「Surface Go 2」と人気タブレットPCを徹底 比較!


2020年5月12日にマイクロソフトから発売される「Surface Go 2」と人気タブレットPCを徹底 比較して紹介! 価格やスペック、ベンチマークの違いに加えて、メリット・デメリットも合わせて紹介しています。

「Surface Go 2」の特徴

Surface Go 2」の特徴についてまとめてみました。

8 世代 Core m3 プロセッサでサクサク動作

Surface Go 2」の上位モデルは第 8 世代のインテル Core m3 8100y プロセッサを搭載。前モデル「Surface Go」と比べて64%性能が向上し、Passmarkベンチマークで「2898」点を記録しています。また、価格を抑えたインテル Pentium Gold 4425Y プロセッサ搭載モデルも用意。「Surface Go」のPentium Gold 4415プロセッサと比べて64%性能が向上し、サクサクと動作するようになっています。

最長10時間のバッテリー・Type-C高速充電に対応

Surface Go 2」は通常使用時で最長10時間 駆動するバッテリーを搭載。9時間駆動できた「Surface Go」 よりも1時間長く駆動できるようになっています。また、インターフェースにUSB Type-C端子を搭載。別売のPD充電器やモバイルバッテリー、Surface ドックで高速充電できるようになっています。

4G LET通信&eSIM対応でモバイル通信が快適!

Surface Go 2」には4G LET通信が利用できるモデルも用意されています。本体にNano SIMスロットを搭載しているため、ドコモ・ソフトバンク・au回線を使った格安SIMで通信することもできます。また、新たにeSIMに対応。物理的なSIMカードなしでスムーズに通信することができます。

公式ページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/surface/business/surface-go-2

価格を比較

Surface Go 2」と、「HP ENVY x360 13 Wood Edition」、「IdeaPad C340 (AMD)」、「mouse MT-WN1004」の価格を比較してみました。

「Surface Go 2」

Surface Go 2」は、Amazonで38,800円〜(本体のみ・中古)、楽天市場で57,000円(税込・未開封品) 、ヤフーショッピングで55,800 円 (税込)、ビックカメラで65780円(税込・6,578ポイント)〜、マイクロソフト公式ストアで65,780 円(税込)〜 、で販売されています。

発売時の価格は以下の通りです。

Pentium 4425Y、RAM4GB、ストレージ64GB、─ 65780円(税込)
Pentium 4425Y、RAM8GB、ストレージ128GB、Wi-Fi ─ 85580円(税込)
第8世代Core m3、RAM8GB、ストレージ128GB、LTE ─ 107580円(税込)
「Surface Go Signature タイプカバー」 別売12940円(税込)

「HP ENVY x360 13 Wood Edition」

HP ENVY x360 13 Wood Edition」はHP直販サイトで69,500円(税抜)〜、Amazonで106,500円、楽天市場で92,500円 (税込)、ヤフーショッピングで92,500円で販売されています。

「IdeaPad C340 (AMD)」

IdeaPad C340 (AMD)」はレノボ直販サイトで50,490円〜、Amazonで76,490円、楽天市場で58,190円〜 (税込)、ヤフーショッピングで109,800円 (税込)で販売されています。

「mouse MT-WN1004」

mouse MT-WN1004」はAmazonで46,330円、楽天市場で43,780円 (税込)、ヤフーショッピングで51,090円 〜(税込)で販売されています。

スペックを比較

Surface Go 2」と、「HP ENVY x360 13 Wood Edition」、「IdeaPad C340 (AMD)」、「mouse MT-WN1004」のスペックを比較してみました。

