「OUKITEL WP12」と最新の低価格タフネススマホを徹底 比較!


2021年3月に発売された「OUKITEL WP12」と最新の低価格タフネススマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年8月、「OUKITEL WP15」(5G)と「OUKITEL WP13」(5G)が発売されました。

※2020年9月から「OUKITEL WP8 Pro」も発売中です。

※2020年7月から「OUKITEL WP5 Pro」、1月から「OUKITEL WP5」も発売されています。

「OUKITEL WP12」の特徴

OUKITEL WP12」の特徴をまとめてみました。

Helio A22・4GBメモリ・Androi 11

OUKITEL WP12」はMediaTek Helio A22 クアッドコアプロセッサと4GBメモリを搭載。Antutuベンチマーク総合で60,000点を記録し、スムーズに動作します。また、OSにAndroid 11を採用。「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)などの新機能が使えるようになっています。

5.5HD液晶・グローブモード・4000mAhバッテリー

OUKITEL WP12」は5.5インチで解像度720 x 1440 pxのIPS液晶を搭載。アスペクト比18:9のHD液晶で、手袋をしたまま操作できるグローブモードにも対応しています。また、4000mAhバッテリーを搭載し、スタンバイで420時間、通話で22時間駆動することが可能。Type-C端子搭載で高速なPD充電も利用できます。

IP68K/IP69・ショットカットキー・NFC対応

OUKITEL WP12」はIP68K/IP69の強力な防水防塵に対応。米軍規格「MIL-STD-810G」にも対応し、耐衝撃、耐寒、耐熱、完全防水性も備えています。また、本体の側面にショートカットキー(カスタマイズキー)を搭載。PTT(プッシュツートーク)ボタン、動画撮影、懐中電灯、水中写真、SOSに割り当てることもできます。その他、NFCに対応。Google Payによる電子マネー決済も利用できます。

公式ページ
https://oukitel.com/pages/oukitel-wp12-overview

価格を比較

OUKITEL WP12」と、「Blackview BV4900 Pro」、「F150 B2021」、「DOOGEE S59 Pro」の価格を比較してみました。

「OUKITEL WP12」

OUKITEL WP12」は、Amazonで13,900円、楽天市場で26,786円 (税込)、ヤフーショッピングで25,466 円、Banggoodで14,426円、AliExpressでUS $119.99 – 141.80 で販売されています。

「Blackview BV4900 Pro」

Blackview BV4900 Pro」は、Amazonで19,999円、楽天市場で21,999円、ヤフーショッピングで17,650 円、Gearbestで18815 円、AliExpressでUS $115.99 – 161.81 で販売されています。

「F150 B2021」

F150 B2021」は、Amazonで22,120円、ヤフーショッピングで21,080円、Banggoodで12,143円、Gearbestで 22846 円で販売されています。

「DOOGEE S59 Pro」

DOOGEE S59 Pro」は、Banggoodで15,455円、AliExpressでUS $169.99 – 179.99 、Gearbestで22399 円 、米国Amazon.comで$229.99 (日本発送は+ $27.37)で販売中です。

Antutuベンチマークを比較

OUKITEL WP12」と、「Blackview BV4900 Pro」、「F150 B2021」、「DOOGEE S59 Pro」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「OUKITEL WP12」

Antutuベンチマーク総合で60,000

<CPU> MediaTek Helio A22
※「OUKITEL C22」と同じプロセッサ

<プロセッサ性能を解説>

Helio A22クアッドコアプロセッサというかなり古いプロセッサを搭載しており、Antutuベンチマーク総合で6万と低いスコアになっています。パフォーマンスは決して高くないので、負荷の高い作業には向いていません。

しかし、4GBメモリ搭載なので、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などは快適に動作します。通常操作での体感速度は、「Blackview BV4900 Pro」、「F150 B2021」、「DOOGEE S59 Pro」とそれほど大きく変わりません。ただし、ゲーム用としては不向きなので注意してください。

