「Acer Spin 311」とタッチ対応Chromebookと徹底 比較!


2020年9月18日にエイサージャパンから発売される「Acer Spin 311」とタッチ対応Chromebookと徹底 比較して紹介! 価格やスペック、ベンチマークの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2020/10/9に14インチの「Acer CB314」も発売されました。

「Acer Spin 311」の特徴

Acer Spin 311」の特徴をまとめてみました。

タッチ対応のIPS液晶・Androidアプリも快適

Acer Spin 311」は11.6インチ、解像度1366×768ドットのIPS液晶を搭載。10点マルチタッチ操作に対応するため、Android アプリも快適に操作できます。また、液晶表面は堅牢なGorilla Glassで保護。LEDバックライト付きで薄暗い場所でも快適にタイピングできます。

360度回転でテント・タブレットスタイルで利用可

Acer Spin 311」は360度回転に対応し、ノートPC、テント、スタンド、タブレットの4つのスタイルで使用できます。そのため、文書作成をするときはノートPC、動画鑑賞はテント・スタンド、SNSチェックやAndroidアプリはタブレットスタイルというふうに用途に合わせて使用することができます。

15時間のロング駆動・フル機能のType-C付き

Acer Spin 311」は一回の充電で連続 15時間 駆動するため、外出先でも快適に使用できます。また、フル機能のType-C端子を搭載。高速なデータ転送の他に、PD充電や外部ディスプレイの映像出力にも利用できます。

公式ページ
https://acerjapan.com/notebook/chromebook/spin311/

価格を比較

Acer Spin 311」と、「Chromebook Flip C214MA」、「IdeaPad Duet Chromebook」、「HP Chromebook x360 14」の価格を比較してみました。

「Acer Spin 311」

Acer Spin 311」は、Amazonで39,800円、楽天市場で39,800円 (税込)、ヤフーショッピングで39,800円、ビックカメラで39,800円 (税込・3,980ポイント)で販売されています。

「Chromebook Flip C214MA」

Chromebook Flip C214MA」は、楽天市場で29,800円 (税込・中古品)、ASUS公式ストアで48,800円 (税別)で販売されています。

「IdeaPad Duet Chromebook」

IdeaPad Duet Chromebook」は、Amazonで39,800円(10%OFFクーポン付き・64GBモデル)、楽天市場で 40,799円~ (税込)、ヤフーショッピングで42,636円~ (税込)、レノボ直販サイトで40,880円(税別・税込44968円)で販売されています。

「HP Chromebook x360 14」

HP Chromebook x360 14」は、Amazonで64,676円(5%OFFクーポン付き)、楽天市場で76,700円 (税込)、ヤフーショッピングで69,500円 (税込)、HP公式オンラインストアは 84,800円(税抜・HP Chromebook x360 14c・core i5モデル)で販売されています。

スペックを比較

Acer Spin 311」と、「Chromebook Flip C214MA」、「IdeaPad Duet Chromebook」、「HP Chromebook x360 14のスペックを比較してみました。

「Acer Spin 311」のスペック

  • ディスプレイ 11.6インチ、解像度1366×768ドットのIPS液晶
    ※16:9 / LEDバックライト / 光沢パネル / WXGA / 360度回転 / 10点マルチタッチ / Corning Gorilla Glass
  • プロセッサ MediaTek M8183C オクタコア 2.00GHz
  • GPU ARM Mali-G72 MP3
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4 SDRAM  ※増設不可
  • ストレージ 32GB or 64GB eMMC
  • 外部ストレージ microSDカードで拡張可能
  • バッテリー駆動時間 約15時間
  • 電源 45W USB Type-C ACアダプター (100V-240V、50/60Hz)
  • カメラ HDウェブカメラ (1280×720、720p) 広視野角対応 HDR
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • インターフェース USB 3.1 Type-C×1 (Type-C、Gen 1、最大5Gbps、PD対応/映像出力対応)、USB 2.0×1、microSDカードスロット×1、ヘッドセット/スピーカー×1
  • 360度回転 対応
  • サウンド・オーディオ ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
  • キーボード Acer Fine Tipキーボード (日本語/中央が少しへこんだ凹型形状)、タッチパッド
  • セキュリティチップ TPM (TCG V1.2 準拠)
  • OS Chrome OS
  • サイズ 約290.0 x 18.8 x 206.0 mm
  • 重量 約1.05kg
  • カラー ピュアシルバー

