「Ticwatch Pro 3 Ultra」とタフ頑丈スマートウォッチを徹底 比較!


2021年10月に発売された「Ticwatch Pro 3 Ultra」とタフ頑丈スマートウォッチを徹底 比較!価格や計測できること・機能、スペックの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「Ticwatch Pro 3 Ultra」の特徴

Ticwatch Pro 3 Ultra」の特徴をまとめてみました。

2層式ディスプレイ・最大45日・バックライト

Ticwatch Pro 3 Ultra」はAMOLED(有機EL)と省電力なFSTNを合わせた2層式ディスプレイを採用。スマートモードで最大72時間、エッセンシャルモードで最大45日間駆動することができます。また、18種類のカラーで表示できるバックライトを搭載。液晶表面は堅牢なGorilla Glassで保護しています。

Snapdragon 4100・8GB ROM・Wear OS

Ticwatch Pro 3 Ultra」は最新のSnapdragonWear 4100プロセッサを搭載。従来モデルよりも高速に動作します。また、1GBメモリ搭載でスムーズに動作。8GBストレージ搭載で音楽ファイルや画像ファイルも保存できます。そのほか、OSにWear OS by Googleを採用。Google Playストアの豊富なアプリも利用できます。

MILタフボディ・IP68防水・Spotify

Ticwatch Pro 3 Ultra」は米軍規格「MIL-STD-810G」に準拠したテストをクリア。耐衝撃、耐寒、耐熱性能も備えています。また、IP68の防水防塵に対応。水泳でも使用できます。そのほか、Spotifyアプリを利用して音楽ファイルの再生が可能。気圧計を搭載し、高度なども測定できるようになっています。

公式ページ TicWatch Pro 3 Ultra GPS

価格を比較

Ticwatch Pro 3 Ultra」と「Amazfit T-Rex Pro」、「HONOR Watch GS Pro」、「Galaxy Watch4」の価格を比較してみました。

「Ticwatch Pro 3 Ultra」

Ticwatch Pro 3 Ultra」は、Amazonで35,999円、楽天市場で35,999円 (税込)、ヤフーショッピングで35,999 円、AliExpressでUS $299.99、米国 Amazon.comで$299.99で販売されています。

「Amazfit T-Rex Pro」

Amazfit T-Rex Pro」は、Amazonで28,800円、楽天市場で28,800円 (税込・1000円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで28,800 円、AliExpressでUS $179.99 で販売されています。

「HONOR Watch GS Pro」

HONOR Watch GS Pro」は、Amazonで32,528円、ヤフーショッピングで22,800 円、AliExpressでUS $126.49、米国Amazon.comで$279.99 (日本発送は+ $50.88)で販売されています。

「Galaxy Watch4」

Galaxy Watch4」は、Amazonで36,000円(44mmモデル)、楽天市場で35,750円 (税込/40mm)、ヤフーショッピングで35,750円 (税込/40mm)、ビックカメラで33,670円 (税込・40mm・3,367ポイント)、米国Amazon.comで$249.99(40mmモデル)、で販売されています。

計測できること・機能を比較

Ticwatch Pro 3 Ultra」と「Amazfit T-Rex Pro」、「HONOR Watch GS Pro」、「Galaxy Watch4」の計測できること・機能を比較してみました。

「Ticwatch Pro 3 Ultra」

計測できること

血中酸素飽和度(SpO2・24時間)、歩数、消費カロリー、距離・ペース・ルート(GPS内蔵)、心拍数(24時間)、睡眠(TicSleep)、ストレスレベル(TicZen)、高度、方角、疲労スコア、エネルギーレベル

20種類のスポーツモード

機能

バックライト(18種類のカラーで表)、MIL-STD-810G、IP68の防水防塵、気圧計で高度を測定、コンパスで方位を測定、 TicHealthで疲労スコアとエネルギーレベルを測定、睡眠アラート、常時表示

パワーセービングモード(バッテリー残量が5%以下で自動切り替え)、通話(マイク&スピーカー内蔵)、5種類の衛星測位システム(GPS)、着信通知&リマインダー、メッセージやカレンダーなどの受信、返信(androidのみ)、NFC、Google Pay、Wi-Fi、Bluetooth、 Google Playストア(Googleアシスタント、Google Fit、YouTube、Music、Googleマップも利用可能)、ウォッチフェイスの変更、音楽再生、8GBストレージ保存

