「DOOGEE N20」レビュー UMIDIGI A5 Pro と比較


トリプルカメラ搭載の6.3型のスマートフォン「DOOGEE N20」をレビュー。人気スマホ「UMIDIGI A5 Pro」と比較し、スペックや機能の違いを検証していきます。

「DOOGEE N20」と「UMIDIGI A5 Pro」の価格差は?

DOOGEE N20」は現在 日本のAmazonで 14,069円で販売されています。また、Banggoodでは10,952円(円決済対応)、AliExpressでは $114.27 で販売されていました。※ GearBestでは現在、販売されていませんでした。

一方、「UMIDIGI A5 Pro」は日本のAmazonで 13,777円で販売されています。また、Banggoodでは10,952円(円決済対応)、AliExpressでは $99.99 – 106.59 で販売されていました。※ GearBestでは現在、販売されていませんでした。

日本のAmazonでも海外ショップの方でも価格差はほとんどないようです。当然のことながら、性能や機能がほとんど同じになるはずですが、実際はどうなのでしょうか? 動画レビューを参考にしながら、スペック、機能の違いを検証してみましょう。

公式製品紹介ページはこちら

「DOOGEE N20」の詳細なスペック情報こちら

「DOOGEE N20」と「UMIDIGI A5 Pro」の違い

以下、動画レビューを参考にしながら、スペックや機能の違いを検証していきます。

ディスプレイの違い

DOOGEE N20」はディスプレイ  6.3インチ、解像度2280 x 1080 ピクセルの IPS液晶(19:9 / 428ppi / 画面比率 92.7%)

UMIDIGI A5 Pro」はディスプレイ 6.3インチ、解像度2280×1080 ピクセルの液晶(19 : 9 / 画面比率 92.7% / 400 PPI / 読書モード / 色温度調整 )

スペック上ではディスプレイサイズと解像度、アスペクト比、画面比率が全く同じになります。違いといえば、ピクセル密度がわずかに「DOOGEE N20」の方が高くなっていることと、「UMIDIGI A5 Pro」に画面の明るさを最適にする読書モード ・色温度調整 機能が備わっていることぐらいです。

しかし、実際に動画レビューで確認してみると、両機種の画面の形が違っていることが分かります。「DOOGEE N20」の液晶ディスプレイはやや幅が広くなっているのに対し、「UMIDIGI A5 Pro」の方は横幅がやや狭く、どちらかというと縦長の形になっています。

ゲームをプレイしている動画を見る限り、「DOOGEE N20」の方が縦・横のバランスがとれていて見やすい感じがします。「UMIDIGI A5 Pro」の方も十分に色鮮やかで見やすい印象ですが、画面が横になると若干 上下の幅が狭く感じます。

プロセッサの違い

DOOGEE N20」は MediaTek Helio P23 MT6763V/V Octa Core 2.0GH
「UMIDIGI A5 Pro」はMediaTek Helio P23 オクタコア 2.0GHz

GPUの違い

「DOOGEE N20」は ARM Mali-G71-MP2 700MHz
「UMIDIGI A5 Pro」は ARM Mali-G71-MP2 700MHz

RAM(メモリ)の違い

DOOGEE N20」は 4GB LPDDR3

UMIDIGI A5 Pro」は 4GB LPDDR3

ベンチマークスコアの違い

DOOGEE N20」 UMIDIGI A5 Proとほぼ同じ

UMIDIGI A5 ProAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「82848」、CPUで「35736」、GPUで「16916」、UXで「23527」、MEMで「6669」。

「DOOGEE N20」と「UMIDIGI A5 Pro」はプロセッサ、GPU、メモリが全く同じになるため、ベンチマークスコアもほぼ同じで総合で8万台になります。このベンチマークスコアはソニーの「Xperia 10」や「Huawei P20 lite」、「ASUS Zenfone 5Z ZS602KL」とほぼ同レベルで、かなり快適に動作することを表しています。

なお、「UMIDIGI A5 Pro」の方はゲームプレイを録画した動画レビューが数多く公開されており、PUBG、ASPHALT 9、MC 5、GTA San Andreas、NBA 2K19 などのゲームが実にスムーズに動作していることが確認できます。ディスプレイサイズや解像度も全く同じになるため、どちらがいいかは画面の形状で決めるしかなさそうです。

