「Blackview A90」はパワーが違う? 激安スマホと徹底 比較!


2021年5月に発売された「Blackview A90」と激安スマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2021年6月、「Blackview A100」が発売されました。

※2020年12月から「Blackview A80 Plus」も発売中です。

※2019年11月から「Blackview A80 Pro」も発売中です。

「Blackview A90」の特徴

Blackview A90」の特徴をまとめてみました。

Helio P60&Android 11

Blackview A90」はMediaTek Helio P60 オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約170,000点を記録し、「Blackview A80 Pro」よりも約7万スコアが向上しています。また、前モデルと同じように4GBメモリと64GBストレージを搭載。OSはAndroid 9.0からAndroid 11にアップグレードされ、
「メディアコントロール」、「バブル」、「スクリーンレコード」などの新機能も使えるようになっています。

Sonyカメラ・4280mAhバッテリー

Blackview A90」は背面にSony IMX363センサーを備えた12MPカメラを搭載。逆光や暗所でも明るくきれいに撮影できるHDR機能や夜景用のナイトモードも使えるようになっています。また、前面にはSamsung S5K4H7センサーを備えた8MPカメラを搭載。AIビューティ(美顔補正)機能も使えるようになっています。そのほか、大容量4280mAhバッテリーを搭載。音楽再生で25時間駆動することができます。

NFC・Type-C・サイド指紋認証

「Blackview A90」は新たにNFCに対応。Google payによる電子マネー決済も利用できます。また、新たにUBS Type-C端子を搭載。OTG対応でキーボードやゲームパッドなどと有線で接続できます。そのほか、側面に指紋認証センサーを搭載。音質を改善したボックススピーカーで快適に音楽を楽しむこともできます。

公式ページ
https://www.blackview.hk/products/item/a90

価格を比較

Blackview A90」と「OUKITEL C23 Pro」、「UMIDIGI A11」、「moto e7 power」の価格を比較してみました。

「Blackview A90」

Blackview A90」は、Banggoodで13,366円、AliExpressでUS $109.99 – 137.49で販売されています。

「OUKITEL C23 Pro」

OUKITEL C23 Pro」は、Amazonで11,900円、楽天市場で17,569円 (税込)、ヤフーショッピングで20,980 円、AliExpressでUS $120.37 で販売されています。

「UMIDIGI A11」

UMIDIGI A11」は、AliExpressでUS $107.99 – 129.59で販売されています。

「moto e7 power」

moto e7 power」は、Amazonで13,690円、楽天市場で12,300円 (税込)、ヤフーショッピングで12,900 円 (税込)、ビックカメラで15,800円 (税込・1,580ポイント)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Blackview A90」と「OUKITEL C23 Pro」、「UMIDIGI A11」、「moto e7 power」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Blackview A90」

Antutu総合で約170,000

<CPU> MediaTek Helio P60 オクタコア
※「Unihertz Jelly 2」、「UMIDIGI Power 3」と同じプロセッサ

<プロセッサ性能を解説>

12nmプロセスで製造されたMediaTek Helio P60 オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約17万点を記録しています。同じプロセッサは「Unihertz Jelly 2」、「UMIDIGI Power 3」にも搭載されています。

低価格の他のスマートフォン「OUKITEL C23 Pro」、「UMIDIGI A11」、「moto e7 power」と比べると約2倍のスコアになるので、低価格の中ではかなり高速に動作することが分かります。このスコアであればほとんどの3Dゲームも快適に動作するでしょう。よほど負荷の高いアプリ以外はサクサク動作するのでストレスは感じません。

