「MatePad Pro」と超ハイスペックタブレットを徹底 比較!


2020年6月12にファーウェイ・ジャパンから発売される「MatePad Pro」と超ハイスペックタブレットを徹底 比較して紹介!  価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

「MatePad Pro」の特徴

MatePad Pro」の特徴をまとめてみました。

画面占有率90%の2K+液晶で超鮮やか表示

MatePad Pro」は10.8インチのフルスクリーンIPS液晶を搭載しています。解像度は1600 x 2560 pxでフルHDの2倍以上となる2K+画質。輝度540ニットとより幅広い色の領域(色数の範囲)を表現できるデジタルシネマ規格「DCI-P3」に対応し、これまでにない色鮮やかな映像を映し出せます。また、4.9mmのベゼル幅を採用し、画面占有率 90%を実現。同サイズのタブレットよりもワイドで迫力ある映像が楽しめます。

Kirin 990プロセッサで超高速に動作!

「MatePad Pro」はHisilicon Kirin 990 オクタコアプロセッサを搭載。7nmプロセスで製造された64ビット対応の8コアプロセッサで、Antutuベンチマークスコアは、総合で「384641」を記録しています。また、大容量6GBメモリとMali-G76 MC16 GPU グラフィックスを搭載。デュアルNPU (ニューラルネットワークプロセッサー)搭載でAIの性能も向上しています。

筆圧4096段階のHUAWEI M-Pencilで手書き入力

「MatePad Pro」はスタイラスペン「HUAWEI M-Pencil」で手書き入力できます。筆圧検知は4096段階。厳選された素材を使ったペン先との組み合わせで、繊細なタッチで描くことができます。また、「HUAWEI M-Pencil」はマグネット着脱可能で、ワイヤレス充電にも対応。1時間以内でフル充電できるほか、30秒の充電で約10分間使用することもできます。

公式ページ
https://consumer.huawei.com/jp/tablets/matepad-pro/

価格を比較

MatePad Pro」と、「GALAXY Tab S6」、「Google Pixel Slate」、「iPad Pro 2020」の価格を比較してみました。

「MatePad Pro」

MatePad Pro」は、日本のAmazonで59,800円(本体のみ)、楽天市場で63,149円~(税込)、ヤフーショッピングで61,930円~ (税込)、ビックカメラで65,780円 (税込・6,578ポイント)、AliExpressでUS $666.66 – 1,180.95、Banggoodで71,333円、GearBestで141675 円 で販売されています。

「GALAXY Tab S6」

GALAXY Tab S6」は、Amazonで84,850円〜、ヤフーショッピングで90,980円 (税込)〜、米国 Amazon.comで$579.00 (日本発送は+ $75.47)で販売されています。なお、米国 Amazon.comでは「Galaxy Tab S6 Lite」が$349.99(日本発送は + $53.36)で販売されています。

「Google Pixel Slate」

Google Pixel Slate」は、Amazonで79,800円〜、楽天市場で99,870円 〜(税込)、ヤフーショッピングで100,597円〜、米国 Amazon.comで$439.99(Core M3・8GBモデル)〜で販売されています。

「iPad Pro 2020」

iPad Pro 2020」は、Amazonで93,280円(11インチ)、楽天市場で99,500円〜 (税込・11インチ)、ヤフーショッピングで98,870円 (税込)、米国 Amazon.comで$798.00 (※日本発送は不可)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

MatePad Pro」と、「GALAXY Tab S6」、「Google Pixel Slate」、「iPad Pro 2020」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「MatePad Pro」

Antutu総合で「384641」、CPUで「136159」、GPUで「106811」、MEMで「89895」、UXで「51776」。

「GALAXY Tab S6」

Antutu総合で「365309」、CPUで「114742」、GPUで「158177」、UXで「77650」、MEMで「14740」。

「Google Pixel Slate」

Antutuベンチマークスコアは測定不可。途中で強制終了してしまうため。

Geekbench4.3によるベンチマークのスコアはシングルコアで「3767」、マルチコアで「8022」。

Passmarkベンチマークスコアはモデルによって異なり、「Celeron 3965Y 1.5GHz」モデルが「1203」(CPU)、「Core m3-8100Y 3.4GHz」モデルが「2935」(CPU)、「Core i5-8200Y 3.9GHz」モデルが「3070」(CPU)、「Core i7-8500Y 4.20GHz」モデルが「3137」(CPU)となっている。

「iPad Pro 2020」(11インチ)

Antutu総合で「639649」、CPUで「151420」、GPUで「336998」、MEMで「74019」、UXで「77212」。

スペックを比較

MatePad Pro」と、「GALAXY Tab S6」、「Google Pixel Slate」、「iPad Pro 2020」のスペックを比較してみました。

