「DOOGEE N100」スペック、Antutu、特徴、価格、比較、バンド


超大容量10000mAhバッテリー搭載のスマートフォン「DOOGEE N100」のスペック、Antutuベンチマーク、特徴、価格、対応バンドを紹介! 「OUKITEL K7 Pro」との比較・違いやお得なセール&クーポン情報も合わせて掲載しています。

※ GearBest、Banggood、AliExpressで発売中!  一万円台で販売されています。セール情報あり。

このページ内の目次

「DOOGEE N100」

DOOGEE N100」はAndroid 9.0を搭載した5.99型のスマートフォン。厚さ14.17mm、重さ275gのボディにMediaTek MT6763 Helio P23 オクタコア プロセッサと4GB メモリを搭載。19:9のフルスクリーンIPS液晶、64GBストレージ、10000mAhバッテリー、背面21MP + 8MPのデュアルカメラ、前面 8MPのフロントカメラを備えるほか、12V/2AのQuick Charge 急速充電、レザーデザイン(背面)、顔認証、指紋認証、USB Type-Cにも対応している。

公式ページ 「DOOGEE N100」
https://www.doogeemall.com/en/buy/n100

公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・特徴が分かる

AliExpressで「DOOGEE N100」をチェックする

GearBestで「DOOGEE N100」をチェックする

「DOOGEE N100」 スペック 一覧

  • ディスプレイ 5.99 インチ、解像度 1080 x 2160 pxのIPS液晶
    ※19:9 / 403 ppi / FHD+ / LG製
  • プロセッサ MediaTek MT6763 Helio P23 オクタコア
    ※16nm / Cortex-A53 / 64bit / 8コア / 最大2.0GHz
  • GPU ARM Mali-G71-MP2 700MHz
  • RAM(メモリ) 4GB ※サムスン製
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 10000mAh
  • 駆動時間 連続スタンバイ時間1200時間(50日間)、連続通話時間 60時間、連続動画再生時間 40時間、連続音楽再生時間 80時間、連続ゲームプレイ時間 18時間
  • 充電 Quick Charge  12V/2A
  • 背面カメラ 21MP + 8MP
    ※Sony IMX230センサー / f2.0 / 90° Wide-angle / LED Flash
  • 前面カメラ 8MP
    ※ f2.2 / 80° Wide-angle
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz) 、Bluetooth 4.2、GPS(A-GPS)、NFC
  • インターフェース USB Type-C
  • センサー Gセンサー、近接センサー、周囲光センサー、コンパス、地磁気、ジャイロスコープ
  • OS  Android 9.0
  • サイズ 162.7 x 78.1 x 14.17mm
  • 重量 275g
  • カラー ブラック
  • SIMカード NanoSIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド
    4G: FDD-TLE: B1(2100)/B3(1800)/B7(2600)/B8(900)/B20(800)
    3G: WCDMA: B1(2100)/B8(900)
    2G: GSM: B2(1900)/B3(1800)/B5(850)/B8(900)

「DOOGEE N100」のAntutuベンチマーク

DOOGEE N100」のベンチマークスコアはまだ公開されていませんが、プロセッサ(MediaTek MT6763 Helio P23 オクタコア)が「OUKITEL C17 Pro」と同じであるため、ベンチマークスコアもほぼ同じになることが予想されます。

OUKITEL C17 Pro」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、

総合で「101417」、CPUで「40591」、GPUで「15244」、MEMで「28343」、UXで「17239」。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「DOOGEE N100」の特徴

DOOGEE N100」の特徴を、「OUKITEL K7 Pro」との違いをふまえてまとめてみました。

超大容量10000mAhバッテリー搭載・連続50日間の駆動できる

DOOGEE N100」は超大容量10000mAhバッテリーを搭載。連続スタンバイ時間で1200時間(50日間)、連続通話時間で60時間 駆動することができます。一方、「OUKITEL K7 Pro」は同じく10000mAhバッテリーを搭載。連続スタンバイで42日間、連続通話時間 90時間 駆動することができます。両機種を比較すると、連続スタンバイでは「DOOGEE N100」の方が長く駆動でき、連続通話時間では「OUKITEL K7 Pro」の方が長く駆動できるようです。

