「MatePad T10/T10s」は買いか? 最新の注目タブレットと徹底比較!


2021年4月23日発売の「MatePad T10/T10s」と最新の注目タブレットと徹底比較して紹介!価格やAntutuベンチマーク、スペックの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2021年7月、「HUAWEI MatePad 11」が発売されました。

※Google Playストアに非対応ですが、新機能「Petal検索」でGoogle系アプリやサードパーティ製のアプリをインストールできるようになっています。

「MatePad T10s」の特徴

MatePad T10s」の特徴をまとめてみました。

Kirin 710&2GBメモリ・32GBストレージ

MatePad T10s」はHUAWEI Kirin 710 A オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約130,000点を記録し、「MediaPad T5」よりも約5万スコアが向上しています。また、2GBメモリと32GBストレージを搭載。別売のmicroSDカードで最大512 GBまで拡張することもできます。そのほか、OSにAndroid 10ベースのEMUI 10.1を採用。度なアルゴリズムを組み合わせたグラフィカルなUIで快適に操作できるようになっています。

フルHD液晶・5100mAhバッテリー・AFカメラ

MatePad T10s」は約10.1インチ、解像度1920 x 1200 pxのIPS液晶を搭載。画質は高精細なフルHDで目の負担を減らすブルーライト低減に対応。読書用の eBookモード(ダークモードを含む)やHUAWEIアプリマルチプライヤー(画面2分割でアプリを2つのウインドウに表示)も利用できます。また、長時間駆動できる5100 mAhバッテリーと高速充電が可能なUSB Type-C端子を搭載。オートフォーカス対応の5MPメインカメラや鮮明な2MPフロントカメラも利用できます。

ステレオスピーカー・Histen 6.1・キッズモード

MatePad T10s」は本体に2つのステレオスピーカーを搭載。HUAWEI独自のサウンドシステム「HUAWEI Histen 6.1サウンドエフェクト」で、低音域や音量レベルに応じた周波数パラメータを自動補正したり、9.1chサラウンドセットアップでバーチャル3Dサウンド効果を体験したりすることができます。また、子どもの使用に制限をかけられるキッズモードを搭載。悪い姿勢で発せられる「姿勢アラート」、適切でない明るさで発せられる「明るさアラート」など多彩なアラート機能も利用できます。

HUAWEI MatePad T10s 公式ページ  https://consumer.huawei.com/jp/tablets/matepad-t-10s/

HUAWEI MatePad T10 公式ページ  https://consumer.huawei.com/jp/tablets/matepad-t-10/

価格を比較

MatePad T10/T10s」と、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)、「TCL TAB 10 Wi-Fi」、「Teclast M40」の価格を比較してみました。

「MatePad T10/T10s」

MatePad T10」はAmazonで17,800円、楽天市場で19,580円 (税込)、ヤフーショッピングで19,580円 (税込)、ビックカメラで19,580円 (税込・1958ポイント)で販売されています。

MatePad T10s」はAmazonで20,800円、楽天市場で16,800円 (税込・中古Aランク品)、ヤフーショッピングで21,976円 (税込)、ビックカメラで22,800円 (税込・2,288ポイント)で販売されています。

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)

Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は、Amazonで15000円(中古・ほぼ新品)、楽天市場で20,779円 (税込・2,070ポイント)、ヤフーショッピングで20,779円 (税込) 、ビックカメラで21,780円 (税込・2178ポイント)で販売されています。

「TCL TAB 10 Wi-Fi」

TCL TAB 10 Wi-Fi」は、Amazonで16,000円、楽天市場で14,980円 (税込)、ヤフーショッピングで14,980 円で販売されています。

「Teclast M40」

Teclast M40」は、Amazonで24,900円(3000円OFFクーポン付き)、楽天市場で22,980円 (税込)、ヤフーショッピングで22,170 円(税込・送料無料)、Banggoodで17,136円、AliExpressでUS $175.31 – 178.63、Gearbestで19397円 、米国Amazon.comで$209.99 (日本発送は+ $38.73)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