ストレージの違い

DOOGEE N20」は 64GB最大128GBまで

UMIDIGI A5 Pro」は32GB最大256GBまで

「DOOGEE N20」は「UMIDIGI A5 Pro」と比べて2倍のストレージ容量を持っています。ただし、「DOOGEE N20」がmicroSDカードで最大128GBまで拡張できるのに対し、「UMIDIGI A5 Pro」は最大256GBまで拡張することができます。「DOOGEE N20」は最初から64GBなので、microSDカードを買い足すコストがかからず、その分コスパがいいと言えます。

バッテリーの違い

DOOGEE N20」は 4350 mAh(連続通話時間は50時間、連続動画再生時間は21時間、連続音楽再生時間は46時間、連続ゲームプレイ時間は13時間、連続Webブラウジング時間は19時間)

UMIDIGI A5 Pro」は バッテリー容量は 4150 mAh。駆動時間は約2日間。

バッテリー容量に関しては両機種でほとんど差がなく、「DOOGEE N20」の方が200mAh多いことになります。ただし、「DOOGEE N20」のバッテリー駆動時間は通話で50時間、動画視聴で21時間と相当長く駆動することができるようです。「UMIDIGI A5 Pro」は公式サイトで駆動時間が約2日間としていますが、PC Markのバッテリーライフベンチマークによる計測だと、約9時間になることが判明しています。

カメラの違い

DOOGEE N20」は背面1600万画素+800万画素+800万画素、前面1600万画素(AI機能付き)。

UMIDIGI A5 Pro」は背面1600万画素+800万画素+500万画素、前面1600万画素

どちらもトリプルカメラ搭載で、超広角、望遠、標準を切り替えて撮影できるカメラになっています。ただし、「DOOGEE N20」の方に手ブレ補正機能がついており、動画撮影時でもブレのない滑らかな動画を撮影することができます。

また、「DOOGEE N20」の前面カメラはAI機能付きで、自動シーン認識やビューティモードにより、最適な設定で美しいポートレート写真が撮影できるようになっています。画素数はあまり差がありませんが、機能面では、「DOOGEE N20」のカメラが勝っているようです。

通信の違い

DOOGEE N20」は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1、GPS(A-GPS)

「UMIDIGI A5 Pro」は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS (GLONASS/BeiDou)

※対応バンド数は「UMIDIGI A5 Pro」の方が圧倒的に多くなります。

インターフェースの違い

DOOGEE N20」は Micro USB 2.0、microSDスロット、3.5mmステレオジャック

UMIDIGI A5 Pro」は micro USB、micoSDカードスロット、3.5mmジャック

サイズ・重量・デザインの違い

DOOGEE N20」は 158.96 x 77.1 x 8.4mmで、重量は 160g。カラーはブラックとブルー、パープル

UMIDIGI A5 Pro」は 156 x 75.9 x 8.2 mmで、重量は 203 g。カラーはスペースグレーとクリスタル

サイズは「DOOGEE N20」の方が横幅が広く、厚さも2mmほど厚くなります。重量は「DOOGEE N20」の方が43g軽くなります。

実際に動画レビューで確認してみると、「DOOGEE N20」のボディは光沢感のあるプラスチック製で、左右の側面や四隅が丸みを帯びたデザインになっていることが分かります。外観は安っぽくはありませんが、特別に高級感がある感じもしません。とんがった角がない分、手にはフィットしやすそうです。

一方、「UMIDIGI A5 Pro」の方は「DOOGEE N20」と比べてフラットな印象で、側面には金属フレームが採用されています。四隅には角がなく丸みは帯びていますが、「DOOGEE N20」よりも丸みが目立つようにはなっていません。ボディの背面はプラスチック製だと思われますが、側面に金属フレームが採用されている分、「DOOGEE N20」よりも高級感がある感じがしました。

OS・プロセッサ・GPU・インターフェースは同じ

「DOOGEE N20」と「UMIDIGI A5 Pro」には共通するスペックもあり、OS(Android9.0)・プロセッサ(MediaTek Helio P23 MT6763V/V Octa Core 2.0GHz)・GPU(ARM Mali-G71-MP2 700MHz)、インターフェース(Micro USB 2.0、microSDスロット、3.5mmステレオジャック)は同じになります。

「DOOGEE N20」と「UMIDIGI A5 Pro」 どちらを買うべきか?