「Surface Go 2」のスペック

  • ディスプレイ 10.5 インチ、解像度1920 x 1280ドットのPixelSense液晶
    ※3:2 / 220 PPI / コントラスト比: 1500:1 / 10点マルチタッチ / Corning Gorilla Glass 3
  • プロセッサ
    第 8 世代 インテル Core m3 8100y
    インテル Pentium Gold 4425Y
  • GPU インテル® UHD グラフィックス 615
  • RAM(メモリ) 4GB または 8GB
  • ストレージ
    eMMC ドライブ: 64GB (Wi-Fi)
    SSD (ソリッド ステート ドライブ): 128 GB (Wi-Fi または LTE)
    256 GB (LTE)
  • バッテリー駆動時間 通常のデバイス使用時間は最大 10 時間
  • 背面カメラ 8.0 MP オートフォーカス付きリア カメラ (1080p HD ビデオ)
  • 前面カメラ  5.0 MP フロント カメラ (1080p HD ビデオ)
    ※Windows Hello 顔認証に対応
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz+5GHz/Wi-Fi6)、Bluetooth 5.0、GPS(Assisted GPS および GLONASS)
  • モデム Qualcomm®Snapdragon™ X16 LTE モデム
  • インターフェース USB Type-Cx 1、3.5 mm ヘッドフォン ジャック、Surface Connect ポート x 1、Surface タイプ カバー ポート、MicroSDXC カード リーダー、nano SIM トレイ
  • センサー 光センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、磁力計、NFC
  • マイク 強化された、遠距離用デュアル スタジオ マイク
  • スピーカー Dolby® Audio™ Premium 搭載 2W ステレオ スピーカー
  • 物理ボタン:音量、電源
  • タイプカバー(キーボード) 「Surface Go Signature タイプカバー」(別売1万6940円)
  • OS Windows 10 Pro
  • Officeアプリ Microsoft Office 365 新規顧客向け 1 ヶ月間試用版
  • セキュリティ
    エンタープライズ セキュリティ向け TPM 2.0
    Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズ クラスのセキュリティ
  • 付属品 電源アダプター、クイックスタートガイド、安全性および保証に関するドキュメント
  • サイズ 245 mm x 175 mm x 8.3 mm (9.65 x 6.9 x 0.33インチ)
  • 重量 Wi-Fi:544 g(1.2ポンド)、LTE Advanced: 553 g(1.22ポンド)
  • 物理ボタン:音量、電源
  • カラー シルバー(ケース)
  • 通信速度 最大 600 Mbps のLTE Advanced
  • SIMカード nanoSIM ※eSIMに対応
  • 対応バンド 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 14, 19, 20, 25, 26, 28, 29, 30, 38, 39, 40, 41, 66

Amazonで「Surface Go 2」をチェックする

楽天市場で「Surface Go 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Go 2」をチェックする

ビックカメラで「Surface Go 2」をチェックする

マイクロソフト公式ストアで「Surface Go 2」をチェックする

「HP ENVY x360 13 Wood Edition」のスペック

  • ディスプレイ 13.3インチ、解像度1920×1080ドットのIPS液晶
    ※フルHDブライトビュー / タッチ対応 / 最大1677万色
  • プロセッサ
    AMD Ryzen™ 3 3300U
    AMD Ryzen™ 5 3500U
    AMD Ryzen™ 5 3500U
  • GPU
    AMD Radeon™ Vega 6 Graphics
    AMD Radeon™ Vega 8 Graphics
  • RAM(メモリ) 8GB
  • ストレージ 256GB SSD(PCIe NVMe M.2)
  • バッテリー リチウムイオン バッテリ (4セル)
  • 駆動時間 最大 14 時間 30 分
  • カメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB3.1 Gen1 ×2 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応) 、USB Type-C™ 3.1 Gen1 ×1 (電源オフUSBチャージ機能、Power Delivery3.0対応) 、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
  • キーボード バックライトキーボード(日本語配列)
  • セキュリティ Windows Hello 対応(指紋認証)、プライバシーモード
  • オーディオ・サウンド Audio by Bang & Olufsen クアッドスピーカー、Realtek HighDefinition Audio準拠、内蔵デュアルマイク
  • OS Windows 10 Home (64bit)
  • サイズ 約 306×212×14.5(最薄部)-16.0(最厚部)mm
  • 重量 約 1.28kg
  • カラー ナイトフォールブラック & ナチュラルウォールナット
  • 発売日 2019年12月