関連記事Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧 

Amazonで「Acer Spin 311」をチェックする

楽天市場で「Acer Spin 311」をチェックする

ヤフーショッピングで「Acer Spin 311」をチェックする

ビックカメラで「Acer Spin 311」をチェックする

「Chromebook Flip C214MA」のスペック

  • ディスプレイ  11.6インチ、解像度1366×768のワイドTFT液晶
    ※LEDバックライト / WXGA / 10点マルチタッチ / ノングレア
    ※型番 C214MA-BW0028 のみ グレア Corning® Gorilla® Glass 3
  • プロセッサ   Intel Celeron N4000
  • GPU  インテル UHD グラフィックス 600
  • RAM(メモリ)  4 GB LPDDR4 2400MHz
  • ストレージ   32GB eMMC
  • バッテリー駆動時間   約12時間
  • 背面カメラ  503 万画素
  • 前面カメラ  92 万画素
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • インターフェース  USB 3.1 (Type-C/Gen1) x 2 、USB 3.0 x 1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1 、microSDカードスロット x 1
  • OS   Chrome OS
    ※スタイラスペン内蔵モデル「C214MA-BW0028」とスタイラスペンなしモデル「C214MA-BU0029」の2種類があり
  • サイズ  幅299 mm×奥行き199 mm×高さ19.5 ~20.1 mm
  • 重量  スタイラスペン内蔵モデルが約1.29kg、スタイラスペンなしモデルが約1.2kg
  • カラー  ダークグレー

関連記事「Chromebook Flip C214MA」スペック、ベンチマーク、比較、価格

楽天市場で「Chromebook Flip」をチェックする

ASUS公式ストアで「Chromebook Flip C214MA」をチェックする

Amazonで「ASUS Chromebook Flip C101PA」をチェックする

ヤフーショッピングで「Chromebook Flip」をチェックする

「IdeaPad Duet Chromebook」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶
    ※LEDバックライト付 / WUXGA / 約1,677万色 / 光沢あり / 10点マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek Helio P60T オクタコア 2.0GHz
  • GPU Arm Mali-G72 MP3
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4X ※増設は不可
  • ストレージ 128GB eMMC
    ※Amazonモデルは64GB
  • バッテリー 2セル リチウムイオンポリマーバッテリー (固定式)
  • 駆動時間 約 10.0時間
  • 充電時間 約 4時間 (ACアダプター使用時)
  • ACアダプター AC 100-240V(50/60Hz) / 本体:約 37g、コード:約 27g
  • 背面カメラ 800万画素 AF
  • 前面カメラ 200万画素 FF
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB Type-C 2.0 (DisplayPort出力機能付き、DC-in機能付き)、専用キーボード接続用コネクタ
    ※マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャックはなし
  • センサー ジャイロセンサー、加速度センサー、光センサー
  • スピーカー ステレオスピーカー
  • マイク デジタルアレイマイクロホン
  • キーボード 78キー、JIS配列、マルチタッチパッド
  • ボタン パワーボタン、ボリュームボタン
  • 消費電力 10W
  • OS Chrome OS
  • サイズ タブレット本体:約 239.8×159.8×7.35mm、キーボードとスタンドカバー装着時:約 244.9×169.3×18.2mm
  • 重量 タブレット本体:約 450g、キーボードとスタンドカバー装着時:約 920g
  • カラー タブレット本体:アイスブルー + アイアングレー、キーボード:グレー、スタンドカバー:グレー(ファブリック生地)

関連記事「IdeaPad Duet Chromebook」と人気Chromebookを徹底 比較! 