「Amazfit T-Rex Pro」

計測できること

血中酸素(SpO2)、VO2MAX(最大酸素摂取量)、歩数、消費カロリー、移動距離(速度・ルート)、心拍数(24時間モニタリング)、睡眠(4段階)、ストレスレベル

100種類以上のスポーツモード

機能

FirstBeat(最大酸素摂取量などの特殊なデータをアルゴリズムで評価)、ExerSense(8つのスポーツモードを自動認識)、PAI健康評価システム、心拍アラート(異常を知らせる)、

天気、日の出と日の入りのモニター、ムーンフェイズ機能(満月や新月など月の満ち欠けを確認する)、コンパス、気圧、高度、着信、テキストメッセージの受信、予定のアラーム、イベント、音楽コントロール(※スマホとBluetooth接続)、常時表示、GPSナビゲーション、Bluetooth 5.0、100m防水、MIL-STD-810(耐寒・70度からマイナス40度の耐熱・耐衝撃・耐湿・耐氷・96時間の塩水噴射)、スマートフォンの通知・受信

「HONOR Watch GS Pro」

計測できること

血中酸素(SpO2)、心拍数、睡眠、ストレス、消費カロリー、歩数、距離・ペース・ルート(GPSセンサーあり)

100種類以上のワークアウトモード

機能

スキーモード(走行回数、距離、トレイル時間、最大速度、最大急勾配、垂直上昇と下降、高度、心拍数、消費カロリーなどを追跡)

100種類以上のワークアウトモード (15種類を超えるプロのワークアウトモードと85種類のカスタマイズされたワークアウトモード)、GPSルートバック(帰り道を追跡)、日の出と日の入りの時刻、月の出と日の入りの時刻、潮汐フェーズ、悪天候の警告、高度気圧計とコンパス、14種類のMIL-STD-810Gテスト(温度-湿度-高度耐性、塩水噴霧、砂耐性、耐湿性など)、ウォッチフェイスの変更、通話機能(スピーカー&マイクを内蔵)、スマートフォンの通知受信

「Galaxy Watch4」

計測できること

BIA体組成(水分量、体脂肪、筋肉量)、血中酸素飽和度(SpO2)、いびきのパターン、睡眠、心拍数(24時間リアルタイム)、歩数、消費カロリー、距離・ルート・ペース(GPS内蔵)、ストレス

90種類以上のエクササイズ

機能

ナンバーシェアサービス、ワイヤレス充電、eSIM(LETモデルのみ)、アクティビティの自動検知、ウォッチフェイスの変更、音楽再生、Galaxyデバイスとの連携、睡眠アドバイス、NFC、Google Pay、Wi-Fi(2.4GHz)、Bluetooth 5.0、16GBストレージ保存、Google アシスタント、Google Play ストア(アプリの追加)、通話

スペックを比較

Ticwatch Pro 3 Ultra」と「Amazfit T-Rex Pro」、「HONOR Watch GS Pro」、「Galaxy Watch4」のスペックを比較してみました。

「Ticwatch Pro 3 Ultra」のスペック

  • ディスプレイ 1.4インチ、解像度454 x 454 pxのAMOLED+FSTN液晶
    ※フルカラー/326ppi/常時表示/Gorilla Glass/指紋防止カバー/バックライト(18カラー)/Dual Display 2.0テクノロジー
  • プロセッサ Qualcomm SnapdragonWear 4100 + Mobvoi デュアルプロセッサ
  • RAM(メモリ) 1GB
  • ストレージ 8GB
  • バッテリー 577mAh
  • 駆動時間  スマートモードで最大72時間、エッセンシャルモードで最大45日間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (Beidou+Glonass+Galileo+QZSS)
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • インターフェース 充電端子
  • センサー 加速度計、ジャイロセンサー、HD PPG心拍数センサー、SpO2センサー、低遅延オフボディセンサー、気圧計、コンパス
  • スピーカー&マイク あり
  • 防水 IP68 ※水泳で使用可
  • 耐久性 MIL-STD-810Gに対応、耐寒・耐熱・耐衝撃
  • ケース ステンレス鋼とグラスファイバーを使用した高強度ナイロン
  • ストラップ フッ素ゴム(交換可能)、22mm
  • バイブレーション あり
  • OS Wear OS by Google
  • Google Play 対応・Googleアシスタント、Google Fit、YouTube、Music、Googleマップも利用可能
  • サイズ 47 x 48 x 12.3mm
  • 重量 41g
  • カラー シャドウブラック