12V/2AのQuick Chargeで充電も高速

DOOGEE N100」は 12V/2Aの急速充電「Quick Charge」に対応。超大容量10000mAhバッテリーを3時間ほどでフル充電することができます。一方、「OUKITEL K7 Pro」 は 9V/2Aの急速充電「Quick Charge」に対応し、約3時間でフル充電することが可能。他のUSB機器に給電できるリバースチャージ機能も備えています。

Sony 21MPデュアルカメラを搭載・夜景撮影にも強い

DOOGEE N100」は、「OUKITEL K7 Pro」よりも画素数が高い背面に21MP + 8MPのデュアルカメラを搭載。Sony IMX230センサー大口径f2.0レンズを搭載し、クリアでシャープな写真を撮影することができます。また、f2.0の明るいレンズを活かして暗い場所や夜景でも明るくキレイに撮影することが可能。デュアルカメラ搭載で背景をぼかした写真も簡単に撮影できます。なお、「OUKITEL K7 Pro」は背面13MP+2MP、前面5MPカメラを搭載。Sony IMX214 Exmor RSセンサーとf1.8レンズを採用しています。

Helio P23オクタコアプロセッサとサムスン製4GBメモリを搭載・3Dゲームも快適動作!

DOOGEE N100」は、「OUKITEL K7 Pro」と同じくMediaTek Helio P23 MT6763 オクタコアプロセッサを搭載。16 nmプロセスで製造された64ビット対応の8コアプロセッサで最大2.0GHzの周波数で駆動することができます。また、Antutuベンチマークスコアは総合で約10万点以上を記録。サムスン製の高品質な4GBメモリARM Mali-G71-MP2 GPU グラフィックスとの組み合わせで、3Dゲームもスムーズに動作します。

LG製の19:9 フルスクリーンIPS液晶・極細ベゼルで画面が広い

DOOGEE N100」は5.99 インチ、解像度 1080 x 2160 pxのIPS液晶を搭載。ピクセル密度403 ppiの明るく色鮮やかなLG製のFHD+液晶で、Youtubeやストリーミング動画も快適に視聴できます。また、アスペクト比19:9の高い没入感を実現。極細ベゼルを採用しているため、画面がより広く見えるようになっています。なお、「OUKITEL K7 Pro」は6.0インチ、解像度 720 x 1440 ピクセルのIPS液晶を搭載。18:9のフルスクリーンIPS液晶を採用していました。

大容量64GBストレージを搭載・最大128GBまで拡張できる

DOOGEE N100」は大容量64GBストレージを搭載。別売のmicroSDカードを利用することで、最大128GBまで拡張することができるため、大量のアプリや動画、写真、音楽ファイルも余裕で保存できます。一方、「OUKITEL K7 Pro」は同じく64GBストレージを搭載。microSDカードで最大256GBまで拡張することができるようになっています。

レザー素材の高級感あるボディ・手にもフィットしやすい

DOOGEE N100」は背面にレザー素材を採用。プラスチックやメタル素材を使った通常のスマートフォンよりも手触りがよく高級感のある外観になっています。なお、「OUKITEL K7 Pro」も全く同じく背面にレザー素材を採用し、手にもフィットしやすくなっています。

顔認証と指紋認証の両方に対応

DOOGEE N100」は生体認証として顔認証に対応。カメラに自分の顔をかざすだけですばやくロック解除することができます。また、背面に指紋センサーを搭載。カメラが使いづらい暗い場所でもタッチするだけですばやくロック解除できるようになっています。