Amazonで「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」をチェックする

楽天市場で「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」をチェックする

ヤフーショッピングで「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」をチェックする

レノボ直販サイトで「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」をチェックする

「HP Chromebook x360 14」のスペック

  • ディスプレイ 14.0インチ、解像度1920×1080 ドットのIPS ワイド液晶
    ※タッチ対応 / フルHDブライトビュー / 最大1677万色
  • プロセッサ  Intel Core i3-8130U or Core i5-8250U
  • GPU Intel UHD Graphics 620
  • RAM(メモリ) 8GB(8GB×1) DDR4-2133MHz(最大8GB)
  • ストレージ 64GB eMMC フラッシュメモリ
  • バッテリー駆動時間 最大 13.3 時間
  • カメラ 約92万画素 HP Wide Vision HD Webcam
  • 通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB3.1 Gen1 ×1、USB Type-C™ 3.1 Gen1 ×2、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
  • OS Chrome OS
  • キーボード バックライトキーボード(Core i3モデルはUS配列・Core i5モデルは日本語配列)
  • オーディオ B & O Playデュアルスピーカー、内蔵デュアルマイク、音量調整ボタン付き
  • セキュリティ サンドボックス、確認付きブート、暗号化eMMC フラッシュメモリ、復元モード、セキュリティロックケーブル用スロット、TPM
  • サイズ 約 325×225×14(最薄部)-16.5(最厚部)mm
  • 重量 約 1.6kg
  • カラー セラミックホワイト & クラウドブルー

関連記事「HP Chromebook x360 14」スペック・特徴・価格 ASUSと比較 

Amazonで「HP Chromebook x360 14」をチェックする

楽天市場で「HP Chromebook x360 14」をチェックする

ヤフーショッピングで「HP Chromebook x360 14」をチェックする

HP公式ショップで「HP Chromebook x360 14C」をチェックする

ベンチマークを比較

Acer Spin 311」と、「Chromebook Flip C214MA」、「IdeaPad Duet Chromebook」、「HP Chromebook x360 14」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「Acer Spin 311」

<CPU> MediaTek M8183C ※「Lenovo 10e Chromebook Tablet」と同じプロセッサ

Geekbench 4 によるベンチマークのスコアはシングルコアで「1395」、マルチコアで「4968」。

<GPU> ARM Mali-G72 MP3

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「513」。

「Chromebook Flip C214MA」

<CPU> Intel Celeron N4000

Passmarkによるベンチマークスコアは「1492」(CPU)。

Geekbench 5 によるベンチマークのスコアはシングルコアで「388」、マルチコアで「680」。

Geekbench 4 によるベンチマークのスコアはシングルコアで約「1800」、マルチコアで約「3200」。

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

<GPU> インテル UHD グラフィックス 600

「IdeaPad Duet Chromebook」

<CPU> MediaTek Helio P60T

AnTuTu v7の総合で約130,000

Geekbench 5.1ベンチマークスコアはシングルスコアで「293」、マルチコアで「1439」

「HP Chromebook x360 14」

<CPU>  Intel Core i3-8130U

Passmarkによるベンチマークスコアは「5025」(CPU)。

Geekbench 5 によるベンチマークのスコアはシングルコアで「784」、マルチコアで「1629」。

Geekbench 4 によるベンチマークのスコアはシングルコアで「2772」、マルチコアで「5480」。

CINEBENCH R15によるベンチマークのスコアはシングルコアで「139」、マルチコアで「 336 」。

<CPU> Intel Core i5-8250U

Passmarkによるベンチマークスコアは「7654」(CPU)。

Geekbench 5 によるベンチマークのスコアはシングルコアで「653」、マルチコアで「2508」。

Geekbench 4 によるベンチマークのスコアはシングルコアで約「4000」、マルチコアで約「13000」。

CINEBENCH R15によるベンチマークのスコアはシングルコアで「 143」、マルチコアで「 551 」。

<GPU> Intel UHD Graphics 620

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィック性能は「808」。

「Acer Spin 311」のメリット・デメリット

Acer Spin 311」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・11.6インチのIPS液晶・タッチ対応

Acer Spin 311」は11.6インチ、解像度1366×768ドットのIPS液晶を搭載しています。タッチ対応なのでAndroid アプリの操作も快適です。

一方、「Chromebook Flip C214MA」は11.6インチ、解像度1366×768のワイドTFT液晶(タッチ対応)、「IdeaPad Duet Chromebook」は10.1インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶(タッチ対応)、「HP Chromebook x360 14」は14.0インチ、解像度1920×1080 ドットのIPS ワイド液晶(タッチ対応)を搭載しています。

・約15時間のロング駆動・PD充電も使える

Acer Spin 311」は約15時間 連続して駆動することができます。また、Type-C端子搭載でPD充電も利用できます。

一方、「Chromebook Flip C214MA」は約12時間の駆動(PD充電に対応)、「IdeaPad Duet Chromebook」は約 10.0時間の駆動(PD充電に対応)、「HP Chromebook x360 14」は最大 13.3 時間の駆動(PD充電に対応)になっています。

