SIMフリーで使える2in1 &ノートPCが続々! 人気モデルを比較


SIMフリーで使える2in1 やノートPCが続々と登場している。かつては20万円以上した価格も10万円前後まで値下がり。4G LETで常時接続できるモデルや次世代SIM規格「eSIM」に対応したモデルなど個性的なモデルも登場している。

SIMフリーモデルが増加! 価格も大幅に値下がり

2018年以降、SIMフリーで使える2in1 やノートPCが増加し、価格も大幅に寝下がっている。消費電力を抑えて4G LET常時接続できる「HP ENVY12 x2」(12-g000tu) は12万円前後に。LTEモジュール搭載のタフなノートPC「Acer Chromebook 11 C732LT-F14N」やSIMカードなしで通信できる 「ASUS TransBook Mini T103HAF-LTE」 は6〜8万円前後となっている。

また、マウスから発売されているSIMフリーLET対応のノートPC「MB-13BCM8S2WLT」は6万円台という驚異的なコストパフォーマンスを実現。2019年1月には4万円台の14型ノートPC「KEIAN WiZ KIC14LTE」も登場している。

いずれもSIMフリーモデルで、ドコモやソフトバンクなどの通信網を使った格安SIMが利用できる。プリペイド式のSIMは安いもので月に数百円から千円前後。モバイルルーターの用意やデザリングの手間がなくなり、ネットも手軽に使えるようになる。なお、この「SIMフリーモデルの低価格化」の流れに遅れまいとマイクロソフトも2019年1月末から「Surface Go LTE Advanced」を発売。今後はSIMフリー2in1&ノートPCの市場で激しい競争が繰り広げられそうだ。

激安で買えるSIMフリー2in1 &ノートPCもあり?!

SIMフリーで使える2in1 やノートPCが増加したことで、型落ちした中古品も数多く出回るようになっている。最近では「Lenovo Yoga Book windows」も5万円以下の格安価格に。2015年に発売された「Microsoft Surface 3」は3万円台まで値下がりしている。また、かつては15万ほどした「VAIO S11」や「Lenovo ThinkPad X270」は10万円ほどに値下がり。SIMスロット搭載の2in1タブレットPC 「ASUS TransBook T100TAL」は4万円台で販売されている。

目次

SIMフリーで使える2in1 &ノートPC まとめ パートⅠ

mouse「MB-13BCM8S2WLT」「ASUS TransBook Mini T103HAF-LTE」「KEIAN WiZ KIC14LTE」「Surface Go LTE Advanced」

SIMフリーで使える2in1 &ノートPC まとめ パートⅡ

「HP ENVY12 x2」(12-g000tu)  「Surface Pro LTE Advanced」「Acer Chromebook 11 C732LT-F14N」「Lenovo Yoga Book windows」(ZA160003JP)

SIMフリーで使える2in1 &ノートPC まとめ パートⅢ

「Microsoft Surface 3」「VAIO S11」「Lenovo ThinkPad X270」 「ASUS TransBook T100TAL」

SIMフリータブレットのまとめ記事はこちら

SIMフリーで使える2in1 &ノートPC まとめ パートⅠ

ここでは最新かつ最も人気の高いSIMフリー2in1 &ノートPCを中心に紹介していく。

SIMフリー&LET通信対応のノートPC「MB-13BCM8S2WLT 」

MB-13BCM8S2WLT」はWindows10 を搭載した13.3型のノートPC。13.3インチのコンパクトなボディにフルHD液晶やKaby Lake世代のIntel Celeron 3865UデュアルコアCPUを搭載。ノングレアのフルHD液晶、高速処理が可能な240GBのSSDや約8.6時間駆動するバッテリーを備えるほか、Wi-Fiデュアルバンドにも対応している。また、SIMスロットを搭載し、単体でLET通信が可能。NTTドコモのバンドに対応している。

対応バンドはNTTドコモのバンド3G(1/19)、4G LTE(1/3/19/21)。SIMカードはmicro SIMを採用。サイズは329.8×225×17.6mm で、重量は約1.5kg。カラーは シルバーをラインナップする。

続きを読む

「MB-13BCM8S2WLT 」のスペック

  • ディスプレイは13.3インチ解像度1920×1080 の液晶
    ※フルHDノングレア
  • プロセッサはIntel Celeron 3865U 2コア 1.80GHz
  • RAMは8GB
    ※(8GBx1、DDR4) スロット数:2 (空き 1)/ 最大32GB (16GB×2)
  • ストレージ容量は240GB SSD
  • バッテリーはリチウムイオン電池(約8.6時間)
  • インターフェースはUSB3.0(Type-A 左側面 ×1、Type-A 右側面×1、Type-C 右側面×1)、HDMI端子(右側面×1)、Mini DisplayPort (右側面×1)・1000Base-T/ 100Base-TX/ 10Base-T (RJ-45)
  • カメラは背面Webカメラ
  • OSはWindows10 Home 64ビット
  • Office なし
  • 通信はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • SIMカードサイズはmicro SIMカード
  • 対応バンドはNTTドコモ網のバンド3G(1/19)、LTE(1/3/19/21)

Amazonで「MB-13BCM8S2WLT」をチェックする

楽天で「MB13BCM8S2WL SIMフリー」をチェックする

楽天で「マウス MB13BCM8S2WL SIMフリー」をチェックする

ヤフーショッピングで「新品 MB13BCM8S2WL SIMフリー」をチェックする

ヤフーショッピングで「MB13BCM8S2WL SIMフリー」をチェックする

SIMカードなしで通信できる2in1 PC ASUS 「TransBook Mini T103HAF-LTE」

ASUS「TransBook Mini T103HAF-LTE」はWindows 10を搭載した2in1 タブレットPC。重さ約620gのメタルボディにインテル Atom x5-Z8350 クアッドコアCPUと4GB RAMを搭載。別売のASUS PenとWindows Ink機能で手書き入力することができる。また、キーボードカバー合体時で約870gという軽さを実現。