「OUKITEL C23 Pro」

Antutu総合で約80,000

<CPU> MediaTek Helio P22 MT6762
※「Sony Xperia L3」と同じプロセッサ

「UMIDIGI A11」

Antutu総合で約100,000

<CPU> MediaTek Helio G25
※「moto e7 /Power」と同じプロセッサ

「moto e7 power」

Antutu総合で「93602」、CPUで「32983」、GPUで「16931」、MEMで「10350」、UXで「33338」。

<CPU> MediaTek Helio G25
※「UMIDIGI A9」、「Redmi 9A」と同じプロセッサ

スペックを比較

Blackview A90」と「OUKITEL C23 Pro」、「UMIDIGI A11」、「moto e7 power」のスペックを比較してみました。

「Blackview A90」のスペック

  • ディスプレイ 6.3インチ、解像度720 x 1560 pxのIPS液晶
    ※19.5:5/269 ppi/画面比率89%
  • プロセッサ MediaTek Helio P60 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • CPU Arm Cortex-A53,  Arm Cortex-A73
  • GPU ARM Mali-G72 MP3 (800MHz)
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 4280mAh
  • 駆動時間 音楽再生で25時間
  • 充電 PD充電に対応・10W (5V/2A)
  • 背面カメラ 12MP
    12MP= Sony IMX363、f1.8、1/2.55 センサー
  • 前面カメラ 8MP
    8MP= Samsung S5K4H7、f2.0、1/4 センサー
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n ( 2.4GHz/5GHz )、Bluetooth 4.2、GPS (GLONASS + BeiDou)
  • NFC&Google Pay  対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接、光、Gセンサー
  • スピーカー ボックススピーカー(底面・音質を改善)
  • 生体認証 指紋認証(側面)
  • OS Android 11
  • サイズ 166.3 x 77.6 x 8.8mm
  • 重量 185g
  • カラー ミッドナイトブラック、グラディエントブルー
  • 技適認証 対応 (予定)
  • SIMカード NanoSIM(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)
  • 対応バンド  ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル回線に対応
    4G: FDD-TLE: B1/B3/B7/B8/B20 TDD-LTE: B40
    3G: WCDMA: B1/B5/B8
    2G: GSM: B2/B3/B5/B8

関連記事Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

Banggoodで「Blackview A90」をチェックする

AliExpressで「Blackview A90」をチェックする

Amazonで「Blackview A」をチェックする

楽天市場で「Blackview A」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview A」をチェックする

「OUKITEL C23 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 6.53インチ、解像度720 x 1600 pxのIPS液晶
    ※20:9/HD+/水滴ノッチ
  • プロセッサ MediaTek Helio P22
    ※12nm/64bit/8コア
  • GPU IMG PowerVR GE8320, 650MHz
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 駆動時間 スタンバイで300時間(12.5日間)、通話で45時間(2G)/28時間(4G)
  • 充電 5V/2A
  • 背面カメラ 13MP + 2MP + Depth  + Depth
    13MP=Sony IMX135 / f2.2
  • 前面カメラ 8MP / f2.0
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース microUSB、3.5mmイヤホンジャック
  • 生体認証 顔認証、指紋認証
  • OS Android 10
  • サイズ 157.3 x 77.2 x 10.3 mm
  • 重量 215 g
  • カラー Keppel green、Madison blue、Classic Black

関連記事「OUKITEL C23 Pro」は超お買い得? 一万円スマホと徹底 比較!

Amazonで「OUKITEL C23 Pro」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL C23 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL C23 Pro」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL C23 Pro」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL C22」をチェックする

Gearbestで「OUKITEL C21」をチェックする

「UMIDIGI A11」のスペック

  • ディスプレイ 6.53インチ、解像度1600 x 720 pxのIPS液晶
    ※20:9/HD +/ダークモード/色温度調整(ブルーライト低減)
  • 体温測定 対応・非接触デジタル赤外線温度計2.0
  • プロセッサ MediaTek Helio G25, 8xCortex-A53
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • GPU PowerVR8320, up to 650MHz
  • RAM(メモリ) 3/4GB LPDDR4X dual channel
  • ストレージ 64/128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 5150mAh
  • 充電  10W急速充電
  • 背面カメラ 16MP+8MP+5MP
    16MPプライマリカメラ、F / 2.0、6要素レンズ
    8MP超広角カメラ、FOV120°
    5MPマクロカメラ
  • 前面カメラ 8MP
    8MPフロントカメラ F / 2.2絞り、5枚レンズ
  • 動画撮影 (背面)1080p、720pビデオ録画、30fps (前面)1080p、720pビデオ録画、30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4Ghz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(Glonass/Galileo)
    ※Wi-Fi Direct / Wi-Fi Display対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • NFC&Google Pay 非対応
  • センサー 赤外線温度センサー、側面に取り付けられた指紋センサー、近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス
  • 生体認証 指紋認証(側面)、AI顔認証
  • スピーカー 底面・シングル
  • ショートカットキー 対応
  • OS Android 11
  • サイズ 162.2 x 75 x 9.2mm
  • 重量 222g
  • カラー ミストブルー、フロストグレイ

関連記事「UMIDIGI A11」は安すぎる? 海外の激安スマホと徹底 比較!