「Blackview BV4900 Pro」

Antutu総合で「86238」、CPUで「32002」、GPUで「7908」、MEMで「23680」、UXで「22648」。

<CPU> Mediatek Helio A22 MT6761V

「F150 B2021」

Antutu総合で約90,000

<CPU> MediaTek Helio G25 (MTK6762)
※「UMIDIGI A9」、「Xiaomi Redmi 9A」と同じプロセッサ

「DOOGEE S59 Pro」

Antutu総合でAntutu総合で約80,000

<CPU> MediaTek Helio P22
※「moto e6s」と同じプロセッサ

スペックを比較

OUKITEL WP12」と、「Blackview BV4900 Pro」、「F150 B2021」、「DOOGEE S59 Pro」のスペックを比較してみました。

「OUKITEL WP12」のスペック

  • ディスプレイ 5.5インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS液晶
    ※18:9 / 295ppi / 350nit / コントラスト比1000(type)/HD+/グローブモード
  • プロセッサ MediaTek Helio A22 クアッドコア
    ※12nm
  • CPU  4x ARM Cortex-A53
  • GPU IMG PowerVR GE8300
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4000mAh
  • 駆動時間 スタンバイで420時間、通話で22時間、音楽再生で22時間、ゲームで10時間、動画再生で11時間
  • 充電  PD充電に対応・5V/1A
  • 背面カメラ 13MP
    ※13 MP =IMX135SONYカメラ 光学寸法:1/3インチ ピクセルサイズ:4208×3120 絞り:1.8 広角:72°
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-FI 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GLONASS, BEIDOU, Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー、近接センサー、環境光センサー、コンパス(地磁気)
  • 防水防塵 IP68K/IP69
  • 耐久性 MIL-STD-810G、耐衝撃、耐寒耐熱、完全防水
  • ショートカットキー 対応・カスタマイズキー搭載
  • OS Android 11
  • サイズ 174 x 81 x 14.3mm
  • 重量 237g
  • カラー  Classic black、Sport blue、Flame red
  • 付属品 1xUSBケーブル 1x 5V / 1A標準電源アダプター 1x TypeC-3.5mmオーディオアダプター 1x保証カード 1xクイックスタートガイド
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    European version:
    4G FDD: B1/B3/B7/B8/B19/B20
    3G WCDMA: B1/B8
    2G GSM: B2/B3/B5/B8
  • American version:
    4G FDD: B2/B4/B5/B7/B12/B17/B28A/B28B
    3G WCDMA:B1/B2/B4/B5/B8
    2G GSM: B2/B3/B5/B8

関連記事OUKITELスマホは長寿命でコスパよし! 全機種を比較

Amazonで「OUKITEL WP12」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL WP12」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL WP12」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL WP12」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL WP12」をチェックする

GearBestで「OUKITEL WP」をチェックする

「Blackview BV4900 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 5.7インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS液晶
    ※18:9 / 283ppi/輝度 400cd/cm2/強化ガラス / Corning Gorilla Glass
  • プロセッサ Mediatek Helio A22 MT6761V クアッドコア
  • GPU IMG PowerVR
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ   64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 5580 mAh
  • 充電 リバースチャージ・5W(5V/1A)・OTG対応
  • 背面カメラ 13MP+5MP
  • 前面カメラ      5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(Glonass/Beidou/Galileo)
  • NFC & Google Pay 対応・利用できます
  • デザリング 対応・5GHz帯のみ(2.4GHz帯は不可)
  • インターフェース micro USB、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接、光、Gセンサー、ジャイロスコープ、コンパス、RGB、磁気
  • 防水防塵 IP68/ IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応(10テストクリア)、耐衝撃・耐寒・耐熱・完全防水
  • 生体認証   顔認証
  • アウトドアツール あり(方位磁石、騒音試験、ぶら下げ絵画、レベル、高さ測定、虫眼鏡、分度器、鉛ボブ、Pedometer、Torch)
  • OS Android 10.0
  • サイズ 157.5 x 78.1 x 13.7mm
  • 重量 261g
  • カラー ブラック

関連記事「Blackview BV4900 /Pro」と激安タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

