LINEMOに乗り換えはアリか? 徹底的に調査してみた


申し込みが殺到している「LINEMO」に乗り換えはアリなのでしょうか?特徴や料金プラン、デメリット、対応端末、評判などを徹底的に調査してみました。

LINEMOとは?

LINEMO(ラインモ)とはソフトバンクが2021年3月17日に始めた格安の新ブランドです。オンライン上での申し込みのみに限定することで従来よりも安い料金プランが使えるようになっています。

LINEMO(ラインモ)という名称は?

格安SIM(MVNO)サービスを提供していた「LINEモバイル」を吸収合併した結果、付けられたものです。メッセンジャーアプリ「LINE」に特化したサービスも受けられます。なお、同様のオンラインを使った格安サービスはNTTドコモでは「ahamo(アハモ)」、KDDIでは「povo(ポヴォ)」という名称で展開されています。

LINEMOの特徴

LINEMO(ラインモ)の特徴をまとめてみました。

LINEギガフリーが使える

LINEMO(ラインモ)ではLINEのトークも音声通話も使い放題になる「LINEギガフリー」が利用できます。このため、データ容量不足で通話ができなくなったり、通話時間を気にしたりする必要がありません。また、LINEのトーク利用や音声通話・ビデオ電話だけでなく、データ容量の大きな画像や動画ファイルを無料で送受信することもできます。もちろん、LINE VOOM(旧:タイムライン)への投稿も無料で利用できます。

シンプルな2つの格安プランを用意

LINEMO(ラインモ)では20GBのスマホプランと3GBのミニプランが用意されています。スマホを頻繁に利用する人は20GBのプランを、主に通話用などであまり頻繁に利用しない人は3GBのミニプランを選択すればいいのであまり迷うことがありません。また、20GBのプランは月額 税込2,728円、3GBのプライでは月額 税込990円で利用できます。

キャリア品質で安心・5G通信やeSIMにも対応

LINEMO(ラインモ)の電話回線はソフトバンクと同じです。ソフトバンクは日本全国に基地局があり、人口カバー率は85%を超えているため、旅行先でも快適に通話できます。また、4G通信だけでなく、より高速な5G通信にも対応。物理的なカードを必要とせずに通信できる「eSIM」にも対応し、オンラインでの申し込みだけで通信できるようになります(※本人確認はeKYC対応でスマホ写真を撮影して送るだけでOKです)。

公式ページ LINEMO – ラインモ

LINEMOの料金プラン

LINEMOでは上述した通り、20GBのスマホプラン(月額 税込2,728円)と3GBのミニプラン(月額 税込990円)が用意されています。ただし、これらの料金はインターネットで通信するためのもので、音声通話は別料金です。

LINEMOの音声通話プランは2種類あり、一つは「通話準定額」でもう一つは「通話定額」です。

通話準定額」とは5分/回以内の国内通話が無料になるプランで、「通話定額」は定額で国内通話無料になるプランです。

また、「通話準定額」の料金は通常550円ですが、現在は1年間限定のキャンペーンで無料になります。

「通話定額」の料金は通常1650円ですが、現在は1年間限定のキャンペーンで1100円になります。

キャンペーンはLINEMO契約から1年後まで適用されます。

料金プランの詳細はこちらで確認できます。

LINEMOの料金プラン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM 

LINEMOのキャンペーン

LINEMOでは定期的にお得なキャンペーンが行われています。期間限定なので公式ページをチェックした方がいいでしょう。

※現在行われているキャンペーンは以下のようなものがあります。

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン 期間:2022/5/20(金) ~ 終了日未定

LINE MUSIC6カ月無料 キャンペーン 期間:2021/11/17(水) ~ 終了日未定

春がおトク!キャリア決済でPayPayボーナスプレゼント 期間:2022/4/28(木)〜2022/5/30(月)

通話オプション割引キャンペーン 期間:2021/3/17(水)〜 終了日未定

LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン 期間:2021/3/17(水)〜 終了日未定

PayPayポイントあげちゃう キャンペーン 期間:2021/6/5(土) ~ 終了日未定

フィーバータイム キャンペーン 期間:不定期開催

キャンペーンの詳細はこちらで確認できます。

キャンペーン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

LINEMOのデメリット

LINEMOデメリットについてまとめてみました。

・ソフトバンクショップで申し込めない

LINEMOではソフトバンクショップなどの実店舗では申し込みができません。インターネットを使い、公式ページから申し込む必要があります。

・実店舗で相談できない

LINEMOではソフトバンクショップなどの実店舗で問い合わせや相談ができません。質問はチャットやLINEのみで受け付けています。

・端末のセット購入がない

LINEMOを利用する場合、スマートフォンは自分で用意する必要があります。格安スマホと違い、SIMカードと端末のセット購入はできません。

・SIMフリー/SIMロック解除の端末が必要になる

LINEMOを利用する場合、SIMロック解除済み、またはSIMフリーのスマートフォンを自分で用意する必要があります。SIMロック解除されていない端末は利用できません。

