「TCL TAB 10 Wi-Fi」は初心者に最適? 定番モデルと徹底 比較!


2021年3月31日Amazonで発売された「TCL TAB 10 Wi-Fi」と 定番の人気モデルと徹底 比較して紹介!価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリット、評価も紹介します。

※2021年11月、「TCL 10 TabMax 4G」が発売されました。

※2021年1月22日から「TCL TAB 10s」も発売中です。

※2021年1月10日、「Alcatel 1T 10 2020」が発売されました。

「TCL TAB 10 Wi-Fi」の特徴

TCL TAB 10 Wi-Fi」の特徴をまとめてみました。

IPS液晶・5500mAhバッテリー・Type-C 3.0

TCL TAB 10 Wi-Fi」は10.1インチ、解像度1280×800ドットのIPS液晶を搭載。画質はHDで、視野角の広いIPSパネルを採用。マルチタッチ操作にも対応しています。また、大容量5500mAhバッテリー搭載で最大約19時間30分の駆動が可能。USB Type-C 3.0ポートも搭載し、高速なPD充電も利用できます。

MT8766B&3GBメモリ&32GBストレージ

TCL TAB 10 Wi-Fi」はMediaTeK  MT8766B クアッドコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約75000点を記録し、動画視聴やネットでの調べものも快適に利用できます。また、3GBメモリ搭載でスムーズに動作。32GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大256GBまで拡張することができます。

IP52防水防塵・5MPカメラ・Wi-Fiデュアルバンド

TCL TAB 10 Wi-Fi」はIP52の防水防塵に対応。多少の雨に耐えられるほか、粉塵の侵入も防ぐことができます。また、背面に5MPカメラを搭載。前面にも5MPカメラを搭載し、Web会議やオンライン授業でも鮮明な映像でやり取りできます。そのほか、高速で途切れづらいWi-FIデュアルバンドに対応。Bluetooth 5.0やGPSナビゲーションも利用できます。

公式ページ
https://www.tcl.com/global/en.html

価格を比較

TCL TAB 10 Wi-Fi」と、「Lenovo Tab B10」、「Fire HD 10」、「Dragon Touch MAX10 PLUS」の価格を比較してみました。

「TCL TAB 10 Wi-Fi」

TCL TAB 10 Wi-Fi」は、Amazonで12,000円、楽天市場で14,673円 (税込)、ヤフーショッピングで13,220 円 で販売されています。

「Lenovo Tab B10」

Lenovo Tab B10」は、Amazonで15,432円(1776円OFFクーポン付き)、楽天市場で13,306円 (税込)、ヤフーショッピングで13,306円(税込・送料無料)、レノボ直販サイトで13,306円(税込・送料無料)、で販売されています。

「Fire HD 10」

Fire HD 10」は、Amazonで14,980円、楽天市場で13,200円 (税込)、ヤフーショッピングで13,695円~ (税込)、で販売されています。

「Dragon Touch MAX10 PLUS」

Dragon Touch MAX10 PLUS」は、Amazonで19,999円(4500円OFFクーポン付き)、米国Amazon.comで$179.99(日本発送は+ $29.57)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

TCL TAB 10 Wi-Fi」と、「Lenovo Tab B10」、「Fire HD 10」、「Dragon Touch MAX10 PLUS」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「TCL TAB 10 Wi-Fi」

Antutu総合で約75000

<CPU> MediaTeK MT8766B

<プロセッサ性能を解説>

12nmプロセスで製造されたMediaTeK MT8766B クアッドコアプロセッサ搭載でAntutuベンチマーク総合で約7万5千点を記録しています。このスコアはUnisoc SC9863A搭載の「Dragon Touch MAX10 PLUS」よりも約2万点ほど低いことになりますが、動作スピード的にはあまり変わりません。Snapdragon 429搭載の「Lenovo Tab B10」も大きな違いがありません。他に「Teclast P20HD」、「Blackview Tab 8」、「Vankyo S30」、「Alldocube iPlay 20」などがあり、これらはほぼ同じ動作スピードと考えていいでしょう。

具体的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などは快適に動作します。ただし、ゲーム用としてスコアがやや足りません。その点を考慮すると、「Fire HD 10」の方がいいかもしれません。また、Unisoc Tiger T618を搭載する「VASTKING KingPad K10」、「BMAX i10」、「VASTKING KingPad K10 Pro」はAntutu総合で約17万を記録しており、ゲーム用としてもおすすめできます。