AliExpressで「UMIDIGI A11」をチェックする

Amazonで「UMIDIGI A9」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI A9」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI A9」をチェックする

GearBestで「UMIDIGI A9」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI A9」をチェックする

「moto e7 power」のスペック

  • ディスプレイ 6.5インチ、解像度720x 1600 pxのIPS LCD液晶
    ※20:9 / 269 ppi / 輝度380nit / Max Vision / HD+
  • プロセッサ MediaTek Helio G25 オクタコア
    ※12 nm/64bit/8コア
  • CPU Octa-core (4×2.0 GHz Cortex-A53 & 4×1.5 GHz Cortex-A53)
  • GPU PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 2GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで拡張可能
  • バッテリー 5000mAh
  • 駆動時間 48時間
  • 充電 10W充電・Type-C
  • 背面カメラ 13MP+2MP
    13 MP = f / 2.0、26mm(幅)、1 / 3.1 “、1.12µm、PDAF
    2 MP = f / 2.4、(マクロ)
  • 前面カメラ 5MP
    5 MP = f/2.2, 27mm (wide), 1.12µm
  • 動画撮影 (背面)FHD (30fps) | HD (30fps) (前面)FHD (30fps) | HD (30fps)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, LTEPP, SUPL)
  • インターフェース Type-C ポート (USB 2.0)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 指紋リーダー、近接センサー、加速度計、環境光センサー
  • スピーカー シングルスピーカー
  • マイク 搭載・シングル
  • 生体認証 指紋認証(背面)
  • 防水 IP52撥水設計
  • 本体の素材 プラスチック
  • 機能 Google アシスタント、画面表示機能、ジェスチャー機能(3本指タッチでスクリーンショット撮影)
  • OS  Android 10
  • サイズ 165.1 x 75.9 x 9.2 mm
  • 重量 200 g
  • カラー タヒチブルー、コーラルレッド

関連記事「moto e7 power」と人気の格安スマホを徹底 比較!

Amazonで「moto e7 power」をチェックする

楽天市場で「moto e7 power」をチェックする

ヤフーショッピングで「moto e7 power」をチェックする

ビックカメラで「moto e7 power」をチェックする

米国Amazon.comで「Moto E7 Plus」をチェックする

カメラ性能を比較

Blackview A90」と「OUKITEL C23 Pro」、「UMIDIGI A11」、「moto e7 power」のカメラ性能を比較してみました。

「Blackview A90」

背面カメラ  12MP ※Sony IMX363
前面カメラ  8MP  ※Samsung S5K4H7
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 HDR、HDRビデオ撮影、ナイトモード(夜景撮影)、AIビューティ、オートフォーカス、フラッシュ、顔認識、タッチフォーカス、パノラマ、ジオタグ (前面)セルフィーパノラマ

<カメラ性能を解説>

シングルカメラ構成で特別に派手な機能は搭載されていません。しかし、背面はソニーIMX363センサー、前面はサムスンのS5K4H7センサーを搭載しており、写りが非常にシャープでキレがあります。また、新たにHDR機能が搭載されたことで暗いシーンや逆光でもきれいな写真が撮れるようになっています。また、AIビューティ(美顔補正)も搭載されているため、自撮り写真も快適に撮影できます。夜景撮影用のナイトモードも便利です。

「OUKITEL C23 Pro」

背面カメラ  13MP + 2MP + Depth + Depth
前面カメラ  8MP
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能(背面)マクロ撮影、プロモード、ナイトモード、HDR、AIビューティー(美顔補正)、広角82度、背景ぼかし、オートフォーカス、フラッシュ、顔認識、タッチフォーカス、パノラマ、ジオタグ (前面)セルフィーパノラマ

「UMIDIGI A11」

背面カメラ 16MP+8MP+5MP
前面カメラ 8MP
超広角 対応
望遠 非対応
マクロ撮影 対応
機能 (背面) 超広角モード、安定したハンドヘルド夜の写真撮影、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AI Beautify、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター (前面)AIビューティ、顔認識、自分撮りカウントダウン

「moto e7 power」

背面カメラ 13MP+2MP
前面カメラ 5MP
超広角 非対応
望遠 非対応・望遠レンズなし ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能 (背面)ポートレートモード、写真、ビデオ、パノラマ、フェイスビューティー、HDR、マクロビジョン、マニュアルモード、Google レンズ™搭載 (前面)ポートレートモード、写真、ビデオ、フェイスビューティー、マニュアルモード、HDR

「Blackview A90」のメリット・デメリット

Blackview A90」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.3インチのIPS液晶・画面比率89%で見やすい

Blackview A90」は6.3インチ、解像度720 x 1560 pxのIPS液晶を搭載しています。画質はHD+で、アスペクト比は19.5:5を採用。ピクセル密度269 ppi、画面比率89%の明るくワイドな液晶になっています。

一方、「OUKITEL C23 Pro」は6.53インチで解像度720 x 1600 pxのIPS液晶を搭載しています。「UMIDIGI A11」は6.53インチで解像度1600 x 720 pxのIPS液晶を搭載しています。「moto e7 power」は6.5インチで解像度720x 1600 pxのIPS LCD液晶を搭載しています。