「MatePad Pro」のスペック

  • ディスプレイ 10.8インチ、解像度1600 x 2560 pxのIPS液晶
    ※2K+ / WQHD+ / 16:10 / 280ppi / DCI-P3 / 540ニット / 画面占有率 90% / ベゼル幅 4.9mm
  • プロセッサ Hisilicon Kirin 990 オクタコア 2.86 GHz
    ※7nm / 8コア / 64bit /GPU-Turboテクノロジー
    ※Cortex-A76 x4 + Cortex-A55 x4
  • NPU デュアルNPU(ニューラルネットワークプロセッシングユニット)
  • GPU Mali-G76 MP16
  • RAM(メモリ) 6GB
  • 拡張メモリ  256 GBまでのHUAWEI NMカード (別売)
  • ストレージ 128GB / 256GB / 512GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー  7250mAh
  • 駆動時間 約11.6時間
  • 充電 15Wワイヤレス充電、7.5Wワイヤレスリバース充電に対応/標準充電器は10V / 2A出力をサポート
  • 背面カメラ 13MP  ※ F1.8 、オートフォーカス、フラッシュ
  • 前面カメラ 8MP  ※F2.0
  • カメラの機能 プロモード、スローモーション、夜景、パノラマ、ストリーマーシャッター、HDR、タイムラプス写真、ダイナミックフォト、ウォーターマーク、ドキュメント補正、その他の撮影モードをサポートし、ビューティー、タイマー写真、音声起動写真、スマイルキャプチャ、ターゲットトラッキングなどの機能設定をサポート
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11 a / b / g / n / ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1 ( BLE、SBC、AAC、LDAC )、MIMO、VHT160
    ※LTEモデルはGPS (AGPS / GLONASS / Bedou / Galileo / QZSS)に対応
    ※NFCには非対応
  • インターフェース USB Type-C (USB 3.1 GEN1)
    ※イヤホンジャックなし
  • マイク 内蔵マイク x 5(上部4+リア1)・360°の音声をクリアにキャッチ
  • スピーカー 内蔵スピーカー x 4、HUAWEI Histen 6.0サウンド効果
  • センサー 照度センサー、ホールセンサー、ジャイロ、電子コンパス、加速度センサー、色温度センサー
  • OS Android 10 + EMUI 10
  • Google Play   非対応 ※他端末からダウンロードしたアプリを移して使用できます(Googleアプリは利用不可)
  • オーディオ クアッドスピーカー,Huawei Histen 6.0サウンド
  • スタイラスペン M-Pencil・筆圧4096段階・別売(日本版は9990円)
  • キーボード スマートワイヤレスキーボード・キーストローク 1.3 mm・2段階の角度調整・別売(日本版は1万4900円)
  • 防水 非対応
  • サイズ 246.0 x 159.0 x 7.2mm
  • 重量 460g
  • カラー グレー, ホワイト, オレンジ, グリーン
  • 付属品 ACアダプター、USB Type-Cケーブル、USB Type-C to 3.5 mmイヤホン変換アダプタ、カードトレイ取り出しピン、クイックスタートガイド、保証書

関連記事「Huawei MatePad 10.4」と人気タブレットを徹底 比較  

Amazonで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

楽天市場で「Huawei MatePad Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

ビックカメラで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

Banggoodで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

GearBestで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

AliExpressで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

「GALAXY Tab S6」のスペック

  • ディスプレイ 10.5インチ、解像度1600 x 2560ドットのSuper AMOLED液晶
    ※287 ppi / 16:10 / 画面比率 82.5%
  • プロセッサ Qualcomm SDM855 Snapdragon 855 Octa-core 1×2.84 GHz & 3×2.42 GHz & 4×1.78 GHz
  • GPU Adreno 640
  • RAM(メモリ) 6GB or 8GB
  • ストレージ   128GB or 256GB
  • microSDカードで最大512 GBまで
  • バッテリー 7040 mAh
  • 背面カメラ  1300万画素+500万画素
  • 前面カメラ  800万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS,GLONASS, BDS, GALILEO)
  • インターフェース USB Type-C (USB 3.1, Gen 1)
  • センサー 指紋(ディスプレイ下、光学)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス Samsung DeX
  • DeXモード  対応
  • オーディオ  AKGによるサウンド/ドルビーアトモステクノロジー
  • 生体認証 ディスプレイ内指紋認証、顔認証
  • OS Android 9.0 + One UI
  • キーボード 専用キーボードカバー(オプション)あり
  • スタイラスペン  Sペンで手書き入力やリモート操作などが可能
  • サイズ 244.5 x 159.5 x 5.7 mm
  • 重量 420 g

関連記事

「GALAXY Tab S6」 スペック・特徴・Galaxy Tab S5e との違い

Amazonで「GALAXY Tab S6」をチェックする

Amazonで「Galaxy tab S6 Lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「GALAXY Tab S6」をチェックする