Android 9.0の最新機能が使える

DOOGEE N100」はOSにAndroid 9.0を採用。新しいナビゲーションUIや電源ボタン長押しでのスクリーンショット、画面回転を簡単にできる機能、アプリごとの通知設定、バッテリー節約機能、ディスプレイの自動明るさ調整、スマホ使いすぎ防止機能など最新の機能が使えるようになっています。

「DOOGEE N100」と「OUKITEL K7 Pro」 のスペックを比較

DOOGEE N100」と「OUKITEL K7 Pro」 のスペック比較してまとめてみました。

ディスプレイの違い

DOOGEE N100」 5.99 インチ、解像度 1080 x 2160 pxのIPS液晶
※19:9 / 403 ppi / FHD+

OUKITEL K7 Pro」 6.0インチ、解像度 720 x 1440 ピクセルの液晶
※ 18:9 / 5点タッチ

プロセッサの違い

DOOGEE N100」 MediaTek MT6763 Helio P23 オクタコア
※16nm / Cortex-A53 / 64bit / 8コア / 最大2.0GHz

OUKITEL K7 Pro」  MediaTek Helio P23 MT6763 Octacore 2.3GHz
※16 nm / 64ビット / 8コア / 最大2.0GHz

GPUの違い

DOOGEE N100」 ARM Mali-G71-MP2 700MHz

OUKITEL K7 Pro」   ARM Mali-G7 MP2 700MHz

RAM(メモリ)の違い

DOOGEE N100」 4GB

OUKITEL K7 Pro」   4GB

ストレージの違い

DOOGEE N100」 64GB micro SDカードで最大128GBまで

OUKITEL K7 Pro」 64GB micro SDカードで最大256GBまで

バッテリー容量の違い

DOOGEE N100」 10000mAh

OUKITEL K7 Pro」 10000mAh

駆動時間の違い

DOOGEE N100」 連続スタンバイ時間1200時間(50日間)、連続通話時間 60時間、連続動画再生時間 40時間、連続音楽再生時間 80時間、連続ゲームプレイ時間 18時間

OUKITEL K7 Pro」  連続待受時間 42日間、連続通話時間 90時間、連続音楽再生時間 100時間、連続動画再生時間 25時間

充電の違い

DOOGEE N100」 Quick Charge  12V/2A

OUKITEL K7 Pro」  Quick Charge」 9V/2A 、リバースチャージ機能

カメラの違い

DOOGEE N100」 背面21MP + 8MP、前面8MP

OUKITEL K7 Pro」 背面13MP+2MP、前面5MP

ワイヤレス通信の違い

DOOGEE N100」  Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz) 、Bluetooth 4.2、GPS(A-GPS)、NFC

OUKITEL K7 Pro」   Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0、GPS(A-GPS, GLONASS)、NFC

インターフェースの違い

DOOGEE N100」 USB Type-C

OUKITEL K7 Pro」   Micro USB 2.0、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック

OSの違い

DOOGEE N100」 Android 9.0

OUKITEL K7 Pro」   Android 9.0

サイズ・重量・カラー・材質の違い

DOOGEE N100」 サイズ 162.7 x 78.1 x 14.17mm、重量 275g、カラー ブラック、材質 レザー(背面)

OUKITEL K7 Pro」  サイズ 168mm x 78mm x 14.5mm、重量 不明(推定で300gほど)、カラー ブラック、材質 レザー(背面)

「DOOGEE N100」のメリット・デメリット

DOOGEE N100」のメリットデメリットを、「OUKITEL K7 Pro」との違いをふまえてまとめてみました。

メリット

「OUKITEL K7 Pro」の液晶ディスプレイよりも解像度が高い

「OUKITEL K7 Pro」のバッテリーと比べて連続スタンバイ時間が長い

「OUKITEL K7 Pro」のカメラよりも画素数が高い

「OUKITEL K7 Pro」よりもBluetoothのバージョンが新しい

「OUKITEL K7 Pro」と違い、USB Type-Cポートが搭載されている

デメリット

「OUKITEL K7 Pro」よりも拡張できるストレージ容量が128GB分少ない

「OUKITEL K7 Pro」よりも連続通話時間が短い

「OUKITEL K7 Pro」と違い、リバースチャージ機能がなく、他のUSB機器に給電できない

「OUKITEL K7 Pro」と違い、3.5mmイヤホンジャックがない

「OUKITEL K7 Pro」と違い、 GLONASS GPS通信に対応していない

「DOOGEE N100」の価格は?

