ガーミン「Garmin fenix 6」のスペック・特徴・種類 fenix 5 Plus 比較


ガーミンのアウトドア用スマートウォッチ「Garmin fenix 6」のスペック・特徴・種類を紹介します。前モデル「fenix 5 Plus」の違いや「Garmin fenix 6」の種類とその違いも含めて紹介します。

※Amazon、楽天、ヤフーショッピングで販売中です。

「Garmin fenix 6」の概要

Garmin fenix 6」は大型ディスプレイを搭載したマルチスポーツGPSウォッチ。10気圧 防水 対応のボディに1.3インチの半透過型MIPカラー液晶と32GBストレージを搭載。

バッテリー駆動時間を延ばす「パワーマネージャー機能」、ランニングレースのペース配分が行える「PacePro機能」、Amazon Music、Spotify、LINE MUSICにも対応する「音楽再生機能」、「Garmin Pay」での決済機能、スキー場マップを含む「地図機能」(※fēnix6S、fēnix6 silverモデルを除く)、危険を察知して居場所の通知を送信する「セーフティ機能」、カラダのエネルギーの残量を表す「ボディバッテリー」、登山やサイクリングなどのアクティビティに関する情報をリアルタイムで表示する「Climb Pro機能」、マルチスポーツアプリ、GLONASS/Galileo/みちびきを利用したGPS通信にも対応している。

公式製品紹介ページはこちら
https://www.garmin.co.jp/minisite/fenix/

公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・特徴が分かる

Amazonで「Garmin fenix 6」をチェックする

楽天市場で「Garmin fenix 6」をチェックする

ヤフーショッピングで「Garmin fenix 6」をチェックする

「Garmin fenix 6」のスペック 一覧

  • ディスプレイ 直径1.3インチ(33.02 mm)、解像度260 x 260 ピクセルの半透過型MIPカラー液晶
    ※ ゴリラガラス 3
  • 計測できるもの 歩数、消費カロリー、移動距離(GPS速度と距離)、心拍数、睡眠、VO2Max、上昇階数、週間運動量、フィットネス年齢、ストレスレベル、ライフログ、Body Batteryのエネルギー、気圧、高度、温度、各種アクティビティ(ランニング、登山、サイクリング、スイミング、SUPなど25種目以上)など
  • 機能 PacePro 機能(2019年10月以降のソフトウェアのアップデートで追加)、地図機能、ClimbPro機能、セーフティ機能、通知機能、音楽再生機能(Amazon Musicにも対応)、決済機能「Garmin Pay」(NFC)
  • スポーツのアクティビティ ランニング、トレイルランニング、プールスイム、サイクリング、ゴルフ、クライミング、スキー、SUPボートなど。
  • 防水 10気圧防水(10ATM / 100m防水)
  • GPS GLONASS/Galileo/みちびき
  • バッテリー駆動時間 スマートウォッチモードで最大13日間、GPS+光学心拍計の利用時で、最大36時間、UltraTracモードで最大42時間、Expedition モードで最大22日間、バッテリー節約ウォッチモードで最大38日間
  • センサー 光学心拍計、気圧・高度、温度計、コンパス、ジャイロセンサー
  • サイズ・47×47×14.7mm
  • 重量 80g
  • バンド幅 22 mm

「Garmin fenix 6」の特徴・「fenix 5 Plus」との違い

Garmin fenix 6」の特徴と「fenix 5 Plus」との違いを簡単にまとめると以下のようになります。

・バッテリー駆動時間が向上・パワーマネージャー機能も使える

「Garmin fenix 6」は前モデル「fenix 5 Plus」と比べて大幅にバッテリー駆動時間が延び、長時間の使用が可能になっています。また、「パワーマネージャー機能」でGPSや地図、心拍機能など使用機能のON/OFFをカスタマイズして、さらにバッテリー駆動時間を延ばすことができます。

・新たに「PacePro機能」と「Climb Pro機能」を追加

Garmin fenix 6」では、前モデル「fenix 5 Plus」にはなかった「PacePro機能」と「Climb Pro機能」が使えるようになっています。「PacePro機能」はランニング・サイクリングなどのレースで適切なペース配分を行えるようにするもので、「Climb Pro機能」は登山やサイクリングなどのアクティビティに関する情報をリアルタイムで知らせてくれるものでうs.