5マグネットスピーカーを2つとASUS SonicMaster技術でパワフルなサウンドも楽しめる。そのほか、角度調整が可能なキックスタンドを搭載。Microsoft Office Mobile(プリインストール済み)、Wi-Fiデュアルバンドも利用できる。なお、eSIMに対応する通信会社と契約することで、SIMカードなしでLTE通信が利用できる。

続きを読む

「TransBook Mini T103HAF」のスペック

  • ディスプレイは 10.1インチ、解像度1280×800の液晶(LEDバックライト・グレア)
    ※ASUS Tru2Life技術 / 輝度400 cd/m / 視野角170度 / シャープ 最大150 % / 10点マルチタッチ(静電容量方式)
  • プロセッサは インテル Atom x5-Z8350 クアッドコア 1.44GHz(最大1.92GHz)
  • RAMは 4 GB LPDDR3 1600MHz
  • ストレージは 128GB eMMC
    ※microSDXCカードリーダで拡張可能
  • バッテリーはリチウムポリマーバッテリー (2セル)で、駆動時間は 約14.6時間
  • カメラは 192 万画素Webカメラ
  • インターフェースは USB 3.0 × 1 、microUSB×1、microSD カードスロット x 1、ヘッドホン/マイクコンボジャック×1
  • 通信は Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1
  • OSは Windows 10 Home 64bit
    ※Microsoft Office Mobileが付属

AmazonでASUS「TransBook Mini T103HAF-LTE」をチェックする

楽天でASUS「T103HAF-LTE」をチェックする

ヤフーショッピングでASUS「T103HAF-LTE」をチェックする

SIMフリーで使える14.0型ノートPC「KEIAN WiZ KIC14LTE」

KEIAN WiZ KIC14LTE」はWindows10を搭載した14.0型のノートPC。厚さ16.5mmの薄型軽量ボディにインテル Atom x5-Z8350 クアッドコアCPUと4GB RAMを搭載。フルHDのIPS液晶、32GB ストレージ、9,600mAhバッテリー、ワンタッチで収納できる200 万画素カメラを備えるほか、単体での4G LET通信、Wi-Fiデュアルバンド(2.4GHz/5GHz)にも対応する。

続きを読む

「KEIAN WiZ KIC14LTE」のスペック

  • ディスプレイは14.0インチ、解像度1920×1080の IPS 液晶
  • プロセッサはインテル Atom x5-Z8350 クアッドコア 1.44GHz(最大1.92GHz)
  • GPUはIntel ®HD Graphics 400
  • RAMは4GB LPDDR3 (増設・変更不可)
  • ストレージ容量は32GB eMMC
  • バッテリーは9,600mAh
  • カメラは背面 200 万画素
  • 通信はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • インターフェースはUSB Type-C ×1/USB3.0×1、Micro HDMI x1(HDMI1.4対応)、3.5mm オーディオジャック × 1、Micro SIM スロット x1(日本国内用SIM ロックフリー対応)、3.5mm オーディオジャック ×1
  • OSはWindows 10 Pro 64bit
  • ※ビジネス総合アプリ WPS Office Standard Editionが付属
    付属品 充電用ACアダプター/ 保証書 / 取扱説明書

Amazonで「KEIAN WiZ KIC14LTE」をチェックする

楽天で「KEIAN WiZ KIC14LTE」をチェックする

ヤフーショッピングで「KEIAN WiZ KIC14LTE」をチェックする

マイクロソフトのSIMフリー2in1 タブレット「Surface Go LTE Advanced」

Surface Go」はWindows 10を搭載した10.0型のタブレットPC。厚さ8.3mmの薄型軽量ボディに第7世代のインテル Pentium Gold 4415Y プロセッサを搭載。解像度1800×1200ドットのPixelSense液晶、165度まで角度調節できるキックスタンド、800万画素カメラを備えるほか、4G LET通信(LETモデルのみ)、USB Type-C、生体認証機能「Windows Hello」、Wi-Fiデュアルバンドにも対応している。

続きを読む

「Surface Go」のスペック

  • ディスプレイは10.0インチ解像度1800×1200ドットの液晶
    ※PixelSense / アスペクト比3:2 / 10点マルチタッチ
  • プロセッサはIntel Pentium Gold 4415Y デュアルコア 1.60 GHz
  • GPUはIntel HD Graphics 615
  • RAMは4/8GB
  • ストレージ容量は64/128GB
  • バッテリー駆動時間は9時間
  • カメラは背面800万画素、前面500万画素
  • OSはWindows 10

Amazonで「Surface Go LTE Advanced」をチェックする

楽天で「Surface Go LTE Advanced」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Go LTE Advanced」をチェックする

目次

SIMフリーで使える2in1 &ノートPC まとめ パートⅠ

SIMフリーで使える2in1 &ノートPC まとめ パートⅡ

SIMフリーで使える2in1 &ノートPC まとめ パートⅢ

SIMフリータブレットのまとめ記事はこちら

<関連記事>

2in1 PCに新モデル続々! 2018 全機種を比較

エントリー向けWindows10ノートPCが激安に! 全機種を比較

ノートPCにデザイン&性能がいい新型が続々 全機種を比較

極薄で高級感に満ちたハイスペックノートPC まとめ 

2in1&ノートPCが新世代CPU登場でお買い得に 全機種を比較

最強コスパはどのモデル? 低価格でもキッチリ使えるWindows 2in1 タブレットPC まとめ