「Blackview BL5000 5G」(廉価版)と値下げタフネススマホを徹底 比較!


2021年7月に発売された「Blackview BL5000 5G」と値下げされたタフネススマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2020年12月から「Blackview BL6000 Pro 5G」も発売中です。

※2021年2月、「Blackview BV6600」が発売されました。

※2020年6月から「Blackview BV6300 Pro」も発売されています。

「Blackview BL5000 5G」の特徴

Blackview BL5000 5G」の特徴をまとめてみました。

Dimensity 700&8GBメモリ&Android 11

Blackview BL5000 5G」はMediaTek Dimensity 700(MT6833) オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約300,000点を記録し、高速に動作します。また、8GB LPDDR4Xメモリを搭載。OSはAndroid 11ベースのDoke OS 2.1で追加された新機能も使えるようになっています。

フルHD+液晶・128GB・5280mAh

Blackview BL5000 5G」は6.36インチ、解像度1080 x 2300 pxのIPS液晶を搭載。画質はフルHD+で、10点マルチタッチ操作や堅牢なゴリラガラス3にも対応しています。また、高速なUFS2.2規格のストレージを128GB搭載。バッテリー容量は5280mAhで約3日間駆動できます。

ソニーカメラ・30W急速充電・ゲームモード

「Blackview BL5000 5G」は背面に12MP+16MPのデュアルカメラを搭載。ソニーIMX362センサーを採用し、125度の超広角撮影、HDR2.0、ナイトモード、PDAFなどが利用できるようになっています。また、Type-C端子搭載で30W急速充電に対応。ゲームプレイ中のミスタッチ防止、ポップアップブロック、着信ブロック、横向きのフルスクリーンなどが利用できるゲーム機能も利用できます。

公式ページ  BL5000 | Blackview 

価格を比較

Blackview BL5000 5G」と「OUKITEL WP7」、「Ulefone Armor 8 Pro」、「UMIDIGI BISON Pro」の価格を比較してみました。

「Blackview BL5000 5G」

Blackview BL5000 5G」は、Amazonで42,999円(3000円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで42,800 円、Banggoodで46,457円、AliExpressでUS $299.99、米国Amazon.comで$399.99 で販売されています。

「OUKITEL WP7」

OUKITEL WP7」は、Amazonで39,900円(3000円OFFクーポン付き)、楽天市場で55,173円 (税込)、ヤフーショッピングで52,370円 (税込)、Banggoodで44,904円、GearBestで67152 円、AliExpressでUS $305.45 – 426.12 で販売されています。

「Ulefone Armor 8 Pro」

Ulefone Armor 8 Pro」は、Amazonで46,634円、ヤフーショッピングで29,400 円、Banggoodで17,931円、AliExpressでUS $179.99、米国 Amazon.comで$249.99で販売されています。

「UMIDIGI BISON Pro」

UMIDIGI BISON Pro」は、Amazonで35,999円(3500円OFFクーポン付き)、楽天市場で28,800円 (税込)、ヤフーショッピングで20,980 円、AliExpressでUS $158.99 – 207.75、Banggoodで18,117円、米国 Amazon.comで$319.99 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Blackview BL5000 5G」と「OUKITEL WP7」、「Ulefone Armor 8 Pro」、「UMIDIGI BISON Pro」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「Blackview BL5000 5G」

Antutu総合で「320162」、CPUで「94876」、GPUで「70542」、MEMで「70169」、UXで「84575」。

<CPU> MediaTek Dimensity 700(MT6833)

<プロセッサ性能を解説>

7nmプロセスで製造されたMediaTek Dimensity 700(MT6833) オクタコアプロセッサを搭載し、Antutu総合で約30万点を記録しています。同じプロセッサを搭載するスマホはまだ発売されていません。前モデル「Blackview BL6000 Pro 5G」はAntutu総合で約35万だったので、5万ほど低いスコアになります。

一方、Helio P90「OUKITEL WP7」と比較すると約9万ほどスコアが高くなります。Helio P60搭載の「Ulefone Armor 8 Pro」とでは約14万、Helio G80搭載の「UMIDIGI BISON Pro」とでは約10万スコアが高くなり、かなり性能が高いスマホであることが分かります。

このぐらいのスコアであれば3Dゲームもかなり快適にプレイできます。もちろん、動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などでも快適に動作します。

