「OPPO A73」と人気の高コスパ スマホを徹底 比較!


2020年11月20日から発売された「OPPO A73」と人気の高コスパ スマホを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年6月11日、「OPPO Reno5 A」が発売されました。

※2020年6月から「OPPO Reno3 A」も発売中です。

※2019年10月18日から「OPPO Reno A」も発売中です。

「OPPO A73」の特徴

OPPO A73」の特徴をまとめてみました。

フルHD+有機EL液晶・ディスプレイ指紋認証に対応

OPPO A73」は6.44 インチの有機EL液晶を搭載しています。解像度はフルHD+画質となる2400×1080 pxで画面占有率は90.7%。ワイドな画面で高コントラストで発色に優れる映像が見られるようになっています。また、ディスプレイ指紋認証にも対応。画面をタッチするだけですばやくログインすることができます。

Snapdragon 662&4GBメモリで高速・eSIM対応

OPPO A73」はQualcomm Snapdragon 662 オクタコア プロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で「172430」を記録し、3Dゲームも快適にプレイできます。また、高速なLPDDR4X規格のメモリを搭載し、スムーズに動作。UFS 2.1規格のストレージとAndroid 10.0ベースの ColorOS 7.2との組み合わせでOSやアプリの起動も高速です。

そのほか、物理的なSIMカード不要で通信できるeSIMに対応。高速で途切れづらいWi-FiデュアルバンドやBluetooth 5.0にも対応しています。

16MPクアッドカメラ・前面にもナイトモード

OPPO A73」は背面に16MP+8MP+2MP+2MPのクアッドカメラを搭載。119 °の超広角撮影や見栄えの良い写真にするフィルター効果、最適な色味に補正する「AIダズルカラー」も利用できます。また、前面に16MPフロントカメラを搭載。新たに暗い場所でも明るく撮影できる「ナイトモード」が追加されたほか、滑らかな美肌に補正する「AIビューティー」機能も利用できます。

公式ページ
https://www.oppo.com/jp/smartphones/series-a/a73/

価格を比較

OPPO A73」と、「AQUOS sense4」、「TCL 10 Pro」、「moto g9 play」の価格を比較してみました。

「OPPO A73」

OPPO A73」は、Amazonで20,550円、楽天市場で20,980円 (税込)、ヤフーショッピングで19,700 円、ビックカメラで23,550円 (税込・2,355ポイント)で販売されています。

「AQUOS sense4」

AQUOS sense4」は、Amazonで33,500円(SIMフリー)、楽天市場で30,800円 (税込・SIMフリー・中古Aランク品)、ヤフーショッピングで25,000 円(SIMフリー・未使用品)、ビックカメラで39,800円 (税込・ 3,980ポイント)で販売されています。

「TCL 10 Pro」

TCL 10 Pro」は、Amazonで26,000円、楽天市場で26,040円 (税込)、ヤフーショッピングで26,900円 (税込・新品・SIMフリー)、ビックカメラで48,800円 (税込・488ポイント) で販売されています。

「moto g9 play」

moto g9 play」は、Amazonで22,545円、楽天市場で 22,580円 (税込)、ヤフーショッピングで24,800円 (税込/OCNモバイルONE格安スマホは4,180円)、ビックカメラで24,800円 (税込・2,480ポイント )、米国 Amazon.comで$233.29 (+ $34.09) で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

OPPO A73」と、「AQUOS sense4」、「TCL 10 Pro」、「moto g9 play」のAntutuベンチマークを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「OPPO A73」

