「Blackview BV6600」と海外タフネススマホを徹底 比較!


2021年2月に発売された「Blackview BV6600」と海外タフネススマホを徹底 比較して紹介!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

「Blackview BV6600」の特徴

Blackview BV6600」の特徴をまとめてみました。

8580mAhバッテリー&リバースチャージに対応

Blackview BV6600」は大容量8580mAhバッテリーを搭載。スタンバイで792時間(33日間)、通話で30時間駆動することができます。また、Type-C端子搭載で、高速なPD充電に対応。リバースチャージ機能に対応し、他のスマートフォンやタブレット、USB機器に給電することができます。

Helio A25・4GBメモリ・64GBストレージ

Blackview BV6600」はMediaTek Helio A25(MT6762D) オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約93,000点を記録し、高速に動作します。また、4GBメモリ搭載でスムーズに動作。ストレージは64GBでmicroSDカードで最大128GBまで容量を増やすことができます。

IP68/IP69K防水防塵・強力GPS・NFC対応

Blackview BV6600」はフラグシップモデルと同じく強力なIP68/IP69Kの防水防塵に対応。米軍規格「MIL-STD-810G」に対応し、耐寒、耐熱、耐衝撃などの高いタフネス性能を備えています。また、GLONASS、Beidou、Galileoの3つの人工衛星を使った強力なGPSナビゲーションが利用可能。NFC対応でGoogle Playによる電子マネー決済も利用できます。

公式ページ
https://www.blackview.hk/products/item/bv6600

価格を比較

Blackview BV6600」と、「DOOGEE S59 Pro」、「OUKITEL WP8 Pro」、「UMIDIGI BISON」の価格を比較してみました。

「Blackview BV6600」

Blackview BV6600」は、AliExpressでUS $199.99で販売されています。

「DOOGEE S59 Pro」

DOOGEE S59 Pro」は、Banggoodで16,119円、AliExpressでUS $159.99、Gearbestで21739 円 で販売されています。

「OUKITEL WP8 Pro」

OUKITEL WP8 Pro」は、Amazonで18,900円、楽天市場で23,059円 (税込)、ヤフーショッピングで19,500 円、AliExpressでUS $139.99、Banggoodで13,969円、Gearbestで17391 円 で販売されています。

「UMIDIGI BISON」

UMIDIGI BISON」は、Amazonで23,700円、楽天市場で25,800円 (税込)、ヤフーショッピングで22,800 円、Banggoodで16,656円、AliExpressでUS $159.99、Gearbestで21739 円 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Blackview BV6600」と、「DOOGEE S59 Pro」、「OUKITEL WP8 Pro」、「UMIDIGI BISON」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「Blackview BV6600」

Antutu総合で約93,000

<CPU> MediaTek Helio A25(MT6762D)
※「Blackview A80 Plus」と同じプロセッサ

<プロセッサ性能を解説>

アウトドア用のタフネススマホとして快適に動作する性能を持っています。動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などは問題なくスムーズに利用できます。普通に使っている分には動作スピードで不満に感じることはないでしょう。ただし、負荷の高い3Dゲームには向いていません。軽めのゲーム中心なら問題ないでしょう。

「DOOGEE S59 Pro」

Antutu総合でAntutu総合で約80,000

<CPU> MediaTek Helio P22
※「moto e6s」と同じプロセッサ

「OUKITEL WP8 Pro」

Antutu総合で約93000

<CPU> MediaTek Helio A25 MT6762D
※「Ulefone Armor X5 Pro」と同じプロセッサ

「UMIDIGI BISON」

Antutu総合で約137,000

<CPU> MediaTek Helio P60(MT6771)
※「UMIDIGI Z2 Pro」と同じプロセッサ

スペックを比較

Blackview BV6600」と、「DOOGEE S59 Pro」、「OUKITEL WP8 Pro」、「UMIDIGI BISON」のスペックを比較してみました。

