「Xiaomi Mi TV Stick」と最新TV Stickを徹底比較!


2020年7月に発売された「Xiaomi Mi TV Stick」と最新TV Stickを徹底比較して紹介! 価格や機能、できること、スペックの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

「Xiaomi Mi TV Stick」の特徴

Xiaomi Mi TV Stick」の特徴をまとめてみました。

フルハイビジョン2K出力&HDR機能に対応

Xiaomi Mi TV Stick」はフルハイビジョン2K出力に対応。フルHDを超える解像度2160×1080を超える高精細さでリアルで迫力のある映像が楽しめます。また、より広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる技術「HDR機能」にも対応。暗いシーンでも黒つぶれなく映し出すことができます。

Android TV 9.0&Googleアシスタント付きリモコン

Xiaomi Mi TV Stick」はOSにAndroid TV 9.0を採用。Google Play、Netflix、YouTube、プライムビデオなどのアプリで動画視聴できるほか、Google Playストアからアプリをダウンロードできます。また、Googleアシスタント付きリモコンが付属。音声だけで操作することもできます。

ドルビー&DTS対応で音がいい

Xiaomi Mi TV Stick」はAC-3圧縮技術を採用したドルビーサラウンド (Dolby Surround) サウンドに対応。映画館のような立体感のあるサウンドが楽しめるようになっています。また、DTSサラウンドサウンドにも対応。APT圧縮技術を用いた圧倒的な高音質サウンドが楽しめるようになっています。

価格を比較

Xiaomi Mi TV Stick」と、「Fire TV Stick」、「X96S」、「X8 4K Game」の価格を比較してみました。

「Xiaomi Mi TV Stick」

Xiaomi Mi TV Stick」は、Banggoodで5,468円、GearBestで7295 円(クーポンで$ 49.99・コード:L4E2048B36DEB000)、AliExpressでUS $39.89 – 40.70 で販売されています。

「Fire TV Stick」

Fire TV Stick」は、Amazonで2,980円(タイムセール価格・通常4,980円)、楽天市場で6,190円 (税込)、ヤフーショッピングで5,980円 (税込)で販売されています。

「X96S」

X96S」は、Amazonで5,600 + ¥ 500 配送料、ヤフーショッピングで19,400円 (税込)、GearBestで4539 円、Banggoodで5,577円、AliExpressでUS $36.04 – 57.27 で販売されています。

「X8 4K Game」

X8 4K Game」は、Banggoodで4,593円で販売されています。なお、「DATA FROG」はAliExpressでUS $15.66 – 35.61、Banggoodで2,788円で販売されています。

機能・できることを比較

Xiaomi Mi TV Stick」と、「Fire TV Stick」、「X96S」、「X8 4K Game」の機能・できることを比較してみました。

「Xiaomi Mi TV Stick」

2K(FHD +)出力、HDR機能、DOLBY + DTSサラウンドサウンド、Google音声アシスタント、Bluetoothリモコン、Google Playストア、Netflix、YouTube、プライムビデオなどの動画視聴、、8GBのストレージ保存、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.2

「Fire TV Stick」

720p・1080p・最大60fpsの出力、Dolby Audio(ドルビーオーディオ)、8GBのストレージ保存、Amazon Alexa 音声認識、ワイヤレスリモコン、Amazonプライムビデオ、Hulu (フールー)、Netflix、dTV、U-NEXTなどの動画視聴、プライムミュージック」(Prime Music)、Spotify、ミラーリング機能(スマホ・タブレット)、Webブラウザ(silk&FireFox)、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.1 + LE

「X96S」

4K Ultra HD出力、HDR10機能、Google Playストア、Hulu やNetflix、dTV、YouTubeなどの動画視聴、32GBのストレージ保存、Spotify・dヒッツ powered by レコチョク・うたパス・Apple Musicなどの音楽視聴、赤外線リモコン、家電操作(赤外線)、ミラーリング、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.2

「X8 4K Game」

4K UHD・HDMI出力、3000種のレトロゲーム(内蔵)、エミュレータ (MAME、FC、GB、GBA、GBC、MD、SFC、PS1、N64、ATARI2600、ATARI7800)、2.4Gワイヤレスゲームコントローラ(2つ付属)、ゲームROMのインストール、アーケードゲーム用の特別なゲームロッカー、 Linux Retroarchiopenシステム

