「OSCAL S60 /Pro」と最新の激安タフネススマホを徹底 比較!


Blackviewのサブブランドスマホ「OSCAL S60 /Pro」と最新の激安タフネススマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2022年1月から「OSCAL S60 Pro」も発売中です。スペック情報を追記しました。

「OSCAL S60」の特徴

OSCAL S60」の特徴をまとめてみました。

Helio A22&3GBメモリ&Android 11

OSCAL S60」はMediatek Helio A22 クアッドコアプロセッサを搭載。「Blackview BV4900」と同じプロセッサでAntutuベンチマーク総合で約86000点を記録しています。また、3GBメモリを搭載。OSはAndroid 11でバブルやスクリーンレコードなどの新機能が使えるようになっています。

5.7型HD+液晶・16GB ROM・4980mAhバッテリ

OSCAL S60」は5.7インチで解像度720×1440ドットのIPS液晶を搭載。画質はHD+で堅牢なGorilla Glass 4も採用しています。また、16GBストレージを内蔵。microSDカードで最大128GBまで拡張できます。そのほか、4980mAhバッテリーを搭載。スタンバイで288時間(12日間)、通話で24時間駆動できます。

8MPカメラ・IP68/IP69K防水防塵・顔認証

OSCAL S60」は背面にSony IMX355採用の800万画素カメラを搭載。前面には500万画素カメラも搭載しています。また、IP68/IP69K防水防塵に対応。アメリカ規格MIL-STD-810G対応で耐衝撃、耐寒、耐熱性能も備えています。そのほか、顔認証に対応。本体カラーはブラックの他にグリーン、オレンジを用意しています。

公式ページ S60 | OSCAL

価格を比較

OSCAL S60」と「Ulefone Armor X10」、「OUKITEL WP12」、「F150 B2021」の価格を比較してみました。

「OSCAL S60」

OSCAL S60」は、Amazonで13,999円、楽天市場で17,058円 (税込)、ヤフーショッピングで15,839 円、Banggoodで15,431円(Pro版)、AliExpressでUS $106.39で販売されています。

「Ulefone Armor X10」

Ulefone Armor X10」は、Amazonで18,500円、ヤフーショッピングで21,400 円、AliExpressでUS $139.99、米国 Amazon.comで$149.99で販売されています。

「OUKITEL WP12」

OUKITEL WP12」は、Amazonで15,900円(1000円OFF)、楽天市場で12,800円 (税込・中古品)、ヤフーショッピングで19,996 円、AliExpressでUS $119.99(Pro版)、Banggoodで11,683円(Pro版)で販売されています。

「F150 B2021」

F150 B2021」は、Amazonで18,700円、楽天市場で18,695円 (税込)、ヤフーショッピングで18,980 円、Banggoodで15,189円、AliExpressでUS $149.25で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

OSCAL S60」と「Ulefone Armor X10」、「OUKITEL WP12」、「F150 B2021」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「OSCAL S60」

Antutu総合で約86000

<CPU> Mediatek Helio A22 MT6761V
※「Blackview BV4900 /Pro」と同じプロセッサ

<プロセッサ性能を解説>

12nmプロセスで製造されたMediatek Helio A22 クアッドコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約86000点を記録しています。同じプロセッサは「Blackview BV4900 /Pro」、「Ulefone Armor X10」、「OUKITEL WP12」、「OUKITEL WP5」にも搭載されています。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。Androidの3Dゲームも動作しますが、負荷の高いアプリは遅延が生じることがあります。PS1、SFC、MD、FCなどのエミュレーターは快適に動作します。

「Ulefone Armor X10」

Antutu総合で約80,000

<CPU> MediaTek Helio A22
※「Blackview BV4900」、「OUKITEL WP12」、「OUKITEL WP5」と同じプロセッサ

