスペック

  • プロセッサ Tiger Lake世代のIntel Core i5-1135G7 クアッドコア
    ※10nm/4コア/8スレッド/最大4.20 GHz
  • GPU インテル Iris Xe グラフィックス
  • RAM(メモリ) 16GB DDR4-3200
  • 拡張メモリ 最大64GBまで
  • ストレージ M.2 SSD 512GB NVMe ※最大2TBまで
  • 拡張ストレージ 2.5インチHDD SATA で最大2TBまで
  • 電源 DC 19V/3.42A、AC 100-240V
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz+5GHz/Wi-Fi 6対応)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース Thunderbolt 4 (Type-C/DisplayPort出力) x1、USB 3.2 x 4、microSDカードスロット(最大128GBまで) x1、HDMI 2.0 (4K/60Hz) x 2、有線LAN端子(RJ45) x1、DCポート
  • VESAマウント 対応
  • 冷却システム 大型ヒートパイプ、効率的な熱放散
  • OS Windows 11 Pro ※Linux / Ubuntu サポート
  • サイズ 125 x 112 x 50 mm
  • 重量 不明
  • カラー ブラック&グレイ

関連記事激安で買える海外製の小型PC 最新 まとめ

Amazonで「GMK Nucbox2 Plus」をチェックする

楽天市場で「GMK Nucbox」をチェックする

ヤフーショッピングで「Nucbox2 Plus」をチェックする

GMKtek公式サイトで「Nucbox2 Plus」をチェックする

AliExpressで「GMK Nucbox」をチェックする

米国 Amazon.comで「Nucbox2 Plus」をチェックする

「MINISFORUM TL50」のスペック

  • プロセッサ Intel Core i5-1135G7 クアッドコア
    ※10nm/64bit/4コア/8スレッド/最大4.2 GHz
  • GPU Intel Iris Xe Graphics
  • RAM(メモリ) 12GB LPDDR4
    ※オンボード/空きスロットなし
  • ストレージ M.2 SSD 512 GB (NVMe) ※最大1TBまで拡張可能
  • 拡張ベイ 2.5インチベイ ×2 (SATA3.0)
  • 電源 ACアダプター(19V/3.42A)
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ax(Wi-Fi 6)、Bluetooth 5.0
  • 有線LAN通信 2×Gigabit LAN (10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)
  • インターフェース
    背面 1× USB-C(給電専用)、2 × GIGA LAN、1 × HDMI 2.0(4K@60Hz)、1 × DisplayPort(4K@60Hz)、2 × USB3.1 Gen2 (Type A)、2 × USB2.0
    前面  2 × USB 3.1 Gen2 (Type A)、1 × Thunderbolt 4(8K@60Hz)、1 × 音声端子、1 × Power Button
  • 冷却方式 ファンシンク
  • 3画面同時出力 対応
  • 静音設計 対応
  • VESAマウント 対応
  • セキュリティ ケンジントンロック
  • OS Windows 10 Pro 64bit
  • サイズ 149.6 × 149.6 × 55.5 mm (D×W×H)
  • 重量 約700 g
  • カラー グレイ

関連記事「MINISFORUM TL50」(Tiger Lake版)と高性能ミニPCを徹底 比較!

