「HP 14s-dk0000」と人気14型ノートPCを徹底 比較!


29,800円から購入できる「HP 14s-dk0000」と人気14型ノートPCを徹底 比較して紹介! 価格やスペック、ベンチマークの違いに加えて、メリット・デメリットも合わせて紹介します。

「HP 14s-dk0000」の特徴

HP 14s-dk0000」の特徴をまとめてみました。

M.2規格のSSDストレージを搭載・PCIe NVMe対応

「HP 14s-dk0000」はM.2規格の 128 / 256GB SSDを搭載。メモリの形状のため、増設や交換も簡単に行うことができます。また、256GB モデルには最も高速なPCIe NVMe 規格を採用し、より高速に動作するようになっています。

USB Type-C 3.1で超高速データ転送・急速充電

HP 14s-dk0000」はインターフェースにUSB Type-C 3.1端子を搭載。USB2.0の20倍になる最大10Gbpsの高速データ転送や最大100Wの電力を供給できるPD急速充電(USB Power Delivery)が利用できます。また、オルタネートモードでHDMI対応のディスプレイやテレビに外部出力することもできます。

パワフルなAMD Ryzenプロセッサと Radeon採用

HP 14s-dk0000」にはAMD Ryzen 3 / 5 プロセッサ搭載モデルも用意しています。PassmarkベンチマークはAMD Ryzen 3で「4263」、Ryzen 5で「7208」を記録し、高速に動作。高いグラフィック性能を発揮する AMD Radeon Vega 3 / 8 GPUも搭載し、動画編集や画像系アプリでも快適に動作します。

公式ページ
https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/hp_14s_dk0000/

価格を比較

HP 14s-dk0000」と、「Inspiron 14 5485/AMD」、「IdeaPad S145(AMD)」、「BMAX X14」の価格を比較してみました。

「HP 14s-dk0000」

HP 14s-dk0000」は、HP公式サイトで35,000(税抜・税込で38500円)~、Amazonで42,980円~、楽天市場で59,500円 〜、ヤフーショッピングで39,500円(型番:1A6C4PA-AAAD) で販売されています。

「Inspiron 14 5485/AMD」

Inspiron 14 5485/AMD」は、DELL直販サイトで61,480円〜(税抜・最小構成・配送料込) 、Amazonで71,800円〜(税込)、楽天市場で74,780円 (税込)で販売されています。

「IdeaPad S145(AMD)」

IdeaPad S145(AMD)」は、レノボ直販サイトで35,927円〜、Amazonで69,532円〜、ヤフーショッピングで49,600円(Celeron 4205U)で販売されています。

「BMAX X14」

BMAX X14」は、Amazonで38,500円、楽天市場で53,021円 (税込)、ヤフーショッピングで41,291円 (税込)、GearBestで41473 円、AliExpressでUS $309.99 で販売されています。

スペックを比較

HP 14s-dk0000」と、「Inspiron 14 5485/AMD」、「IdeaPad S145(AMD)」、「BMAX X14」のスペックを比較してみました。

「HP 14s-dk0000」のスペック

  • モデル エントリー/ベーシック/スタンダード
  • ディスプレイ 14.0インチ、解像度1920×1080 ドットのワイドIPS液晶
    ※フルHD / ブライトビュー / 最大1677万色
  • プロセッサ AMD A4-9125 / AMD Ryzen 3 3200U / AMD Ryzen 5 3500U
  • GPU AMD Radeon R3 / AMD Radeon Vega 3 / AMD Radeon Vega 8
  • RAM(メモリ) 4GB (4GB×1) DDR4-1866MHz / 8GB (4GB×2) DDR4-2400MHz
  • ストレージ 128GB SSD (SATA M.2) / 256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
  • バッテリー リチウムイオンバッテリ (3セル)
  • 駆動時間 最大 8時間30分
  • 充電 急速充電に対応・「HPファストチャージ」(45分の充電で50%まで回復できる)
  • カメラ HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth4.2、機内モードオン/オフボタン付き
  • 有線LAN 内蔵Gigabit LAN (10/100/1000)
  • インターフェース HDMI 出力端子×1、USB Type-C 3.1 Gen1 (Thunderbolt 3 対応)×1、USB 3.1 Gen1 ×2、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、SDカードスロット
  • オーディオ Audio Control、デュアルスピーカー、Realtek HighDefinition Audio準拠、内蔵マイク
  • セキュリティ パワーオンパスワード、アドミニストレーターパスワード、セキュリティロックケーブル用スロット、TPM
  • キーボード 日本語配列キーボード
  • ポインティングデバイス タッチパッド (タッチジェスチャー対応)
  • OS Windows 10 Home (64bit)
  • サイズ 324 × 226 × 19.5(最薄部)- 21.5(最厚部)mm
  • 重量 約 1.53kg
  • カラー ホワイト
  • 付属品 速効!HPパソコンナビ特別版、スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書 等
  • 発売日 2019年12月