「OUKITEL WP12」

Antutuベンチマーク総合で約80,000

<CPU> MediaTek Helio A22
※「OUKITEL C22」と同じプロセッサ

「F150 B2021」

Antutu総合で約90,000

<CPU> MediaTek Helio G25 (MTK6762)
※「UMIDIGI A9」、「Xiaomi Redmi 9A」と同じプロセッサ

スペックを比較

OSCAL S60」と「Ulefone Armor X10」、「OUKITEL WP12」、「F150 B2021」のスペックを比較してみました。

「OSCAL S60」のスペック

  • ディスプレイ 5.7インチ、解像度720 x 1440 ドットのIPS液晶
    ※HD+/画面比率77.6%/Corning Gorilla Glass 4
  • プロセッサ Mediatek Helio A22 MT6761V クアッドコア
    ※12nm/64bit/8コア ※Pro版はHelio A25
  • GPU PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 3GB
    ※Pro版は4GBメモリ
  • ストレージ 16GB
    ※Pro版は32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 4980mAh
  • 駆動時間 スタンバイで288時間、通話で24時間、HD動画で8時間、ゲームで7時間、音楽で28時間、Webで11.5時間
  • 充電 5V/1A
  • 背面カメラ 8MP Sony IMX355
    ※Pro版は13MP+8MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.2、GPS (GLONASS+Beidou)
  • NFC 非対応 ※Pro版はNFCに対応
  • インターフェース Micro USB (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応・耐衝撃、耐寒、耐熱
  • 生体認証 顔認証
  • OS Android 11ベースのDoke OS 2.1
  • サイズ 161.7 x 78.5 x 14mm
  • 重量 255g
  • カラー ブラック(Eclipse Black)、グリーン(Oasis Green)、オレンジ(Flame Orange)
  • SIMカード NanoSIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド  ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    4G FDD : B1/B3/B7/B8/B20 TDD B40
    3G WCDMA : B1/B2/B4/B5/B8
    2G GSM : B2/B3/B5/B8

関連記事Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

Amazonで「OSCAL S60」をチェックする

楽天市場で「OSCAL S60」をチェックする

ヤフーショッピングで「OSCAL S60」をチェックする

Banggoodで「OSCAL S60」をチェックする

Banggoodで「OSCAL S60 Pro」をチェックする

AliExpressで「OSCAL S60」をチェックする

「Ulefone Armor X10」のスペック

  • ディスプレイ 5.45インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS LCD液晶
    ※18:9/5点マルチタッチ/グローブモード/強化ガラス
  • プロセッサ MediaTek Helio A22 クアッドコア
    ※12nm/64bit/4コア
  • CPU Arm Cortex-A53
  • GPU IMG PowerVR
  • RAM(メモリ)4GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 5180 mAh
  • 充電 10W (5V/2A)、リバースチャージ
  • 背面カメラ 13MP ※Samsungセンサー
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GLONASS/Galileo/BeiDou)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • 防水防塵 IP68 / IP69K
  • 耐久性 米軍規格MIL-STD-810Gに対応/耐衝撃、耐寒、耐熱
  • ショートカット 搭載(カスタムキー)
  • FMラジオ 対応
  • アウトドアツール 対応
  • 生体認証 顔認証
  • OS Android 11
  • サイズ 158.2 x 76.7 x 14.6mm
  • 重量 256 g
  • カラー ブラック、グレイ

関連記事「Ulefone Armor X10」と激安タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「Ulefone Armor X10」をチェックする

楽天市場で「Ulefone Armor X」をチェックする

ヤフーショッピングで「Ulefone Armor X10」をチェックする

AliExpressで「Ulefone Armor X10」をチェックする

Banggoodで「Ulefone Armor X10 EU Version」をチェックする

米国 Amazon.comで「Ulefone Armor X10」をチェックする

「OUKITEL WP12」のスペック

  • ディスプレイ 5.5インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS液晶
    ※18:9 / 295ppi / 350nit / コントラスト比1000(type)/HD+/グローブモード
  • プロセッサ MediaTek Helio A22 クアッドコア
    ※12nm
  • CPU  4x ARM Cortex-A53
  • GPU IMG PowerVR GE8300
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4000mAh
  • 駆動時間 スタンバイで420時間、通話で22時間、音楽再生で22時間、ゲームで10時間、動画再生で11時間
  • 充電  PD充電に対応・5V/1A
  • 背面カメラ 13MP
    ※13 MP =IMX135SONYカメラ 光学寸法:1/3インチ ピクセルサイズ:4208×3120 絞り:1.8 広角:72°
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-FI 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GLONASS, BEIDOU, Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー、近接センサー、環境光センサー、コンパス(地磁気)
  • 防水防塵 IP68K/IP69
  • 耐久性 MIL-STD-810G、耐衝撃、耐寒耐熱、完全防水
  • ショートカットキー 対応・カスタマイズキー搭載
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • OS Android 11
  • サイズ 174 x 81 x 14.3mm
  • 重量 237g
  • カラー  Classic black、Sport blue、Flame red

関連記事「OUKITEL WP12 /Pro」と最新の低価格タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「OUKITEL WP12」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL WP12」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL WP12」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL WP12」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL WP12」をチェックする