「OUKITEL WP7」

Antutu総合で「219492」、CPUで「82464」、GPUで「43119」、MEMで「48124」、UXで「45785」。

<CPU> MediaTek Helio P90 (MT6779)
※「DOOGEE S95 PRO」と同じ

「Ulefone Armor 8 Pro」

Antutu総合で約160,000

<CPU> MediaTek Helio P60

「UMIDIGI BISON Pro」

Antutu総合で約220,516

<CPU> Helio G80

スペックを比較

Blackview BL5000 5G」と「OUKITEL WP7」、「Ulefone Armor 8 Pro」、「UMIDIGI BISON Pro」のスペックを比較してみました。

「Blackview BL5000 5G」のスペック

  • ディスプレイ  6.36インチ、解像度1080 x 2300 pxのIPS液晶
    ※19:9/400ppi/FHD+/10点マルチタッチ/パンチホール式/Corning Gorilla Glass 3
  • プロセッサ MediaTek Dimensity 700(MT6833) オクタコア
    ※7nm/64bit/8コア
  • CPU  2xCortex-A76 2.2GHz + 6xCortex-A55 2.0GHz
  • GPU ARM G57 MC2, 950MHz
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS2.2
  • 外部ストレージ 利用不可
  • バッテリー 5280mAh
  • 駆動時間 約3日間
  • 充電 30W急速充電(10V/3A・Type-C)
  • 背面カメラ 12MP+16MP   ※Sony IMX362センサー/f/1.75
  • 前面カメラ    16MP  ※Samsung S5K3P9SPセンサー/f/2.0
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.2、GPS (GPS + GLONASS + Beidou + Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C (OTG)
  • センサー 近接、光、Gセンサー、ジャイロスコープ、磁気、空気圧センサー、コンパス
  • FMラジオ 対応
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応・耐衝撃、耐寒、耐熱
  • 生体認証 サイド指紋認証
  • OS Android 11ベースのDoke OS 2.1
  • サイズ 64 x 80.4 x 12.8mm
  • 重量 270g
  • カラー ブラック、グリーン、オレンジ
  • 付属品 1x電源アダプター 1 xType-Cケーブル 1xユーザーマニュアル 1xマーケティングフィルム
  • SIMカード NanoSIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    5G: N1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78/79
    4G: FDD-TLE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28A/B28B/B66 TD-TLE: B34/B38/B39/B40/B41
    3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19 CDMA: BC0/BC1/BC10
    2G: GSM: 850/900/1800/1900

関連記事Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

Amazonで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

楽天市場で「Blackview」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

Banggoodで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

AliExpressで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

「OUKITEL WP7」のスペック

  • ディスプレイ 6.53インチ、解像度1080 x 2340 pxのIPS液晶
    ※19.5:9 / 403 ppi / 5点タッチ / Corning Gorilla Glass / 5点マルチタッチ / FHD+
  • プロセッサ MediaTek Helio P90 (MT6779) オクタコア
    ※ 12nm / 64bit / 8コア
  • CPU Arm Cortex-A55X4,Arm Cortex-A75X4, 2.2GHz Octa Core
  • GPU IMG PowerVR GM 9446
  • RAM(メモリ) 8GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 8000mAh
  • 駆動時間 連続スタンバイで1000時間、通話時間で100時間、音楽再生で52時間、ゲームプレイで14時間
  • 充電 18Wの急速充電 (9V/2A)
  • 背面カメラ 48 MP + 8 MP + 2 MP
  • 前面カメラ 16MP F/2.0
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS ( BEIDOU/GNSS/GALILEO )
  • インターフェース USB Type-C(OTG対応)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 加速度センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー、気圧計、コンパス(磁気)
  • 生体認証 顔認証、指紋認証
  • NFC & Google Pay 対応
  • アウトドアツール あり 10種類
  • 防水防塵 IP68
  • 耐久性 防水防塵、耐衝撃、耐寒、耐熱、MIL-STD-810G
  • OS Android 9.0
  • サイズ 146.4 x 70.3 x 9.5mm
  • 重量 350g
  • カラー ブラック

関連記事「OUKITEL WP7」とハイスペックなタフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「OUKITEL WP7」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL WP7」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL WP7」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL WP7」をチェックする

GearBestで「OUKITEL WP7」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL WP7」をチェックする

