「BOOX Leaf」と人気の7型Einkタブレットを徹底 比較!


2021年12月に発売された「BOOX Leaf」と人気の7型Einkタブレットを徹底 比較!機能・できること・スペックの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「BOOX Leaf」の特徴

BOOX Leaf」の特徴をまとめてみました。

7型スクリーン・文字を拡大・フロントライト

BOOX Leaf」は7インチ、解像度1680×1264 ドットのE Ink Cartaスクリーンを搭載。反射光を利用した液晶で日光下でも見やすく表示できます。また、Gセンサーを搭載し、自動回転とカット機能で文字をB5相当まで大きく表示することが可能。フロントライトも搭載し、薄暗い場所でも快適に読書できます。

オクタコアCPU・2GBメモリ・Android 10

BOOX Leaf」はQualcomm オクタコアプロセッサを搭載。Androidアプリも快適に動作するようになっています。また、2GB LPDDR4Xメモリを搭載し、スムーズに動作。OSはAndroid 10でGoogle Playストアからアプリをダウンロードすることもできます。

32GB・ボタン付き専用ケース・スピーカー

BOOX Leaf」は32GB eMMCストレージを搭載。大量の電子書籍やアプリを保存できます。また、物理ボタン付きの「マグネティックスリープケース」を用意。Kindle、BOOKWALKER、Kinoppy、hontoなどのアプリでは物理ボタンで電子書籍のページをめくることができます。そのほか、スピーカーとマイクを搭載。OTG対応のType-C端子搭載でキーボードやマウスと接続することもできます。

公式ページ BOOX Leaf SKT

価格を比較

BOOX Leaf」と「BOOX Nova Air」、「LikeBook Ares Note」、「Kobo Libra 2」の価格を比較してみました。

「BOOX Leaf」

BOOX Leaf」は、Amazonで34.800円(税込)、楽天市場で34,800円 (税込)、ヤフーショッピングで34,800 円で販売されています。

「BOOX Nova Air」

BOOX Nova Air」は、Amazonで43,800円、楽天市場で43,800円 (税込)、ヤフーショッピングで43,800 円、SKTショップで43,800円、米国Amazon.comで$349.99 で販売されています。

「LikeBook Ares Note」

LikeBook Ares Note」は、Amazonで24,800円、Banggoodで33,118円、AliExpressでUS $239.99 – 249.99、米国Amazon.comで$289.00 で販売されています。

「Kobo Libra 2」

Kobo Libra 2」は、楽天市場で23,980円(税込)、ヤフーショッピングで23,980円、米国Amazon.comで$179.99 で販売されています。

機能・できることを比較

BOOX Leaf」と「BOOX Nova Air」、「LikeBook Ares Note」、「Kobo Libra 2」の機能・できることを比較してみました。

「BOOX Leaf」

専用ケースでページめくり(物理ボタン付き)、スピーカーで音声および音楽再生、マイクで音声検索・録音メモ、Type-C (OTG)でマウス、キーボードと接続、Google playストアでAndroidアプリ追加、BOOXストア、フロントライト、USB Type-C(OTG)、ハイライト、ブックマーク
Wi-Fi通信、Bluetooth

「BOOX Nova Air」

BOOXペン(新フィルムで書き味が向上・磁力で本体に付く)、専用ケース(ページめくりの物理ボタン付き)、鉛筆ペン(なぞり書き可能)、レイヤー機能(下書き作成)、デュアルステレオスピーカーでの音声出力・音楽再生、急速充電Quick Charge 4.0、

Google playストア、BOOXストア、フロントライト(32段階で調整可能)、USB Type-C(OTG)、ハイライト、ブックマーク、ビューの分割、PPTドキュメントを含むさまざまな電子コンテンツへの手書きのメモの作成

「LikeBook Ares Note」

ワコム製スタイラスペンで手書き入力(筆圧4096段階)、20種類のテンプレート、AIによる手書きからのテキスト変換、クラウドでのデータ同期、Androidアプリ、PDFファイルへの注釈 書き込み、

ストレージ拡張(microSDカードで最大128GBまで)、フロントライト(2色)、Google Playストア(Androidアプリ追加)、アプリで動画&音楽再生、Type-C (OTG・充電)、Wi-Fi通信、Bluetooth 5.0、専用ケースカバー、スピーカー、マイク

「Kobo Libra 2」

ComfortLight(フロントライト・明るさ調整)、物理ボタンでページめくり、楽天Kobo電子書籍ストア(端末から電子書籍を購入)、IPX8防水、楽天ポイントで電子書籍を購入、Type-C、PD充電、スリープカバー(自立可能・マグネットで着脱)、パワーカバー(バッテリー内蔵・充電可)、Type-C充電