「Lenovo Tab B10」

Antutu総合で約6,3000

<CPU> Qualcomm Snapdragon 429
※「Lenovo Tab M10」と同じプロセッサ

「Fire HD 10」

Antutu総合で「121516」、CPUで「55000」、GPUで「30420」、MEMで「29686」、UXで「6410」。

<CPU> MediaTek MT8183

「Dragon Touch MAX10 PLUS」

Antutu総合で約90,000

<CPU> Unisoc SC9863A
※「Teclast P20HD」、「Blackview Tab 8」、「Vankyo S30」、「Alldocube iPlay 20」と同じプロセッサ

スペックを比較

TCL TAB 10 Wi-Fi」と、「Lenovo Tab B10」、「Fire HD 10」、「Dragon Touch MAX10 PLUS」のスペックを比較してみました。

「TCL TAB 10 Wi-Fi」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800ドットのIPS液晶
    ※マルチタッチ対応/HD/画面占有率80%
  • プロセッサ MediaTeK  MT8766B クアッドコア 1.8GHz
    ※12 nm/64bit/4コア/4スレッド/最大2.0 GHz
  • GPU IMG PowerVR GE8300
  • RAM(メモリ) 3GB
  • ストレージ  32GB
  • 外部ストレージ microSDカード(MicroSDXC対応)で最大256GBまで
  • バッテリー 5500mAh
  • 駆動時間 スタンバイで400時間(16日間)、最大で約19時間30分
  • 充電  PD充電・5V 2A・時間:約3時間50分
  • 背面カメラ 5MP
  • 前面カメラ     5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース USB Type-C 3.0 (OTG)、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー GPS、加速度
  • スピーカー シングルスピーカー搭載
  • マイク 搭載
  • 防水防塵  IP52
  • OS Android 10
  • Google Play ストア 対応・利用できます
  • サイズ 234.3 × 161.2 × 9.35 mm
  • 重量 456g
  • カラー ブラック
  • 付属品 クイックガイド、商品安全保護シート
  • 発売日 2021年3月31日にAmazon.co.jpで取り扱い開始

関連記事2021最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

Amazonで「TCL TAB 10 Wi-Fi」をチェックする

楽天市場で「TCL TAB 10 Wi-Fi」をチェックする

ヤフーショッピングで「TCL TAB 10 Wi-Fi」をチェックする

米国Amazon.comで「TCL Tab 8」をチェックする

AliExpressで「TCL TAB 10S」をチェックする

「Lenovo Tab B10」のスペック

  • 型番 ZA4G0160JP
  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800ドットのワイドIPS液晶
    ※10点マルチタッチ/ Miracast対応
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 429 クアッドコア
  • GPU Adreno 504
  • RAM(メモリ) 2GB
  • ストレージ 16GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4850mAh
  • 駆動時間 約 8.5時間
  • 充電時間 約 3.5時間 (ACアダプター使用時) ※AC 100-240V(50/60Hz)
  • 背面カメラ 5MP ※オートフォーカス対応
  • 前面カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(GLONASS)
  • インターフェース microUSB 2.0ポート(OTG機能付き)、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック、スマートコネクタ(専用アクセサリ接続用)
  • センサー 加速度センサー、GPS、GLONASS
  • スピーカー ドルビーオーディオ対応・デュアルスピーカー
  • OS Android 9.0
  • サイズ 約 243.2×169.2×8.45mm
  • 重量 約 480g
  • カラー スレートブラック

関連記事「Lenovo Tab B10」と激安10.1型タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Lenovo Tab B10」をチェックする

楽天市場で「Lenovo Tab B10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Lenovo Tab B10」をチェックする

レノボ直販サイトで「Lenovo Tab B10」をチェックする

米国Amazon.comで「Lenovo Tab B10」をチェックする

ビックカメラで「Lenovo Tab M10 HD(2nd Gen) 」をチェックする

「Fire HD 10」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1200 pxのIPS液晶
    ※HD / 224ppi / フルHDビデオ再生 / 反射防止技術採用
  • プロセッサ MediaTek MT8183  オクタコア
    ※64ビット
  • GPU ARM Mali-G72 MP3 GPU
  • RAM(メモリ) 2GB RAM
  • ストレージ 32GB or 64GB ※使用可能領域 約25.3GB/55.8GB
  • 外部ストレージ 512GBまでのmicro SDカード対応(別売)
  • バッテリー   6300mAh
  • 駆動時間 最大12時間(※読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時)
  • 充電時間 同梱のUSB-C(2.0)ケーブル、9W充電アダプタで約4時間
  • 背面カメラ 200万画素
  • 前面カメラ 200万画素
  • 動画撮影 720pHDビデオレコーディング
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2 LE
  • インターフェース USB Type-C (2.0・9W急速充電)、micro SDカードスロット、3.5mmステレオジャック
  • センサー アクセロメータ
  • 音声認識 対応 Alexa搭載
  • オーディオ 3.5 mm ステレオ ジャック、内蔵スピーカー(Dolby Atmos対応)
  • ボディの耐久性 最新のiPad Proとの比較で4倍の耐久性(Amazonによるランダム落下試験)
  • OS Android 9.0ベースのFire OS 7
  • Google Play 非対応 ※アプリはAmazon アプリストアなどからダウンロード可能
  • サイズ 262 x 159 x 9.8mm
  • 重量 504 g
  • カラー ブラック、ホワイト、ブルー