楽天市場で「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

Banggoodで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

AliExpressで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

Gearbestで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

「F150 B2021」のスペック

  • ディスプレイ 5.86インチ、解像度1520 x 720 pxの液晶
    ※19:9 / HD + /400 nit/ Corning Gorilla Glass5 / グローブモード;ダークモード/5点マルチタッチ操作
  • プロセッサ MediaTek Helio G25 (MTK6762) オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア
  • CPU  Cortex A53 2.0GHZ×4+Cortex A53 1.5GHZ×4
  • GPU ARM Mali-G71, 650MHz
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 8000mAh
  • 充電 18W急速充電(9V/2A)
  • 背面カメラ 13MP+2MP+2MP
    13MP=プライマリカメラ、1/2インチイメージセンサー、f /2.2絞り
    2MP=マクロカメラ、4cm距離
    2MP=深度カメラ QVGA(低光センサー)
  • 前面カメラ 8MP
    8MP=S5K3P9SP, 5-element lens, f/2.8, FF
  • 動画撮影 (背面)1080p, 720p, 480p video recording, 30fps (前面)1080p, 720p, 480p video recording, 30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GLONASS)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース  USB Type-C
  • センサー ホールスイッチ、Gセンサー、近接センサー、環境光センサー、ハードクーロメーター、コンパス(磁気)、地磁気、ジャイロスコープ、サウンドアンプ
  • 防水防塵 IP68/ IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応、耐衝撃・耐寒・耐熱・完全防水
  • FMラジオ 対応
  • アウトドアツール 対応
  • 生体認証 指紋認証(側面)
  • OS Android 10
  • サイズ 57.9 x 78 x 18.05mm
  • 重量 315g
  • カラー ブラック、イエロー

関連記事「F150 B2021」と激安タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「F150 B2021」をチェックする

ヤフーショッピングで「F150 B2021」をチェックする

Banggoodで「F150 B2021」をチェックする

GearBestで「F150 B2021」をチェックする

「DOOGEE S59 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 5.71インチ、解像度720 x 1520ドットの液晶
    ※18:9/295ppi/LCD/ HD +/ 10点マルチタッチ/Corning Gorilla Glass/1000:1コントラスト/グローブモード
  • プロセッサ MediaTek Helio P22 Octa Core 2.0GHz
    ※12nm /
  • CPU 4x Cortex-A53 2.0GHz + 4x Cortex-A53 1.5GHz
  • GPU IMG GE8320 Up to 650Mhz
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ  microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 10050mAh
  • 駆動時間 スタンバイで768時間、通話で47時間、動画再生で18時間、ゲームプレイで18時間、音楽再生で50時間
  • 充電  24W急速充電(12V/2A)
  • 背面カメラ  16MP+8MP+8MP+2MP
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(Galileo/Glonass/Beidou)
  • インターフェース USB Type-C
  • スピーカー 2Wスピーカー、パワーアンプ
  • センサー Gセンサー、近接センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー、コンパス(磁気)、地磁気
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • 防水防塵  IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G、耐寒、耐熱、耐衝撃
  • 生体認証 顔認証、指紋認証(側面)
  • アウトドアツール 対応・利用できます
  • ショートカットキー 対応・利用できます
  • OS Android 10
  • サイズ 161 x 80.2 x 18.3mm
  • 重量 340g
  • カラー ブラック、オレンジ、グリーン

関連記事「DOOGEE S59 Pro」と低価格タフネススマホを徹底 比較!

Banggoodで「DOOGEE S59 Pro」をチェックする

AliExpressで「DOOGEE S59 Pro」をチェックする

Gearbestで「DOOGEE S59 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「DOOGEE S59 Pro」をチェックする

Amazonで「DOOGEE」をチェックする

楽天市場で「DOOGEE」をチェックする

ヤフーショッピングで「DOOGEE」をチェックする

カメラ性能を比較

OUKITEL WP12」と、「Blackview BV4900 Pro」、「F150 B2021」、「DOOGEE S59 Pro」のカメラ性能を比較してみました。

「OUKITEL WP12」

背面カメラ  13MP
前面カメラ  5MP
水中撮影  対応
超広角    非対応
望遠 非対応
マクロ撮影 非対応 ※ズーム機能あり
機能 Sony IMX135センサー、HDR、AIビューティ、82°の広角撮影、パノラマ撮影、フラッシュ、オートフォーカス、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、ジオタグなど