スペックを比較

BOOX Leaf」と「BOOX Nova Air」、「LikeBook Ares Note」、「Kobo Libra 2」のスペックを比較してみました。

「BOOX Leaf」のスペック

  • ディスプレイ 7インチ、解像度1680×1264 ドットのE Ink Cartaスクリーン
    ※300 dpi/静電容量方式/タッチ操作/フラット
  • プロセッサ Qualcomm オクタコア (Cortex-A72 + Cortex-A55)
  • フロントライト 暖色および寒色
  • RAM(メモリ) 2GB LPDDR4X
  • ストレージ 32GB eMMC
  • バッテリー 2000 mAh
  • 駆動時間 2週間以上
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、電源
  • センサー Gセンサー
  • スピーカー&マイク 内蔵
  • 言語 日本を含むマルチ言語に対応
  • 筐体の素材 マグネシウム合金
  • OS Android 10.0
  • SDK Open SDK
  • サイズ 165.6×130.8×5.95 mm
  • 重量 170g
  • カラー シルバーグレー
  • 対応フォーマット:pdf, djvu, azw, azw3, doc, docm, docx, epub , fb2, fbz, html, mobi, odt, prc, rtf, sxw, trc, txt, chm, ppt, jpg,png,bmp,tiff,cbr,cbz,wav,mp3
  • 付属品 アンチグレアフィルム(BOOX Leafに添付済み)、クイックスタートガイド、保証書、ギフトボックス、日本語初期設定マニュアル

関連記事Einkタブレットに新モデル続々 最新 機種を比較

Amazonで「BOOX Leaf」をチェックする

楽天市場で「BOOX Leaf」をチェックする

ヤフーショッピングで「BOOX Leaf」をチェックする

AliExpressで「BOOX Leaf」をチェックする

米国 Amazon.comで「BOOX Leaf」をチェックする

「BOOX Nova Air」のスペック

  • ディスプレイ 7.8インチ、解像度1872×1404ドットのE Ink Carta液晶
    ※300 dpi/静電容量方式/タッチ/ペン入力/独自フィルム
  • フロントライト 暖色及び寒色
  • プロセッサ クアルコム8コア (Cortex-A72 + Cortex-A55)
  • GPU 不明
  • RAM(メモリ) 3GB LPDDR4X
  • ストレージ 32GB eMMC
  • バッテリー 2000 mAh
  • 駆動時間 2週間以上
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB Type-C (OTG)
  • センサー Gセンサー
  • スピーカー デュアルステレオスピーカー
  • スタイラスペン BOOXペン (ホワイト・付属・磁石で本体に付く)
  • マイク あり
  • 筐体の素材 マグネシウム合金
  • Google Playストア 対応・Androidアプリ使えます
  • OS Android 10
  • サイズ 194×136.5×6.3 mm
  • 重量 235g
  • カラー シルバーグレー

関連記事「BOOX Nova Air」(7.8型)と最新のEinkタブレットを徹底 比較!

Amazonで「BOOX Nova Air」をチェックする

楽天市場で「BOOX Nova Air」をチェックする

ヤフーショッピングで「BOOX Nova Air SKT」をチェックする

米国Amazon.comで「BOOX Nova Air」をチェックする

「LikeBook Ares Note」のスペック

  • ディスプレイ 7.8インチ、解像度1404 x 1872 pxのE-inkタッチスクリーン液晶
    ※300ppi / 2色のフロントライト / 16色グレースケール
  • LEDライト 白とオレンジ色の2色 オレンジ色のみの点灯に対応
  • プロセッサ オクタコア1.5GHz
  • RAM(メモリ) 2GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで拡張可能
  • バッテリー 3200mAh 5V、1A
  • 充電時間 4〜5時間
  • サポートファイル形式 EPUB / TXT / DOC / MOBI / PDF / FB2 / JPG / PNG / GIF / PPT / HTMLなど
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi: 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth: 4.1
  • インターフェース USB Type-C(データ伝送、イヤホン、OTG)
  • スピーカー 2つ搭載 オーディオブック、ポッドキャストに対応
  • マイク 内蔵
  • スタイラス ワコム パームリジェクションテクノロジー対応
  • 筆圧検知 4096段階
  • テンプレート 20種類
  • アプリストア e-Reader アプリストア、Google Playストア
  • OS Android 6.0 ※Android 8.1にアップグレード可能
  • サイズ 138.7mm x 197.2mm x 8mm
  • 重量 268g
  • カラー ブラック
  • 付属品 専用ケース、スクリーンプロテクター