・4GBメモリ&64GBストレージで快適に使える

Blackview A90」は4GBメモリ搭載でスムーズに動作します。また、64GBストレージ搭載で、microSDカードで最大128GBまで拡張できます。

一方、「OUKITEL C23 Pro」は4GBメモリと64GBストレージを搭載しています。「UMIDIGI A11」は3/4GB LPDDR4Xメモリと64/128GBストレージを搭載しています。「moto e7 power」は2GBメモリ&32GBストレージを搭載しています。

・4280mAhバッテリーでPD充電(10W)に対応

Blackview A90」は4280mAhバッテリー搭載で、音楽再生で25時間駆動することができます。また、Type-C端子搭載で、PD充電(10W)に対応しています。

一方、「OUKITEL C23 Pro」は5000mAhバッテリー搭載です(※PD充電には非対応)。「UMIDIGI A11」は5150mAhバッテリー搭載で10W急速充電に対応しています。「moto e7 power」は5000mAhバッテリー搭載でPD充電(10W)に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 4.2&GPSに対応

Blackview A90」は高速で途切れづらいWi-FiデュアルバンドとBluetooth 4.2に対応。GPS (GLONASS+BeiDou)ナビゲーションも利用できます。

一方、「OUKITEL C23 Pro」はWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応しています。「UMIDIGI A11」はWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS (Glonass/Galileo)に対応しています。「moto e7 power」はWi-Fi2.4GHz)&Bluetooth 5.0&GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, LTEPP, SUPL)に対応しています。

・厚さ8.8mmで重さ185gの薄型軽量ボディ

Blackview A90」は厚さ8.8mmで重さ185gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「OUKITEL C23 Pro」は厚さ10.3mmで重さ215 gになっています。「UMIDIGI A11」は厚さ9.2mmで重さ222gになっています。「moto e7 power」は厚さ9.2 mmで重さ200 gになっています。

・NFC対応でGoogle Payが使える

Blackview A90」はNFCに対応し、Google Payによる電子マネー決済が利用できます。

一方、「OUKITEL C23 Pro」、「UMIDIGI A11」、「moto e7 power」はNFCに対応していません。

・サイド指紋認証が使える

Blackview A90」は本体の側面に指紋認証センサーを搭載し、すばやく安全にロック解除できます。

一方、「OUKITEL C23 Pro」は顔認証と指紋認証に対応しています。「UMIDIGI A11」は指紋認証(側面)とAI顔認証に対応しています。「moto e7 power」は指紋認証(背面)に対応しています。

・Android 11の新機能が使える

Blackview A90」はAndroid 11の新機能が使えるようになっています。

Android 11には、「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)などの機能が利用できます。

一方、「OUKITEL C23 Pro」と「moto e7 power」はAndroid 10を搭載しています。「UMIDIGI A11」はAndroid 11を搭載しています。

デメリット

・防水に対応していない

Blackview A90」は防水に対応していません。

一方、「moto e7 power」はIP52の防水防塵に対応しています。「OUKITEL C23 Pro」と「UMIDIGI A11」は防水に対応していません。

・超広角&マクロ撮影が利用できない

Blackview A90」は超広角&マクロ撮影が利用できません。

一方、「UMIDIGI A11」は超広角&マクロ撮影に対応しています。「OUKITEL C23 Pro」と「moto e7 power」はマクロ撮影に対応しています。

「Blackview A90」の評価

Blackview A90」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

一般的な低価格スマートフォンよりも高速に動作するのが最大のメリットです。日本で正式に販売されているミッドレンジモデルとほぼ同等のスピードで動作するでしょう。カメラはシングル仕様ですが、ソニー&サムスンセンサーを搭載しており、写りは非常にシャープです。スペック性能と価格のバランスも非常によく好感が持てます。NFC対応でGoogle Payが使えるのも便利ですね。これで防水対応であったなら、日本でも間違いなくヒットするでしょう。Pro版に期待します。

「Blackview A90」の販売・購入先

Blackview A90」は、

Banggoodで13,366円、

AliExpressでUS $109.99 – 137.49、

で販売されています。

Banggoodで「Blackview A90」をチェックする

AliExpressで「Blackview A90」をチェックする

Amazonで「Blackview A」をチェックする

楽天市場で「Blackview A」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview A」をチェックする

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Blackview A100

OUKITEL C23 Pro

UMIDIGI A11

moto e7 power

Galaxy A21

OUKITEL C21

UMIDIGI A9

Ulefone Note 9P

UMIDIGI A7S

UMIDIGI A9 Pro

Galaxy A32 5G

Blackviewスマホをまとめてチェック!

Blackviewスマホは以下のページにまとめてあります。

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2021年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安で購入できるAndroidスマホをまとめて紹介しています。

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

1万5千円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2021年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2021最新の格安スマホをまとめて紹介しています。