米国 Amazon.comで「OUKITEL WP7」をチェックする

「Ulefone Armor 8 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 6.1インチ、解像度1560 x 720 pxのIPS液晶
    ※281 PPI/HD+/グローブモード
  • プロセッサ MediaTek Helio P60
    ※12nm
  • CPU 4 x Cortex-A73 + 4 x Cortex-A53
  • GPU Arm Mali-G72 up to 800MHz
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4x
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 5580mAh
  • 駆動時間 通話時間で16時間、スタンバイで570時間
  • 充電  15Wの急速充電
  • 背面カメラ 16MP+5MP+2MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS (GLONASS/Galileo)
  • NFC&Google pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0、3.5mmイヤホンジャック
  • ショートカットキー 対応
  • センサー Gセンサー、加速度センサー、Pセンサー、Lセンサー、Eコンパス、ジャイロスコープ、指紋センサー、NFC、歩数計
  • スピーカー 底面
  • 生体認証 指紋認証(側面)、顔認証
  • 防水防塵 IP68/IP69K (最大深度1.5メートル、最大30分)
  • 耐久性 MIL-STD-810G  (耐衝撃、耐寒、耐熱、耐湿など)
  • OS Android 11
  • サイズ 166 x 81.8 x 15 mm
  • 重量 282 g
  • カラー オレンジ、ブラック、レッド

関連記事「Ulefone Armor 8 Pro」は高コスパ? 激安タフネススマホと徹底 比較!

Amazonで「Ulefone Armor 8 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Ulefone Armor 8 Pro」をチェックする

Banggoodで「Ulefone Armor 8 Pro」をチェックする

AliExpressで「Ulefone Armor 8 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「Ulefone Armor 8 Pro」をチェックする

「UMIDIGI BISON Pro」のスペック

  • ディスプレイ  6.3インチ、解像度2340 x 1080 pxの液晶
    ※ 19.5:9 / FHD + / Corning Gorilla Glass / グローブモード / 静電容量マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek Helio G80 オクタコア
  • CPU 2xCortex-A75 + 6xCortex-A55, up to2.0GHz
  • GPU Arm Mali-G52 2EE MC2, up to 950MHz
  • RAM(メモリ) 4/8GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 充電 18W急速充電に対応
  • 背面カメラ     48MP+16MP+5MP ※AI対応
  • 前面カメラ 24MP ※AI対応
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS( Glonass/Galileo )
    ※Wi-Fi Direct / Wi-Fi Display 対応
  • NFC & Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 、3.5mm イヤホンジャック
  • センサー サイドマウント型指紋センサー、バロメーター、近接センサー、環境光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス
  • 防水防塵 IP68/ IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応
  • アウトドアツール 対応
  • ショートカットキー 対応
  • 生体認証 指紋認証(側面)
  • 体温測定機能 対応・利用できます
  • 冷却機能 Liquid Cooling System 2.0
  • OS Android 11
  • サイズ 164 x 79.6 x 12.7 mm
  • 重量 265g
  • カラー オレンジ、イエロー
  • 付属品 1xスクリーンプロテクター(事前適用) 1xType-Cケーブル 1x電源アダプター 1xクイックスタートガイド

関連記事「UMIDIGI BISON」と最新タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「UMIDIGI BISON Pro」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI BISON Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI BISON Pro」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI BISON Pro」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI BISON Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「UMIDIGI BISON Pro」をチェックする

カメラ性能を比較

Blackview BL5000 5G」と「OUKITEL WP7」、「Ulefone Armor 8 Pro」、「UMIDIGI BISON Pro」のカメラ性能を比較してみました。

「Blackview BL5000 5G」

背面カメラ  12MP+16MP   ※Sony IMX362センサー/f/1.75
前面カメラ  16MP  ※Samsung S5K3P9SPセンサー/f/2.0
超広角 対応・125度
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応
水中撮影 対応
機能(背面カメラ)ソニーIMX362センサー、125度の超広角撮影、HDR2.0、ナイトモード、PDAF(高速オートフォーカス)、背景ぼかし、フラッシュ、(前面カメラ) Samsung S5K3P9SPセンサー、HDR2.0、ポートレートカラー、水中撮影

<カメラ性能を解説>

背面はデュアルカメラでソニーIMX362センサーを採用。125度の超広角撮影、HDR2.0、ナイトモード、PDAF(高速オートフォーカス)、背景ぼかし、フラッシュなどが利用できるようになっています。前面はSamsung S5K3P9SPセンサーを採用。明暗差のあるシーンでもキレイに撮影できるHDR2.0、ポートレートカラー、水中撮影に対応しています。