MatePad T10/T10s」と、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)、「TCL TAB 10 Wi-Fi」、「Teclast M40」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「MatePad T10/T10s」

Antutu総合で約130,000

<CPU> Kirin 710 A
※「HUAWEI P30 lite」、「HUAWEI nova lite 3」とほぼ同じプロセッサ

<プロセッサ性能を解説>

12nmプロセッサを搭載したHUAWEI Kirin 710 A オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約13万点を記録しています。

UNISOC T618搭載の「Teclast M40」と比べると7万ほど低いスコアですが、動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などは快適に動作します。

動作スピードはおそらくAmazonの「Fire HD 10」とあまり変わらないでしょう。MediaTek Helio P22T搭載の「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)よりは少し高速に動作します。Unisoc SC9863A搭載の「Vankyo S30」、「Alldocube iPlay 20 Pro」、「Teclast P20HD」、「Blackview Tab 8」、「Dragon Touch MAX10 PLUS」も同じです。

MediaTeK MT8766B搭載の「TCL TAB 10 Wi-Fi」、Snapdragon 429搭載の「Lenovo Tab B10」よりはかなり高速に動作しそうです。

ただし、ゲーム用にするにはややスペックが低いような気がします。ゲームならUnisoc Tiger T618を搭載する「Teclast M40」、「VASTKING KingPad K10」、「BMAX i10」、「VASTKING KingPad K10 Pro」を選択した方がいいでしょう。

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)

AnTuTu総合で約96,000

<CPU> MediaTek Helio P22T

「TCL TAB 10 Wi-Fi」

Antutu総合で約75000

<CPU> MediaTeK MT8766B

「Teclast M40」

Antutu総合で「205549」、CPUで「64944」、GPUで「41250」、MEMで「58201」、UXで「41154」。

<CPU> UNISOC T618

スペックを比較

MatePad T10/T10s」と、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)、「TCL TAB 10 Wi-Fi」、「Teclast M40」のスペックを比較してみました。

「MatePad T10/T10s」のスペック

  • ディスプレイ
    MatePad T10: 約9.7インチ、解像度1280 × 800 pxのIPS液晶
    MatePad T10s: 約10.1インチ、解像度1920 x 1200 pxのIPS液晶
    ※ブルーライト低減 TUVラインランド認証 / eBookモード
  • プロセッサ HUAWEI Kirin 710 A オクタコア
    ※12nm / 8コア
  • CPU  4 x 2.0 GHz + 4 x 1.7 GHz
  • GPU ARM Mali G51
  • RAM(メモリ) 2 GB LPDDR4
  • ストレージ 32 GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512 GBまで
  • バッテリー  約5100 mAh
  • 充電    Type-C高速充電
  • 背面カメラ 5MP(オートフォーカス対応)
  • 前面カメラ    2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GLONASS, BeiDou)
  • インターフェース USB 2.0 Type-C
  • センサー
    MatePad T10:  加速度センサー
    MatePad T10s: 加速度センサー、照度センサー、近接センサー
  • スピーカー 内蔵ステレオスピーカー×2
  • マイク あり
  • オーディオ
    MatePad T10: HUAWEI Histen 6.1サウンドテクノロジー
    MatePad T10s: Harman Kardonチューニング&HUAWEI Histen 6.1サウンドテクノロジー
  • 機能 HUAWEIアプリマルチプライヤー(画面2分割でアプリを2つのウインドウに表示)
  • キッズモード 対応
  • キッズアラート
    MatePad T10: 姿勢アラート、オフロードアラート
    MatePad T10s: 近距離アラート、明るさアラート、市政アラート、オフロードアラート
  • 材質 アルミ合金・サンドブラスト加工でマットな質感
  • OS EMUI 10.1 (Android 10ベース)
  • Google Play ストア デフォルトでは非対応・導入は可能です。また、新機能「Petal検索」でGoogle系アプリやサードパーティ製のアプリをインストールできます。
  • サイズ 約240 x 159 x 7.9 mm
  • 重量 約450 g
  • カラー ディープシーブルー
  • 付属品 ACアダプター、USB Type-Cケーブル、カードトレイ取り出しピン、クイックスタートガイド
  • 型番
    MatePad T10: AGR-W09
    MatePad T10s: AGS3-W09

