2in1 PCに新モデル続々! 2018 全機種を比較


2in1 PCに新モデルが続々と登場している。2018年に入り、SIMスロット搭載モデルが増加。2万円台で購入できる低価格モデルやEink搭載の独自モデルも登場している。

ドンキ2iniショックで低価格モデルが増加

2018年5月、ドン・キホーテから2万円をきる2in1 PCが発売されて以降、低価格なモデルも続々と登場してきた。最近ではASUSから12.8時間使える2in1 タブレットPC「TransBook T101HA」、SIMカードなしで通信できる2in1 タブレットPC ASUS 「TransBook Mini T103HAF」が3万〜4万円台で発売。

フロンティアからは着脱式キーボード付属の2in1タブレットPC 「FRT210P」が3万円以下で発売されている。他にもKEIAN「KBM101K-NB」や「YUNTAB(JP)11.6」などの2in1 PCが2万円台で発売。ドンキショックの影響で今後も低価格な2in1 PCが続々と登場してきそうだ。

SIMスロット搭載モデルが当たり前になる?!

2018年、HPから4G LTE通信モジュールを搭載した「HP ENVY 12 x2」が発売されたことでSIMスロット搭載モデルの注目度がいっきに高まった。「Always Connected PC」(常時接続パソコン)というコンセプトで開発されており、スタンバイ状態からの瞬時起動も可。まるでスマホやタブレットのように常にネットに接続できるのがウリだ。

一方、最近ではASUSの「T103HAF-LTE」のようにeSIMを搭載するモデルも登場してきた。eSIMに対応する通信会社と契約すればSIMカードなしでLET通信が利用できる。SIMカードの用意や手続きなしで通信できるため、時間のないビジネス層から人気が出そうだ。

レノボ「Yoga Book C930」の衝撃

2018年最も世間を驚かせた2in1 PCはレノボの「Yoga Book C930」と言っていいだろう。なんといっても、キーボードがディスプレイになるというコンセプトがあまりにも衝撃的。通常のディスプレイの画像を見ながら、下のEinkディスプレイ(キーボード部分)に直接イラストなどを描きこめるというメリットも非常に魅力的だ。電子ディスプレイ(E-ink)なため、省電力で目の疲れを軽減できるのもいい。このEinkを利用したPCは2019年に他社からも発売され、爆発的にブレイクするかもしれない。

目次

2in1 PC 2018モデル まとめ パートⅠ

ASUS「TransBook T101HA-64」「TransBook Mini T103HAF」「Chuwi Hi10 Air」「HP ENVY 12 x2」 「Surface Pro 6」

2in1 PC 2018モデル まとめ パートⅡ

「ALLDOCUBE KNote5」 FRONTIER「FRT210P」「MousePro-P116」「VAIO A12」 Lenovo「Yoga Book C930」

2in1 PC 2018モデル まとめ パートⅠ

12.8時間使える2in1 タブレットPC「ASUS TransBook T101HA-64」

TransBook T101HA-64」はWindows 10を搭載した10.1型の2in1 タブレットPC。重さ580gのアルミボディにインテル Atom x5-Z8350 クアッドコア CPUと4GB RAMを搭載。キーボードドックを合体させることで約12.8時間駆動することができる。また、キーボードカバー装着時で1080gの軽さを実現。Wi-Fiデュアルバンドにも対応する。

ASUS  2in1タブレットPCのまとめ記事を読む

「ASUS TransBook T101HA-64」のスペック

  • ディスプレイは 10.1インチ、解像度1280×800の液晶(タッチ対応・グレア)
  • プロセッサは インテル Atom x5-Z8350 クアッドコア 1.44GHz(最大1.92GHz)
  • RAMは 4GB
  • ストレージは 128GB eMMC
  • バッテリーは約12.8時間
  • カメラは 192 万画素Webカメラ
  • インターフェースはUSB 2.0 × 1、microHDMI (タイプD)×1、microUSB×1 、microSD カードスロット x 1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • 通信は Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1
  • OSは Windows 10 Home 64bit

Amazonで「TransBook T101HA-64」をチェックする

楽天で「TransBook T101HA-64」をチェックする

ヤフーショッピングで「TransBook T101HA-64」をチェックする

SIMカードなしで通信できる2in1 タブレットPC ASUS 「TransBook Mini T103HAF-LTE」

ASUS「TransBook Mini T103HAF-LTE」はWindows 10を搭載した2in1 タブレットPC。重さ約620gのメタルボディにインテル Atom x5-Z8350 クアッドコアCPUと4GB RAMを搭載。別売のASUS PenとWindows Ink機能で手書き入力することができる。また、キーボードカバー合体時で約870gという軽さを実現。

5マグネットスピーカーを2つとASUS SonicMaster技術でパワフルなサウンドも楽しめる。そのほか、角度調整が可能なキックスタンドを搭載。Microsoft Office Mobile(プリインストール済み)、Wi-Fiデュアルバンドも利用できる。なお、eSIMに対応する通信会社と契約することで、SIMカードなしでLTE通信が利用できる。

続きを読む

SIMフリーの2in1&ノートPCのまとめ記事を読む

「TransBook Mini T103HAF」のスペック

  • ディスプレイは 10.1インチ、解像度1280×800の液晶(LEDバックライト・グレア)※ASUS Tru2Life技術 / 輝度400 cd/m / 視野角170度 / シャープ 最大150 %
  • プロセッサは インテル Atom x5-Z8350 クアッドコア 1.44GHz(最大1.92GHz)
  • RAMは 4 GB LPDDR3 1600MHz
  • ストレージは 128GB eMMC
  • バッテリーは 約14.6時間
  • カメラは 192 万画素Webカメラ
  • インターフェースは USB 3.0 × 1 、microUSB×1、microSD カードスロット x 1、ヘッドホン/マイクコンボジャック×1
  • 通信は Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1
  • OSは Windows 10 Home 64bit