Antutu総合で「172430」、CPUで「64193」、GPUで「32067」、MEMで「43252」、UXで「32918」。

<CPU> Qualcomm Snapdragon 662

「AQUOS sense4」

Antutu総合で約278,000

<CPU> Qualcomm SM7125 Snapdragon 720G
※Xiaomi「Redmi Note 9S」と同じプロセッサ

「TCL 10 Pro」

AnTuTu総合で「222920」、CPUで「88388」、GPUで「36158」、MEMで「50386」、UXで「47988」。

<CPU> Qualcomm SDM675 Snapdragon 675

「moto g9 play」

Antutu総合で約178,000

<CPU> Qualcomm SM6115 Snapdragon 662
※「moto g9」と同じプロセッサ

スペックを比較

OPPO A73」と、「AQUOS sense4」、「TCL 10 Pro」、「moto g9 play」のスペックを比較してみました。

「OPPO A73」のスペック

  • ディスプレイ 6.44 インチ、解像度2400×1080 pxの有機EL液晶
    ※20:9/画面占有率90.7%/FHD+/リフレッシュレート最大60Hz/タッチサンプリングレート:(通常)135Hz/(ゲーム)180Hz/色数:1600万色(8ビット)/色域:(P3) 96.7% NTSC / (sRGB) 70.8% NTSC/画素密度:408 PPI/コントラスト比: 100000:1 (標準)/輝度:通常時の最高輝度 430nit(標準)、ピーク時の最高輝度 600nit (HBM)/スクリーン素材:Corning®Gorilla®Glass 3
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 662 オクタコア 4×2.0GHz+4×1.8GHz
  • GPU Adreno 610
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4X
  • ストレージ 64GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4000mAh
  • 充電 急速充電:QuickCharge 3.0(9V/2A)
  • 背面カメラ 16MP+8MP+2MP+2MP
    16 MP、f / 2.2、(広角)、1 / 3.06 “、PDAF
    8 MP、f / 2.2、119°(超広角)、1 / 4.0 “、1.12µm
    2 MP、f / 2.4、(深度)
    2 MP、f / 2.4、(深度)
  • 前面カメラ 16MP
    16 MP、f / 2.0、26mm(幅)、1 / 3.1 “、1.0µm
  • 動画撮影 アウトカメラ:1080P/720P@30fps, 電子式手ブレ補正 / インカメラ:1080P/720P@30fps / スローモーション: 720P@120fps (アウトカメラのみ)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4Ghz/5GHz)、Bluetooth 5.0 (オーディオコーデック: SBC, AAC, APTX)、GPS(Beidou / GLONASS / GALILEO / QZSS)
  • NFC 非対応・利用できません
  • インターフェース USB Type-C 2.0(OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 磁気センサー、近接センサー、光センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、ステップカウント機能対応
  • 生体認証 ディスプレイ指紋認証、顔認証
  • FMラジオ 対応(有線イヤホン装着時)
  • OS Android 10.0ベースの ColorOS 7.2
  • サイズ 約159.8 x 約72.9 x 約7.45mm
  • 重量 約162g
  • カラー ネービー ブルー、ダイナミック オレンジ
  • 付属品 ACアダプター×1、イヤホン×1、USB Type-C™ データケーブル×1、SIMカードスロット用ピン×1、安全ガイド×1・クイックガイド×1、保護フィルム(貼付済み)×1、保護ケース×1
  • SIMカード nanoSIM、eSIM
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    4G FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28 TD-LTE: Bands 38/41
    3G WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
    2G GSM: 850/900/1800/1900MHz

関連記事【2021最新】OPPOスマホが高コスパで人気! 全機種 一覧で比較

Amazonで「OPPO A73」をチェックする

楽天市場で「OPPO A73」をチェックする

ヤフーショッピングで「OPPO A73」をチェックする

ビックカメラで「OPPO A73」をチェックする

AliExpressで「OPPO A73」をチェックする

米国Amazon.comで「OPPO A73 5G」をチェックする

「AQUOS sense4」のスペック

  • ディスプレイ  約5.8インチ、解像度2,280×1,080 pxのIGZO液晶
    ※19:9/フルHD+/DCI-P3/水滴型ノッチ/コントラスト&バックライト輝度を自動調整/リラックスオート(就寝時間に近づくとブルーライト低減)
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 720G オクタコア
  • CPU 2x 2.3 GHz – Kryo 465 Gold (Cortex-A76)6x 1.8 GHz – Kryo 465 Silver (Cortex-A55)
  • GPU Adreno 618
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 4,570mAh (内蔵電池)
  • 駆動時間 スタンバイで約7日間
  • 背面カメラ 12MP+12MP+8MP
    12MP=有効画素数 約1,200万画素 CMOS F値2.0レンズ[広角83°焦点距離24mm*相当] 電子式手ブレ補正
    12MP=F値2.4レンズ[超広角121°焦点距離18mm*相当]電子式手ブレ補正
    8MP=有効画素数 約800万画素 CMOS F値2.4レンズ[望遠45°焦点距離53mm*相当] 電子式手ブレ補正
  • 前面カメラ 8MP
    8MP=有効画素数 約800万画素 CMOS F値2.0レンズ[広角78°焦点距離26mm*相当]
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1
  • NFC&おサイフケータイ 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C(OTG)
  • OS Android 10.0
  • 防水防塵 IP68防水防塵に対応(PX5・IPX8/IP6X)
  • 生体認証  顔認証、指紋認証
  • FMラジオ ワイドFM・ハイブリッドラジオ
  • サイズ 約148 × 71 × 8.9mm
  • 重量 約176g (暫定値) カラー ライトカッパー、ブラック、シルバー、ライトブルー、レッド、ブルー、イエロー
  • SIMカード Nano SIM