米国 Amazon.comで「OUKITEL WP12」をチェックする

「F150 B2021」のスペック

  • ディスプレイ 5.86インチ、解像度1520 x 720 pxの液晶
    ※19:9 / HD + /400 nit/ Corning Gorilla Glass5 / グローブモード;ダークモード/5点マルチタッチ操作
  • プロセッサ MediaTek Helio G25 (MTK6762) オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア
  • CPU  Cortex A53 2.0GHZ×4+Cortex A53 1.5GHZ×4
  • GPU ARM Mali-G71, 650MHz
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 8000mAh
  • 充電 18W急速充電(9V/2A)
  • 背面カメラ 13MP+2MP+2MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GLONASS)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース  USB Type-C
  • センサー ホールスイッチ、Gセンサー、近接センサー、環境光センサー、ハードクーロメーター、コンパス(磁気)、地磁気、ジャイロスコープ、サウンドアンプ
  • 防水防塵 IP68/ IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応、耐衝撃・耐寒・耐熱・完全防水
  • FMラジオ 対応
  • アウトドアツール 対応
  • 生体認証 指紋認証(側面)
  • OS Android 10
  • サイズ 57.9 x 78 x 18.05mm
  • 重量 315g
  • カラー ブラック、イエロー

関連記事「F150 B2021」と激安タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「F150 B2021」をチェックする

楽天市場で「F150 B2021」をチェックする

ヤフーショッピングで「F150 B2021」をチェックする

Banggoodで「F150 B2021」をチェックする

AliExpressで「F150 B2021」をチェックする

米国Amazon.comで「F150 B2021」をチェックする

カメラ性能を比較

OSCAL S60」と「Ulefone Armor X10」、「OUKITEL WP12」、「F150 B2021」のカメラ性能を比較してみました。

「OSCAL S60」

背面カメラ  8MP ※Sony IMX355
前面カメラ  5MP
水中撮影  対応
超広角   非対応
望遠 非対応
マクロ撮影 非対応 ※ズーム機能あり
機能 Sony IMX355センサー、プロモード、モノクロ、パノラマ、Googleレンズ、写真の編集(露出補正・コントラスト・明るさの調整、切り抜き、フィルター効果)、オートフォーカス、LEDフラッシュ、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなど

<カメラ性能を解説>

背面は800万画素のシングルカメラでSony IMX355を採用したシャープな写真が撮影できます。画素数が低いわりには意外ときれいな写真が撮影できるでしょう。機能はプロモードやモノクロ、パノラマ、HDRなどがありますが、基本的には「Blackview BV4900」とあまり変わらないようです。前面カメラは500万画素で、HDR機能や顔認識、LEDフラッシュなどが利用できます。

「Ulefone Armor X10」

背面カメラ  13MP ※Samsungセンサー
前面カメラ  5MP
水中撮影  対応
超広角    非対応
望遠 非対応
マクロ撮影 非対応 ※ズーム機能あり
機能 <背面>ナイトモード(夜景写真)、ポートレート、UHD、プロモード、Gif、ビューティモード、パノラマモード、タイムラプス、インテリジェントScanningHDR、フィルター、AIシーン認識<前面>ポートレート、GifHDR、フィルター

「OUKITEL WP12」

背面カメラ  13MP
前面カメラ  5MP
水中撮影  対応
超広角   非対応
望遠 非対応
マクロ撮影 非対応 ※ズーム機能あり
機能 Sony IMX135センサー、HDR、AIビューティ、82°の広角撮影、パノラマ撮影、フラッシュ、オートフォーカス、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、ジオタグなど

「F150 B2021」

背面カメラ  13MP+2MP+2MP ※AI対応
前面カメラ  8MP
水中撮影  対応
超広角   非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応・4cmまで
機能 (背面)AIシーン認識、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、プロフェッショナルモード、タイムラプス、HDR、AIビューティ、クアッドLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター (前面)AI ビューティ、パノラマモード、Gif、フィルター、透かし、タイムラプス、HDR、顔 認識、Selfieカウントダウン

「OSCAL S60」のメリット・デメリット

OSCAL S60」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・5.7インチのHD+液晶・Gorilla Glass 4

OSCAL S60」は5.7インチで解像度720×1440ドットのIPS液晶を搭載。画質はHD+で堅牢なGorilla Glass 4も採用しています。

一方、「Ulefone Armor X10」は5.45インチで解像度720 x 1440 pxのIPS LCD液晶(グローブモード/強化ガラス)を搭載しています。「OUKITEL WP12」は5.5インチで解像度720 x 1440 pxのIPS液晶(グローブモード)を搭載しています。「F150 B2021」は5.86インチ、解像度1520 x 720 pxの液晶(Gorilla Glass5/グローブモード)を搭載しています。

