「Surface Pro 8」とハイエンド2in1タブレットPCと徹底 比較!


2021年11月1日に発売された「Surface Pro 8」(マイクロソフト)とハイエンド2in1タブレットPCと徹底 比較!価格やスペック、ベンチマークの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「Surface Pro 8」の特徴

Surface Pro 8」の特徴をまとめてみました。

解像度アップ・120Hzリフ・最大15時間

Surface Pro 8」は13インチで解像度2880 × 1920 ドットのPixelSense Flowディスプレイを搭載。前モデル「Surface Pro 7」と同じアスペクト3:2を採用しつつ、解像度を向上させています。また、新たにより滑らかに映像を再生できる120Hzリフレッシュ レートに対応。バッテリー容量は51.5Whで最大15時間駆動できます。

Tiger Lake&最大32GBメモリ&1TB ROM

Surface Pro 8」は新たにTiger Lake世代のIntel Core i5/i7プロセッサを搭載。前モデル「Surface Pro 7」よりもCPUで40%、GPUで74%、総合性能で約2倍性能が向上しています。また、8GB/16GB/32GB LPDDR4xメモリを搭載。ストレージはM.2 SSD で、128/256/512/1TBの4種類を用意しています。

2つのThunderbolt 4・専用キーボード&ペン

Surface Pro 8」は新たに2つのThunderbolt 4(USB Type-C)を搭載。2台のモニターを使った4K出力、外付けHDDへの高速データ転送、eGPUの接続にも対応しています。また、マグネットで着脱できる専用タイプカバー「Surface Pro Signature」を用意。筆圧4,096 段階のSurface スリムペン2も使用できます。

公式ページ Surface Pro 8 – Microsoft Surface

価格を比較

Surface Pro 8」と「Dell Inspiron 14 2-in-1」、「HP Spectre x360 13」、「ThinkPad X12」の価格を比較してみました。

「Surface Pro 8」

Surface Pro 8」は、Amazonで154,330円、楽天市場で150,480円 (税込)、ヤフーショッピングで153,780円、ビックカメラで148,280円 (税込・1,483ポイント)、マイクロソフト公式ストアで148,280円~で販売されています。

「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)

DELL Inspiron 14 2-in-1」(2021)は、DELL公式ストアで108,670円(税込・配送料込)、Amazonで126,473円、楽天市場で 104,980円 (税込)、ヤフーショッピングで124,070円、米国 Amazon.comで$684.00で販売されています。

「HP Spectre x360 13」

HP Spectre x360 13」は、Amazonで169,800円、楽天市場で159,280円 (税込)、ヤフーショッピングで148,782円(税込)で販売されています。

「ThinkPad X12」

ThinkPad X12」は、レノボ公式サイトで166,540(税込・送料無料)、楽天市場で244,646円 (税込)、ヤフーショッピングで243,570 円で販売されています。

スペックを比較

Surface Pro 8」と「Dell Inspiron 14 2-in-1」、「HP Spectre x360 13」、「ThinkPad X12」のスペックを比較してみました。

