「Surface Pro」クリエイティブを強力サポートする2in1PC


マイクロソフトから2in1 タブレットPCの新モデル「Surface Pro」が発売された。前モデルよりも静音化されたボディに、最大165度まで開くヒンジを搭載。バッテリー駆動時間は13.5時間となり、前モデルから4.5時間ほどのびている。

また、新たに4,096段階の筆圧検知に対応した「Surface Pen」を用意(※別売)。新しい入力ツール「Surface Dial」も用意され、クリエイティブな活動を強力にサポートする。

Surface Pro」のAmazonでの価格は現在 132,800円(Core i5/128GB/RAM 4GB モデル)。クリエイティブな活動を強力にサポートするパワフルなタブレットPCを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

マイクロソフトSufaceシリーズのまとめ記事はこちら

クリエイティブに強いWindows 10搭載タブレットPC マイクロソフト「Surface Pro」

Surface Pro」はWindows 10 を搭載した12.3型のタブレットPC。新たに最大165度まで開くヒンジを搭載するほか、ファンレス化によって静音性を向上。バッテリー駆動時間も大幅にのびている。

また、オプションで4,096段階の筆圧検知に対応した「Surface Pen」、Alcantara素材を採用した「Surface Pro Signature タイプカバー」、新しい入力ツール「Surface Dial」などが用意されている。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは12.3インチ、解像度1668 x 2224のPixelSense液晶を搭載。Surface Bookと同様のカスタムシリコンのPixelSense Acceleratorを採用し、より正確な色表示が可能になっている。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはIntel Core m3 7Y30/Core i5-7300U/Core i7-7660U 、RAMは4/8/16GBを搭載。

グラフィック(GPU)にはIntel HD graphics 620(Core m3 / Core i5モデル)、 Intel Iris Plus Graphics 640(Core i7モデル)を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどうなってる?

バッテリー駆動時間は13.5時間。前モデルよりもバッテリー駆動時間が5割のびている。

ストレージ容量は SSD 128GB/256GB/512GBの3種類を用意 。microSDカードで増設することもできる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面800万画素、前面500万画素。前面カメラでは生体認証機能「Windows Hello」による顔認証機能が利用できる。

通信はどうなってる?

通信はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1をサポート(※オプションでLTE Advancedモデムも発売予定)。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはフルサイズUSB 3.0×1、microSDメモリーカードスロット、Surface Connect、3.5mmヘッドセットジャック、Mini DisplayPort、カバー用端子など。

1.6WのDolby Audio Premium対応ステレオスピーカーも内蔵。搭載センサーはライトセンサー(Ambient light sensor)、加速度(Accelerometer)、ジャイロスコープ(Gyroscope)。

ボディはどうなってる?

ボディのキックスタンドには新規開発のヒンジを採用し、本体を165度傾けられることが可能。デスク上で緩やかな傾斜を持ったキャンバスに対して自然な角度で作業できる。

また、Core m3とCore i5モデルは冷却用ファン非搭載で、静音性が向上。Core i7モデルもファンの騒音を最大18デシベルに抑え、静音性が大幅に向上している。

オプション製品はどうなってる?

オプションのキーボードには、表面にスエード調のAlcantara素材を採用した「Surface Pro Signature タイプカバー」を用意。

キーストロークは1.3mm。カラーバリエーションはブルゴーニュ(赤系)、プラチナ、コバルトブルーの計3色を用意するほか、アルカンターラ素材ではないブラックモデルも用意する。

また、オプションの「Surface ペン」は筆圧検知が従来の1,024段階から4,096段階となり、チルト(傾き)検知にも対応。レイテンシ(遅延)を21ミリ秒まで抑えることで、従来モデルよりも2倍以上の精度でイラストが描ける。

そのほかのオプションとして自然な操作でクリエイティブ ワークをよりスムーズにする新しい入力ツール「Surface Dial」も用意する。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは292(幅)×201(高さ)×8.5(奥行)mmで、重量は 約768g(Core m3)、 約770g(Core i5)、約782g(Core i7) 。カラーはグレーのみをラインナップする。

Amazonで「Surface Pro」をチェックする

楽天で「Surface Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Pro」をチェックする

「Surface Pro」(2017 NEWモデル)のスペック

Surface Pro

  • ディスプレイは12.3インチ解像度1668 x 2224のPixelSense液晶
  • ※アスペクト比 3:2 / 267ppi / 10点マルチタッチ対応
  • プロセッサはIntel Core m3 7Y30/Core i5-7300U/Core i7-7660U
  • ※GPU:Core m3 / Core i5がIntel HD graphics 620、Core i7が Intel Iris Plus Graphics 640
  • RAMは4/8/16GB
  • ストレージ容量は128GB/256GB/512GB  SSD
  • バッテリー駆動時間は13.5時間
  • カメラは背面800万画素、前面500万画素(Windows Hello対応)
  • OSはWindows 10 Pro
  • ※Officeの30日試用版が付属する

Amazonで「Surface Pro」をチェックする

楽天で「Surface Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Pro」をチェックする

<関連記事 2in1タブレットPC>

人気のSurfaceシリーズをまとめて紹介!

優れたハードウェアでリードする マイクロソフト Surfaceシリーズ まとめ

Surface関連

真のライバルはどれだ? マイクロソフトが恐れる Surface 対抗 2in1 PC まとめ

ついに激安価格に?! Surfaceみたいに使えるタブレットPC まとめ 

コスパのいい2in1タブレットPCをまとめて紹介!

最強コスパはどのモデル? 低価格でもキッチリ使えるWindows 2in1 タブレットPC まとめ

2in1&ノートPCが新世代CPU登場でお買い得に 全機種を比較