・3GBメモリ&16GBストレージ搭載

OSCAL S60」は3GBメモリを搭載し、スムーズに動作します。また、16GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大128GBまで拡張できます。

一方、「Ulefone Armor X10」と「OUKITEL WP12」は4GBメモリと32GBストレージを搭載しています。「F150 B2021」は6GBメモリと64GBストレージを搭載しています。

・4980mAhバッテリー搭載で長時間動作する

OSCAL S60」は4980mAhバッテリー搭載でスタンバイで288時間(12日間)、通話で24時間、HD動画で8時間駆動できます。

一方、「Ulefone Armor X10」は5180 mAhバッテリー搭載で10W充電&リバースチャージに対応しています。「OUKITEL WP12」は4000mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「F150 B2021」は8000mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。

・Wi-Fi(2.4GHz)&Bluetooth4.2&GPSに対応

OSCAL S60」はWi-Fi(2.4GHz)に対応。Bluetooth4.2やGPS (GLONASS+Beidou)も利用できます。

一方、「Ulefone Armor X10」と「OUKITEL WP12」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS (GLONASS/Galileo/BeiDou)に対応しています。「F150 B2021」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS (GLONASS)に対応しています。

・厚さ14mmで重さ255gの薄型軽量ボディ

OSCAL S60」は厚さ14mmで重さ255gの薄型軽量ボディになっています。

一方、「Ulefone Armor X10」は厚さ14.6mmで重さ256gになっています。「OUKITEL WP12」は厚さ14.3mmで重さ237gになっています。「F150 B2021」は厚さ18.05mmで重さ315gになっています。

・IP68/IP69K防水防塵&MIL-STD-810G対応

OSCAL S60」は高温・高水圧・スチームジェットでも耐えられるほか、粉塵の内部侵入を完全に防ぐことができます。また、アメリカ規格MIL-STD-810G対応で耐衝撃、耐寒、耐熱性能も備えています。

一方、「Ulefone Armor X10」、「OUKITEL WP12」、「F150 B2021」はIP68/IP69K防水防塵&MIL-STD-810Gに対応しています。

・Android 11の新機能が使える

OSCAL S60」はAndroid 11の新機能が使えるようになっています。

Android 11には、

「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)

などの機能が使えるようになっています。

一方、「Ulefone Armor X10」、「OUKITEL WP12」はAndroid 11を搭載しています。「F150 B2021」はAndroid 10を搭載しています。

デメリット

・Type-Cポートがない

OSCAL S60」はType-Cポートではなく、microUSBを採用しています。

一方、「Ulefone Armor X10」、「OUKITEL WP12」、「F150 B2021」はType-C充電になっています。

・Wi-Fiデュアルバンドに対応していない

OSCAL S60」は高速で途切れにくいWi-Fiデュアルバンドに対応していません。

一方、「Ulefone Armor X10」、「OUKITEL WP12」、「F150 B2021」はWi-Fiデュアルバンドに対応しています。

・指紋認証に対応していない

OSCAL S60」は顔認証対応で、指紋認証には対応していません。

一方、「Ulefone Armor X10」は顔認証に対応しています。「OUKITEL WP12」は指紋認証、顔認証に対応しています。「F150 B2021」はサイド指紋認証に対応しています。

「OSCAL S60」の評価

OSCAL S60」の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:★★★

機能:★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

Blackviewのサブブランド「OSCAL」から発売されたエントリー向けのタフネススマホです。基本的なスペックは「Blackview BV4900」に近く、アウトドアで使うには十分な性能を備えています。

HD+液晶はIPSパネル採用で視野角も広く、動画視聴も快適です。HD+画質でも細かい字もはっきりくっきりと表示できます。また、Helio A22と3GBメモリとの組み合わせは意外と快適でネットでの調べものやYoutubeなどの動画視聴でも遅延なく利用できます。ただし、プロセッサ性能があまり高くないのでAndroidのゲーム用端末には不向きです。どちらかというとSNSや音楽再生など軽めの用途に適しています。

そのほか、大容量4980mAhバッテリーを搭載。IP68/IP69K防水防塵&MIL-STD-810G対応でタフネス性能もばっちり備えています。

価格は13,999円(Amazon.co.jp)。海外ではスペックが強化されたPro版も販売中。Android11を搭載した低価格なタフネススマホを探している人におすすめです。

「OSCAL S60 Pro」も発売中!

