GARMIN「fenix 5 Plus」レビュー以上の極上GPSウォッチ


AmazonでGARMINのGPSウォッチ「fenix 5 Plus」が販売されている。決済機能「Garmin Pay」が使える注目の製品。音楽再生、地図機能も備えている。

GARMIN「fenix 5 Plus」はどんなGPSウォッチなの?

決済機能「Garmin Pay」に対応した高性能なGPSウォッチ。半透過型のカラー液晶と16GBのストレージを搭載している。GPS機能では新たに欧州の測位衛星「Galileo」に対応し、日本の「みちびき」、アメリカの「GPS」、ロシアの「GLONASS」などの衛星と組み合わせて高精度な現在位置をスムーズに確認できる。

また、本体内に日本全域の地形図および道路地図があらかじめ収録した地図表示機能を搭載。高度データも収録し、リアルタイムで高度変化を確認できる。そのほか、PCからダウンロードした楽曲を500曲ほど保存し、再生することが可能。ワイヤレスイヤホンやワイヤレススピーカーなどとBluetooth接続して音楽を聴くこともできる。

GARMIN「fenix 5 Plus」の価格は?

Amazonでの「fenix 5 Plus」の価格は現在 78,342円。決済、音楽再生、地図機能を備えた高性能なGPSウォッチを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

目次

「fenix 5 Plus」の詳細なスペック情報

「fenix 5 Plus」の詳細な魅力について

Garmin スマートウォッチのまとめ記事こちら

決済・音楽・地図機能を備えた高性能なGPSウォッチ「fenix 5 Plus」

Garmin「fenix 5 Plus」はサファイアレンズ/DLCチタン素材を採用したGPSウォッチ。防水対応のボディに半透過型MIPカラー液晶と16GBストレージを搭載。音楽再生機能や「Garmin Pay」での決済機能、地図機能などを備えるほか、欧州の測位衛星「Galileo」を利用したGPS通信にも対応している。

続きを読む

「fenix 5 Plus」のスペック

  • ディスプレイは1.2インチ(直径30.4mm)、解像度240×240ドットの半透過型MIPカラー液晶
  • 搭載センサー GPS(GLONASS/みちびき/Galileo)、Garmin Elevate™リスト型心拍計、気圧高度計、コンパス
    ジャイロスコープ、加速度計、温度計
  • アプリ Garmin Connect
  • 防水 10気圧防水(10ATM / 100m防水)
  • バンド QuickFit®バンド対応
  • 機能 決済機能(Garmin Pay)、通知機能、ゴルフ(世界40000コース以上)、地図表示機能、ナビゲーション機能、時計機能、音楽再生
  • ストレージ(内蔵メモリ) 16GB
  • バッテリー駆動時間はウォッチモードで最大10日間
  • サイズは47 x 47 x 15.8 mm
  • 重量はSapphire Ti Grayで76 g(Sapphire Black:87 g / Sapphire Ti Black:76 g ※チタニウム 135g)
  • くわしいスペックはこちら

Amazonで「fenix 5 Plus」をチェックする

楽天で「fenix 5 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「fenix 5 Plus」をチェックする

「fenix 5S Plus」との違いは?

fenix 5S Plus」は風防にサファイアガラス、ベゼルにステンレスを採用したモデル。「fenix 5 Plus」とほぼ同様の機能を持つが、バッテリー時間、サイズ、重さ、対応バンドの点で違いがある。

バッテリー駆動時間は、ウォッチモードで最大6日間、GPS+光学心拍計で最大10時間、GPS+音楽再生+光学心拍計で最大4時間、UltraTracモード+光学心拍計で最大22時間。バンドは、ホワイトシリコン、ブラックシリコン、ホワイトシリコン+ホワイトレザーの3種類を用意する。本体サイズは42(幅)×42(高さ)×15.4(奥行)mm。重量は65g~76g。対応バンド幅は20mm。

Amazonで「fenix 5S Plus」をチェックする

楽天で「fenix 5S Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「fenix 5S Plus」をチェックする

「fenix 5X Plus」との違いは?

fenix 5X Plus」は風防にサファイアガラス、ベゼルにDLCチタンを採用したモデル。「fenix 5 Plus」とほぼ同様の機能を持つが、バッテリー時間、サイズ、重さ、対応バンドの点で違いがある。

バッテリー駆動時間は、ウォッチモードで最大18日間、GPS+光学心拍計で最大30時間、GPS+音楽再生+光学心拍計で最大11時間、UltraTracモード+光学心拍計で最大64時間。
バンドは、ブラックシリコンとDLCチタン+ブラックシリコンの2種類を用意する。本体サイズは51(幅)×51(高さ)×17.5(奥行)mm。重量は96g~146g。対応バンド幅は26mm。

Amazonで「fenix 5X Plus」をチェックする

楽天で「fenix 5X Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「fenix 5X Plus」をチェックする

カシオ「WSD-F20SC」も発売されてる?!

楽天ではカシオのアウトドア向けウォッチ「WSD-F20SC」も販売されている。メタル素材をインサートしたウレタンとファインレジンを組み合わせた「フィールドコンポジットバンド」を採用した限定モデルで、低消費電力GPSやオフラインでも使えるカラー地図機能も搭載されている。もとになった「WSD-F20」と同様の機能も備えている。

Amazonで「WSD-F20SC」をチェックする

楽天で「WSD-F20SC」をチェックする

ヤフーショッピングで「WSD-F20SC」をチェックする

スマホとリンクする「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」も発売されてる?!

楽天ではスマホとリンクする「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」も発売されている。「W770」のケース素材にキズに強く軽いスーパーチタニウムや光発電エコ・ドライブを採用したモデルで、自動時刻受信、電話着信通知、スマートフォン探索機能、メール・SNS各種通知、切断通知などが利用できる。

Amazonで「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」をチェックする

楽天で「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」をチェックする

ヤフーショッピングで「シチズン エコ・ドライブ Bluetooth」をチェックする

目次

「fenix 5 Plus」の詳細なスペック情報

「fenix 5 Plus」の詳細な魅力について

Garmin スマートウォッチのまとめ記事こちら

<関連記事  スマートウォッチ>

Garmin スマートウォッチをまとめて紹介!

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較

<人気スマートウォッチ>

スマートウォッチの人気モデルはどれ? 全機種を比較

<活動量計 / リストバンド>

もはや必需品?! スポーツにも健康管理にも使える最新 活動量計 まとめ

<アナログ風スマートウォッチ>

アナログ感覚で使えるスマートウォッチ まとめ 

<モノクロ Eink スマートウォッチ>

スマートウォッチにモノクロ液晶モデルが続々 全機種を比較

<アウトドア用スマートウォッチ>

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

<Fitbit / フィットビット>

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較