関連記事TicWatch スマートウォッチが高機能で人気! 全機種を比較

Amazonで「Ticwatch Pro 3 Ultra」をチェックする

楽天市場で「Ticwatch Pro 3 Ultra」をチェックする

ヤフーショッピングで「Ticwatch Pro 3 Ultra」をチェックする

AliExpressで「Ticwatch Pro 3 Ultra」をチェックする

米国 Amazon.comで「Ticwatch Pro 3 Ultra」をチェックする

「Amazfit T-Rex Pro」のスペック

  • ディスプレイ 1.3インチ、解像度360X 360 pxのAMOLED液晶
    ※常時表示/強化ガラス/指紋防止コーティング
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ) 不明
  • ストレージ 不明
  • バッテリー 390 mAhリチウムイオンポリマー電池
  • 駆動時間 通常使用で最大18日間、頻繁な使用で最大9日間、GPS使用時で最大40時間(1.6日)
  • 充電時間 1.5時間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 5.0 BLE
  • GPS  対応・A-GPS,GLONASS,BeiDou,Galileo
  • インターフェース 充電端子(磁気2ピンポゴピン)
  • センサー BioTracker™2PPGバイオトラッキング光学センサー、3軸加速度センサー、3軸ジャイロスコープセンサー、地磁気センサー、周囲光センサー、気圧高度計
  • 防水 10 TAM (10気圧防水・100m防水)
    ※サーフィンや水泳、ダイビングに対応
  • 耐久性  15の軍事グレードのテストに合格・MIL-STD-810(耐寒・70度からマイナス40度の耐熱・耐衝撃・耐湿・耐氷・96時間の塩水噴射)
  • ボディの素材 ポリカーボネート
  • アプリ Zeppアプリ
  • 対応OS Android5.0以上、またはiOS10.0以降
  • OS RTOS
  • サイズ 47.7 X 47.7 X 13.5mm
  • 重量 重量 59.4g(ストラップを含む)
  • カラー グレー、ブルー、ブラック
  • ストラップ 幅:22mm、長さ:122mm(ロング)、78mm(ショート)
  • 付属品 ストラップ、磁気充電スタンド、ユーザーマニュアル
  • 発売日 2021年3月17日にAmazon.co.jpで取り扱い開始

関連記事「Amazfit T-Rex Pro」は超お買い得?タフ スマートウォッチと徹底 比較! 

Amazonで「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

楽天市場で「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

AliExpressで「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

Banggoodで「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit T-Rex」をチェックする

「HONOR Watch GS Pro」のスペック

  • ディスプレイ 1.39インチ、解像度454×454 pxのAMOLED液晶
    ※326PPI
  • プロセッサ HUAWEI Kirin A1
  • RAM(メモリ) 32MB
  • ストレージ(ROM) 4GB  ※最大500曲の音楽ファイルを保存可能
  • バッテリー 790 mAh
  • 駆動時間 通常使用で25日間、GPSモードで最大40時間、GPS+省電力モードで100時間、使用頻度の高いシナリオで14日間
  • 充電時間 2時間未満
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 5.1 BLE / BR / EDRをサポート
  • GPS GPSとGLONASS測位をサポート
  • インターフェース 充電端子、ボタン
  • センサー 加速度計/ジャイロスコープ/地磁気/光学式心拍数/周囲光/気圧センサー/静電容量センサー
  • 防水 5ATM(5気圧防水)
  • 耐久性 14種類のMIL-STD-810Gテストをクリア
    ※温度・衝撃、日射(サンシャイン)、砂とほこり、イマージョン、振動、ショック、温度・湿度・高度、雨、低圧(高度)、液体による汚染
  • 対応OS Android 5.0以降、iOS 9.0以降
  • ストラップ 幅:22mm
  • スピーカー&マイク 搭載・通話も可能
  • OS 独自OS
  • サイズ 48mm x 48mm
  • 重量 45.5g  ※ストラップを含まない
  • カラー Charcoal Black、Marl White、Camo Blue
  • 付属品 充電クレードル、充電ケーブル、ユーザーマニュアル

関連記事「HONOR Watch GS Pro」と高性能スマートウォッチを徹底 比較!