「Blackview BV6600」のスペック

  • ディスプレイ 5.7インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS液晶
    ※18:9/HD/OGS/輝度 400 cdm²/Corning Gorrila Glass
  • プロセッサ MediaTek Helio A25(MT6762D) オクタコア
    ※12 nm/64bit/8コア
  • CPU CPU 4 x Cortex A53 1.8Ghz、4 x Cortex A53 1.5Ghz
  • GPU IMG PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 8580 mAh
  • 駆動時間 スタンバイで792時間、通話で30時間
  • 充電 PD充電・リバースチャージに対応
  • 背面カメラ 16MP ※Samsung S5K3P9SX
  • 前面カメラ 8MP ※Sony IMX219
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(GLONASS&Beidou&Galileo)
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接、環境光、加速度、デジタルコンパス、指紋、GPS
  • 防水・防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G、耐寒、耐熱、耐衝撃
  • アウトドアツール あり・利用できます
  • NFC & Google Pay 対応
  • OTG 対応
  • FMラジオ 対応
  • 生体認証 指紋認証
  • OS Android 10
  • サイズ 不明
  • 重量 不明
  • カラー ブラック、グリーン、オレンジ
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM・デュアル4G VoLET対応)
  • 付属品 USBケーブル、イヤフォン(Type-C)、9V/2A ACアダプター、ユーザーマニュアル
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル回線に対応
    4G: FDD:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B20/B66 TDD:B40
    3G: WCDMA:B1/B2/B4/B5/B8
    2G: 850/900/1800/1900

関連記事Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

AliExpressで「Blackview BV6600」をチェックする

Amazonで「Blackview」をチェックする

楽天市場で「Blackview」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview」をチェックする

Banggoodで「Blackview BV6300 Pro」をチェックする

Gearbestで「Blackview BV6300 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「Blackview」をチェックする

「DOOGEE S59 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 5.71インチ、解像度720 x 1520ドットの液晶
    ※18:9/295ppi/LCD/ HD +/ 10点マルチタッチ/Corning Gorilla Glass/1000:1コントラスト/グローブモード
  • プロセッサ MediaTek Helio P22 Octa Core 2.0GHz
    ※12nm /
  • CPU 4x Cortex-A53 2.0GHz + 4x Cortex-A53 1.5GHz
  • GPU IMG GE8320 Up to 650Mhz
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ  microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 10050mAh
  • 駆動時間 スタンバイで768時間、通話で47時間、動画再生で18時間、ゲームプレイで18時間、音楽再生で50時間
  • 充電  24W急速充電(12V/2A)
  • 背面カメラ  16MP+8MP+8MP+2MP
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(Galileo/Glonass/Beidou)
  • インターフェース USB Type-C
  • スピーカー 2Wスピーカー、パワーアンプ
  • センサー Gセンサー、近接センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー、コンパス(磁気)、地磁気
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • 防水防塵  IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G、耐寒、耐熱、耐衝撃
  • 生体認証 顔認証、指紋認証(側面)
  • アウトドアツール 対応・利用できます
  • ショートカットキー 対応・利用できます
  • OS Android 10
  • サイズ 161 x 80.2 x 18.3mm
  • 重量 340g
  • カラー ブラック、オレンジ、グリーン

関連記事「DOOGEE S59 Pro」と低価格タフネススマホを徹底 比較! 

Banggoodで「DOOGEE S59 Pro」をチェックする

AliExpressで「DOOGEE S59 Pro」をチェックする

GearBestで「DOOGEE S59 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「DOOGEE S59 Pro」をチェックする

Amazonで「DOOGEE」をチェックする

楽天市場で「DOOGEE」をチェックする

ヤフーショッピングで「DOOGEE」をチェックする

「OUKITEL WP8 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 6.49インチ、解像度720 x 1560 pxのIPS液晶
    ※19.5:9 / HD+ / 450nit / 268ppi / 5点マルチタッチ / 画面占有率 90%
  • プロセッサ MediaTek Helio A25 MT6762D オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア
  • CPU Contex A53 2.0GHz octacore
  • GPU IMG PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ   64GB
  • バッテリー 5000mAh
  • 駆動時間 連続スタンバイで300時間、連続通話で40時間、連続音楽再生で45時間、連続動画再生で38時間
  • 背面カメラ 16MP+2MP+2MP
    16MP= f2.0/AF+FF+FF / Flash
  • 前面カメラ 8MP
    8MP=FF / f2.2
  • 動画撮影 1080P/720P/480P 30FPS
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4Ghz+5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(GLONASS)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース microUSB、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接センサー、環境光センサー、ジャイロスコープ、地磁気計器、加速度センサー、コンパス(磁気)、 コンパス(磁気)、硬電量計
  • 防水防塵 IP68K/IP69
  • 耐久性 MIL-STD-810G、耐衝撃、耐寒耐熱、完全防水
  • OS Android 10.0
  • サイズ 84.7x178x12.9mm
  • 重量 260 g
  • カラー  オレンジ、ミッドナイトブラック

関連記事「OUKITEL WP8 Pro」と人気タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

GearBestで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「OUKITEL WP8 Pro」をチェックする