「OUKITEL WP7」

背面カメラ  48 MP + 8 MP + 2 MP
前面カメラ  16MP
超広角 非対応
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 非対応
機能 ソニーIMX582、ナイトビジョン(暗視カメラ)、ナイトモード、フラッシュLED(750nm波長)、4K動画撮影(120fps)、ウルトラフラッシュライト トーチ(3段階で調整可能・SOSアラート・別売モジュール)

「Ulefone Armor 8 Pro」

背面カメラ   16MP + 5MP + 2MP
前面カメラ   8MP
水中撮影 対応
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能  (背面)ナイトモード、HDR、プロモード、マクロ、AIシーン認識、ポートレート、UHD、Gif、美容、パノラマ、スローモーション、タイムラプス、インテリジェントスキャン、フィルター、透かし (前面)ポートレイト、ビューティ(美顔補正)、Gif、フィルター、透かし

「UMIDIGI BISON Pro」

背面カメラ   48MP+16MP+5MP ※AI対応
前面カメラ   24MP ※AI対応
水中撮影 対応
超広角 対応 120度
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応 2.5cmまで
機能  (背面)48MP HD、超広角モード、安定した手持ち夜間撮影、スローモーションビデオ、AIシーン検出、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AI美化、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター(前面)AIビューティ、 顔認識、 自撮りカウントダウン

「Blackview BL5000 5G」のメリット・デメリット

Blackview BL5000 5G」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.36インチのフルHD+液晶・Gorilla Glass 3で保護

Blackview BL5000 5G」は6.36インチで解像度1080 x 2300 pxのIPS液晶を搭載しています。画質は高精細なフルHD+で、10点マルチタッチやゴリラガラス3も採用されています。

一方、「OUKITEL WP7」は6.53インチで解像度1080 x 2340 pxのIPS液晶(Gorilla Glass)を搭載しています。「Ulefone Armor 8 Pro」は6.1インチで解像度1560 x 720 pxのIPS液晶を搭載しています。「UMIDIGI BISON Pro」は6.3インチで解像度2340 x 1080 pxの液晶(Gorilla Glass/グローブモード)を搭載しています。

・8GBメモリ&128GBストレージ搭載で快適に使える

Blackview BL5000 5G」は8GB LPDDR4Xメモリ搭載でスムーズに動作します。また、128GB UFS2.2ストレージ搭載でOSやアプリの起動も高速になっています。

一方、「OUKITEL WP7」は8GBメモリ&128GBストレージを搭載しています。「Ulefone Armor 8 Pro」は6GB LPDDR4xメモリ&128GBストレージを搭載しています。「UMIDIGI BISON Pro」は4/8GB LPDDR4Xメモリ&128GB UFS 2.1ストレージを搭載しています。

・5280mAhバッテリー搭載で30W急速充電に対応

Blackview BL5000 5G」は5280mAhバッテリー搭載で約3日間駆動できます。また、Type-C端子搭載で30W急速充電も利用できます。

一方、「OUKITEL WP7」は8000mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。「Ulefone Armor 8 Pro」は5580mAhバッテリー搭載で15W急速充電に対応しています。「UMIDIGI BISON Pro」は5000mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.2&GPSに対応

Blackview BL5000 5G」は高速で途切れづらいWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.2に対応。GPS (GPS + GLONASS + Beidou + Galileo)ナビゲーションも利用できます。

一方、「OUKITEL WP7」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS (BEIDOU/GNSS/GALILEO)に対応しています。「Ulefone Armor 8 Pro」と「UMIDIGI BISON Pro」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 4.2&GPS (GLONASS/Galileo)に対応しています。

・厚さ12.8mmで重さ270gの薄型軽量ボディ

Blackview BL5000 5G」は厚さ12.8mmで重さ270gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「OUKITEL WP7」は厚さ9.5mmで重さ350gになっています。「Ulefone Armor 8 Pro」は厚さ15mmで重さ282gになっています。「UMIDIGI BISON Pro」は厚さ12.7 mmで重さ265gになっています。