以下、「DOOGEE N20」と「UMIDIGI A5 Pro」 の違いをまとめながら、どちらを買うべきかを検証していきます。「DOOGEE N20」の詳細なスペック情報は以下の記事でまとめています。

DOOGEE N20のスペック、対応バンド、価格、特徴、まとめ

デザインの良さ・対応バンドの多さが魅力の「UMIDIGI A5 Pro」

「UMIDIGI A5 Pro」と「DOOGEE N20」はどちらもトリプルカメラ搭載でスペックも非常に似ています。どちらを購入しても劇的な違いはあまりないでしょう。しかし、今回「UMIDIGI A5 Pro」と「DOOGEE N20」と比較してみたことで、改めて「UMIDIGI A5 Pro」のデザインの良さを実感しました。

DOOGEE N20」のデザインは決して悪くないのですが、「UMIDIGI A5 Pro」の方がフラットな形状でスタイリッシュなことは間違いありません。側面に金属フレームを採用している分、高級感もありますね。また、通信性能においてはやはり「UMIDIGI A5 Pro」の方が対応バンド数が多く、格安SIMなどでの通信も安定して行えるというメリットがあります。この点は DOOGEE 製品にはない大きなメリットだといえそうです。

ストレージ容量が2倍・カメラ機能に秀でる「DOOGEE N20」

DOOGEE N20」と「UMIDIGI A5 Pro」の最大の違いは「ストレージ容量」と「カメラの機能」にあります。「DOOGEE N20」は64GBで「UMIDIGI A5 Pro」よりも2倍多くデータを保存できるようになっています。最近はカメラも高画素化し、動画撮影する人も増えてきたことを考えるとやはり32GBだと少ないような気がします。最初から64GBを搭載している「DOOGEE N20」はmicroSDカードを買い足す必要がなく、その分コスパがいいと言えます。

また、「DOOGEE N20」のカメラに手ブレ補正機能とAI機能が搭載されていることも大きな違いです。動画レビューを見て分かるとおり、動画を撮影する際に手ブレ補正があるかどうかは大きな違いを生み出します。Youtube用の動画をアップする際にも手ブレ補正機能は必須だと言っていいでしょう。また、より美しいセルフィー写真を撮影するにはAI機能があった方が簡単です。面倒な設定なしでボタンを押すだけでキレイに仕上がるというのは非常に便利。「DOOGEE N20」のカメラにはSONY製センサーを採用しているため、シャープでクリアな写真が撮影できます。

<結論> 購入の決め手はコレ!

対応バンドの多さ、デザインの良さを重視するなら「UMIDIGI A5 Pro」 を選択した方がいいでしょう。また、ストレージ容量やカメラ機能を重視するなら「DOOGEE N20」を選択した方がいいでしょう。

 DOOGEE N20のスペック詳細はこちら!

DOOGEE N20のスペック詳細はこちらのページにまとめています。

DOOGEE N20のスペック、対応バンド、価格、特徴、まとめ

適認証済み)、

ヤフーショッピングで34,100 円、

Banggoodで12,018円、

AliExpressでUS $94.27、

Gearbestで12959 円、

で販売されています。

Amazonで「DOOGEE N20」をチェックする

ヤフーショッピングで「DOOGEE N20」をチェックする

Banggoodで「DOOGEE N20」をチェックする

AliExpressで「DOOGEE N20」をチェックする

Gearbestで「DOOGEE N20」をチェックする

楽天市場で「DOOGEE S40」をチェックする

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

OUKITEL C21

Blackview A80 Pro

Redmi Note 9S

HUAWEI P40 lite E

OUKITEL C19

NOKIA 5.3

UMIDIGI A7 Pro

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2020年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

2020最新の激安スマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2020年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2020最新の格安スマホをまとめて紹介しています。