米国 Amazon.comで「GALAXY Tab S6」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy Tab S6 Lite」をチェックする

「Google Pixel Slate」のスペック

  • ディスプレイ  12.3インチ、解像度3000 x 2000の液晶
    ※タッチ対応 / 293 ppi /LCD / 画面比率 76.71 % / 輝度 400 cd/m2 (nit) / Corning Gorilla Glass 5
  • プロセッサ  第8世代のIntel Celeron / Core m3 / Core i5 / Core i7
    ※「Celeron 3965Y 1.5GHz」「Core m3-8100Y 3.4GHz」「Core i5-8200Y 3.9GHz」「Core i7-8500Y 4.20GHz」
  • RAM(メモリ)  4/8/16 GB
  • ストレージ   32/64GB/128Gb/256GB SSD
  • バッテリー  48Wh
  • 駆動時間  最大10時間
  • 背面カメラ  800万画素
  • 前面カメラ  800万画素(Duo Cam)
  • ワイヤレス通信   通信は 2×2 (MIMO)、WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS( Glonass/Galileo)
  • インターフェース  USB Type-Cx 2(3.5mmジャックにアダプターで変換可能)
  • センサー  3軸ジャイロスコープ、加速度計、周囲光センサー
  • スピーカー   ステレオスピーカー(2基)/ 前面に内蔵
  • 生体認証  指紋認証(Pixel Imprint指紋スキャナー)
  • キーボード  カバー兼キーボード「Pixel Slate Keyboard」/バックライト搭載/ Google アシスタント起動・操作
  • OS  Chrome OS
    ※Google Playストアに対応
    ※開発者はLinuxをインストール可能
  • スタイラスペン  Pixelbook Pen・筆圧 2000段階に対応・低遅延 10m ・傾き検出 ・細いペン先
  • サイズ  290.85 x 202.04 x 7.0 mm
  • 重量  721 g
  • カラー  ミッドナイトブルー

関連記事

「Google Pixel Slate」スペック、ベンチマーク、性能、魅力、価格

Amazonで「Google Pixel C」をチェックする

楽天市場で「Google Pixel Slate」をチェックする

ヤフーショッピングで「Google Pixel Slate」をチェックする

米国 Amazon.comで「Google Pixel Slate」をチェックする

「iPad Pro 2020」のスペック

  • ディスプレイ
    11インチ = 解像度2,388 x 1,668ピクセルのLiquid Retina液晶
    12.9インチ = 2,732 x 2,048ピクセルのLiquid Retina液晶
  • プロセッサ A12Z Bionic 8コア
  • GPU Apple A12X
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
  • バッテリー 28.65Wh or 36.71Wh
    11インチ = 28.65Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
    12.9インチ = 36.71Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
  • 駆動時間 Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間
  • 充電 電源アダプタ、またはUSB-C経由でコンピュータを使って充電 18W
  • 背面カメラ 12MP + 10MP + LiDARスキャナー
    12MP = 広角 / ƒ/1.8絞り値
    10MP = 超広角 / ƒ/2.4絞り値、125°視野角
    LiDARスキャナー = 深度用
  • 前面カメラ 7MP(f/2.2)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6(802.11ax)、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、MIMO対応HT80、GPS/GNSS(Cellularモデル)
  • インターフェース USB Type-C
  • センサー Face ID、LiDARスキャナ、3軸ジャイロ、加速度センサー、気圧計、環境光センサー
  • キーボード Magic Keyboard
  • OS iPadOS 13.4
  • サイズ
    11インチ = 178.5(幅)×247.6(高さ)×5.9(奥行)mm
    12.9インチ = 214.9(幅)×280.6(高さ)×5.9(奥行)mm
  • 重量
    11インチ = Wi-Fiモデルが471g、Wi-Fi + Cellularモデルが473g
    12.9インチ = Wi-Fiモデルが641g、Wi-Fi + Cellularモデルが643g
  • カラー シルバー、スペースグレイ

関連記事:「iPad Pro」を激安ゲット! 2020モデルと歴代 中古 を比較

Amazonで「iPad Pro 2020」をチェックする

楽天市場で「iPad Pro 2020」をチェックする

ヤフーショッピングで「iPad Pro 2020」をチェックする

ビックカメラで「iPad Pro 2020」をチェックする

「MatePad Pro」のメリット・デメリット

MatePad Pro」のメリットデメリットをまとめてみました。

メリット

・大容量7250 mAhバッテリーで約11.6時間 動作する

MatePad Pro」は大容量7250 mAhバッテリーを搭載し、約11.6時間 駆動することができます。「GALAXY Tab S6」は7040 mAhバッテリー搭載で最大15時間の駆動、「Google Pixel Slate」は48Whバッテリー搭載で最大10時間の駆動、「iPad Pro 2020」(11インチ)は28.65Whバッテリー搭載で10時間の駆動が可能になっています。