関連記事Huawei タブレット 2021 最新モデルを徹底 比較

Amazonで「MatePad T10s」をチェックする

Amazonで「MatePad T10」をチェックする

楽天市場で「MatePad T10s」をチェックする

ヤフーショッピングで「MatePad T10s」をチェックする

ビックカメラで「MatePad T10s」をチェックする

AliExpressで「MatePad T10s」をチェックする

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)のスペック

  • 型番 ZA6W0022JP
  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800ドットのワイドIPS液晶
    ※10点マルチタッチ/Miracast対応 /アイプロテクション技術(ブルーライト低減)
  • プロセッサ MediaTek Helio P22T オクタコア
    ※12nm/8コア64bit/最大2.0GHz
  • CPU  Arm Cortex-A53 2.3 GHzクアッドコア+1.8 GHzクアッドコア
  • GPU IMG PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 2GB LPDDR4X
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大最大256GBまで
  • バッテリー 5000mAh リチウムイオンポリマーバッテリー
  • 駆動時間 約 10時間
  • 充電 PD充電に対応
  • 充電時間 約 4.5時間 (ACアダプター使用時) ※AC 100-240V(50/60Hz)
  • 背面カメラ 800万画素 ※オートフォーカス対応
  • 前面カメラ 500万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース USB 2.0 Type-Cポート(OTG機能付き)、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック、スマートコネクタ(専用アクセサリ接続用)
  • センサー 加速度センサー、光センサー、近接センサー、GPS、GLONASS
  • スピーカー 2つ搭載
  • オーディオ・サウンド  ドルビーアトモス(Dolby Atmos)
  • OS Android 10.0
  • サイズ 約 241.54×149.38×8.25mm
  • 重量 約 420g
  • カラー アイアングレー

関連記事「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)と人気Android10タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

楽天市場で「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

ヤフーショッピングで「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

ビックカメラで「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

米国Amazon.comで「Lenovo Tab M10 Plus 10.3」をチェックする

「TCL TAB 10 Wi-Fi」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800ドットのIPS液晶
    ※マルチタッチ対応/HD/画面占有率80%
  • プロセッサ MediaTeK  MT8766B クアッドコア 1.8GHz
    ※12 nm/64bit/4コア/4スレッド/最大2.0 GHz
  • GPU IMG PowerVR GE8300
  • RAM(メモリ) 3GB
  • ストレージ  32GB
  • 外部ストレージ microSDカード(MicroSDXC対応)で最大256GBまで
  • バッテリー 5500mAh
  • 駆動時間 スタンバイで400時間(16日間)、最大で約19時間30分
  • 充電  PD充電・5V 2A・時間:約3時間50分
  • 背面カメラ 5MP
  • 前面カメラ     5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース USB Type-C 3.0 (OTG)、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー GPS、加速度
  • スピーカー シングルスピーカー搭載
  • マイク 搭載
  • 防水防塵  IP52
  • OS Android 10
  • Google Play ストア 対応・利用できます
  • サイズ 234.3 × 161.2 × 9.35 mm
  • 重量 456g
  • カラー ブラック

関連記事「TCL TAB 10 Wi-Fi」は初心者に最適? 定番モデルと徹底 比較!

Amazonで「TCL TAB 10 Wi-Fi」をチェックする

楽天市場で「TCL TAB 10 Wi-Fi」をチェックする

ヤフーショッピングで「TCL TAB 10 Wi-Fi」をチェックする

米国Amazon.comで「TCL Tab 8」をチェックする

「Teclast M40」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※10点マルチタッチ操作
  • プロセッサ UNISOC T618 オクタコア
    ※12nm
  • CPU 2xA75 + 6xA55
  • GPU ARM Mali-G52
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 6000mAh
  • 充電 PD充電に対応
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n ( 2.4GHz/5GHz )、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー
  • スピーカー ステレオスピーカー
  • OS Android 10
  • サイズ 243 x 163 x 9.3mm
  • 重量 529g
  • カラー ブラック