・1.3インチの大型液晶を搭載し、見やすさが向上

前モデル「fenix 5 Plus」の液晶ディスプレイは1.2インチでしたが、「Garmin fenix 6」からは1.3インチに大型化しました。従来通り、半透過型MIPカラー液晶を搭載しており、直射日光下でも見やすいです。大型化した分、スマートフォンからの通知も見やすくなりました。

・地図機能に「スキー場マップ」を追加

前モデル「fenix 5 Plus」の地図機能では、道路地図、登山地図、国内外4万1000のゴルフコース情報だけでしたが、「Garmin fenix 6」からは世界中の約2000のスキーリゾートのデータも確認できるようになっています。(※fēnix6S、fēnix6 silverモデルを除く)。

・32GBストレージ搭載・Amazon Musicにも対応

前モデル「fenix 5 Plus」では16GBストレージを搭載していましたが、「Garmin fenix 6」からは32GBストレージに増加し、より多くのデータを保存できるようになりました。また、従来通り、内蔵ストレージに音楽ファイルを保存し、単体で音楽再生することが可能です。Spotify、LINE MUSIC、AWA等の音楽アプリの他に、新たにAmazon Musicの音楽アプリにも対応しています。

ガーミン「Garmin fenix 6」のスペック詳細

以下、ガーミン「Garmin fenix 6」の詳細なスペック情報を説明していきます。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは直径1.3インチ(33.02 mm)、解像度260 x 260 ピクセルの半透過型MIPカラー液晶を搭載。直射日光下でも見やすくなっており、地図や通知などもはっきりと見える。また、ディスプレイ表面のレンズ(ガラス)には ゴリラガラス 3 で保護。傷や破損から守るようになっている。

計測できるものは?

歩数、消費カロリー、移動距離(GPS速度と距離)、心拍数、睡眠、VO2Max、上昇階数、週間運動量、フィットネス年齢、ストレスレベル、ライフログ、Body Batteryのエネルギー、気圧、高度、温度、各種アクティビティ(ランニング、登山、サイクリング、スイミング、SUPなど25種目以上)などを計測できる。

どんな機能があるの?

新たにランニングなどレースのペース配分を効率的に行える「PacePro」機能を搭載。事前に設定しておいたコース・タイムを設定しておくことで、区間ごとのペース配分を作成し、最適なペースで走れるようになっている(※「PacePro」機能は、2019年10月以降のソフトウェアのアップデートで追加される)。

また、地図機能では、道路地図、登山地図、国内外4万1000のゴルフコース情報の他に、世界中の約2000のスキーリゾートのデータを収録。スキーのコース名と難易度を事前に確認できるようになっている。

そのほか、登山向けの「ClimbPro機能」を搭載し、傾斜や距離、標高の上昇を含めた登山に関するリアルタイムの情報を表示することが可能。ウォッチが事故の発生を検知して緊急連絡先に位置を送信する「安全および追跡機能」、ウォッチで電子メールやテキスト、アラートを受信できる「通知機能」、Amazon Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA等の音楽アプリ&PC等から最大2,000曲の音楽データ保存できる「音楽再生機能」(内蔵メモリ32 GB)、NFCを利用したタッチ式の決済機能「Garmin Pay」にも対応する。

スマートフォンと連携できるの? アプリは?

スマートフォンとはBluetooth経由で連携が可能。ペアリングすることで、電子メールやテキスト、アラートLINEなどの情報を受信し、ウォッチ上で確認できる。また、計測したデータを「Garmin Connect」アプリで自動アップロードすることが可能。Garmin Connectオンラインフィットネスコミュニティやソーシャルメディアで共有することができる。

アプリはどうなってる?

ガーミンの「Connect IQ™ストア」からアプリをダウンロードし、カスタマイズすることが可能。ウォッチフェイスやデータ項目を変更、アプリやウィジェットを追加などが行える。

ボディはどうなってる?

ボディは10気圧防水(10ATM / 100m防水)に対応。バンドにはQuickFit®バンドを採用し、工具やツール不要で簡単に取り換えが可能。高級レザー、金属、シリコンからシーンに合わせて選択できる。

GPSはどうなってる?

欧州の測位衛星「Galileo」が受信可能。従来通り日本の「みちびき」、アメリカの「GPS」、ロシアの「GLONASS」などの衛星にも対応する。

バッテリーはどうなってる?

バッテリー駆動時間はスマートウォッチモードで最大13日間、GPS+光学心拍計の利用時で、最大36時間、UltraTracモードで最大42時間、Expedition モードで最大22日間、バッテリー節約ウォッチモードで最大38日間となっている。

なお、パワーマネージャー機能により、様々な設定やセンサーがバッテリー寿命に与える影響を確認し、その場でバッテリーが長持ちするように変更することが可能。Expeditionモードを利用することで、超低電力でGPSを使用しながら、トレッキングなどに長時間 活用することができる。

そのほか、残り稼働時間はパーセントではなく、残り時間で表示。従来モデルよりも電池残量を把握しやすくなっている。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは47×47×14.7mmで、重量は80g。バンドはシリコン製でサイズは125~208 mm。QuickFitウォッチバンドと互換性をもち、バンド幅は22 mmとなっている。