・IP68/IP69Kの防水防塵・MIL-STD-810G対応

Blackview BL5000 5G」はIP68/IP69Kの防水防塵に対応し、高温・高水圧・スチームジェットでも耐えられるほか、粉塵の内部侵入を完全に防ぐことができます。また、米軍規格MIL-STD-810Gに対応し、耐衝撃、耐寒、耐熱 性能も兼ね備えています。

一方、「OUKITEL WP7」はIP68防水防塵&MIL-STD-810Gに対応しています。「Ulefone Armor 8 Pro」と「UMIDIGI BISON Pro」はIP68/IP69K防水防塵とMIL-STD-810Gに対応しています。

・ゲームモードが使える

Blackview BL5000 5G」はAndroid 11ベースのDoke OS 2.1を採用し、ゲームプレイ中のミスタッチ防止、ポップアップブロック、着信ブロック、横向きのフルスクリーンなどが利用できるゲーム機能も利用できます。

一方、「OUKITEL WP7」、「Ulefone Armor 8 Pro」、「UMIDIGI BISON Pro」はゲーム機能がありません。

・Android 11の新機能が使える

Blackview BL5000 5G」はAndroid 11の新機能が使えるようになっています。

Android 11には、

「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)

などの機能が追加されています。

一方、「OUKITEL WP7」はAndroid 9.0を搭載しています。「Ulefone Armor 8 Pro」と「UMIDIGI BISON Pro」はAndroid 11を搭載しています。

デメリット

・microSDカードでストレージ容量を増やせない

Blackview BL5000 5G」はmicroSDカードスロットがないため、ストレージ容量を増やすことができません。

一方、「OUKITEL WP7」、「Ulefone Armor 8 Pro」、「UMIDIGI BISON Pro」はmicroSDカードで最大256GBまで拡張できます。

・グローブモードに対応していない

Blackview BL5000 5G」は手袋をしたままでもタッチ操作できるグローブモードに対応していません。

一方、「UMIDIGI BISON Pro」と「Ulefone Armor 8 Pro」はグローブモードに対応しています。「OUKITEL WP7」はグローブモードに対応していません。

「Blackview BL5000 5G」の評価

Blackview BL5000 5G」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★

<総合評価>

2020年12月に発売された「Blackview BL6000 Pro 5G」の廉価版モデルで、価格が安くなっています。プロセッサはMediaTek Dimensity 800からDimensity 700に変更し、ストレージは256GB UFS2.1から128GB UFS2.2に変更されています。また、背面カメラは48MP+0.3MP+13MPから12MP+16MPに変更し、みちびきGPSが使えなくなっています。

ただし、OSはAndroid 10からAndroid 11にアップグレードし、Bluetoothバージョンは5.1から5.2にアップデートされています。液晶ディスプレイやメモリ容量、前面カメラの画素数、インターフェース、防水防塵、耐久性能などは変更されていません。

価格差は1~2万円ほどでどららを購入すべきか迷ってしまいますが、ハイスペックモデルを求めていないのであれば「Blackview BL5000 5G」でも十分に快適に使えるでしょう。Doke OS 2.1に含まれるゲーム機能で3Dゲームも快適にプレイできます。

「Blackview BL5000 5G」の販売・購入先

Blackview BL5000 5G」は、

Amazonで42,999円(3000円OFFクーポン付き)、

ヤフーショッピングで42,800 円、

Banggoodで46,457円、

AliExpressでUS $299.99、

米国Amazon.comで$399.99 、

で販売されています。

Amazonで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

楽天市場で「Blackview」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

Banggoodで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

AliExpressで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

 

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Ulefone Power Armor 14

★「HOTWAV CYBER 7 5G

★「OUKITEL WP13」(5G)

OUKITEL WP7

Ulefone Armor 8 Pro

UMIDIGI BISON Pro

OUKITEL WP9

Blackview BV6600

Blackview BV6300 Pro

Blackview BL6000 Pro 5G

Ulefone Armor 11 5G

OUKITEL WP12

F150 B2021

他のBlackviewスマホと比較

他にもBlackviewスマホが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページでまとめています。ぜひ比較してみてください。

【2021】激安で買えるタフネススマホ 最新モデルを比較

激安タフネススマホをまとめて紹介しています。

【2021】タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

ハイスペックなタフネススマホをまとめて紹介しています。

【2021年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2021年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2021最新の格安スマホをまとめて紹介しています。

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較

<大容量バッテリー搭載スマホ>

大容量バッテリースマホ 最強SIMフリーモデル全機種を比較