「Surface Pro 8」のスペック

  • ディスプレイ 13インチ、解像度2880 × 1920 ドットのPixelSense Flow液晶
    ※3:2/267PPI/10点マルチタッチ/Dolby Vision
  • リフレッシュ レート 120Hz (既定値: 60Hz)
  • プロセッサ Tiger Lake世代のIntel Core i5-1135G7/Core i7-1185G7
    ※10 nm/64bit/4コア/8スレッド/最大4.20 GHz(core i7は4.80 GHz)
  • GPU インテル Iris Xe グラフィックス (i5,i7)
  • RAM(メモリ) 8GB/16GB/32GB LPDDR4x
  • ストレージ M.2 SSD 128/256/512/1TB (※取り外し可能/2230)
  • バッテリー 51.5Wh
  • 駆動時間 最大15時間
  • 充電 Thunderbolt 4高速充電、ACアダプター:60W急速充電 (5W USB-A端子)
  • 背面カメラ 1000万画素(オートフォーカス付き・1080p HD ビデオ)
  • 前面カメラ 500万画素(1080p HD ビデオ)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6: 802.11ax 互換、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB 4.0/Thunderbolt 4搭載USB-C×2、ヘッドホン×1、Surface Connect ポート×1、Surface タイプ カバー ポート×1
  • センサー 加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、光センサー(明るさ、色)
  • スピーカー  2Wステレオスピーカー
  • オーディオ Dolby Atmos 対応
  • スタイラスペン Surface スリムペン2
  • キーボード Surface Pro Signature キーボード(別売・マグネットで着脱)
  • センサー 加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、光センサー(明るさ、色)
  • Officeアプリ マイクロソフトのOffice Home & Business 2021(付属)
  • セキュリティ Windows Hello 顔認証
  • 筐体の素材 特徴的なアルマイト処理仕上げのアルミニウム
  • OS Windows 11 Home
  • サイズ 287mm x 208mm x 9.3mm
  • 重量 891 g (1.96 lb) ※タブレット本体
  • カラー グラファイト、プラチナ
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応 ※LETモデルのみ
    1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/19/20/25/26/28/29/30/38/39/40/41/66

関連記事「Surface Pro」を激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較

Amazonで「Surface Pro 8」をチェックする

楽天市場で「Surface Pro 8」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Pro 8」をチェックする

ビックカメラで「Surface Pro 8」をチェックする

マイクロソフト公式ストアで「Surface Pro 8」をチェックする

「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)のスペック

  • ディスプレイ 14.0インチ、解像度1920 x 1080 ドットの液晶
    ※FHD/タッチ対応/スリムベゼル
  • プロセッサ Intel Core i5-1155G7
  • GPU インテル Iris Xe グラフィックス
  • RAM(メモリ) 8GB DDR4, 2x4GB 3200MHz
  • ストレージ M.2 SSD 256GB PCIe NVMe
  • バッテリー 41WHr (3-セル)
  • 充電 ACアダプター 65W AC アダプター
  • カメラ Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6 2×2 (Gig+)、Bluetooth 5.1
  • インターフェース USB 3.2 Gen1 Type-A x2、USB 3.2 Gen 2 Type-C(DP/Power Derivery対応) x1、HDMI、3.5mmジャック x1、DCジャック x1
  • スタイラスペン Dell デルアクティブ ペン(オプション)
  • キーボード タイタン グレー 日本語 バックライトキーボード
  • OS Windows 11 Home /Pro
  • サイズ 16.32-18.30 x 321.50 x 211.35 mm
  • 重量 1.50 kg
  • カラー プラチナシルバー

関連記事「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)の特徴、スペック、ベンチマーク、価格

Amazonで「Dell Inspiron 14 2-in-1」をチェックする

楽天市場で「Dell Inspiron 14 2-in-1」をチェックする

ヤフーショッピングで「Dell Inspiron 14 2-in-1」をチェックする

DELL公式サイトで「DELL Inspiron 14 2-in-1」をチェックする

「HP Spectre x360 13」のスペック

  • ディスプレイ 13.3インチ、解像度1920×1080ドットのIPS液晶
    ※ブライトビュー/プライバシーモード(HP Sure View)対応
  • プロセッサ  Core™ i5-1135G7  / Core™ i7-1165G7
  • GPU インテル® Iris® Xe グラフィックス / インテル® Iris® Plus グラフィックス
  • RAM(メモリ) 8/16 GB  LPDDR4x (3733MHz, SDRAM)
    ※オンボード
  • Optaneメモリー  スタンダードモデルとパフォーマンスモデルは対応・インテル® Optane™ メモリー H10 & ソリッドステート・ストレージ (32GB / NVMe M.2)
  • ストレージ M.2 SSD 256/512GB (PCIe NVMe)
  • バッテリー リチウムイオン バッテリ (4セル / バッテリーファストチャージ機能対応)
  • 駆動時間 最大 15時間
  • 電源 65W USB Type-C™ スリムACアダプター (動作電圧:100-240VAC、動作周波数:50-60Hz)
  • カメラ HP True Vision HD Webcam (約92万画素) / IR カメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)、Bluetooth 5.0、5G モバイル通信
  • インターフェース SuperSpeed USB Type-A 5Gbps ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、
    Thunderbolt™ 4 with USB4™ Type-C® 40Gbps ×2 (Power Delivery、DisplayPort™ 1.4、電源オフUSBチャージ機能対応)、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
  • センサー 加速度センサー、デジタルコンパス、ジャイロセンサー
  • スタイラスペン HP MPP アクティブペン(ブラック)同梱
  • キーボード 日本語配列、バックライト付き
  • オーディオ Audio by Bang & Olufsen デュアルスピーカー、Realtek HighDefinition Audio準拠、内蔵デュアルマイク
  • 生体認証 顔認証センサー / 指紋認証センサー
  • OS Windows 10 Home (64bit)
  • サイズ 約 307 × 194.5 × 16(最薄部)- 18.5(最厚部)mm
  • 重量 約 1.24kg
  • カラー アッシュブラック、ポセイドンブルー