関連記事「Fire HD 10 2019」スペック、Antutuベンチマーク、機能、価格

Amazonで「Fire HD 10」をチェックする

楽天市場で「Fire HD 10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Fire HD 10」をチェックする

米国Amazon.comで「Fire HD 10」をチェックする

「Dragon Touch MAX10 PLUS」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920×1200 ドットのIPS液晶
    ※16:10 / 量子ドット(QLED) / ブルーライト低減 / 自動調光 / 178度の視野角 / 2.5D曲面パネル
  • プロセッサ Unisoc SC9863A Octa-core  最大1.6GHz
    ※64bit / 28nm
  • GPU PowerVR GE8322
  • RAM(メモリ) 3GB DDR3 SDRAM
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ Micro SDカードで最大128GBまで
  • バッテリー容量 6000 mAh / 3.7V
  • 駆動時間 通常使用で10時間、動画再生で5〜6時間
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース USB Type-C 2.0 (OTG)× 1、microSDカードスロット、 3.5mmイヤホンジャック
  • マイク あり
  • スピーカー デュアルスピーカー ・8Ω/1W × 2
  • OS Android 10.0
  • Google Playストア 対応・プリインストール済み
  • 音声認識  Googleアシスタント 対応
  • サイズ 約240.0 x 166.8 x 7.9mm
  • 重量 約 550g
  • カラー ブラック

関連記事「Dragon Touch MAX10 PLUS」で超進化? 激安タブレットと徹底 比較! 

Amazonで「Dragon Touch MAX10 PLUS」をチェックする

楽天市場で「Dragon Touch」をチェックする

ヤフーショッピングで「Dragon Touch」をチェックする

米国Amazon.comで「Dragon Touch MAX10 Plus」をチェックする

AliExpressで「Dragon Touch」をチェックする

「TCL TAB 10 Wi-Fi」のメリット・デメリット

TCL TAB 10 Wi-Fi」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・HD画質のIPS液晶・マルチタッチ操作に対応

TCL TAB 10 Wi-Fi」は10.1インチ、解像度1280×800ドットのIPS液晶を搭載。画質はHDで、マルチタッチ操作にも対応しています。

一方、「Lenovo Tab B10」は10.1インチで解像度1280×800ドットのワイドIPS液晶(10点マルチタッチ/ Miracast対応)を搭載しています。「Fire HD 10」は10.1インチで解像度1920 x 1200 pxのIPS液晶(フルHD・反射防止)を搭載しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」は10.1インチで解像度1980 x 1200ドットのIPS液晶(フルHD/量子ドット)を搭載しています。

・3GB&32GBストレージで快適に使える

TCL TAB 10 Wi-Fi」は3GBメモリ搭載でスムーズに動作します。また、32GBストレージを搭載し、別売のmicroSDカードで最大256GBまで拡張することができます。

一方、「Lenovo Tab B10」は2GBメモリ&16GBストレージ(最大256GBまで)を搭載しています。「Fire HD 10」は2GBメモリ&32/64GBストレージ(最大512GBまで)を搭載しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」は3GB DDR3メモリ&32GBストレージ(最大128GBまで)を搭載しています。

・5500mAhバッテリー搭載でPD充電に対応

TCL TAB 10 Wi-Fi」は5500mAhバッテリーを搭載し、スタンバイで400時間(16日間)、最大で約19時間30分駆動することができます。また、Type-C端子搭載でPD充電も利用できます。

一方、「Lenovo Tab B10」は8.5時間駆動する4850mAhバッテリーを搭載しています(※PD充電に非対応)。「Fire HD 10」は最大12時間駆動する6300mAhバッテリー搭載でPD充電に対応しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」は10時間駆動する6000 mAhバッテリー搭載でPD充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応

TCL TAB 10 Wi-Fi」は高速で途切れにくいWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0に対応しています。また、GPSナビゲーションも利用できます。