スペックを比較

Xiaomi Mi TV Stick」と、「Fire TV Stick」、「X96S」、「X8 4K Game」のスペックを比較してみました。

「Xiaomi Mi TV Stick」のスペック

  • 出力解像度 2K (解像度2160×1080) / FHD + / HDR
  • ビデオデコーダー:VP9-10、VC-1、H.265、H.264、H263、MPEG1 / 2/4
  • ビデオフォーマット: rmov、avi、mkv、ts、Mp4
  • オーディオフォーマット: MP3 、aac、flac、ogg
  • プロセッサ(CPU) Quad-core Cortex-A53 2.0GHZ
  • GPU ARM Mali 450
  • RAM(メモリ) 1GB
  • ストレージ   8GB
  • 電源 USB 2.0 ポートx1・入力電圧:5 V
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi802.11 a / b / g / n / ac (2,4 GHz+5.0 GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB 2.0 x1(電源用)、HDMI
  • オーディオ DOLBY + DTSサラウンドサウンド
  • リモコン Googleアシスタント付きのBluetoothリモコン
  • OS Android TV 9.0
  • Google Playストア 対応
  • Google アシスタント 対応
  • 対応コンテンツ Google Play、Netflix、YouTube、プライムビデオなど
  • 言語 日本語を含む多言語に対応
  • 消費電力 5W
  • サイズ 9.50 x 3.50 x 2.00 cm
  • 重量 85g
  • カラー ブラック

関連記事大容量メモリ&ストレージの激安スティックPCを探せ! 

Banggoodで「Xiaomi Mi TV Stick」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Mi TV Stick」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Mi TV Stick」をチェックする

Amazonで「Xiaomi box 4c」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi TV BOX」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi TV BOX」をチェックする

「Fire TV Stick」のスペック

  • プロセッサ MediaTek Quad-core ARM 最大1.3 GHz
  • GPU Mali450 MP4
  • メモリ 1GB
  • ストレージ 8GB
    ※クラウドに保存可能
  • インターフェースはHDMI 1.4b(出力)、 Micro USB(電源用)
  • サウンド Dolby Audio 対応
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4 / 5 GHz)、Bluetooth 4.1 + LE
  • 有線LAN通信 非対応 ※別売アダプター接続で可能
  • 機能 音声検索 Alexa 付属のリモコン利用
  • 出力解像度 720p、1080p、最大60fps
  • 対応フォーマット ビデオ: H.264 1080p30 H.265 1080p30。オーディオ: AAC-LC、AC3、eAC3 (ドルビーデジタルプラス)、FLAC、MP3、PCM/Wave、Vorbis。写真: JPEG、PNG、GIF、BMP
  • 音声認識 Alexa対応・リモコンでのみ利用可能(本体は不可)
  • OS  Android 7.1ベースのFire OS 6
  • サイズ  85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm
  • 重量   32.0g
  • カラー ブラックのみ
  • 付属品 音声認識リモコン、USBケーブル(電源アダプタ用)、電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本、保証書、スタートガイド(PDF)
  • 発売日  2019年1月23日

関連記事「Fire TV Stick」の使い方・できること・デメリット 

Amazonで「Fire TV Stick」をチェックする

楽天市場で「Fire TV Stick Alexa」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazon Fire TV Stick」をチェックする

「X96S」のスペック

  • プロセッサ Amlogic S905 Y2 Quad Core 2.0GHz
    ※Cortex A53
  • GPU ARM Mali-G31
  • RAM(メモリ) 4GB DDR4
  • ストレージ 32GB eMMC
  • 外部ストレージ microSDカードで最大64GBまで
  • 電源 microUSBから給電
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5.8GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB ×1、HDMI×1、microUSBポート(電源用)、3.5mmイヤホンジャック
  • OS   Android 8.1
  • Google Playストア 対応
  • サイズ 9.80 x 3.30 x 1.30 cm
  • 重量 31g
  • カラー ブラック
  • 付属品 USB チャージャー、microUSBケーブル、リモコン、IR、HDMIケーブル、ユーザーマニュアル

関連記事「X96S」Android8.1のスティック型ストリーミング端末

Amazonで「X96S」をチェックする

ヤフーショッピングで「X96S」をチェックする

GearBestで「X96S」をチェックする

Banggoodで「X96S」をチェックする

AliExpressで「X96S」をチェックする

楽天市場で「TV BOX」をチェックする

「X8 4K Game」のスペック

  • 出力解像度 4K UHD・HDMI出力
  • 収録ゲーム数 3000 レトロゲーム
  • エミュレータ MAME、FC、GB、GBA、GBC、MD、SFC、PS1、N64、ATARI2600、ATARI7800
  • プロセッサ(CPU) GB2 デュアルコアcortex-A7
  • GPU 不明
  • RAM(メモリ) 256 MB DDR3 SDRAM
  • ストレージ フラッシュ:128MB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大32GBまで
  • ワイヤレス通信 なし ※コントローラーは2.4GHzのワイヤレス接続が可能
  • インターフェース ワイヤレストランスミッター、HDMI、microSDカードスロット
  • 特徴 2.4Gワイヤレスゲームコントローラが2つ付属、ゲームROMのインストールをサポート、アーケードゲーム用の特別なゲームロッカー搭載、1人または2人のプレーヤーをサポート
  • OS Linux Retroarchiopenシステム
  • 言語 多言語をサポート
  • サイズ・重量 不明
  • カラー ブラック
  • 付属品 ゲームパッド x2 、2.4GHzのワイヤレスレシーバー x1、USB電源 x1、HDMIケーブル x1、ユーザーマニュアル x1