関連記事「HP Spectre x360 13-aw」(2021)の特徴、スペック、ベンチマーク、増設、価格

Amazonで「HP Spectre x360 13」をチェックする

楽天市場で「HP Spectre x360 13」をチェックする

ヤフーショッピングで「HP Spectre x360 13」をチェックする

「ThinkPad X12」のスペック

  • ディスプレイ 12.3インチ、解像度1920 x 1280 ドットのIPS液晶
    ※FHD液晶/反射防止/汚れ防止/400nit/100% sRGB/10点マルチタッチ/ゴリラガラス5
  • プロセッサ    第11世代 /Tiger Lake  Core i3-1110G4 / Core i5-1130G7 / Core i7-1160G7
  • GPU インテル UHD グラフィックス or インテル Iris Xe グラフィックス
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X 4266MHz (オンボード)
  • ストレージ M.2 SSD 128/256/512GB  (2242,PCIe-NVMe) Gen3
  • バッテリー 4セル リチウムイオンバッテリー (42Wh)
  • 駆動時間 最大約15.2時間(JEITA2.0)
  • 電源アダプター 45W ACアダプター (2ピン)(USB Type-C)
  • 背面カメラ 800万画素 AF (背面)
  • 前面カメラ IR&RGB(500万画素)カメラ FF
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6 AX201( a/b/g/n/ac/ax)、Bluetooth 5.1  (vPro対応)
    ※NFC対応モデルもあり
  • インターフェース USB 4 (Thunderbolt4対応)x1 USB Type-C 3.2 Gen 2 x1 マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック、Nano SIMカードリーダー
  • オーディオ Dolby Audio対応ステレオスピーカー
  • スタイラスペン Lenovo デジタルペンが付属・4096段階の筆圧を感知・充電やペアリングが不要
  • 生体認証 対応(フォリオキーボードご利用時)
  • OS Windows 10 Home 64bit or Windows 10 Pro 64bit
  • サイズ 約 283.3×203.5×8.8mm(タブレット本体) 約 283.3x 203.5×14.5mm(フォリオキーボード装着時)
  • 重量 約 760g~(タブレット本体) 約 1.1kg~(フォリオキーボード装着時)
  • カラー ブラック

関連記事「ThinkPad X12」と最新2in1PCを徹底 比較!

レノボ公式サイトで「ThinkPad X12」をチェックする

Amazonで「ThinkPad X12」をチェックする

楽天市場で「ThinkPad X12」をチェックする

ヤフーショッピングで「ThinkPad X12」をチェックする

ベンチマークを比較

Surface Pro 8」と「Dell Inspiron 14 2-in-1」、「HP Spectre x360 13」、「ThinkPad X12」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「Surface Pro 8」

<CPU> Core i5-1135G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「10171」(CPU)。

<CPU> Core i7-1185G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「10902」(CPU)。

<GPU> インテル Iris Xe グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]によるグラフィックスコアは「4739」。

<プロセッサ性能を解説>

10nmプロセスで製造されたTiger Lake世代のIntel Core i5-1135G7/Core i7-1185G7 クアッドコアプロセッサを搭載し、Passmarkベンチマークで「10171」/「10902」(CPU)を記録しています。