DOOGEE N100」は、

GearBestで16721 円、

Banggoodで15,640円、

AliExpressでUS $135.99 – 169.99、

で販売されています。

AliExpressで「DOOGEE N100」をチェックする

GearBestで「DOOGEE N100」をチェックする

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

UMIDIGI Power 3」(6150mAhバッテリー)

OUKITEL K7 Pro」(1,0000mAhバッテリー)

OUKITEL K13 Pro」(11000mAhバッテリ)

ZenFone Max Pro M2」(5000mAhバッテリー)

moto g8 power」(5000mAhバッテリー)

moto g8 power lite」(5000mAhバッテリー)

その他のおすすめDOOGEEスマホは?

その他のおすすめDOOGEEスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

DOOGEEスマホ が激安すぎて人気! 全機種を比較

「DOOGEE N100」のセール・クーポン情報は?

 

DOOGEE N100」のセール・クーポン情報はまだありませんが、大規模なセール期間中にクーポンが配布され、さらに安くなることがあります。頻繁にサイトをチェックすることをおすすめします。

 

AliExpressセールでDOOGEEスマホが激安価格に!

AliExpressセールでDOOGEEスマホが激安価格になっています。「DOOGEE S95 PRO」は$359.99に値下げ。DOOGEE N20が$99.99、DOOGEE S40の3GBメモリ版が$89.99など、通常ではあり得ないほど値下げされて販売されています。

AliExpressで「DOOGEE スマートフォン」をチェックする

 

 

「DOOGEE N100」の対応バンドを詳細にチェック!

DOOGEE N100」の対応バンドは以下のようになっています。

4G: FDD-TLE: B1(2100)/B3(1800)/B7(2600)/B8(900)/B20(800)
3G: WCDMA: B1(2100)/B8(900)
2G: GSM: B2(1900)/B3(1800)/B5(850)/B8(900)

SIMカードはNanoSIMを採用しています。

以下、「DOOGEE N100」の対応バンドを詳細に紹介していきます。

「DOOGEE N100」のドコモ回線対応状況

DOOGEE N100」の4G LTE通信は日本全国で利用できるバンド1、 東京・名古屋・大阪の高速通信バンド3に対応。地下や郊外でも繋がりやすいプラチナバンドの19には対応していません。3G通信は日本全国で使えるバンド1に対応していますが、極一部の山岳地帯や農村地区をサポートするFOMAプラスエリア(バンド6の800MHz帯と、バンド19の800MHz帯)には非対応なので該当地域へ行くときは注意が必要です。

DOOGEE N100」はドコモLTE通信バンドのほとんどに対応し、3Gも主なバンドに対応しているので大部分のエリアで快適な通信が可能です。

主なドコモ回線SIM:楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBE、DMMモバイル、OCNモバイル、IIJmio、イオンモバイルなど

「DOOGEE N100」のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

※ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しています。

DOOGEE N100」の4G LTEは、メインとなる バンド1、エリアが広い元Emobile回線のバンドの3、通信エリアを広くカバーするプラチナバンドの8に対応。まモバイルWiFiやSoftbank Airなどに使われる、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41には対応していません。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています。

DOOGEE N100」はソフトバンクやワイモバイルのスマホとほぼ同じように通信できる対応バンドを持っています

「DOOGEE N100」のau回線対応状況

DOOGEE N100」はau VoLTE SIMのバンドに対応していません。利用しない方がいいでしょう。

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2020年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較 

2020年の最新 激安スマホをまとめて紹介しています。

【2020年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2020最新の格安スマホをまとめて紹介しています。