・LINEギガフリーの対象外サービスがある

LINEMOのLINEギガフリーには対象外となるサービスがあり、トークでの位置情報の共有・Liveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧などは利用できません。

・キャリアメール(MMS)は使えない

LINEMOでは@softbank.ne.jpなどのキャリアメールアドレスは使えません。

・Yahoo!プレミアムが使えない

LINEMOソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOに乗り換えた場合、Yahoo!プレミアム(ソフトバンク特約)が利用できなくなります(自動で解約されます)。

・海外ローミングが一定期間使えない

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOに乗り換えた場合、加入から4カ月目の末日までは海外ローミングが利用できません。

LINEMOの評判・電波が悪いのか?

LINEMOの電波が悪いのかどうかネットで調べてみました。すると、気になる指摘がいくつかありました。

・通信が遅い?

LINEMOを使っているユーザーの中には「日中の通信速度が遅い」、「通信速度が不安定になる」という指摘がいくつかありました。

これはお昼ごろの時間帯に「通信が混み合っている」ことが原因かもしれません。また、都市部から離れた郊外や田舎の山間部などでは電波がつながりにくくなり、その結果通信が不安定になってしまうことも原因であると考えられます。

しかし、LINEMOの通信速度だけが「遅い」というわけではありません。なぜなら、LINEMOの電話回線はソフトバンクやワイモバイルと同じだからです。

また、通信が混みあっているときはドコモやauのスマホでも通信速度が遅くなります。通信障害が起こった際はほぼ利用できなくなる点も同じなので、一概にLINEMOの通信が遅いとは言い切れません。

通信速度は通信を利用している時間帯や場所によって大きく変わるので、他ユーザーの口コミは参考程度に受け止めた方がいいでしょう。

LINEMOに申し込むには?

LINEMOに申し込むには特別な手続きは必要ありません。スマホを用意(SIMフリー/SIMロック解除済み)し、公式サイトからネットで申し込むだけです。ただし、MNPを利用する際は現在利用している携帯会社から番号を発行してもらう必要があります。また、本人確認書類を用意する必要もあります。

利用開始までの流れ|手続き方法|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

なお、Amazon.co.jpからも申し込みできるようになっています。

Amazonで「LINEMO ミニプラン(3GB) 月額基本料 990円(税込)」をチェックする

Amazonで「LINEMO スマホプラン(20GB) 月額基本料 2,728円(税込)」をチェックする

解約するには? 最低利用期間は?

LINEMOの解約に料金はかかるのでしょうか? また、最低利用期間はあるのでしょうか?公式ページを見てみると「「スマホプラン」「ミニプラン」は契約期間を伴わないプランのため、契約解除料はかかりません。」と記載されていました。料金はかからず、最低利用期間もないようです。

解約する際の契約解除料はかかりますか?|よくあるご質問(FAQ)|【公式】LINEMO – ラインモ

LINEMOの対応機種

上述した通り、LINEMOではSIMカードと端末のセット販売が行われていないため、SIMフリー、もしくはSIMロック解除された端末を自分で用意する必要があります。

ただしSIMフリー端末は、Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどのショッピングサイトやビックカメラなどの家電量販店にも売っているので入手するのはそれほど難しいことではありません。

また、楽天市場などではSIMロック解除されたスマートフォンも多数販売されています。中古品なのでバッテリーの消耗が気になりますが、比較的新しいモデルであれば問題ないでしょう。

SIMフリー端末をチェック

以下のページに紹介しているスマホはほとんどすべてSIMフリー端末です。気になる方はチェックしてみてください。

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

ドコモ ahamoと比較

ドコモ ahamoは本当にお得なのか? 全力で徹底 調査してみた

ドコモの格安プラン「ahamo」も利用できます。特徴や料金プラン、デメリット、対応端末、評判などをまとめているので、ぜひ比較してみてください。

ドコモ ahamoは本当にお得なのか? 全力で徹底 調査してみた

au povoと比較

auのpovoが意外といい? 噂の真相を徹底 調査してみた

auの格安料金プラン「povo」も利用できます。ぜひ比較してみてください。

auのpovoが意外といい? 噂の真相を徹底 調査してみた

その他のおすすめ格安スマホは?

その他のおすすめ格安スマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2022年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

格安スマホのおすすめ機種や選び方、注意点などをまとめて紹介しています。

「楽天モバイル」申し込み殺到の超格安SIMサービス

楽天モバイルのSIMについて紹介しています。

OCNモバイルONEの格安スマホ おすすめ 機種 比較

OCNモバイルONEのSIMについて紹介しています。

「ワイモバイル」乗り換え続出でパンクする格安SIM

ワイモバイルについて紹介しています。