Core i5-1155G7搭載の「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)と比較すると約2000ほどスコアが低くなります。

性能的には動画編集、画像編集、写真の現像、動画のエンコードなどグラフィック性能を必要とする作業はもちろん、3Dゲームも快適に遊べる性能を持っています。

グラフィック性能が比較的高いのでSteamのPCゲームも動作します。ただし、グラフィックカードを必要とする高負荷の3Dゲームは遊べないので注意が必要です。

「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)

<CPU> Intel Core i5-1155G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「13382」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「1252」、マルチコアで「4201」。

<GPU> インテル Iris Xe グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「4739」。

「HP Spectre x360 13」

<CPU> Core i5-1135G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「9842」(CPU)。

<CPU> Core™ i7-1165G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「10389」(CPU)。

<GPU> Intel Iris Xe Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「4739」。

「ThinkPad X12」

<CPU> Core i5-1130G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「10540」(CPU)。

<CPU> Core i7-1160G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「10897」(CPU)。

<GPU> インテル Iris Xe グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]によるグラフィックスコアは「4739」。

「Surface Pro 8」のメリット・デメリット

Surface Pro 8」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・13インチのPixelSense Flow液晶・Dolby Visionに対応

Surface Pro 8」は13インチで解像度2880 × 1920 ドットのPixelSense Flow液晶を搭載。広い明るさの幅を表現できるDolby Visionにも搭載しています。また、10点マルチタッチ操作にも対応しています。

一方、「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)は14.0インチ、解像度1920 x 1080 ドットの液晶(タッチ対応)を搭載しています。「HP Spectre x360 13」は13.3インチで解像度1920×1080ドットのIPS液晶(タッチ対応)を搭載しています。「ThinkPad X12」は12.3インチで解像度1920 x 1280 ドットのIPS液晶(タッチ対応)を搭載しています。

・最大32GBメモリ&M.2 SSDストレージ搭載で快適に使える

「Surface Pro 8」は8GB/16GB/32GB LPDDR4xメモリ搭載でスムーズに動作します。また、M.2 SSD 128/256/512/1TBストレージを搭載しています。

一方、「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)は8GB DDR4メモリとM.2 SSD 256GBを搭載しています。「HP Spectre x360 13」は8/16 GB LPDDR4xメモリとM.2 SSD 256/512GBを搭載しています。「ThinkPad X12」は8GB LPDDR4XメモリとM.2 SSD 128/256/512GBを搭載しています。

・51.5Whバッテリー搭載でThunderbolt 4高速充電に対応

Surface Pro 8」は51.5Whバッテリー搭載で最大15時間駆動できます。また、Thunderbolt 4の高速充電にも対応しています。

一方、「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)は41WHrバッテリー搭載でPD充電に対応しています。「HP Spectre x360 13」は最大15時間駆動できるバッテリー搭載でThunderbolt4の高速充電に対応しています。「ThinkPad X12」は42Whバッテリー搭載でThunderbolt4の高速充電に対応しています。

・背面10MP&前面5MPカメラが使える

Surface Pro 8」は背面10MP&前面5MPカメラが使えるようにしています。

一方、「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)はWebカメラを搭載しています。「HP Spectre x360 13」はHP True Vision HD Webcam (約92万画素)/IRカメラを搭載しています。「ThinkPad X12」は背面8MP&前面5MPカメラが使えるようになっています。

・Wi-Fi 6&Bluetooth 5.0に対応

Surface Pro 8」は従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)に対応しています。また、Bluetooth 5.0対応で

一方、「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)と「ThinkPad X12」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.1に対応しています。「HP Spectre x360 13」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.0に対応しています。

・厚さ9.3mmで重さ891gの薄型軽量ボディ

Surface Pro 8」は厚さ9.3mmで重さ891gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)は厚さ16.32-18.30で重さ1.5kgになっています。「HP Spectre x360 13」は厚さ16-18.5mmで重さ約1.24kgになっています。「ThinkPad X12」は厚さ8.8mmで重さ約760g~になっています。