関連記事:HPのノートPC&2in1 がオシャレすぎて人気! 全機種を比較

HP直販サイトで「HP 14s-dk0000」をチェックする

Amazonで「HP 14s-dk0000」をチェックする

楽天市場で「HP 14s-dk0000」をチェックする

ヤフーショッピングで「HP 14s」をチェックする

「Inspiron 14 5485/AMD」のスペック

  • ディスプレイ 14.0インチ、解像度1920 x 1080ドットの液晶
    ※FHD / 非光沢 / LED バックライト / スリムベゼル / 広視野角
  • プロセッサ AMD Ryzen 5 3500U / AMD Ryzen 7 3700U
  • GPU AMD Radeon Vega 8 / Radeon RX Vega 10
  • RAM(メモリ) 8 GB, 4GB x 2, DDR4, 2666 MHz
  • ストレージ 256GB M.2 PCIe NVMe SSD / 512GB M.2 PCIe NVMe SSD
  • バッテリー 42 WHr  3セル
  • カメラ 内蔵のワイドスクリーンHD(720p)Webカメラ(デュアル・デジタル・マイク・アレイ付き)
  • ワイヤレス通信 802.11ac 1×1 Wi-Fi & Bluetooth
  • 有線LAN 対応
  • インターフェース USB 3.1 Gen 1 Type-C™(DP/PowerDelivery) x 1、USB 3.1 Gen1 x 2、USB 2.0 x 1、HDMI 1.4a x 1、SDカード リーダー、LANポート(RJ45)、ウェッジ型ロック スロット、電源ケーブル、コンボ ヘッドフォン/マイク入力ジャック
  • オーディオ 2 x Waves MaxxAudio® Proによるオーディオ処理で調整されたスピーカー
  • キーボード 日本語、フルサイズ、防滴キーボード・フルサイズの防滴バックライト キーボード(オプション)
  • タッチパッド マルチタッチ ジェスチャー対応の高精度タッチパッド(スクロール機能内蔵)
  • OS Windows 10 Home (64ビット) 日本語
  • サイズ 高さ:19.1 mm~20.1 mm x 幅:324.3 mm x 奥行き:232 mm
  • 重量  最小重量:1.512 kg
  • カラー プラチナシルバー
  • 発売日  2019年12月