関連記事「Teclast M40」と超人気タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Teclast M40」をチェックする

楽天市場で「Teclast M40」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast M40」をチェックする

Banggoodで「Teclast M40」をチェックする

AliExpressで「Teclast M40」をチェックする

米国Amazon.comで「Teclast M40」をチェックする

「MatePad T10s」のメリット・デメリット

MatePad T10s」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・フルHDの液晶・eBookモード&画面2分割対応

MatePad T10s」は約10.1インチ、解像度1920 x 1200 pxのIPS液晶を搭載。画質高精細なはフルHDで、電子書籍用の eBookモード、ブルーライト低減 (TUVラインランド認証)にも対応しています。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は10.1インチ、解像度1280×800ドットのワイドIPS液晶(10点マルチタッチ・Miracast・ブルーライト低減)を搭載しています。「TCL TAB 10 Wi-Fi」は10.1インチで解像度1280×800ドットのIPS液晶(マルチタッチ)を搭載しています。「Teclast M40」は10.1インチで解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶(10点マルチタッチ)を搭載しています。

・32GBストレージで最大512 GBまで拡張できる

MatePad T10s」は32GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大512 GBまで拡張できます。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)「TCL TAB 10 Wi-Fi」は32GBストレージ(最大256GBまで)搭載です。「Teclast M40」は128GBストレージ(最大128GBまで)搭載です。

・5100mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応

MatePad T10s」は5100mAhバッテリー搭載で一日充電なしで使用できます。また、Type-C端子搭載で高速なType-C充電も利用できます。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は10時間駆動する5000mAhバッテリー搭載でType-C充電も利用できます。「TCL TAB 10 Wi-Fi」は最大で約19時間30分駆動する5500mAhバッテリー搭載でType-C充電も利用できます。「Teclast M40」は6000mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・背面5MPカメラと前面2MPカメラが使える

MatePad T10s」は背面にオートフォーカス対応の5MP(500万画素)カメラを備えています。また、前面に2MP(200万画素)カメラを搭載し、Web会議やオンライン授業で鮮明な映像を映し出すことができます。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は背面8MPカメラ(※オートフォーカス対応)と前面5MPカメラを搭載しています。「TCL TAB 10 Wi-Fi」は背面5MPカメラと前面5MPカメラを搭載しています。「Teclast M40」は背面8MPカメラと前面8MPカメラを搭載しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS通信に対応

MatePad T10s」は高速で途切れづらい Wi-Fi デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)とBluetooth 5.0に対応しています。また、GPS(GLONASS, BeiDou)ナビゲーションも利用できます。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)、「TCL TAB 10 Wi-Fi」、「Teclast M40」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応しています。

・厚さ7.9mmで重さ約450gのフルメタルボディ

MatePad T10s」は厚さ7.9mmで重さ約450gの薄型軽量デザインになっています。また、アルミ合金を使った高級感のあるフルメタルボディになっています。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は厚さ8.25mmで重さ約 420gになっています。「TCL TAB 10 Wi-Fi」は厚さ9.35 mmで重さ456gになっています。「Teclast M40」は厚さ9.3mmで重さ529gになっています。

・2つのステレオスピーカー搭載で音がいい

MatePad T10s」は2つのステレオスピーカーを搭載しています。また、Harman KardonチューニングとHUAWEI Histen 6.1サウンドテクノロジー対応で、臨場感のあるサウンドで音楽を楽しめます。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)はDolby Atmos対応のデュアルスピーカーを搭載しています。「TCL TAB 10 Wi-Fi」はシングルスピーカーを搭載しています。「Teclast M40」はステレオスピーカーを搭載しています。

・キッズモードが使える

MatePad T10s」はキッズモード対応で子供の使用に制限をかけることができます。また、子どもの使い方が悪い場合に様々な警告(近距離アラート、明るさアラート、市政アラート、オフロードアラート)を発することができます。

一方、「TCL TAB 10 Wi-Fi」と「Teclast M40」はキッズモードを搭載していません。「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)はキッズモードを搭載しています。