・15Wワイヤレス充電&7.5Wワイヤレスリバース充電に対応

MatePad Pro」は15Wワイヤレス充電と7.5Wワイヤレスリバース充電(他の機器に給電)に対応しています。「GALAXY Tab S6」は15Wの急速充電(※Sペンはワイヤレス充電に対応)、「Google Pixel Slate」は15分の充電で2時間駆動できる急速充電、「iPad Pro 2020」は18Wの急速充電に対応しています。

・クアッドスピーカー搭載で音がいい

MatePad Pro」は4つのスピーカー(クアッドスピーカー)を搭載し、HUAWEI Histen 6.0サラウンド効果とHarman Kardonチューニングによるクオリティの高いサウンドを楽しめます。

一方、「GALAXY Tab S6」はAKGのクアッドスピーカー搭載でドルビーアトモスに対応、「Google Pixel Slate」はデュアルフロントスピーカーによる高音質サウンドに対応、「iPad Pro 2020」はクアッドスピーカーによるステレオサウンドに対応しています。

・PCモードにワンタッチで切り替えられる

MatePad Pro」はキーボード装着時でも操作しやすいようにPCモードにワンタッチで切り替えられるようになっています。

一方、「GALAXY Tab S6」はDEXモードでノートPCのように使用できます。「Google Pixel Slate」はもともとデスクトップと同じChrome OSなので特別なモード切り替えが必要ありません。「iPad Pro 2020」にはPCモードにあたるものがないようです。

・カメラ性能が高い

MatePad Pro」は背面13MP&前面8MPカメラを搭載しています。オートフォーカスやフラッシュ、プロモード、スローモーション、夜景モート、パノラマ、HDR、タイムラプスなどの機能も利用できます。

一方、「GALAXY Tab S6」は背面13MP+5MPのデュアルカメラ&前面8MPのフロントカメラを搭載、「Google Pixel Slate」は背面8MP&前面8MPカメラを搭載、「iPad Pro 2020」は背面12MP + 10MP + LiDARスキャナー(深度用)のトリプルカメラ&前面7MPカメラを搭載しています。

デメリット

・NFCは非対応

MatePad Pro」はNFCには対応していません。ワイヤレス機器とワンタッチで接続できないというデメリットがあります。「iPad Pro 2020」はNFCに対応しています。「GALAXY Tab S6」と「Google Pixel Slate」はNFCに非対応です。

・イヤホンジャックなし

「MatePad Pro」は3.5mmイヤホンジャックがありません。利用したい場合はUSB Type-C (USB 3.1 GEN1)から変換アダプターを使用することになります。「GALAXY Tab S6」、「Google Pixel Slate」、「iPad Pro 2020」にも3.5mmイヤホンジャックは搭載されていません。

・専用スタイラスペンとキーボードが別売

「MatePad Pro」は専用スタイラスペンとキーボードが別売になります。日本ではM-Pencilが9990円、スマートワイヤレスキーボードが1万4900円で販売されます。

「MatePad Pro」の販売・購入先

MatePad Pro」は、

日本のAmazonで59,800円(本体のみ)、

楽天市場で63,149円~(税込)、

ヤフーショッピングで61,930円~ (税込)、

ビックカメラで65,780円 (税込・6,578ポイント)、

AliExpressでUS $666.66 – 1,180.95、

Banggoodで71,333円、

GearBestで141675 円 、

で販売されています。

Amazonで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

楽天市場で「Huawei MatePad Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

ビックカメラで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

Banggoodで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

GearBestで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

AliExpressで「Huawei MatePad Pro」をチェックする

他のハイスペックタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、価格などが分かるようになっています。

Galaxy Tab S7 / Plus

GALAXY Tab S6

Google Pixel Slate

iPad Pro 2020

Galaxy Tab S5e

他のHuaweiタブレットと比較

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、価格などが分かるようになっています。

<日本モデル>

Huawei MatePad 10.4

MediaPad T5」(10.1インチ)

MediaPad M3 Lite 10

MediaPad M5 lite 10.1

MediaPad T3 10

<海外モデル>

★「Huawei M6 Turbo Edition

AliExpressで「Huawei M6 Turbo Edition」をチェックする

HUAWEI M6」(8.0インチモデル)

★「HUAWEI M6」(10.1インチモデル)

AliExpressで「HUAWEI M6」をチェックする

★海外版「Huawei MatePad Pro

その他のおすすめAndroid タブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

2020最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

Android 9.0で使えるタブレット 最新 まとめ

Android 9.0 OSを搭載したタブレットをまとめて紹介しています。

一度は手に入れてみたい超ハイスペックなAndroidタブレット まとめ

最強スペックのAndroidタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。