・4GBメモリ&最大64GBストレージで快適に使える

Acer Spin 311」は4GB LPDDR4メモリと32/64GBストレージを搭載しています。メモリは増設できませんが、ストレージ容量はmicroSDカードで増やすことができます。

一方、「Chromebook Flip C214MA」は 4GB LPDDR4 メモリ&32GB eMMCストレージを搭載、「IdeaPad Duet Chromebook」は 4GB LPDDR4X メモリ&64/128GB eMMCストレージを搭載、「HP Chromebook x360 14」は8GB DDR4 メモリ&64GB eMMCストレージを搭載しています。

・フル機能のType-C&USB 2.0端子を搭載

Acer Spin 311」はフル機能のType-C端子(PD対応/映像出力対応)とUSB 2.0端子を搭載しています。

一方、「Chromebook Flip C214MA」はUSB 3.1 (Type-C/Gen1) x 2 &USB 3.0 x 1を搭載、「IdeaPad Duet Chromebook」はUSB Type-C x 1(フル機能)を搭載、「HP Chromebook x360 14」はUSB3.1 Gen1 ×1&USB Type-C 3.1 Gen1 ×2を搭載しています。

・厚さ18.8mm&重さ約1.05kgの薄型軽量ボディ

Acer Spin 311」は厚さ18.8mm&重さ約1.05kgの薄型軽量ボディを採用しています。

一方、「Chromebook Flip C214MA」は厚さ19.5 ~20.1 mm&重さ約1.2~1.29kg、「IdeaPad Duet Chromebook」は厚さ7.35mm&重さ約 920g(キーボード装着)、「HP Chromebook x360 14」は厚さ14~16.5mm&重さ約 1.6kgになっています。

デメリット

・カメラが前面だけ

Acer Spin 311」は前面にHDウェブカメラ(1280×720・720p・広視野角・HDR) を搭載していますが、背面にはカメラを搭載していません。

一方、「Chromebook Flip C214MA」は背面503万画素&前面92万画素カメラを搭載、「IdeaPad Duet Chromebook」は背面800万画素&前面200万画素カメラを搭載しています。

・専用スタイラスペンが用意されていない

Acer Spin 311」には専用スタイラスペンが用意されていません。手書き入力するには市販のスタイラスペンを使うことになります。

一方、「Chromebook Flip C214MA」だけはスタイラスペン内蔵モデル「C214MA-BW0028」が用意されています。

「Acer Spin 311」の販売・購入先

Acer Spin 311」は、

Amazonで39,800円、

楽天市場で39,800円 (税込)、

ヤフーショッピングで39,800円、

ビックカメラで39,800円 (税込・3,980ポイント)、

で販売されています。

Amazonで「Acer Spin 311」をチェックする

楽天市場で「Acer Spin 311」をチェックする

ヤフーショッピングで「Acer Spin 311」をチェックする

ビックカメラで「Acer Spin 311」をチェックする

ビックカメラ.com

他のChromebookと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

ASUS Chromebook 14 C425TA

Acer CB314

Chromebook Flip C214MA

IdeaPad Duet Chromebook

HP Chromebook x360 14

Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」(13.3型)

ASUS Chromebook Flip C434TA

Lenovo 500e」(11.6インチ)

IdeaPad Silm 350i Chromebook」(11.6インチ)

ASUS Chromebook C223NA」(11.6インチ)

HP Chromebook 14a」(14インチ)

Acer Chromebook 512」(C851-A14N)

その他のおすすめChromebookは?

その他のおすすめChromebookは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook 2019 おすすめ比較

タッチ対応の最新Chromebookをまとめて紹介しています。

サクサク動作で超快適! 最新 Chromebook タッチなし 比較

タッチに対応していないコスパの高いChrmebookをまとめて紹介しています。

ASUS Chromebookが最高に使いやすい 最新 全機種を比較

ASUSのChromebookをまとめて紹介しています。

激安WindowsノートPCも発売中!

エントリー向けWindows10ノートPCが激安に! 全機種を比較

低価格のWindowsノートPCをまとめて紹介しています。