手書き最強スマホ Galaxy Note 全機種を振り返る


現在、手書き最強スマホと言われる「Galaxy Note」シリーズ。 2012年に発売された「Galaxy Note」(SC-05D)から着々と改良を加えられ、最新モデル「Galaxy Note9」では弱点が見当たらないほどハイスペックなスマートフォンに進化を遂げている。

その性能の高さは他社のフラグシップと同等かそれ以上に値するほど。なぜこれほどまでに「Galaxy Note」はサムスンの代名詞と言っていいほどのフラグシップモデルへと進化したのか? 歴代モデルの軌跡をたどりながら、その理由について考えてみよう。

「Galaxy Note」はいつからフラグシップモデルへと変化したか?

「Galaxy Note」シリーズを振り返ってみると、ちょうど「Galaxy Note 5」あたりからハイスペックな路線を歩み始めたことが分かる。よく知られている通り、「Galaxy Note 5」はデザインがより洗練されたものへと刷新され、それまでの単なる「手書きスマホ」としてのイメージから脱却を図ろうとしていたことがうかがえる。その背景には あまりヒットしたとはいえない「GALAXY Note4」の影響があるだろう。

「GALAXY Note4」は手書きスマホとして十分な性能を持っていた「 GALAXY Note3」をさらに使いやすくしたのにもかかわらず、世間での反応はイマイチなものに終わっていた。それに対し、「Galaxy Note 5」のインパクトは予想以上のものだった。デザインだけでなく、スペックを他社のフラグシップモデル並みに引き上げたことで再び人気に火がつく。ここから、「Galaxy Note」は単なる「手書きスマホ」から、「手書きができるフラグシップモデル」として変化していくことになる。

目次

手書き最強スマホ まとめ パートⅠ

Samsung「Galaxy Note9」「Galaxy Note8」「Galaxy Note FE」「Galaxy Note 5」「GALAXY Note4」

手書き最強スマホ まとめ パートⅡ

「Galaxy Note3」「GALAXY Note Edge」「Galaxy Note2」「Galaxy Note」(SC-05D) 「STAEDTLER Noris digital」

手書き最強スマホ まとめ パートⅢ

「Galaxy Note 10.1」(2014) 「Galaxy Note Pro 12.2」「LG Stylus 2」「LG Stylus 3」 「ASUS VivoTab Note 8」

Samsungスマホのまとめ記事こちら

手書き用Android&WindowsタブレットPC まとめ記事はこちら

Samsungタブレットのまとめ記事こちら

手書き最強スマホ まとめ パートⅠ

ここでは最新モデルのGalaxy Noteを紹介する。

AI機能&Sペン強化の手書きスマホ Samsung「Galaxy Note9」

Galaxy Note9」はAndroid 8.1を搭載した6.4 型のスマートフォン。防水防塵に対応したボディにQualcomm Snapdragon 845 クアッドコアCPUと6/8GB RAMを搭載。デュアルエッジスクリーン対応のSuperAMOLED液晶や1200万画素のデュアルカメラを備えるほか、DeXモード、筆圧4096段階のSペンによる入力、AIインテリジェント機能、指紋センサー、虹彩認証、ギガビットLTE、4×4MIMO、最大512GB追加できるmicroSDカード(別売)、ワイヤレス充電、急速充電に対応している。

続きを読む

EXPANSYSで「Galaxy Note9」をチェックする

Amazonで「Galaxy Note9」をチェックする

楽天で「Galaxy Note9」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Note9」をチェックする

Sペン&デュアルカメラ搭載の手書き最強スマホ サムスン「Galaxy Note8」

Galaxy Note8」はAndroid 7.1を搭載した6.3型のスマートフォン。前モデルから4096段階の筆圧検知が可能なSペンの機能を継承し、背面にデュアルカメラを搭載。4K動画撮影、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0、USB Type-Cにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Note8」をチェックする

楽天で「Galaxy Note8」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Note8」をチェックする

EXPANSYSで「Galaxy Note8」をチェックする

筆圧4096段階で手書き入力できるAndroidスマホ サムスン「Galaxy Note FE」

Samsung Galaxy Note FE 」はAndroid 7.0を搭載した5.7型のスマートフォン。虹彩認証機能を備え、セキュリティを強化しているほか、本体とSペンが防水、防塵に対応している。

続きを読む

Amazonで「Samsung Galaxy Note FE 」をチェックする

デザイン刷新 手書き入力も充実 Samsung「Galaxy Note 5」

20150813SJUPJXFZJFZFF3LSDYKTSZDU

Galaxy Note 5」はペン入力が可能なファブレットサイズのAndroidスマートフォン。本体がスリープ状態でも手書きメモを取れるように改善され、より手書きのメモが書きやすくなっている。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Note 5」をチェックする

楽天で「Galaxy Note 5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Note 5」をチェックする

有機EL& 筆圧2048対応の手書き用スマホ「Samsung GALAXY Note4」

Samsung GALAXY Note4」はAndroid 6.0 (Android4.4)を搭載した5.7型のスマートフォン。厚さ8.5 mmの薄型ボディに解像度2560 x 1440の有機EL 液晶を搭載。筆圧2048段階に対応し、Sペン用のさまざまなアプリが使えるほか、手ブレ補正を使った撮影、NFC、急速充電、Wi-Fiデュアルバンドにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Samsung GALAXY Note4」をチェックする

楽天で「Samsung GALAXY Note4」をチェックする

ヤフーショッピングで「Samsung GALAXY Note4」をチェックする

目次

手書き最強スマホ まとめ パートⅠ

手書き最強スマホ まとめ パートⅡ

手書き最強スマホ まとめ パートⅢ

Samsungスマホのまとめ記事こちら

手書き用Android&WindowsタブレットPC まとめ記事はこちら

Samsungタブレットのまとめ記事こちら

<関連記事  スマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較

タフネススマホに新型が続々! 海外向けモデル 全機種を比較 

乗り換え続出! ベゼルレスで超ワイドに使えるスマホ まとめ

実はGoogleだけじゃない?! ピュアAndroid搭載スマホ まとめ

大容量バッテリースマホ 最強SIMフリーモデル全機種を比較