ガーミン「fenix6」の種類と違いについて

大まかに分類すると、「fenix 6」「fenix 6S」「fenix 6X」の3種類があります。さらにベゼル・バンドによって細かく分けられます。各モデルによってサイズ、重量、バッテリー寿命(駆動時間)が異なっています。

「fenix 6」

・fenix6 Black(ベゼル:ステンレス / バンド:ブラックシリコン)

サイズ(WxHxD) :47×47×14.7mm 重量:80g
バッテリー寿命:スマートウォッチモード:最大13日間、GPS+光学心拍計:最大36時間、UltraTracモード:最大42時間、Expedition モード:最大22日間、バッテリー節約ウォッチモード:最大38日間

・fenix6 Sapphire
fenix6 Sapphire Ti Gray Titanium band(ベゼル:チタニウム / バンド:チタニウム / 重量:72g)
fenix6 Sapphire Black DLC Nylon band(ベゼル:DLCステンレス / バンド:レッドナイロン / 重量:82g)
fenix6 Sapphire Ti Gray(ベゼル:チタニウム / バンド:オレンジシリコン / 重量:72g)
fenix6 Sapphire Black(ベゼル:ステンレス / バンド:ブラックシリコン / 重量:82g)

サイズ(WxHxD) :47×47×14.7mm
バッテリー寿命:スマートウォッチモード:最大13日間、GPS+光学心拍計:最大36時間、GPS+音楽再生+光学心拍計:最大11時間、UltraTracモード:最大42時間、Expedition モード:最大22日間、バッテリー節約ウォッチモード:最大38日間

Amazonで「Garmin fenix 6」をチェックする

楽天市場で「Garmin fenix 6」をチェックする

ヤフーショッピングで「Garmin fenix 6」をチェックする

「fenix 6S」

・fenix 6S Black(ベゼル:ステンレス バンド:ブラックシリコン)
・fenix 6S White(ベゼル:ステンレス バンド:ホワイトシリコン)

サイズ(WxHxD) :42×42×13.8mm 重量:58g
バッテリー寿命:スマートウォッチモード:最大9日間、GPS+光学心拍計:最大25時間、UltraTracモード:最大30時間、Expedition モード:最大16日間、バッテリー節約ウォッチモード:最大27日間

・fenix6 S Sapphire
fenix6S Sapphire Tundra Light Gold Leather band(ベゼル:ステンレス / バンド:グレースウェード)
fenix6S Sapphire Black Rose Gold Nylon band(ベゼル:ステンレス / バンド:ブラックナイロン)
fenix6S Sapphire Gray Rose Gold(ベゼル:ステンレス / バンド:グレーシリコン)
fenix6S Sapphire Black DLC(ベゼル:DLCステンレス / バンド:ブラックシリコン)

サイズ(WxHxD) :42×42×13.8mm 重量:61g
バッテリー寿命:スマートウォッチモード:最大9日間、GPS+光学心拍計:最大25時間、GPS+音楽再生+光学心拍計:最大7時間、UltraTracモード:最大30時間、Expedition モード:最大16日間、バッテリー節約ウォッチモード:最大27日間

Amazonで「Garmin fenix 6S」をチェックする

楽天市場で「Garmin fenix 6S」をチェックする

ヤフーショッピングで「Garmin fenix 6S」をチェックする

「fenix 6X」

・fenix6X
fēnix6X Sapphire Black DLC Leather band(ベゼル:DLCステンレス / バンド:ブラウンレザー)

サイズ(WxHxD) :51×51×14.9mm 重量:93g
バッテリー寿命:スマートウォッチモード:最大21日間、GPS+光学心拍計:最大60時間、GPS+音楽再生+光学心拍計:最大16時間、UltraTracモード:最大70時間、Expedition モード:最大36日間、バッテリー節約ウォッチモード:最大64日間

・fenix6X Pro Dual Power
fēnix6X Pro Dual Power Ti Black DLC Titanium band(ベゼル:DLCチタニウム / バンド:DLCチタニウム)
fēnix6X Pro Dual Power Ti Gray Titanium band(ベゼル:チタニウム / バンド:チタニウム)
fēnix6X Pro Dual Power Ti Black DLC(ベゼル:DLCチタニウム / バンド:ブラックシリコン)

サイズ(WxHxD) :51×51×14.9mm 重量:82g
バッテリー寿命:スマートウォッチモード:最大24日間/週(注1)、GPS+光学心拍計:最大60時間+6時間(注2)、GPS+音楽再生:最大16時間+1時間(注2)、UltraTracモード:最大70時間+10時間(注2)、Expedition モード:最大36日間+6日(注2)、バッテリー節約ウォッチモード:最大64日間+26日間

Amazonで「Garmin fenix 6X」をチェックする

楽天市場で「Garmin fenix 6X」をチェックする

ヤフーショッピングで「Garmin fenix 6X」をチェックする

 

 

ビックカメラ.com