Amazonで「MINISFORUM TL50」をチェックする

楽天市場で「MINISFORUM TL50」をチェックする

ヤフーショッピングで「MINISFORUM TL50」をチェックする

ビックカメラで「MINISFORUM TL50」をチェックする

Banggoodで「MINISFORUM TL50」をチェックする

AliExpressで「MINISFORUM TL50」をチェックする

「CHUWI RZBOX」のスペック

  • プロセッサ AMD Ryzen 9 4900H オクタコア 3.3GHz
    ※7 nm/8コア/最大 4.4GHz
  • GPU Radeon Graphics (8コア)
  • RAM(メモリ) 16GB DDR4 3200MHz
  • 拡張メモリ 最大64GBまで拡張可・2種類の拡張スペースあり
  • ストレージ M.2 SSD 512GB NVMe 2280
  • 拡張ストレージ M.2 SSDで拡張可能(スロット空き1つあり)
  • 電源 ACアダプター(19V/4.74A,90W)
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ax(2.4GHz+5.0GHz/Wi-Fi 6)、Bluetooth 5.2
  • 有線LAN  対応(2つのLAN端子あり)
  • インターフェース USB 2.0 Type-C×1、USB 2.0 Type-A×3、USB 3.0 Type-A×2、HDMI 2.0、DisplayPort、ミニD-Sub15ピン、Gigabit Ethernet ×2、3.5mmジャック
  • 筐体の素材 アルミ合金(フルメタル)
  • OS Windows 10 Home 64bit ※Windows 11へのアップグレードが可、LinuxとUbuntuもサポート
  • サイズ 177×188×61mm
  • 重量 1.334 kg
  • カラー ダークグレー

関連記事「CHUWI RZBOX」と史上最強ミニPCを徹底 比較!

Amazonで「CHUWI RZBOX」をチェックする

楽天市場で「CHUWI RZBOX」をチェックする

ヤフーショッピングで「CHUWI RZBOX」をチェックする

Banggoodで「CHUWI RZBOX」をチェックする

米国 Amazon.comで「CHUWI RZBOX」をチェックする

「Beelink GTR5」のスペック

  • プロセッサ AMD Ryzen 9 5900HX 54W
  • GPU AMD Radeon Graphics
  • RAM(メモリ) 32GB DDR4
  • 拡張メモリ 最大64GBまで
  • ストレージ  M.2 SSD 512GB NVMe ※最大2TBまで
  • 拡張ストレージ  SATA3 2.5インチHDD&SSD
  • 電源 ACアダプター
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz+5GHz/Wi-Fi 6対応)、Bluetooth 5.0
  • 有線LAN 対応・1000M
  • インターフェース Type-C (フル機能) x1、USB 3.0 x3、USB 2.0 x2 、HDMIx 1、DisplayPort(ディスプレイポート) x 1、有線LAN x 2、音声ジャック、DCポート
  • マイク デュアルマイク・音声認識
  • 生体認証 指紋認証
  • 冷却システム ヒートシンク、ナノパイプ、5mm熱収縮チューブ
  • OS Windows 11
  • サイズ 16.80 x 12.00 x 3.90 cm
  • 重量 不明
  • カラー ネイビー

関連記事「Beelink GT-R」とAMD RyzenミニPCを徹底 比較!

Amazonで「Beelink GTR5」をチェックする

楽天市場で「Beelink」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink」をチェックする

Banggoodで「Beelink GTR5」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink GTR」をチェックする

ベンチマークを比較

GMK Nucbox2 Plus」と「MINISFORUM TL50」、「CHUWI RZBOX」、「Beelink GTR5」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「GMK Nucbox2 Plus」

<CPU> Core i5-1135G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「10162」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「1247」、マルチコアで「4202」。

<GPU> Iris Xe グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「4739」。

<プロセッサ性能を解説>

10nmプロセスで製造されたTiger Lake世代のIntel Core i5-1135G7 クアッドコアプロセッサを搭載し、Passmarkベンチマークスコアで「10162」(CPU)を記録しています。同じプロセッサは「MINISFORUM TL50」にも搭載されています。

AMD Ryzen 9 4900H搭載の「CHUWI RZBOX」、AMD Ryzen 9 5900HX搭載の「Beelink GTR5」と比較すると、Passmarkで約1万ほどスコアが低くなります。しかし、その一方で3DMark Fire Strikeのグラフィックスコアは約1000ほど高くなります。

したがってSteamなどのPC用3Dゲームも問題なく動作します(※グラフィックカード必須のゲームは動作しません)。また、PS2、PSP、PS1、Xbox360、Xbox、N64、SFC、SS、MD、DCなどのエミュレーターも快適に動作します。