関連記事「AQUOS sense4」と3万円ハイスペックスマホと徹底 比較!

Amazonで「AQUOS sense4」をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense4」をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense4」をチェックする

ビックカメラで「AQUOS sense4」をチェックする

「TCL 10 Pro」のスペック

「TCL 10 Pro」と5万円ハイスペックスマホを徹底比較!

  • ディスプレイ 6.47インチ、解像度1080 x 2340 pxのAMOLED液晶
    ※19.5:9 / 画面占有率93% / ブルーライト軽減 / 398 ppi / 曲面 / 有機EL / HDR10 / 常時表示 / 輝度986 nits / コントラスト比 2,000,000:1
  • プロセッサ Qualcomm SDM675 Snapdragon 675
    ※ 11 nm / 64bit / 8コア
  • CPU Octa-core (2×2.0 GHz Kryo 460 Gold & 6×1.7 GHz Kryo 460 Silver)
  • GPU Adreno 612
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4500 mAh
  • 充電 18Wの急速充電に対応(35分で50%まで回復)、Quick Charge 3.0(約2時間でフルチャージ)/ OTGリバースチ ャージ機能
  • 背面カメラ 64MP+16MP+5MP+2MP ※AI対応
  • 前面カメラ 24MP ※AI対応
  • 動画撮影 リアカメラ : 4K@30fps フロントカメラ : 1080p@30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO)、NFC
  • インターフェース USB Type-C 2.0( OTG対応)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 指紋(ディスプレイの下、光学式)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス
  • OS Android 10 + TCL UI
  • NFC & Google Pay 対応
  • 生体認証 ディスプレイ内指紋認証
  • サイズ 158.5 x 72.4 x 9.2 mm
  • 重量 177 g
  • カラー グレー、グリーン

関連記事「TCL 10 Pro」と5万円ハイスペックスマホを徹底比較!

Amazonで「TCL 10 Pro」をチェックする

楽天市場で「TCL 10 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「TCL 10 Pro」をチェックする

ビックカメラで「TCL 10 Pro」をチェックする

「moto g9 play」のスペック

  • ディスプレイ 6.5インチ、解像度720 x 1600 pxのIPS液晶
    ※20:9/270 ppi/HD+
  • プロセッサ Qualcomm SM6115 Snapdragon 662 オクタコア
    ※11 nm/ 64bit / 8コア
  • CPU Octa-core (4×2.0 GHz Kryo 260 Gold & 4×1.8 GHz Kryo 260 Silver)
  • GPU Adreno 610
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで拡張可能
  • バッテリー 5000 mAh
  • 駆動時間 1回の充電で2日以上の駆動が可能。音楽再生で83時間、動画視聴で16時間
  • 充電 15W急速充電
    ※20W 高速充電器同梱
  • 背面カメラ 48MP+2MP+2MP
    48 MP=f / 1.7、(広角)、1 / 2.0 “、0.8µm、PDAF
    2 MP=f / 2.4、(マクロ)
    2 MP=f / 2.4、(深度)
  • 前面カメラ 8MP
    8 MP= f/2.2, 1.12µm
  • 動画撮影 スローモーション動画、タイムラプス動画、ハイパーラプス動画 (背面)FHD (60/30 fps) アウトカメラ (マクロ):HD (30 fps)(前面)FHD(30 fps)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, LTEPP, SUPL)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 指紋リーダー、近接センサー、加速度計、環境光センサー、Sar センサー、ジャイロスコープ
  • スピーカー 底面スピーカー
  • マイク 2つのマイクを搭載
  • 生体認証 顔認証、指紋認証
  • 音声アシスタント Google アシスタント
  • OS Android 10
  • サイズ 165.2 x 75.7 x 9.2 mm
  • 重量 200 g
  • カラー フォレストグリーン、サファイアブルー

関連記事「moto g9 play」と人気2万円スマホを徹底 比較!