デメリット

・メモリが2GBしかない

MatePad T10s」は2GBメモリ搭載で、メモリ容量が少ないです。

一方、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は2GB LPDDR4Xメモリ搭載です。「TCL TAB 10 Wi-Fi」は3GBメモリ搭載です。 「Teclast M40」は6GB LPDDR4メモリを搭載しています。

・防水防塵に対応していない

MatePad T10s」は防水防塵に対応していません。雨で濡れると故障する恐れがあります。

一方、「TCL TAB 10 Wi-Fi」はIP52の防水防塵に対応しています。

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)と「Teclast M40」は防水防塵に対応していません。

「MatePad T10s」の評価

MatePad T10s」の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★

<総合評価>

MediaPad T5」に比べてプロセッサ性能が向上し、使いやすくなっています。フルHD液晶や5100mAhバッテリー、AF対応の5MPカメラ、Type-Cなど便利に使える性能を十分に備えているといえます。また、Histen 6.1対応のステレオスピーカーを2つ搭載しているため、音楽視聴にも最適です。キッズモードもあるので子供用としても使えます。

また、Google Playストアに非対応ですが、新機能「Petal検索」でGoogle系アプリやサードパーティ製のアプリをインストールできるようになっています。従来モデルよりも使えるアプリが圧倒的に増えているのでかなり利便性が向上しているといえるでしょう。

ただし、価格は少し高めです。2万円台の後半であるならば、どう考えてもGoogle Playストアが使える「Teclast M40」を選んだ方がいいでしょう。なお、価格を抑えた「MatePad T10」も発売されますが、こちらはHD液晶になっています。最近はHD液晶でもかなりキレイに表示できるので、そちらを選んでもいいでしょう。

「MatePad T10s」の販売・購入先

MatePad T10s」は、

Amazonで20,800円、

楽天市場で16,800円 (税込・中古Aランク品)、

ヤフーショッピングで21,976円 (税込)、

ビックカメラで22,800円 (税込・2,288ポイント)、

で販売されています。

Amazonで「MatePad T10s」をチェックする

楽天市場で「MatePad T10s」をチェックする

ヤフーショッピングで「MatePad T10s」をチェックする

ビックカメラで「MatePad T10s」をチェックする

AliExpressで「MatePad T10s」をチェックする

「MatePad T10」の販売・購入先

MatePad T10」は、

Amazonで17,800円、

楽天市場で19,580円 (税込)、

ヤフーショッピングで19,580円 (税込)、

ビックカメラで19,580円 (税込・1958ポイント)、

で販売されています。

Amazonで「MatePad T10」をチェックする

楽天市場で「MatePad T10」をチェックする

ヤフーショッピングで「MatePad T10」をチェックする

ビックカメラで「MatePad T10」をチェックする

AliExpressで「MatePad T10」をチェックする

 

 

ビックカメラ.com

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「ALLDOCUBE iPlay 20P」(Android 11)

★「ALLDOCUBE iPlay 40 Pro」(Android 11)

★「HUAWEI MatePad 11」(10.95インチ・HarmonyOS 2)

★「NEWBRIDGE」(NBTB101・Android 11)

★「Fire HD 10 Plus

★「Alldocube iPlay 20S」(Android 11)

★「Teclast M40SE

★「VANKYO P40」(microHDMI出力・キーボード)

Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)

TCL TAB 10 Wi-Fi

Teclast M40

Lenovo Tab B10

Dragon Touch MAX10 PLUS

VASTKING KingPad K10

Alldocube iPlay 40

CHUWI HiPad Plus

★「Huawei MatePad 10.4

Huaweiタブレットをまとめてチェック!

Huaweiタブレットは以下のページにまとめてあります。

Huawei タブレット 2021 最新モデルを徹底 比較

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

Android 11で使えるタブレット 2021 最新 まとめ

最新のAndroid 11タブレットをまとめて紹介しています。

2021最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

HDMI出力できるAndroidタブレット まとめ

HDMI出力できるタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ 

ノーブランドの超激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。