関連記事:HP ENVY x360 13 Wood Editionのスペック、ベンチマーク

HP直販サイトで「HP ENVY x360 13」をチェックする

Amazonで「HP ENVY x360 13 Wood Edition」をチェックする

楽天市場で「HP ENVY x360 13 Wood Edition」をチェックする

ヤフーショッピングで「HP ENVY x360 13 Wood Edition」をチェックする

「IdeaPad C340 (AMD)」のスペック

  • ディスプレイ 14.0インチ、解像度1920×1080ドットの IPS液晶
    ※LEDバックライト / FHD / 約1,677万色)/ 10点マルチタッチ/ 光沢あり
  • プロセッサ
    AMD Ryzen™ 3 3200U
    AMD Ryzen™ 5 3500U
  • GPU
    AMD Radeon™ Vega3 グラフィックス
    AMD Radeon™ Vega8 グラフィックス
  • RAM(メモリ) 4GB or 8GB
    ※メモリスロット1(空0)
  • ストレージ SSD 128GB (シリアルATA/M.2) or 256GB (PCIe NVMe/M.2)
  • バッテリー 4セル リチウムイオンポリマーバッテリー (固定式)
  • 駆動時間 約 9.5時間
  • 充電時間 約 3.5時間
  • ACアダプター AC 100-240V(50/60Hz) / 重さ220g
  • カメラ 前面:HD 720p (92万画素) ※プライバシーシャッター付
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB3.0 Type-C、USB3.0 x 2、HDMI、4-in-1メディアカードリーダー、 マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック、電源ボタン、電源ジャック
  • センサー 加速度センサー
  • オーディオ インテル® ハイデフィニション・オーディオ (Dolby Audio™対応)
  • スピーカー ステレオスピーカー
  • マイク デジタルアレイ マイクロホン
  • キーボード 84キー(Fnキー+Windowsキーを含む)、JIS配列、バックライト・キーボード、マルチタッチパッド、パワーボタン
  • OS Windows 10 Home 64bit (日本語版)
  • サイズ 約 328x229x17.9mm
  • 重量 約 1.65kg
  • カラー プラチナ

関連記事:「IdeaPad C340 (AMD)」スペック、ベンチマーク、価格

レノボ直販サイトで「IdeaPad C340 (AMD)」をチェックする

Amazonで「IdeaPad C340」をチェックする

楽天市場で「IdeaPad C340 」をチェックする

ヤフーショッピングで「IdeaPad C340」をチェックする

「mouse MT-WN1004」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ解像度1280×800ドットの液晶
    ※ グレア(広視野角 / LEDバックライト) / 10点 マルチタッチ対応
  • プロセッサ Intel Celeron N4100 デュアルコア 1.10GHz
  • GPU Intel UHD Graphics 600
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4-2400
  • ストレージ容量 64GB eMMC
  • バッテリー リチウムポリマー
  • 駆動時間 約8.6時間
  • 充電時間 約1.8時間
  • ACアダプター 24W (12V)、AC100V (50/60Hz)
  • 背面カメラ 192万画素
  • 前面カメラ 192万画素
  • ワイヤレス通信 WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2 + LE
  • インターフェース USB 3.0×1、USB 3.0 Type-C×1、microSDカードスロット×1(SDXC,SDHC含む/ 左側面×1)、miniHDMI×1、ヘッドホン/マイク×1
  • キーボード・ポインティングデバイス マグネット着脱式86キー日本語キーボード/タッチパッド(本体カバー兼用スタンド一体型)
  • スピーカー マイク ステレオスピーカー/モノラルマイク
  • Office アプリ 標準では付属しない
    ※マウスコンピューターの公式ショップで、有料オプションとして追加することは可。Word/Excel/PowerPointが使える「Microsoft Office Mobile」をプリインストールできる
  • OS Windows 10 Home (Sモード) 64ビット
    ※ 型番「MT-WN1004-Pro」は「Windows 10 Pro」を搭載
  • 付属品 液晶保護シート(本体貼付済み)、クリーニングクロス 、ACアダプタ
  • サイズ 259.5(幅)×10(高さ)×174(奥行)mm
  • 重量 約640g(本体のみ)/約978g(キーボード、カバー含む)
  • カラー ブラック