Amazonで「moto g9 play」をチェックする

楽天市場で「moto g9 play」をチェックする

ヤフーショッピングで「moto g9 play」をチェックする

ビックカメラで「moto g9 play」をチェックする

米国 Amazon.comで「Moto G9 Play」をチェックする

カメラ性能を比較

OPPO A73」と、「AQUOS sense4」、「TCL 10 Pro」、「moto g9 play」のカメラ性能を比較してみました。

「OPPO A73」

背面カメラ  16MP+8MP+2MP+2MP
前面カメラ  16MP
超広角 対応・119度
望遠 非対応(望遠レンズなし)・ズーム機能はあり
マクロ撮影 非対応
機能  119度の超広角撮影、AIダズルカラー(色味の補正)、フィルター効果、AIビューティー、ナイトモード(前面カメラでも使用可能)、AIシーン認識、背景ぼかし、PDAF、HDR、LEDフラッシュ、、電子式手ブレ補正、スローモーション撮影

「AQUOS sense4」

背面カメラ  12MP+12MP+8MP
前面カメラ  8MP
超広角 対応・121°
望遠 対応(望遠レンズあり)・光学2倍ズーム
マクロ撮影 対応
機能 超広角撮影、望遠撮影(光学2倍ズーム)、 電子式手ブレ補正、AI自動シーン認識、「ナイトモード」(AIオート)、背景ぼかし、オートHDR、手振れ補正、AIライブシャッター、AIライブストーリー、フォーカス再生(動画再生時のズームアップ)

「TCL 10 Pro」

背面カメラ  64MP+16MP+5MP+2MP ※AI対応
前面カメラ  24MP ※AI対応
超広角 対応・123度
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応・2cmの接写
機能 リアカメラ : 4K動画撮影対応、超広角撮影、スローモーション撮影、撮影用フラッシュ、パノラマ撮影、Googleレンズ、ポートレートモード、オートフォーカス、夜間モード 、フロントカメラ : ポートレートモード

「moto g9 play」

背面カメラ     48MP+2MP+2MP
前面カメラ 8MP
超広角 非対応
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応
機能 クアッドピクセス技術(従来の4倍の低光感度)、ナイトビジョンモード、マクロ撮影、背景をぼかし、ポートレートモード、HDR、LEDフラッシュ、スローモーション動画、タイムラプス動画、ハイパーラプス動画

「OPPO A73」のメリット・デメリット

OPPO A73」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・フルHD+の有機EL液晶が見やすい

OPPO A73」は6.44 インチ、解像度2400×1080 pxの有機EL液晶を搭載しています。アスペクト比は20:9で画面占有率90.7%になります。

一方、「AQUOS sense4」は約5.8インチ、解像度2,280×1,080 pxのIGZO液晶(19:9)、「TCL 10 Pro」は6.47インチ、解像度1080 x 2340 pxのAMOLED液晶(19.5:9)、「moto g9 play」は6.5インチ、解像度720 x 1600 pxのIPS液晶(19.5:9)を搭載しています。

・4GBメモリ&64GBストレージで快適に使える

OPPO A73」は4GB LPDDR4Xメモリと64GB UFS 2.1ストレージを搭載しています。

一方、「AQUOS sense4」と「moto g9 play」は4GBメモリ&64GBストレージを搭載、「TCL 10 Pro」は6GB メモリ&128GB UFS 2.1ストレージを搭載しています。

・4000mAhバッテリーで急速充電QuickCharge 3.0に対応

OPPO A73」は4000mAhバッテリー搭載で長時間動作できます。また、Type-C端子搭載で急速充電「QuickCharge 3.0」(9V/2A)にも対応しています。

一方、「AQUOS sense4」は4,570mAhバッテリー搭載でPD充電に対応、「TCL 10 Pro」は4500 mAh18Wの急速充電(Quick Charge 3.0)&リバースチ ャージに対応、「moto g9 play」は5000 mAhバッテリー搭載で15W急速充電に対応しています。