Amazonで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

AliExpressで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

楽天市場で「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

「Galaxy Watch4」のスペック

  • ディスプレイ 1.4インチ (34.6mm)、解像度450 x 450 pxのSuper AMOLED液晶
    ※16M/有機EL/タッチ対応
  • プロセッサ Exynos W920 デュアルコア 1.18GHz
    ※5nmプロセス/CPUで20%、GPUで10倍高速化
  • RAM(メモリ) 1.5GB
  • ストレージ 16GB
  • バッテリー 44mmモデル361mAh、40モデル247mAh
  • 駆動時間 最大40時間
  • 充電  ワイヤレス充電に対応
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (Glonass,Beidou,Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース 充電端子
  • センサー 加速度、気圧、ジャイロ、磁気、光学式心拍、環境光、生体電気インピーダンス分析
  • スピーカー&マイク 搭載
  • ケース アーマーアルミニウムのメタルフレーム
  • オーディオ再生フォーマット MP3,M4A,3GA,AAC,OGG,OGA,WAV,AMR,AWB
  • バンド 「Hybrid Leather Band」、「Extreme Sports Band」
  • アプリ 専用アプリ「Galaxy Global Goals」
  • 防水 5ATM + IP68
  • 耐久性 MIL-STD-810G
  • OS Wear OS Powered by Samsung
  • サイズ 44.4 x 43.3 x 9.8 mm
  • 重量 30.3 g(ストラップ除く)
  • カラー ブラック、グリーン、シルバー
  • SIMカード LET版のみeSIMに対応

関連記事「Galaxy Watch4」と最強スマートウォッチを徹底 比較!

Amazonで「Galaxy Watch4」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Watch4」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Watch4」をチェックする

ビックカメラで「Galaxy Watch4」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Watch4」をチェックする

「Ticwatch Pro 3 Ultra」のメリット・デメリット

Ticwatch Pro 3 Ultra」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・1.4インチの2層式ディスプレイが見やすい

Ticwatch Pro 3 Ultra」は1.4インチの2層式ディスプレイを採用。AMOLED(有機EL)と省電力なFSTNに切り替えて使用することができます。

一方、「Amazfit T-Rex Pro」は1.3インチで解像度360X 360 pxのAMOLED液晶を搭載しています。「HONOR Watch GS Pro」は1.39インチで解像度454×454 pxのAMOLED液晶を搭載しています。「Galaxy Watch4」は1.4インチ(34.6mm)で解像度450 x 450 pxのSuper AMOLED液晶を搭載しています。

・血中酸素&ストレスを計測できる

Ticwatch Pro 3 Ultra」は血中酸素飽和度(SpO2・24時間)とストレスレベル(TicZen)の計測に対応しています。

一方、「Amazfit T-Rex Pro」、「HONOR Watch GS Pro」、「Galaxy Watch4」は血中酸素&ストレス計測に対応しています。

・577mAhバッテリーで節電機能付き

Ticwatch Pro 3 Ultra」は577mAhバッテリー搭載でスマートモードで最大72時間、エッセンシャルモード(節電モード)で最大45日間駆動することができます。

一方、「Amazfit T-Rex Pro」は390mAhバッテリー搭載で通常使用で最大18日間駆動できます。「HONOR Watch GS Pro」は790mAhバッテリー搭載で通常使用で25日間駆動できます。「Galaxy Watch4」は最大40時間駆動するバッテリーを搭載しています。

・Wi-Fi (2.4GHz)&Bluetooth 5.0に対応

Ticwatch Pro 3 Ultra」はWi-Fi(2.4GHz)通信に対応し、単体で通知をチェックできます。また、Bluetooth 5.0に対応し、スマホやワイヤレスイヤホンとスムーズに接続できます。

一方、「Amazfit T-Rex Pro」はBluetooth 5.0 BLEに対応しています。「HONOR Watch GS Pro」はBluetooth 5.1に対応しています。「Galaxy Watch4」はWi-Fi(2.4GHz/5GHz)&Bluetooth 5.0に対応しています。

・GPS (Beidou+Glonass+Galileo+QZSSみちびき)に対応

Ticwatch Pro 3 Ultra」はGPS (Beidou+Glonass+Galileo+QZSSみちびき)ナビゲーションに対応しています。

一方、「Amazfit T-Rex Pro」はA-GPS,GLONASS,BeiDou,Galileoに対応しています。「HONOR Watch GS Pro」はGPSとGLONASSに対応しています。「Galaxy Watch4」はGPS (Glonass,Beidou,Galileo)に対応しています。

・NFC&Google Payに対応

Ticwatch Pro 3 Ultra」はNFC対応でGoogle Payによる電子マネー決済も利用できます。

一方、「Amazfit T-Rex Pro」と「HONOR Watch GS Pro」はNFC&Google Payに対応していません。「Galaxy Watch4」はNFC&Google Payに対応しています。