関連記事:「mouse MT-WN1004」は買うべき2in1か? Surface Goと比較

Amazonで「mouse MT-WN1004」をチェックする

Amazonで「mouse E10」をチェックする

楽天市場で「mouse MT-WN1004」をチェックする

ヤフーショッピングで「mouse MT-WN1004」をチェックする

マウス直販サイトで「mouse MT-WN1004」をチェックする

ベンチマークを比較

Surface Go 2」と、「HP ENVY x360 13 Wood Edition」、「IdeaPad C340 (AMD)」、「mouse MT-WN1004」のベンチマークスコアを比較してみました。

「Surface Go 2」

<CPU> インテル Core m3 8100y

Passmarkによるベンチマークスコアは「2898」(CPU)。

<CPU> インテル Pentium Gold 4425Y

Passmarkによるベンチマークスコアはまだ不明。分かり次第追記します。

<GPU> インテル UHD グラフィックス 615

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「720」。

※PassMarkは主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値として利用される。

「HP ENVY x360 13 Wood Edition」

<CPU> AMD Ryzen 3 3300U

Passmarkによるベンチマークスコアは「5088」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「881」、マルチコアで「2623」。

<CPU> AMD Ryzen 5 3500U

Passmarkによるベンチマークスコアは「7274」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「729」、マルチコアで「2560」。

<GPU> AMD Radeon™ Vega 6 Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1838」。

<GPU> AMD Radeon™ Vega 8 Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「2094」。

「IdeaPad C340 (AMD)」

<CPU> AMD Ryzen™ 3 3200U

Passmarkによるベンチマークスコアは「4110」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「673」、マルチコアで「1439」。

<CPU> AMD Ryzen™ 5 3500U

Passmarkによるベンチマークスコアは「7209」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「728」、マルチコアで「2566」。

<GPU> AMD Radeon™ Vega3 グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1260」。

<GPU> AMD Radeon™ Vega8 グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「2094」。

「mouse MT-WN1004」

<CPU> Celeron N4100

Passmarkによるベンチマークスコアは「2595」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「382」、マルチコアで「1161」。

<GPU> インテル® UHD グラフィックス 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

「Surface Go 2」のメリット・デメリット

Surface Go 2」のメリットデメリットをまとめてみました。

メリット

・カメラの性能が高い

Surface Go 2」は背面に800万画素カメラ、前面に500万画素カメラを搭載しています。背面の8MPカメラはオートフォーカス対応で、前面の5MPカメラはWindows Hello の顔認証に対応しています。

一方、「HP ENVY x360 13 Wood Edition」は前面カメラのみで約92万画素、「IdeaPad C340 (AMD)」は前面のみでHD 720p (92万画素)、「mouse MT-WN1004」は背面192万画素、前面192万画素になっています。

・Wi-Fi 6対応で通信速度が速い

Surface Go 2」は従来の「Wi-Fi 5(11ac)」と比べて約1.4倍も高速な「Wi-Fi 6(11ax)」に対応しています。この高速通信を利用することで、8Kや4Kといった高解像度の映像を配信したり、データの送受信にかかる時間が大幅に短縮したりすることができます。

「HP ENVY x360 13 Wood Edition」、「IdeaPad C340 (AMD)」、「mouse MT-WN1004」は高速で途切れづらい通信が可能なWi-Fiデュアルバンドには対応していますが、「Wi-Fi 6(11ax)」には対応していません。

・Dolby Audio & 2W ステレオ スピーカーで音がいい

Surface Go 2」は本体に2W ステレオ スピーカーを搭載。Dolby Audioにも対応しているため、臨場感のあるサウンドが楽しめます。

一方、「HP ENVY x360 13 Wood Edition」はB&Oが開発したクアッドスピーカー「Audio by Bang & Olufsen 」を搭載。「IdeaPad C340 (AMD)」はステレオスピーカー搭載でDolby Audioにも対応、「mouse MT-WN1004」はステレオスピーカー搭載になっています。