関連記事「LikeBook Ares Note」スペック、特徴、価格、BOOX Nova 比較

Amazonで「LikeBook Ares Note」をチェックする

楽天市場で「LikeBook」をチェックする

ヤフーショッピングで「LikeBook 電子書籍リーダー」をチェックする

Banggoodで「LikeBook Ares Note」をチェックする

AliExpressで「LikeBook Ares Note」をチェックする

米国Amazon.comで「LikeBook Ares Note」をチェックする

「Kobo Libra 2」のスペック

  • ディスプレイ 7.0インチ、解像度1680 x 1264ドットのCarta flush E Ink HDスクリーン
    ※300dpi
  • フロントライト ComfortLight PRO (フロントライト内蔵、ナチュラルライト機能)
  • ページめくり 画面のタップ / スワイプ操作、ページめくりボタン付き
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ) 不明
  • ストレージ 32GB (テキストベースの本:約 28,000 点分 /
    コミック:約 700 点分)
  • バッテリー駆動時間 数週間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth
  • インターフェース USB Type-C、ボタン
  • 防水 IPX8 規格準拠
    (水深 2 m / 最大 60 分耐久)
  • OS Koboの独自OS
  • サイズ 161.6 x 144.6 x 9.0 mm
  • 重量 215 g
  • カラー ホワイト、ブラック

関連記事「Kobo Libra 2」の特徴、機能・できること、スペック、価格 

楽天市場で「Kobo Libra 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Kobo Libra 2」をチェックする

Amazonで「Kobo Libra 2」をチェックする

米国 Amazon.comで「Kobo Libra 2」をチェックする

「BOOX Leaf」のメリット・デメリット

BOOX Leaf」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・7インチののE Ink Cartaスクリーン・フロントライト付き

BOOX Leaf」は、7インチで解像度1680×1264 ドットのE Ink Cartaスクリーンを搭載しています。また、フロントライト搭載で薄暗い場所でも読書できます。

一方、「BOOX Nova Air」は7.8インチで解像度1872×1404ドットのE Ink Cartaスクリーンを搭載しています。「LikeBook Ares Note」は7.8インチで解像度1404 x 1872 pxのE-inkタッチスクリーンを搭載しています。「Kobo Libra 2」は7.0インチで解像度1680 x 1264ドットのCarta flush E Ink HDスクリーンを搭載しています。

・2GBメモリと32GBストレージ搭載で快適に使える

BOOX Leaf」は2GB LPDDR4Xメモリ搭載でスムーズに動作します。また、32GB eMMCストレージ搭載で大量の電子書籍やアプリを保存できます。

一方、「BOOX Nova Air」は3GB LPDDR4Xメモリと32GB eMMCストレージを搭載しています。「LikeBook Ares Note」は2GBメモリと32GBストレージを搭載しています。「Kobo Libra 2」は32GBストレージを搭載しています(※メモリ容量は不明)。

・2000mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応

BOOX Leaf」は2000mAhバッテリー搭載で2週間以上駆動できます。また、Type-C充電も利用できます。

一方、「BOOX Nova Air」は2000mAhバッテリーを搭載しています。「LikeBook Ares Note」は3200mAhバッテリーを搭載しています。「Kobo Libra 2」は数週間駆動できるバッテリーを搭載しています。

・Wi-Fi デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)&Bluetooth 5.0通信に対応

BOOX Leaf」は高速で途切れづらいWi-Fi デュアルバンド通信に対応しています。また、Bluetooth 5.0通信対応でワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。

一方、「BOOX Nova Air」はWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応しています。「LikeBook Ares Note」はWi-Fi(2.4GHz)&Bluetooth 4.1に対応しています「Kobo Libra 2」はWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth通信に対応しています。

・厚さ5.95 mmで重さ170gの薄型軽量デザイン

BOOX Leaf」は厚さ5.95 mmで重さ170gの薄型軽量デザインを採用しています。

一方、「BOOX Nova Air」は厚さ6.3 mmで重さ235gになっています。「LikeBook Ares Note」は厚さ8mmで重さ268gになっています。「Kobo Libra 2」は厚さ9.0mmで重さ215 gになっています。

・ページめくりボタン付きの専用ケースを用意

BOOX Leaf」は物理ボタン付きの「マグネティックスリープケース」を用意しています。また、Kindle、BOOKWALKER、Kinoppy、hontoなどのアプリでは物理ボタンで電子書籍のページをめくることができます。