一方、「Lenovo Tab B10」はWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 4.2&GPS(GLONASS)に対応しています。「Fire HD 10」はWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 4.2 LE(※GPSは非搭載)に対応しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」ははWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応しています。

・背面5MP&前面5MPカメラが使える

TCL TAB 10 Wi-Fi」は背面に5MPカメラを搭載。前面にも5MPカメラを搭載し、Web会議やオンライン授業でも鮮明な映像でやり取りできます。

一方、「Lenovo Tab B10」は背面5MP(オートフォーカス対応)&前面2MPカメラを搭載しています。「Fire HD 10」は背面2MP&前面2MPカメラを搭載しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」は背面8MP&前面5MPカメラを搭載しています。

・厚さ9.35 mm、重さ456gの薄型軽量ボディ

TCL TAB 10 Wi-Fi」は厚さ9.35 mm、重さ456gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「Lenovo Tab B10」は厚さ8.45mmで重さ約 480gになっています。「Fire HD 10」は厚さ9.8mmで重さ504 gになっています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」は厚さ7.9mmで重さ約 550gになっています。

・IP52防水防塵に対応

TCL TAB 10 Wi-Fi」はIP52の防水防塵に対応し、多少の雨に耐えられるほか、粉塵の侵入も防ぐことができます。

一方、「Lenovo Tab B10」、「Fire HD 10」、「Dragon Touch MAX10 PLUS」は防水防塵に対応していません。

・Google Playストアに対応

TCL TAB 10 Wi-Fi」はGoogle Playストアからアプリをダウンロード・インストールすることができます。

一方、「Fire HD 10」はGoogle Playストアに対応していません。「Lenovo Tab B10」と「Dragon Touch MAX10 PLUS」はGoogle Playストアに対応しています。

「TCL TAB 10 Wi-Fi」のメリット・デメリット

TCL TAB 10 Wi-Fi」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・HD画質のIPS液晶・マルチタッチ操作に対応

TCL TAB 10 Wi-Fi」は10.1インチ、解像度1280×800ドットのIPS液晶を搭載。画質はHDで、マルチタッチ操作にも対応しています。

一方、「Lenovo Tab B10」は10.1インチで解像度1280×800ドットのワイドIPS液晶(10点マルチタッチ/ Miracast対応)を搭載しています。「Fire HD 10」は10.1インチで解像度1920 x 1200 pxのIPS液晶(フルHD・反射防止)を搭載しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」は10.1インチで解像度1980 x 1200ドットのIPS液晶(フルHD/量子ドット)を搭載しています。

・3GB&32GBストレージで快適に使える

TCL TAB 10 Wi-Fi」は3GBメモリ搭載でスムーズに動作します。また、32GBストレージを搭載し、別売のmicroSDカードで最大256GBまで拡張することができます。

一方、「Lenovo Tab B10」は2GBメモリ&16GBストレージ(最大256GBまで)を搭載しています。「Fire HD 10」は2GBメモリ&32/64GBストレージ(最大512GBまで)を搭載しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」は3GB DDR3メモリ&32GBストレージ(最大128GBまで)を搭載しています。

・5500mAhバッテリー搭載でPD充電に対応

TCL TAB 10 Wi-Fi」は5500mAhバッテリーを搭載し、スタンバイで400時間(16日間)、最大で約19時間30分駆動することができます。また、Type-C端子搭載でPD充電も利用できます。

一方、「Lenovo Tab B10」は8.5時間駆動する4850mAhバッテリーを搭載しています(※PD充電に非対応)。「Fire HD 10」は最大12時間駆動する6300mAhバッテリー搭載でPD充電に対応しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」は10時間駆動する6000 mAhバッテリー搭載でPD充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応

TCL TAB 10 Wi-Fi」は高速で途切れにくいWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0に対応しています。また、GPSナビゲーションも利用できます。

一方、「Lenovo Tab B10」はWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 4.2&GPS(GLONASS)に対応しています。「Fire HD 10」はWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 4.2 LE(※GPSは非搭載)に対応しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」ははWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応しています。

・背面5MP&前面5MPカメラが使える

TCL TAB 10 Wi-Fi」は背面に5MPカメラを搭載。前面にも5MPカメラを搭載し、Web会議やオンライン授業でも鮮明な映像でやり取りできます。

一方、「Lenovo Tab B10」は背面5MP(オートフォーカス対応)&前面2MPカメラを搭載しています。「Fire HD 10」は背面2MP&前面2MPカメラを搭載しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」は背面8MP&前面5MPカメラを搭載しています。