Amazonで「ASUS T103HAF-LTE」をチェックする

楽天で「T103HAF-LTE」をチェックする

ヤフーショッピングで「T103HAF-LTE」をチェックする

Windows 10のシングル仕様になったタブレットPC「Chuwi Hi10 Air」

Chuwi Hi10 Air」( CWI529 )はWindows 10を搭載した10.1型のタブレットPC。厚さ8.5mmの薄型ボディにインテル Atom x5-Z8350 クアッドコアCPUを搭載。64GBストレージ、6500mAhバッテリーを備えるほか、USB Type-C 接続にも対応している。なお、専用キーボードも用意。接続することでノートPCのように使用することができる。

Chuwiタブレット&2in1 PCのまとめ記事を読む

「Chuwi Hi10 Air」のスペック

  • ディスプレイは 10.1インチ、解像度 1920 x 1200 の液晶
  • プロセッサは インテル Atom x5-Z8350 クアッドコア 1.44GHz(最大1.92GHz)
  • RAMは 4GB
  • ストレージは 64GB
  • バッテリーは 6500mAh
  • カメラは背面200万画素、前面200万画素
  • インターフェースは USB Type-C × 1、microHDMI ×1、microUSB×1 、microSD カードスロット x 1、3.5mmジャック×1
  • 通信は WIFI: 802.11b/g/n、Bluetooth: 4.0
  • OSは Windows 10

Amazonで「Chuwi Hi10 Air」をチェックする

ヤフーショッピングで「Chuwi Hi10 Air」をチェックする

GearBestで「Chuwi Hi10 Air」をチェックする

常時4G LET通信できる2in1 タブレットPC「HP ENVY 12 x2」

HP ENVY 12 x2」はWindows 10を搭載した12.3型の2in1 タブレットPC。厚さ8.5mmのアルミ削り出しボディに第7世代の Intel Core i5プロセッサと8GB RAMを搭載。コネクテッド・モダンスタンバイ機能と4G LTE通信モジュール(インテル XMM 7360 LTE Advanced)が連動し、4G LETの常時接続が可能になっている。また、約17時間駆動するバッテリーを搭載。Windows Hello対応の1,300万画素カメラも利用できる。

HP  2in1 &ノートPCのまとめ記事を読む

「HP ENVY 12 x2」のスペック

  • ディスプレイは 12.3インチ、解像度1,920×1,280ドットのIPS液晶
    ※CorningのGorilla Glass 4
  • プロセッサは 第7世代の Intel Core i5-7Y54(2コア、1.2GHz)
  • RAMは 8GB LPDDR3
  • ストレージは 256GB (PCIe SSD)
  • バッテリーは 3セルリチウムイオン (約17時間)
  • カメラは背面1,300万画素(Windows Hello)、前面500万画素(IRカメラ)
  • インターフェースは USB 3.0 Type-C×2、nanoSIMカードスロット、microSDXC対応カードトレイ、音声入出力。
  • 通信は 4G LTE、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • OSは Windows 10 Home

Amazonで「HP ENVY 12 x2」をチェックする

楽天で「HP ENVY 12 x2」をチェックする

ヤフーショッピングで「HP ENVY 12 x2」をチェックする

第8Core i搭載のタブレットPC「Surface Pro 6」

Surface Pro 6」はWindows 10を搭載した12.3型のタブレットPC。第8世代のIntel Core i5/i7プロセッサと最大 16GB RAMを搭載。キックスタンドと専用タイプカバーを使い、ノートPCのように使うことができる。また、解像度2,736×1,824の PixelSense液晶、最大1TBのストレージ、Windows Hello対応の800万画素カメラを備えるほか、Wi-Fiデュアルバンドにも対応する。カラーはプラチナとブラックの2種類。

マイクロソフト  Surfaceシリーズのまとめ記事を読む

「Surface Pro 6」のスペック

  • ディスプレイは12.3インチ、解像度2,736×1,824の PixelSense液晶 ※ 267ppi
  • プロセッサは第8世代のIntel Core i5/i7
  • GPUはIntel UHD Graphics 620
  • RAMは8GB/ 16GB
  • ストレージは128GB/ 256GB/ 512GB/ 1TB
  • バッテリーは
  • カメラは背面800万画素、前面500万画素(Windows Hello対応)
  • 通信はWi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.1
  • インターフェースはUSB 3.0×1、Mini DisplayPort、3.5ミリヘッドフォンジャック、Surface Connectポート、Surface Type Coverポート、Micro SDXCカードリーダー
  • OSはWindows 10 Home
    ※法人向けはWindows 10 Pro
  • サイズは292×201×8.5mmで、重量は775g (i5)、792g (i7)、カラーはプラチナ、ブラック

Amazonで「Surface Pro 6」をチェックする

楽天で「Surface Pro 6」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Pro 6」をチェックする

目次

2in1 PC 2018モデル まとめ パートⅠ

2in1 PC 2018モデル まとめ パートⅡ

<関連記事>

最強コスパはどのモデル? 低価格でもキッチリ使えるWindows 2in1 タブレットPC まとめ

マイクロソフトSurfaceに対抗する2in1 PCの名機 まとめ 

人気爆発のマイクロソフト Surfaceシリーズ 全機種を比較

Surfaceみたいに使えるタブレットPC 全機種を比較

2in1&ノートPCが新世代CPU登場でお買い得に 全機種を比較