・液晶ディスプレイにGorilla Glass 3を採用している

Surface Go 2」は液晶ディスプレイを堅牢なGorilla Glass 3で保護し、破損を防げるようになっています。

一方、「HP ENVY x360 13 Wood Edition」、「IdeaPad C340 (AMD)」、「mouse MT-WN1004」のディスプレイにはGorilla Glass 3は採用されていません。

・豊富なオプション製品が使える

Surface Go 2」には筆圧4096に対応するSurface ペン、専用のマウスやアダプター、有線LANポートなど豊富なインターフェースを拡張できる「Surface ドック」など豊富なオプション製品が用意されています。

・Officeアプリがプリインストールされている

Surface Go 2」にはMicrosoft Office 365 新規顧客向け 1 ヶ月間試用版がプリインストールされています。Microsoft 365の年間サブスクリプションを6000円割引で追加することもできます。

デメリット

・タイプカバーが別売

Surface Go 2」には専用の「Surface Go Signature タイプカバー」が用意されていますが、別売(※ビックカメラで税込1万2940円)になっています。

「mouse MT-WN1004」はキーボードカバーが最初から付属するので、コストがかかりません。なお、「HP ENVY x360 13 Wood Edition」と「IdeaPad C340 (AMD)」はキーボード一体型ですが、本体からキーボードを切り離すことはできません。

・最安モデルはあまりスペックが高くない

Surface Go 2」の最安モデルはPentium 4425Yプロセッサ、4GBメモリ、64GB eMMC ストレージの構成で、それほどスペックが高くありません。価格は65780円(税込)で、タイプカバーを合わせると合計で78,720円もかかってしまいます。

この価格は「Surface Go 2」の最安モデルよりもスペックが高い「HP ENVY x360 13 Wood Edition」や「IdeaPad C340 (AMD)」の価格よりも高くなります。

「Surface Go 2」の販売・購入先

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Surface Go 2」は、

Amazonで38,800円〜(本体のみ・中古)、

楽天市場で57,000円(税込・未開封品) 、

ヤフーショッピングで55,800 円 (税込)、

ビックカメラで65780円(税込・6,578ポイント)〜、

マイクロソフト公式ストアで65,780 円(税込)〜 、

で販売されています。

Amazonで「Surface Go 2」をチェックする

楽天市場で「Surface Go 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Go 2」をチェックする

ビックカメラで「Surface Go 2」をチェックする

マイクロソフト公式ストアで「Surface Go 2」をチェックする

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

 

ビックカメラ.com

 

他のタブレットPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Chromebook Detachable CM3000」(10.5インチ・Chrome OS・専用キーボード&スタイラスペン付属)

★「raytrektab RT08WT」(8インチ・Windows10・スタイラスペン付属)

HP ENVY x360 13 Wood Edition」(13.3インチ)

IdeaPad C340 (AMD)」(14インチ)

mouse MT-WN1004」(10.1インチ)

Alldocube Knote 5 Pro」(11.6インチ)

CHUWI UBook Pro」(12.3インチ)

Teclast X6 Pro」(12.6インチ)

ALLDOCUBE Knote X Pro」(13.3インチ)

他のSurfaceと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Surface Go」(10.0インチ)

Surface Pro 7」(12.3 インチ)

Surface Pro 6」(12.3 インチ)

Surface Pro 5」(12.3 インチ)

Surfaceシリーズをまとめてチェック!

マイクロソフトの最新Surfaceシリーズは以下のページにまとめてあります。

2020 Surface シリーズ ラインナップ 全機種を紹介!

その他のおすすめタブレットPCは?

その他のおすすめタブレットPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

低価格でもキッチリ使えるWindows タブレットPC まとめ

国内で販売された低価格の2in1タブレットPCをまとめて紹介しています。

最新 Surface風タブレットPC 全機種 ラインナップ一覧 

最新のSurface風タブレットPCをまとめて紹介しています。

手書きに特化したAndroid&WindowsタブレットPC まとめ

手書きに特化したタブレットをまとめて紹介しています。

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧 

Andoroidアプリ対応の最新 Chromebookをまとめて紹介しています。