・通話機能を搭載

Ticwatch Pro 3 Ultra」はスピーカー&マイク搭載でウォッチ上で直接電話を受けることができます。

一方、「Amazfit T-Rex Pro」はスピーカー&マイクを搭載していないため通話機能が使えません。「HONOR Watch GS Pro」と「Galaxy Watch4」は通話機能が利用できます。

・IP68防水防塵&MIL-STD-810Gに対応

Ticwatch Pro 3 Ultra」はIP68防水防塵に対応。米軍規格「MIL-STD-810G」に対応し、耐寒・耐熱・耐衝撃性能も備えています。

一方、「Amazfit T-Rex Pro」は10気圧防水に対応しています。「HONOR Watch GS Pro」は5気圧防水&MIL-STD-810Gに対応しています。「Galaxy Watch4」は5気圧防水+IP68防水防塵とMIL-STD-810Gに対応しています。

・Wear OS by Google搭載でGoogle Playストアも使える

Ticwatch Pro 3 Ultra」はWear OS by Google搭載でGoogle Playストアも使えるようになっています。

一方、「Amazfit T-Rex Pro」と「HONOR Watch GS Pro」は独自OS搭載でGoogle Playストアに対応していません。「Galaxy Watch4」はWear OS Powered by Samsungを搭載し、Google Playストアにも対応しています。

デメリット

・ワークアウトモード(スポーツモード)が20種類しかない

Ticwatch Pro 3 Ultra」は20種類のスポーツモードに対応しています。

一方、「Amazfit T-Rex Pro」は100種類以上のスポーツモードに対応しています。「HONOR Watch GS Pro」は100種類以上のワークアウトモードに対応しています。「Galaxy Watch4」は90種類以上のエクササイズモードに対応しています。

・GPSルートバック機能がない

Ticwatch Pro 3 Ultra」は帰り道を追跡するルートバック機能が使えません。

一方、「HONOR Watch GS Pro」はGPSルートバック機能が利用できます。「Amazfit T-Rex Pro」と「Galaxy Watch4」はルートバック機能が使えません。

「Ticwatch Pro 3 Ultra」の評価

Ticwatch Pro 3 Ultra」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

2020年9月に発売された「TicWatch Pro 3」の後継モデルになります。

タフネス性能が強化され、新たに米軍規格「MIL-STD-810G」に対応。液晶ディスプレイには堅牢なGorilla Glassを採用し、強度を向上させています。また、高度を測定する気圧計のほかに方角を測定するコンパスを追加。駆動時間も長くなり、スマートモードで最大72時間、エッセンシャルモードで最大45日間の駆動が可能になっています。

発売時の価格は$299.99。2層式ディスプレイやSnapdragonWear 4100、NFC&Google Playが使えるなどメリットもあり、とってもお買い得。アウトドアで使える本格スマートウォッチを探している人におすすめです。

「Ticwatch Pro 3 Ultra」の販売・購入先

Ticwatch Pro 3 Ultra」は、

Amazonで35,999円、

楽天市場で35,999円 (税込)、

ヤフーショッピングで35,999 円、

AliExpressでUS $299.99、

米国 Amazon.comで$299.99、

で販売されています。

Amazonで「Ticwatch Pro 3 Ultra」をチェックする

楽天市場で「Ticwatch Pro 3 Ultra」をチェックする

ヤフーショッピングで「Ticwatch Pro 3 Ultra」をチェックする

AliExpressで「Ticwatch Pro 3 Ultra」をチェックする

米国 Amazon.comで「Ticwatch Pro 3 Ultra」をチェックする

 

 

 

他のスマートウォッチと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報や機能、性能、価格などが分かるようになっています。

Amazfit T-Rex Pro

HONOR Watch GS Pro

Galaxy Watch4

Garmin VENU 2

Garmin「INSTINCT DUAL POWER

Garmin「Instinct Tactical / Tide

Amazfit Neo」(レトロデザイン)

AMAZFIT T-Rex」(タフネス)

Mi Watch

TicWatch Pro 3

 

他のTicWatch スマートウォッチと比較

他にもTicWatch スマートウォッチが販売されています。ぜひ比較してみてください。

TicWatch スマートウォッチが高機能で人気! 全機種を比較

TicWatch スマートウォッチが高機能で人気! 全機種を比較

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

アウトドアで使えるタフスマートウォッチをまとめて紹介しています。

【2021年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較 

Garminスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。