・Dolby Atmos対応の2Wステレオスピーカー搭載で音がいい

Surface Pro 8」はDolby Atmos対応の2Wステレオスピーカーを搭載し、高音質なサウンドが楽しめます。

一方、「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)は高音質スピーカーを搭載しています。「HP Spectre x360 13」はAudio by Bang & Olufsen デュアルスピーカーを搭載しています。「ThinkPad X12」はステレオスピーカーを搭載しています。

・マイクロソフトのOffice Home & Business 2021が付属する

Surface Pro 8」はマイクロソフトのOffice Home & Business 2021が付属します。

一方、「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)、「HP Spectre x360 13」、「ThinkPad X12」はOfficeが付属しません。

・専用タイプカバーとスタイラスペンが使える

Surface Pro 8」はマグネットで着脱できる専用タイプカバー「Surface Pro Signature」と筆圧4,096 段階のSurface スリムペン2が使用できます(※別売)。

一方、「Dell Inspiron 14 2-in-1」(2021)と「HP Spectre x360 13」はキーボード一体型でスタイラスペンが別売になっています。「ThinkPad X12」は専用のフォリオキーボードとLenovoデジタルペンが付属します。

デメリット

・Surface Pro 4/5/6/7のタイプカバーが使えない

Surface Pro 8」は端子が変更され、Surface Pro 4/5/6/7のタイプカバーが使えなくなっています。

「Surface Pro 8」の評価

Surface Pro 8」の評価を紹介します。

スペック:★★★★★

通信:★★★★★

機能:★★★★★

デザイン:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

価格:★★

<総合評価>

2019年10月に発売された「Surface Pro 7」の後継モデルになります。プロセッサは第10世代から第11世代Core i5/i7に変更。ディスプレイは12.5型(2,736×1.824ドット)から13型(2,880×1,920ドット)に変更し、解像度も向上しています。

また、リフレッシュレートを60Hzから120Hzに変更し、映像をより滑らかに表示することが可能に。2つのUSB Type-C(Thunderbolt 4)ポートも使えるようになっています。

マイクロソフト公式ストアでの価格は税込148,280円~。かなり高いですが、現時点で最高クラスの2in1タブレットPCであることに間違いありません。ハイエンドな2in1タブレットPCを探している人におすすめです。

「Surface Pro 8」の販売・購入先

Surface Pro 8」は、

Amazonで154,330円、

楽天市場で150,480円 (税込)、

ヤフーショッピングで153,780円、

ビックカメラで148,280円 (税込・1,483ポイント)、

マイクロソフト公式ストアで148,280円~、

で販売されています。

Amazonで「Surface Pro 8」をチェックする

楽天市場で「Surface Pro 8」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Pro 8」をチェックする

ビックカメラで「Surface Pro 8」をチェックする

マイクロソフト公式ストアで「Surface Pro 8」をチェックする

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

 

ビックカメラ.com

 

 

他の2in1 PCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

DELL Inspiron 14 2-in-1」(2021)

HP Spectre x360 13

ThinkPad X12

Surface Go 3

IdeaPad Duet 350i

KEIAN KI-G105U

Chuwi Hi10 Go

Alldocube iWork 20

Chuwi UBook X

Surface Pro X

他のSuface Proと比較

他にもSuface Proシリーズが販売されています。ぜひ比較してみてください。

「Surface Pro」を激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較

「Surface Pro」を激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較

その他のおすすめ2in1タブレットPCは?

その他のおすすめ2in1タブレットPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

2021 Surface シリーズ ラインナップ 全機種を紹介!

最新のSufaceシリーズをまとめて紹介しています。

最新 Surface風タブレットPC 全機種 ラインナップ一覧 

最新のSurface風タブレットPCをまとめて紹介しています。

低価格でもキッチリ使えるWindows タブレットPC まとめ

国内で販売された低価格の2in1タブレットPCをまとめて紹介しています。

超小型UMPCが続々! 最新の極小Windows ノートPC まとめ

超小型ノートPC(UMPC)をまとめて紹介しています。

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧 

Andoroidアプリ対応の最新 Chromebookをまとめて紹介しています。

<Android>

2in1スタイルで使えるAndroidタブレット まとめ