「UMIDIGI BISON」のスペック

  • ディスプレイ  6.3インチ、解像度2340 x 1080 pxの液晶
    ※ 19.5:9 / FHD + / Corning Gorilla Glass / グローブモード / 静電容量マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek Helio P60 MT6771 オクタコア
  • CPU 4xCortex-A73, 2.0GHz & 4xCortex-A53, up to 2.0GHz
  • GPU ARM Mali G72 MP3, up to 800MHz
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 充電 18W急速充電に対応
  • 背面カメラ 48MP+16MP+5MP+5MP ※AI対応
  • 前面カメラ 24MP ※AI対応
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS( Glonass/Galileo )
    ※Wi-Fi Direct / Wi-Fi Display 対応
  • NFC & Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 、3.5mm イヤホンジャック
  • センサー サイドマウント型指紋センサー、バロメーター、近接センサー、環境光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス
  • 生体認証 指紋認証(側面)
  • OS Android 10
  • 防水防塵 IP68/ IP69K
  • 耐久性 1.5mの落下に耐える耐衝撃・最大1.5メートルの水中で最大30分間 耐えられる・ほこり、汚れ、砂から保護・100 bar(1450 psi)の高水圧および80℃の高水温に耐えられる
  • アウトドアツール あり
  • ショートカットキー あり
  • サイズ 162.5 x 79.9 x 12.8 mm
  • 重量 250g
  • カラー オレンジ、イエロー

関連記事「UMIDIGI BISON」と最新タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「UMIDIGI BISON」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI BISON」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI BISON」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI BISON」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI BISON」をチェックする

Gearbestで「UMIDIGI BISON」をチェックする

米国Amazon.comで「UMIDIGI BISON」をチェックする

カメラ性能を比較

Blackview BV6600」と、「DOOGEE S59 Pro」、「OUKITEL WP8 Pro」、「UMIDIGI BISON」のカメラ性能を比較してみました。

「Blackview BV6600」

背面カメラ  16MP
前面カメラ  8MP
水中撮影 対応
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 ポートレートカラーモード、水中撮影、Samsung S5K3P9SXセンサー(背面)、Sony IMX219センサー(前面)、プロモード、モノクロ、パノラマ、Googleレンズ、写真の編集(露出補正・コントラスト・明るさの調整、切り抜き、フィルター効果)、オートフォーカス、LEDフラッシュ、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなど

<カメラ性能を解説>

背面カメラはサムスンセンサーを使った1600万画素カメラでシャープで美しい写真が撮影できます。前面カメラはSonyセンサーを使った800万画素カメラで、ポートレートカラーモードで色鮮やかな自撮り写真が撮影できるようになっています。シングルカメラなので背景をぼかした写真を簡単に撮ることはできませんが、撮影後の編集機能やLEDフラッシュ機能で便利に使えます。

「DOOGEE S59 Pro」

背面カメラ  16MP+8MP+8MP+2MP
前面カメラ  16MP
水中撮影  対応
超広角    対応・130度
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 (背面)Samsung S5K2P7センサー、クアッドLEDフラッシュ、130度の超広角撮影、マクロ撮影、AIシーン認識、背景ぼかし、オートフォーカス(前面)Samsung S5K3P3SPセンサー、フェイスキュート(美顔補正)、ポートレート

「OUKITEL WP8 Pro」

背面カメラ  16MP+2MP+2MP
前面カメラ  8MP
水中撮影 対応
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 背景ぼかし、デュアルLEDフラッシュ、f2.0&f2.2の明るいレンズ、オートフォーカス、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなど

「UMIDIGI BISON」

背面カメラ    48MP+16MP+5MP+5MP ※AI対応
前面カメラ   24MP ※AI対応
水中撮影 対応
超広角 対応 120度
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応 2.5cmまで
機能  (背面)48MP HD、超広角モード、安定した手持ち夜間撮影、スローモーションビデオ、AIシーン検出、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AI美化、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター(前面)AIビューティ、 顔認識、 自撮りカウントダウン

「Blackview BV6600」のメリット・デメリット

Blackview BV6600」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・HD画質のIPS液晶・ゴリラガラスで保護

Blackview BV6600」は 5.7インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS液晶を搭載しています。画質はHDで、液晶表面は堅牢なゴリラガラスで保護されています。アスペクト比は18:9です。

一方、「DOOGEE S59 Pro」は5.71インチで解像度720 x 1520ドットの液晶(18:9/Gorilla Glass/グローブモード)を搭載しています。「OUKITEL WP8 Pro」は6.49インチで解像度720 x 1560 pxのIPS液晶(19.5:9・強化ガラス)を搭載しています。「UMIDIGI BISON」は6.3インチ、解像度2340 x 1080 pxの液晶(19.5:9/Gorilla Glass/グローブモード)を搭載しています。