・背面16MP+8MP+2MP+2MP&前面16MPカメラが使える

OPPO A73」は背面16MP+8MP+2MP+2MPと前面16MPカメラが使えるようになっています。

一方、「AQUOS sense4」は背面12MP+12MP+8MP&前面8MPカメラを搭載、「TCL 10 Pro」は背面64MP+16MP+5MP+2MP&前面24MPカメラを搭載、「moto g9 play」は背面48MP+2MP+2MP&前面8MPカメラを搭載しています。

・厚さ約7.45mmで重さ約162gの薄型軽量ボディ

OPPO A73」は厚さ約7.45mmで重さ約162gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「AQUOS sense4」は厚さ8.9mmで重さ約176g、「TCL 10 Pro」は厚さ9.2 mmで重さ177g、「moto g9 play」は厚さ9.2 mmで重さ200gになっています。

・eSIMに対応している

OPPO A73」は物理的なSIMカードなしで通信できるeSIMに対応しています。

一方、「AQUOS sense4」、「TCL 10 Pro」、「moto g9 play」はeSIMに対応していません。

・ディスプレイ指紋認証に対応している

OPPO A73」はディスプレイ指紋認証に対応し、画面タッチですばやくログインできます。また、顔認証にも対応しています。

一方、「AQUOS sense4」と「moto g9 play」は顔認証&指紋認証に対応、「TCL 10 Pro」はディスプレイ内指紋認証に対応しています。

デメリット

・NFCに対応していない

OPPO A73」はNFCに非対応でGoogle Payやおサイフケータイは利用できません。

一方、「AQUOS sense4」はNFC&おサイフケータイに対応、「TCL 10 Pro」と「moto g9 play」はNFC & Google Payに対応しています。

・防水防塵に対応していない

OPPO A73」は防水防塵に対応していません。雨に濡れたときは故障するリスクがあります。

一方、「AQUOS sense4」はIP68防水防塵に対応しています。

「TCL 10 Pro」と「moto g9 play」は防水防塵に対応していません。

SIMフリー版「OPPO A73」の販売・購入先

OPPO A73」は、

Amazonで20,550円、

楽天市場で20,980円 (税込)、

ヤフーショッピングで19,700 円、

ビックカメラで23,550円 (税込・2,355ポイント)、

で販売されています。

Amazonで「OPPO A73」をチェックする

楽天市場で「OPPO A73」をチェックする

ヤフーショッピングで「OPPO A73」をチェックする

ビックカメラで「OPPO A73」をチェックする

AliExpressで「OPPO A73」をチェックする

米国Amazon.comで「OPPO A73 5G」をチェックする

 

ビックカメラ.com

 

格安スマホ版「OPPO A73」の価格は?

格安スマホ版「OPPO A73」の価格を紹介します。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは、端末価格20,000円(税込22,000円)で販売されています。

OCNモバイルONEで「OPPO A73」をチェックする

IIJmio

IIJmioでは月額 2,020円(24回分割支払い)~で販売されています。

IIJmioで「OPPO A73」をチェックする

LINEモバイル

LINEモバイルでは、一括払いで23,800円、分割払い(24回)で991円~で販売されています。

LINEモバイルで「OPPO A73」をチェックする

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは分割払いで1,160円×24回 (総額27,840円)で販売されています。

BIGLOBEモバイルで「OPPO A73」をチェックする

楽天モバイル

楽天モバイルでは、一括払いで28,000円、48回払いで583円/月24回払いで1,166円/月で販売されています。

楽天モバイルで「OPPO A73」をチェックする

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「OPPO Reno5 A

★「moto g30」(Android 11)

★「moto e7

★「Rakuten Hand

★「AQUOS sense4 plus」(SH-M16)

AQUOS sense4

TCL 10 Pro

moto g9 play

TCL 10 Lite

Redmi Note 9S

HUAWEI P40 lite E

moto g8 power lite

Pixel 4a

Galaxy A51 5G

★「OPPO Reno3 A

OPPOスマホをまとめてチェック!

OPPOスマホは以下のページにまとめてあります。

【2021最新】OPPOスマホが高コスパで人気! 全機種 一覧で比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2021年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。

【2021年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2020最新の格安スマホをまとめて紹介しています。