もちろん、動画編集、画像編集、写真の現像、動画のエンコードなどグラフィック性能を必要とする作業も非常に快適に動作します。

「MINISFORUM TL50」

<CPU> Intel Core i5-1135G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「10057」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「1264」、マルチコアで「4231」。

<GPU> Intel Iris Xe Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「4739」。

「CHUWI RZBOX」

<CPU> AMD Ryzen 9 4900H

Passmarkによるベンチマークスコアは「19286」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで約「1100」、マルチコアで約「7000」。

<GPU> Radeon Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「3727」。

「Beelink GTR5」

<CPU> AMD Ryzen 9 5900HX

Passmarkによるベンチマークスコアは「23212」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「1418」、マルチコアで「7669」。

<GPU>

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「3532」。

「GMK Nucbox2 Plus」のメリット・デメリット

GMK Nucbox2 Plus」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・16GBメモリ搭載で最大64GBまで拡張できる

GMK Nucbox2 Plus」は16GB DDR4メモリ搭載で最大64GBまで拡張できます。

一方、「MINISFORUM TL50」は12GB LPDDR4メモリを搭載しています。「CHUWI RZBOX」は16GB DDR4搭載で最大64GBまで拡張できます。「Beelink GTR5」は32GB DDR4メモリ搭載で最大64GBまで拡張できます。

・M.2 SSD 512GBストレージ搭載で最大2TBまで拡張できる

GMK Nucbox2 Plus」はNVMe規格のM.2 SSD 512GBストレージを搭載で最大2TBまで拡張できます。

一方、「MINISFORUM TL50」はM.2 SSD 512 GBストレージ(NVMe)搭載で最大1TBまで拡張できます。「CHUWI RZBOX」はM.2 SSD 512GBストレージ(NVMe)で拡張も可能です。「Beelink GTR5」はM.2 SSD 512GBストレージ(NVMe)搭載で最大2TBまで拡張できます。

・2.5インチHDD&SSDの拡張スロット付き

GMK Nucbox2 Plus」は拡張スロットを搭載し、2.5インチHDD&SSDで最大2TBまで拡張できます。

一方、「MINISFORUM TL50」、「CHUWI RZBOX」、「Beelink GTR5」は拡張スロットを搭載し、2.5インチHDD&SSDで拡張できます。

・Wi-Fi 6&Bluetooth 5.0&有線LAN通信に対応

GMK Nucbox2 Plus」はWi-Fi 5よりも3倍以上速いWi-Fi 6通信に対応しています。また、Bluetooth 5.0や有線LAN通信に対応しています。

一方、「MINISFORUM TL50」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.0&デュアル有線LAN通信に対応しています。「CHUWI RZBOX」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.2&デュアル有線LAN通信に対応しています。「Beelink GTR5」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.0&有線LAN通信に対応しています。

・Thunderbolt 4 (Type-C)ポートが使える

GMK Nucbox2 Plus」はThunderbolt 4として使用できるType-C端子を搭載。4K映像出力、40Gbpsの高速転送、ドック電源機能などに対応しています。また、外付けeGPUとも接続できます。

一方、「MINISFORUM TL50」はThunderbolt 4ポートを1つ搭載しています。「CHUWI RZBOX」、「Beelink GTR5」はType-C (フル機能) ポートを1つ搭載しています。

・Windows 11 Pro搭載で新機能が使える

GMK Nucbox2 Plus」はWindows 11 Pro搭載で新機能が使えるようになっています。

Windows11には、

タスクバーの中央に配置された新しいスタート画面、スナップ機能の強化(ウィンドウ整理・画面の配置)、エクスプローラーのアイコンデザインの変更(色分け・ボタン採用)、ウィジェット機能(天気予報や株価、最新のニュースなど)、設定画面(カテゴリーごとに切り替え)、タスクバーに統合されたビデオ会議「Teams」、「フォト」アプリの強化(サムネイル表示に対応)、「ペイントアプリ」、クリップボード履歴、音声入力の強化(テキスト入力)認識制度の向上、ゲーム機能の強化(HDR(ハイダイナミックレンジ)対応のディスプレイでは自動で画質向上)、マルチディスプレイ向けの設定追加