関連記事海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2020 まとめ

Banggoodで「X8 4K Game」をチェックする

AliExpressで「DATA FROG 」をチェックする

Amazonで「RG280M」をチェックする

楽天市場で「RG350」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG350」をチェックする

「Xiaomi Mi TV Stick」のメリット・デメリット

Xiaomi Mi TV Stick」のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・8GBストレージにローカル保存できる

Xiaomi Mi TV Stick」は本体に8GBのストレージを搭載し、ダウンロードしたアプリを保存することが可能です。

一方、「Fire TV Stick」は8GBストレージ搭載(クラウドに保存可能)、「X96S」は32GB eMMCストレージ搭載(最大64GBまで拡張可能)、「X8 4K Game」は128MBストレージ(最大32GBまで拡張可能)になっています。

・2Kフルビジョンで高画質

Xiaomi Mi TV Stick」は2Kフルビジョン(解像度2160×1080)の高画質な映像が出力できるようになっています。

一方、「Fire TV Stick」は720p・1080p・最大60fpsの出力に対応、「X96S」は4K Ultra HD(解像度3840×2160)出力に対応、「X8 4K Game」は4K UHD(解像度 3840 x 2160)出力に対応しています。

・DOLBY&DTS対応の高音質サウンド

Xiaomi Mi TV Stick」はDOLBY&DTSに対応し、高音質で音楽が楽しめます。一方、「Fire TV Stick」はDolby Audio(ドルビーオーディオ)に対応しています。「X96S」と「X8 4K Game」は特別なオーディオ機能がないようです。

・Google Playストアでアプリを追加できる

Xiaomi Mi TV Stick」はGoogle Playストアに対応しているため、動画、音楽、ゲームなどのアプリを自由にダウンロード・インストールできます。

一方、「Fire TV Stick」はAmazonアプリストア対応でGoogle Playストアには対応していません。「X96S」はGoogle Playストアに対応しています。「X8 4K Game」はアプリストアには対応せず、microSDカードでゲームを追加できるようになっています。

・Googleアシスタント付きのBluetoothリモコン

Xiaomi Mi TV Stick」はGoogleアシスタント付きのBluetoothリモコンで、音声操作できるようになっています。

一方、「Fire TV Stick」はAlexa対応のワイヤレスリモコン、「X96S」は赤外線リモコン、「X8 4K Game」はゲームパッド(2つ)で操作できるようになっています。

デメリット

・ワイヤレススピーカーを用意する必要がある

Xiaomi Mi TV Stick」はDOLBY&DTSの高音質なサウンドに対応していますが、スピーカーは内蔵していません。別途Bluetooth 対応のワイヤレススピーカーを用意する必要があります。

・2Kフルビジョン対応の液晶ディスプレイが必要

Xiaomi Mi TV Stick」は2Kフルビジョン(解像度2160×1080)の高画質な映像が出力できるようになっていますが、この解像度で動画を楽しむためには2Kフルビジョン、もしくは4K対応のテレビや液晶ディスプレイが必要になります。

・ゲームには不向き

Xiaomi Mi TV Stick」はAndroid ゲームもプレイできますが、プロセッサの性能があまり高くないため、負荷の高いゲームには向いていません。ゲームを楽しみたいのなら、「X8 4K Game」のようなゲームを内蔵したデバイスがおすすめです。

「Xiaomi Mi TV Stick」の販売・購入先

Xiaomi Mi TV Stick」は、

Banggoodで5,468円、

GearBestで7295 円(クーポンで$ 49.99・コード:L4E2048B36DEB000)、

AliExpressでUS $39.89 – 40.70、

で販売されています。

Banggoodで「Xiaomi Mi TV Stick」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Mi TV Stick」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Mi TV Stick」をチェックする

Amazonで「Xiaomi box 4c」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi TV BOX」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi TV BOX」をチェックする

 

他のTV Stickと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Fire TV Stick」(Android 7.1ベースのFire OS 6)

★「X96S」(Android 8.1)

★「X8 4K Game」(Linux Retroarchiopen)

Banggoodで「X8 4K Game」をチェックする

★「H96 Pro」(Android 7.1)

★「MINISFORUM S40」(Windows10)

★「Skynew M1K」(Windows10)

★「W5 Pro」(Windows10)

★「ASUS VivoStick TS10」(Windows10)

★「Chromebit CS10」(Chrome OS)

★「PowKiddy X15」(ゲーム機・Android 7.1・HDMI出力)

その他のおすすめTV Stickは?

その他のおすすめTV Stickは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

大容量メモリ&ストレージの激安スティックPCを探せ! 

4GBメモリ&64GBストレージのハイスペックなTVスティックをまとめて紹介しています。

スティックPCに新型が続々! ChromeやAndroidモデルもあり

国内で販売されたTV Stick(スティックPC)をまとめて紹介しています。

Amazonタブレット&Fire TV Stickが激安で人気 全機種を比較

Amazonから発売されたタブレット、Fire TV Stickなどをまとめて紹介しています。