・厚さ9.35 mm、重さ456gの薄型軽量ボディ

TCL TAB 10 Wi-Fi」は厚さ9.35 mm、重さ456gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「Lenovo Tab B10」は厚さ8.45mmで重さ約 480gになっています。「Fire HD 10」は厚さ9.8mmで重さ504 gになっています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」は厚さ7.9mmで重さ約 550gになっています。

・IP52防水防塵に対応

TCL TAB 10 Wi-Fi」はIP52の防水防塵に対応し、多少の雨に耐えられるほか、粉塵の侵入も防ぐことができます。

一方、「Lenovo Tab B10」、「Fire HD 10」、「Dragon Touch MAX10 PLUS」は防水防塵に対応していません。

・Google Playストアに対応

TCL TAB 10 Wi-Fi」はGoogle Playストアからアプリをダウンロード・インストールすることができます。

一方、「Fire HD 10」はGoogle Playストアに対応していません。「Lenovo Tab B10」と「Dragon Touch MAX10 PLUS」はGoogle Playストアに対応しています。

Android 10の新機能が使える

TCL TAB 10 Wi-Fi」はAndroid 10の新機能が使えるようになっています。Android 10には、

スマートリプライ(AIによって短い返信候補が表示される機能)、アプリでの位置情報 共有の設定、「フォーカスモード」(指定したアプリを指定時間の間は停止しておく機能)、「Live Caption」(音声を自動的に字幕に変換する機能)、「Sound Amplifier」(スマホのマイクで周囲の音を取り込み、イヤホンやヘッドホンから増幅した音を流す)

などの機能が追加されています。

一方、「Fire HD 10」はAndroid 9.0ベースのFire OS 7を搭載しています。「Lenovo Tab B10」と「Dragon Touch MAX10 PLUS」はAndroid 10 OSを搭載しています。

デメリット

・高音質なスピーカーが搭載されていない

TCL TAB 10 Wi-Fi」はシングルスピーカー搭載で高音質なスピーカーは搭載されていません。

一方、「Lenovo Tab B10」はDolby Audio対応のデュアルスピーカーを搭載しています。「Fire HD 10」はDolby Atmos対応のスピーカーを搭載しています。「Dragon Touch MAX10 PLUS」はデュアルスピーカーを搭載しています。

・キッズモードがない

TCL TAB 10 Wi-Fi」は子どもの使用に制限をかけるキッズモードが搭載されていません。

一方、「Lenovo Tab B10」はキッズモードを搭載しています。「Fire HD 10」はキッズモードのように設定で機能を制限できるようになっています(※この他にキッズモデルも販売されています。)。「Dragon Touch MAX10 PLUS」はキッズモードに対応していません。

「TCL TAB 10 Wi-Fi」の評価

TCL TAB 10 Wi-Fi」の評価を紹介します。

スペック:★★

通信:★★★

機能:★★

デザイン:★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

初心者用のタブレットとして大きな穴がなく、トータルで見るとコスパのいいモデルです。特にエントリーレベルでIP52の防水防塵に対応しているのが大きなメリットです。

また、最新トレンドであるType-C端子に搭載し、PD充電やOTG(周辺機器と接続)に対応しているのも魅力的。動画視聴を快適にこなせる動作環境と5500mAhの長持ちバッテリーに加え、前背面5MPカメラ、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPSナビゲーションと必要な機能はそろっています。価格が安く、なおかつゲーム用でなければ買っていいでしょう。

「TCL TAB 10 Wi-Fi」の販売・購入先

TCL TAB 10 Wi-Fi」は、

Amazonで12,000円、

楽天市場で14,673円 (税込)、

ヤフーショッピングで13,220 円 、

で販売されています。

Amazonで「TCL TAB 10 Wi-Fi」をチェックする

楽天市場で「TCL TAB 10 Wi-Fi」をチェックする

ヤフーショッピングで「TCL TAB 10 Wi-Fi」をチェックする

米国Amazon.comで「TCL Tab 8」をチェックする

AliExpressで「TCL TAB 10S」をチェックする

 

 

 

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「TCL 10 TabMax 4G

★「BMAX i9

★「Fire HD 10」(2021・キーボードあり)

★「MatePad T10/T10s

Lenovo Tab B10

Fire HD 10」(2019)

Dragon Touch MAX10 PLUS

VASTKING KingPad K10

Vankyo S30

Teclast P20HD

Alldocube iPlay 20

Blackview Tab 8

BMAX i10

Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

Android 11で使えるタブレット 2021 最新 まとめ

最新のAndroid 11タブレットをまとめて紹介しています。

2021最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

Android 9.0で使えるタブレット 最新 まとめ

Android 9.0 OSを搭載したタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ 

ノーブランドの超激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。