<カメラ性能を解説>

シングルカメラですが、Sony IMX135センサー搭載でシャープでキレのある写真が撮影できます。また、HDR対応なので黒つぶれや白トビがないコントラスの高い写真が撮影できます。そのほか、82°の広角撮影やパノラマ撮影で風景写真もキレイに撮影できます。ただし、AI対応のデュアルカメラではないので背景をぼかした写真は簡単にs撮影できません。凝った高機能な撮影モードがない点に注意が必要です。

「Blackview BV4900 Pro」

背面カメラ  8MP ※Pro版は13MP+5MP
前面カメラ  5MP
水中撮影  対応
超広角    非対応
望遠 非対応
マクロ撮影 非対応 ※ズーム機能あり
機能 Sony IMX134センサー、プロモード、モノクロ、パノラマ、Googleレンズ、写真の編集(露出補正・コントラスト・明るさの調整、切り抜き、フィルター効果)、オートフォーカス、LEDフラッシュ、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなど

「F150 B2021」

背面カメラ  13MP+2MP+2MP ※AI対応
前面カメラ  8MP
水中撮影  対応
超広角    非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応・4cmまで
機能 (背面)AIシーン認識、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、プロフェッショナルモード、タイムラプス、HDR、AIビューティ、クアッドLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター (前面)AI ビューティ、パノラマモード、Gif、フィルター、透かし、タイムラプス、HDR、顔 認識、Selfieカウントダウン

「DOOGEE S59 Pro」

背面カメラ  16MP+8MP+8MP+2MP
前面カメラ  16MP
水中撮影  対応
超広角    対応・130度
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 (背面)Samsung S5K2P7センサー、クアッドLEDフラッシュ、130度の超広角撮影、マクロ撮影、AIシーン認識、背景ぼかし、オートフォーカス(前面)Samsung S5K3P3SPセンサー、フェイスキュート(美顔補正)、ポートレート

「OUKITEL WP12」のメリット・デメリット

OUKITEL WP12」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・グローブモードに対応したHD+ IPS液晶

OUKITEL WP12」は5.5インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS液晶を搭載。アスペクト比18:9のHD+で、手袋の上からでも操作できるグローブモードに対応しています。

一方、「Blackview BV4900 Pro」は 5.7インチで解像度720 x 1440 pxのIPS液晶(18:9・Gorilla Glass)を搭載しています。「F150 B2021」は5.86インチで解像度1520 x 720 pxの液晶(19:9・Gorilla Glass5・グローブモード)を搭載しています。「DOOGEE S59 Pro」は5.71インチで解像度720 x 1520ドットの液晶(18:9・Gorilla Glass・グローブモード)を搭載しています。

・4GBメモリ&32GBストレージで快適に使える

OUKITEL WP12」は4GBメモリを搭載し、スムーズに動作します。また、32GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大256GBまで拡張できます。

一方、「Blackview BV4900 Pro」は4GBメモリ&64GBストレージを搭載しています。「F150 B2021」は6GBメモリ&64GBストレージを搭載しています。「DOOGEE S59 Pro」は4GBメモリ&128GBストレージを搭載しています。

・4000mAhバッテリー搭載でPD充電に対応

OUKITEL WP12」は4000mAhバッテリー搭載でスタンバイで420時間、通話で22時間 駆動できます。また、Type-C端子搭載で高速なPD充電も利用できます。

一方、「Blackview BV4900 Pro」は5580 mAhバッテリーでPD充電&リバースチャージに対応しています。「F150 B2021」は8000mAhバッテリーで18W急速充電に対応しています。「DOOGEE S59 Pro」は10050mAhバッテリーで24W急速充電に対応しています。

・GPS(GLONASS, BEIDOU, Galileo)に対応

OUKITEL WP12」はGLONASS, BEIDOU, Galileoを利用したGPSナビゲーションが利用できます。

一方、「F150 B2021」は GPS(GLONASS)に対応しています。「Blackview BV4900 Pro」と「DOOGEE S59 Pro」はGPS(Glonass/Beidou/Galileo)に対応しています。