一方、「BOOX Nova Air」と「LikeBook Ares Note」は物理ボタンが搭載されていません。「Kobo Libra 2」は物理ボタンでページをめくることができます。

・Android 10搭載でGoogle Playストアに対応

BOOX Leaf」はAndroid 10搭載でGoogle Playストアに対応しています。

一方、「BOOX Nova Air」はAndroid 10搭載です。「LikeBook Ares Note」はAndroid 6.0搭載でAndroid 8.1にアップデートできます。「Kobo Libra 2」は独自OS搭載でGoogle Playストアが使えません。

デメリット

・microSDカードが使えない

BOOX Leaf」はmicroSDカードでストレージ容量を増やすことができません。

一方、「LikeBook Ares Note」はmicroSDカードが使えます。

「BOOX Nova Air」と「Kobo Libra 2」はmicroSDカードが使えません。

・手書き入力に対応していない

BOOX Leaf」は専用スタイラスペンで手書き入力することができません。

一方、「BOOX Nova Air」と「LikeBook Ares Note」は専用スタイラスペンで手書き入力することができます。「Kobo Libra 2」は手書き入力に対応していません。

「BOOX Leaf」の評価

BOOX Leaf」の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:★★★★

機能:★★★

デザイン:★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★

<総合評価>

Android10搭載の7型Einkタブレットです。「BOOX Nova Air」と違い、手書き機能が省かれており、その分価格が安くなっています。

また、ディスプレイサイズは7.0インチで「BOOX Nova Air」よりも0.8インチ小さくなっています。画面がやや小さくなった分、やや見にくくなった面もありますが、手書き機能なしの読書用端末なのであまり大きな問題ではないかもしれません。

動作面ではオクタコアCPUと2GBメモリを搭載し、Androidアプリを使うのに十分なスペックです。KindleやKoboアプリ、新聞系アプリ、カレンダーやメモ、ブラウザ、辞書などのアプリはひと通り使えます。スピーカー搭載で音声や音楽も再生できるのでかなり便利ですね。

価格は32,800円。ちょっと高めですが、Amazon Kindleや楽天 Koboを同時に使える点、Androidアプリも使えることを考えると妥当なところでしょう。

なお、巣ごもり需要のせいか、「Likebook P6」や「Likebook P78」などの低価格モデルが売り切れになっています。「BOOX Leaf」も売り切れるかもしれないので欲しい人は早めに購入した方がいいかもしれません。

「BOOX Leaf」の販売・購入先

BOOX Leaf」は、

Amazonで34.800円(税込)、

楽天市場で34,800円 (税込)、

ヤフーショッピングで34,800 円、

で販売されています。

Amazonで「BOOX Leaf」をチェックする

楽天市場で「BOOX Leaf」をチェックする

ヤフーショッピングで「BOOX Leaf」をチェックする

AliExpressで「BOOX Leaf」をチェックする

米国 Amazon.comで「BOOX Leaf」をチェックする

 

 

 

他のE inkタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報や機能・できること、価格などが分かるようになっています。

★「BOOX Poke4 Lite

★「BOOX Nova Air C」(7.8型・カラー表示)

★「Meebook P78 PRO」(7.8インチ・Android 11)

BOOX Nova Air」(7.8インチ・Android 10)

LikeBook Ares Note」(7.8インチ)

Kobo Libra 2」(7.0インチ)

Supernote A6X」(7.8インチ)

Boox Nova3 Color」(7.8インチ)

Likebook P78」(7.8インチ)

Boox Nova3」(7.8インチ)

Kobo Sage」(10.1インチ)

Kindle Paperwhite」(第11世代・2021)

その他のおすすめタブレットは?

その他のおすすめタブレットは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

Einkタブレットに新モデル続々 最新 機種を比較

Eink液晶を搭載したタブレットをまとめて紹介しています。

Android 11で使えるタブレット 2022 最新 まとめ

Android 11の最新タブレットを紹介しています。

2021最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

2021最新のAndroidタブレットをまとめて紹介しています。

手書きに特化したAndroid&WindowsタブレットPC まとめ

手書きに強いタブレットをまとめて紹介しています。

Amazonタブレット&Fire TV Stickが激安で人気 全機種を比較

Amazonタブレット&Fire TV Stickをまとめて紹介しています。

<スキャナー>

自炊スキャナーでペーパーレス! おすすめ最強モデルを比較

<電子ノート・メモパッド・スマート文具>

超効率アップする電子ノート&メモパッド・スマート文具 まとめ