などの機能が追加されています。

一方、「MINISFORUM TL50」はWindows 10 Pro 64bitを搭載しています(Win11へアップグレード可)。「CHUWI RZBOX」はWindows 10 Home 64bitを搭載しています(Win11へアップグレード可)。「Beelink GTR5」は Windows 11を搭載しています。

デメリット

・グラフィックカードを内蔵できない

GMK Nucbox2 Plus」はグラフィックカードを増設してグラフィック性能を上げることはできません。外付けのeGPUボックスは接続できます。

一方、「MINISFORUM TL50」、「CHUWI RZBOX」、「Beelink GTR5」もグラフィックカードを内蔵することができません。

「GMK Nucbox2 Plus」の評価

GMK Nucbox2 Plus」の評価を紹介します。

スペック:★★★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★

使いやすさ:★★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

GMKから発売されたハイエンドな小型PCです。

GMKからはCore i5-8279Uを搭載した「GMK Nucbox2」も発売されていますが、今回発売された「GMK Nucbox2 Plus」はスペックが大幅に強化されており、ハイエンドの名にふさわしいモデルになっています。

プロセッサにはTiger Lake世代のIntel Core i5-1135G7 クアッドコアを採用し、インテル Iris Xe グラフィックスも内蔵されています。そのため、「MINISFORUM TL50」と同様にSteamなどのPCゲームもプレイできるほどの性能を発揮します。

また、メモリの拡張、ストレージの拡張に加え、Thunderbolt 4での拡張が可能。

8Kでの映像出力や電源ドック機能、外付けeGPUとの接続も可能です。

価格は割引クーポンの適用で実質77,999円。第11世代Core iプロセッサ搭載のミニPCはまだラインナップが少なく、売り切れになりがち。欲しい人は早めに注文するようにしましょう。

「GMK Nucbox2 Plus」の販売・購入先

GMK Nucbox2 Plus」は、

Amazonで55,980円(3000円OFFクーポン付き・ i5-1135G7)、

ヤフーショッピングで62,000 円、

GMKtec公式サイトで$499.95、

米国 Amazon.comで$499.99、

で販売されています。

Amazonで「GMK Nucbox2 Plus」をチェックする

楽天市場で「GMK Nucbox」をチェックする

ヤフーショッピングで「Nucbox2 Plus」をチェックする

GMKtek公式サイトで「Nucbox2 Plus」をチェックする

AliExpressで「GMK Nucbox」をチェックする

米国 Amazon.comで「Nucbox2 Plus」をチェックする

 

 

 

他の小型PCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Minisforum NAD9

★「ThinkCentre M70s Small Gen 3

★「CHUWI CoreBox 4th

★「BMAX B5 Pro

★「Beelink SER4

★「GMK NucBox5」(Celeron N5095)

MINISFORUM TL50

CHUWI RZBOX

Beelink GTR5

GMK NucBox4

Mac mini」(M1 2020)

MINISFORUM HX90

Beelink GTI 11」(Core i5-1135G7/Core i7-1165G7 )

Beelink SER3

ASUS Mini PC PN50

ThinkCentre M75q Tiny Gen2

その他のおすすめ小型PCは?

その他のおすすめ小型PCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

激安で買える海外製の小型PC 最新 まとめ 

海外製の小型PCをまとめて紹介しています。

リビングにふさわしい超小型デスクトップPC まとめ

国内で販売されたリビング用の小型PCをまとめて紹介しています。

Amazon整備済み品で買える超激安ミニPC まとめ

Amazon整備済み品の激安ミニPCをまとめています。

<レノボ   ThinkCentre Tiny>

レノボの小型PC「ThinkCentre Tiny」が激安に! 中古 比較

<インテル  NUC / ベアボーン>

Intel NUCのミニPCを激安ゲット! 選び方、おすすめ、できること

<ドッキングステーション>

ノートPCの機能を拡張する最新ドッキングステーション 2021 まとめ