2022年1月から「OSCAL S60 Pro」も発売中です。プロセッサがMediaTek Helio A25、メモリが4GB、ストレージ容量が32GBになっています。その他のスペックは「OSCAL S60」と共通しています。

公式ページ
S60 Pro | OSCAL https://www.oscal.hk/s60pro

「OSCAL S60 Pro」のベンチマーク

Antutuベンチマーク総合で約90,000

<CPU> MediaTek Helio A25(MT6762D)

「OSCAL S60 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 5.7インチ、解像度720 x 1440 ドットのIPS液晶
    ※HD+/画面比率77.6%/Corning Gorilla Glass 4
  • プロセッサ MediaTek Helio A25(MT6762D)
    ※12nm/64bit/8コア
  • GPU PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 4980mAh
  • 駆動時間 スタンバイで288時間、通話で24時間、HD動画で8時間、ゲームで7時間、音楽で28時間、Webで11.5時間
  • 充電 5V/1A
  • 背面カメラ 13MP+8MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.2、GPS (GLONASS+Beidou)、4G通信
  • NFC 対応・利用できます
  • インターフェース Micro USB (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応・耐衝撃、耐寒、耐熱
  • 生体認証 顔認証
  • OS Android 11ベースのDoke OS 2.1
  • サイズ 161.7 x 78.5 x 14mm
  • 重量 255g
  • カラー ブラック(Eclipse Black)、グリーン(Oasis Green)、オレンジ(Flame Orange)
  • SIMカード NanoSIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    4G FDD : B1/B3/B7/B8/B20 TDD B40
    3G WCDMA : B1/B2/B4/B5/B8
    2G GSM : B2/B3/B5/B8

「OSCAL S60 Pro」のカメラ性能

背面カメラ  13MP+8MP
前面カメラ  5MP
水中撮影  対応
超広角   非対応
望遠 非対応
マクロ撮影 非対応 ※ズーム機能あり
機能 背景ぼかし、Sony IMX355センサー、プロモード、モノクロ、パノラマ、Googleレンズ、写真の編集(露出補正・コントラスト・明るさの調整、切り抜き、フィルター効果)、オートフォーカス、LEDフラッシュ、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなど

「OSCAL S60 Pro」の価格は?

Amazonで18,999円、

ヤフーショッピングで22,500 円、

AliExpressでUS $129.79、

で販売されています。

Amazonで「OSCAL S60 Pro」をチェックする

楽天市場で「OSCAL」をチェックする

ヤフーショッピングで「OSCAL S60 Pro」をチェックする

Banggoodで「OSCAL S60 Pro」をチェックする

AliExpressで「OSCAL S60 Pro」をチェックする

「OSCAL S60」の販売・購入先

OSCAL S60」は、

Amazonで13,999円、

楽天市場で17,058円 (税込)、

ヤフーショッピングで15,839 円、

Banggoodで15,431円(Pro版)、

AliExpressでUS $106.39、

で販売されています。

Amazonで「OSCAL S60」をチェックする

楽天市場で「OSCAL S60」をチェックする

ヤフーショッピングで「OSCAL S60」をチェックする

Banggoodで「OSCAL S60」をチェックする

Banggoodで「OSCAL S60 Pro」をチェックする

AliExpressで「OSCAL S60」をチェックする

 

 

 

他のタフネススマホと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Ulefone Armor X6 Pro」(5インチ)

★「IIIF150 Air1 Pro

★「OUKITEL WP18

Ulefone Armor X10

OUKITEL WP12

F150 B2021

Blackview BV4900

UMIDIGI BISON

OUKITEL WP8 Pro

Ulefone Armor 8 Pro

iiiF150 R2022

SOYES S10 MAX

Unihertz Atom L

他のBlackviewスマホを比較

他にもBlackviewスマホが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページでまとめています。ぜひ比較してみてください。

【2022】激安で買えるタフネススマホ 最新モデルを比較

激安タフネススマホをまとめて紹介しています。

【2022】タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

ハイスペックなタフネススマホをまとめて紹介しています。

【2022年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安で購入できるAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

2万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

大容量バッテリースマホ 最強SIMフリーモデル全機種を比較

大容量バッテリーを搭載したスマホをまとめて紹介しています。

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較

<ゲーミングスマホ>

最強ゲーミングスマホの本当の選び方・2022 最新 比較