・4GBメモリ&64GBストレージで快適に動作

Blackview BV6600」は4GBメモリ搭載で遅延なくスムーズに動作します。また、64GBストレージを搭載し、microSDカードで最大128GBまで拡張することができます。

一方、「DOOGEE S59 Pro」は4GBメモリと128GBストレージを搭載しています。「OUKITEL WP8 Pro」は4GBメモリと64GBストレージを搭載しています。「UMIDIGI BISON」は6GB LPDDR4Xメモリと128GB UFS 2.1ストレージを搭載しています。

・8580 mAhバッテリーでPD充電に対応

Blackview BV6600」は8580mAhバッテリーを搭載し、スタンバイで792時間、通話で30時間駆動することができます。

一方、「DOOGEE S59 Pro」は10050mAhバッテリーでPD24W急速充電に対応しています。「OUKITEL WP8 Pro」は5000mAhバッテリー(※PD充電には非対応)を搭載しています。「UMIDIGI BISON」は5000mAhバッテリー搭載でPD18W急速充電に対応しています。

・リバースチャージ機能が使える

Blackview BV6600」はリバースチャージ機能で他のスマートフォンやUSB機器に給電することができます。

一方、「DOOGEE S59 Pro」、「OUKITEL WP8 Pro」、「UMIDIGI BISON」はリバースチャージ機能がありません。

・GPS(GLONASS&Beidou&Galileo)に対応

Blackview BV6600」はGLONASS&Beidou&Galileoを使ったGPSナビゲーションに対応し、現在位置や進行方向、ルートをスムーズに確認できます。

一方、「DOOGEE S59 Pro」はGPS(Galileo/Glonass/Beidou)に対応しています。「OUKITEL WP8 Pro」はGPS(GLONASS)に対応しています。「UMIDIGI BISON」はGPS(Glonass/Galileo)に対応しています。

・IP68/IP69K防水防塵・MIL-STD-810Gに対応

Blackview BV6600」はIP68K/IP69防水防塵に対応。米軍MIL規格「MIL-STD-810G」に対応し、耐衝撃、耐寒耐熱、完全防水に対応しています。

一方、「DOOGEE S59 Pro」、「OUKITEL WP8 Pro」、「UMIDIGI BISON」もIP68K/IP69防水防塵と米軍MIL規格「MIL-STD-810G」に対応しています。

・NFC&Google Pay に対応

Blackview BV6600」はNFCに対応し、Google Payを利用した電子マネー決済も利用できます。

一方、「DOOGEE S59 Pro」、「OUKITEL WP8 Pro」、「UMIDIGI BISON」もNFC&Google Pay に対応しています。

デメリット

・グローブタッチに対応していない

Blackview BV6600」は手袋をしたままタッチ操作できるグローブタッチに対応していません。

一方、「DOOGEE S59 Pro」と「UMIDIGI BISON」はグローブタッチに対応しています。「OUKITEL WP8 Pro」はグローブタッチに対応していません。

・ショートカットキーがない

Blackview BV6600」は物理的なショートカットキーがないため、プッシュトゥトーク(PTT)、緊急通話(SOS)、懐中電灯、水中カメラ、スクリーンショット、録音、アプリなどをすばやく起動させることができません。

一方、「DOOGEE S59 Pro」、「OUKITEL WP8 Pro」、「UMIDIGI BISON」はショートカットキーを搭載しています。

「Blackview BV6600」の販売・購入先

Blackview BV6600」は、

AliExpressでUS $199.99、

で販売されています。

AliExpressで「Blackview BV6600」をチェックする

Amazonで「Blackview」をチェックする

楽天市場で「Blackview」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview」をチェックする

Banggoodで「Blackview BV6300 Pro」をチェックする

Gearbestで「Blackview BV6300 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「Blackview」をチェックする

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

DOOGEE S59 Pro

OUKITEL WP8 Pro

UMIDIGI BISON

Ulefone Armor 8

Blackview BV4900 /Pro

OUKITEL WP5 Pro

DOOGEE S88 Pro

Unihertz Atom L

OUKITEL WP6

Blackview BV6300 Pro

Blackviewスマホをまとめてチェック!

Blackviewスマホは以下のページにまとめてあります。

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページでまとめています。ぜひ比較してみてください。

【2020】激安で買えるタフネススマホ 最新モデルを比較

激安タフネススマホをまとめて紹介しています。

【2020】タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

ハイスペックなタフネススマホをまとめて紹介しています。

【2020年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安で購入できるAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

2万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。