・厚さ14.3mmで重さ237gの薄型軽量ボディ

OUKITEL WP12」は厚さ14.3mmで重さ237gの薄型軽量ボディになっています。

一方、「Blackview BV4900 Pro」は厚さ13.7mmで重さ261gになっています。「F150 B2021」は厚さ18.05mmで重さ315gになっています。「DOOGEE S59 Pro」は厚さ18.3mmで重さ340gになっています。

・NFC&Google Payに対応

OUKITEL WP12」はNFC対応でGoogle Payによる電子マネー決済が利用できます。

一方、「Blackview BV4900 Pro」、「F150 B2021」、「DOOGEE S59 Pro」もNFC&Google Payに対応しています。

・ショートカットキー(カスタマイズキー)が使える

OUKITEL WP12」はショートカットキー(カスタマイズキー)を搭載し、PTT(プッシュツートーク)ボタン、動画撮影、懐中電灯、水中写真、SOSに割り当てることもできます。

一方、「Blackview BV4900 Pro」はショートカットキー(カスタマイズキー)がありません。「F150 B2021」と「DOOGEE S59 Pro」はショートカットキー(カスタマイズキー)を利用できます。

・IP68K/IP69防水防塵& MIL-STD-810Gに対応

OUKITEL WP12」はIP68K/IP69の強力な防水防塵に対応し、米軍規格「MIL-STD-810G」にも対応し、耐衝撃、耐寒、耐熱、完全防水性も備えています。

一方、「Blackview BV4900 Pro」、「F150 B2021」、「DOOGEE S59 Pro」もIP68K/IP69防水防塵& MIL-STD-810Gに対応しています。

・Android 11の新機能が使える

OUKITEL WP12」はAndroid 11の新機能が使えるようになっています。

例えば、「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)などの機能が使えます。

一方、「Blackview BV4900 Pro」、「F150 B2021」、「DOOGEE S59 Pro」はAndroid 10 OSを搭載しています。

デメリット

・超広角撮影ができない

OUKITEL WP12」は82°の広角撮影には対応していますが、超広角撮影には対応していません。

一方、「DOOGEE S59 Pro」は130度の超広角撮影に対応しています。「Blackview BV4900 Pro」と「F150 B2021」は超広角撮影が利用できません。

・リバースチャージ機能が使えない

OUKITEL WP12」はリバースチャージ機能に対応していないため、他のUSB機器に給電できません。

一方、「Blackview BV4900 Pro」はリバースチャージ機能に対応し、他のUSB機器に給電することができます。「F150 B2021」と「DOOGEE S59 Pro」はリバースチャージ機能に対応していません。

「OUKITEL WP12」の販売・購入先

OUKITEL WP12」は、

Amazonで13,900円、

楽天市場で26,786円 (税込)、

ヤフーショッピングで25,466 円、

Banggoodで14,426円、

AliExpressでUS $119.99 – 141.80 、

で販売されています。

Amazonで「OUKITEL WP12」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL WP12」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL WP12」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL WP12」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL WP12」をチェックする

GearBestで「OUKITEL WP」をチェックする

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「OUKITEL WP15」(5G)

★「OUKITEL WP13」(5G)

★「Blackview BL5000 5G

★「Ulefone Armor 8 Pro

Blackview BV4900 Pro

F150 B2021

DOOGEE S59 Pro

UMIDIGI BISON

Unihertz Atom L

OUKITEL WP8 Pro

OUKITEL WP5 Pro

DOOGEE S40

Blackview BV5500」(Pro / Plus)

Ulefone Armor X7 Pro

OUKITELスマホをまとめてチェック!

OUKITELスマホは以下のページにまとめてあります。

OUKITELスマホは長寿命でコスパよし! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページでまとめています。ぜひ比較してみてください。

【2021】激安で買えるタフネススマホ 最新モデルを比較

激安タフネススマホをまとめて紹介しています。

【2021】タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

ハイスペックなタフネススマホをまとめて紹介しています。

【2021年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安で購入できるAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

2万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。