関連記事:DELL「Inspiron 14 5485/AMD」スペック、ベンチマーク、価格

DELL直販サイトで「Inspiron 14 5485/AMD」をチェックする

Amazonで「Inspiron 14 5485/AMD」をチェックする

楽天市場で「Inspiron 14 5485」をチェックする

ヤフーショッピングで「DELL Inspiron 14」をチェックする

「IdeaPad S145(AMD)」のスペック

  • ディスプレイ 15.6インチ、1920×1080ドットのTN液晶
    ※FHD / 約1,677万色 / 光沢なし / LEDバックライト付
  • プロセッサ
    AMD Athlon™ 300U
    AMD Ryzen™ 3 3200U
    AMD Ryzen™ 5 3500U
    AMD Ryzen™ 7 3700U
  • GPU
    AMD Radeon™ Vega3 グラフィックス
    AMD Radeon™ Vega8 グラフィックス
    AMD Radeon™ RX Vega10 グラフィックス
  • RAM(メモリ) 4GB PC4-19200 DDR4 SDRAM
  • ストレージ SSD 128GB (PCIe NVMe/M.2)
  • バッテリー 2セル リチウムイオンポリマーバッテリー (固定式)
  • 駆動時間 約 6.3時間
  • 充電時間 約 3.5時間
  • ACアダプター AC 100-240V(50/60Hz)/ 重さ約 210g
  • カメラ 前面:30万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • オーディオ インテル® ハイデフィニション・オーディオ (Dolby Audio™対応)
  • スピーカー ステレオスピーカー
  • マイク デジタルマイクロホン
  • インターフェース USB3.0 x2、USB2.0 x1、HDMI x1、4-in-1メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC、MMC)、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック、電源ジャック
  • OS  Windows 10 Home 64bit (日本語版)
  • サイズ 約 362.2×251.5×19.9mm
  • 重量 約 1.85kg
  • カラー シルバー

関連記事:「IdeaPad S145(AMD)」と人気3万円ノートPCを徹底 比較!

レノボ直販サイトで「IdeaPad S145(AMD)」をチェックする

Amazonで「IdeaPad S145」をチェックする

ヤフーショッピングで「IdeaPad S145」をチェックする

楽天市場で「IdeaPad」をチェックする

「BMAX X14」のスペック

  • ディスプレイ 14.1インチ、解像度1920 x 1080 ドットのIPS液晶
    ※5mmベゼル / 16:9 / 画面比率 83% / 72%NTSC色域 / 156PX 画素密度
  • プロセッサ Gemini Lake世代の Intel Celeron N4100 クアッドコア 1.10 GHz
    ※14 nm / 4コア / 4スレッド / バースト周波数 2.40 GHz
  • GPU 第9世代のIntel UHD Graphics 600
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4
  • ストレージ 256GB M.2 SATA SSD
  • バッテリー  10000mAh/3.8V 38.0Wh リチウムポリマー電池
  • カメラ 前面200万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB Type-Cx1(フル機能)、USB 3.0×1、Micro SDカードスロット×1、3.5 mmイヤホンジャックx 1
  • スピーカー 2チャンネルスピーカー(4スピーカー)内蔵
  • マイク あり
  • ボディ フルメタル(金属)材質
  • OS Windows 10 Home 64bit
  • サイズ 323mm(L)×217mm(W)×15.0mm(H)
  • 重量 1.4kg
  • カラー スペースグレー
  • 発売日  2019年10月

関連記事:「BMAX X14」スペック、ベンチマーク、特徴、価格 まとめ

Amazonで「BMAX X14」をチェックする

楽天市場で「BMAX X14」をチェックする

ヤフーショッピングで「BMAX 14.1」をチェックする

GearBestで「BMAX X14」をチェックする

AliExpressで「BMAX X14」をチェックする

ベンチマークを比較

HP 14s-dk0000」と、「Inspiron 14 5485/AMD」、「IdeaPad S145(AMD)」、「BMAX X14」のベンチマークスコアを比較してみました。

「HP 14s-dk0000」

<CPU> AMD A4-9125

Passmarkによるベンチマークスコアは「1319」(CPU)。

<CPU>  AMD Ryzen 3 3200U

Passmarkによるベンチマークスコアは「4263」(CPU)。

<CPU>  AMD Ryzen 5 3500U

Passmarkによるベンチマークスコアは「7208」(CPU)。

<GPU> AMD Radeon R3

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「420」。

<GPU>  AMD Radeon Vega 3

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1260」。

<GPU>  AMD Radeon Vega 8

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「2094」。

「Inspiron 14 5485/AMD」

<CPU>  AMD Ryzen 5 3500U

Passmarkによるベンチマークスコアは「7208」(CPU)。

<CPU>  AMD Ryzen 7 3700U

Passmarkによるベンチマークスコアは「7382」(CPU)。

<GPU>  AMD Radeon Vega 8

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「2094」。

<GPU>  Radeon RX Vega 10

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「2230」。

「IdeaPad S145(AMD)」

<CPU> AMD Athlon™ 300U

Passmarkによるベンチマークスコアは「4163」(CPU)。

<CPU> AMD Ryzen™ 3 3200U

Passmarkによるベンチマークスコアは「4110」(CPU)。

<CPU> AMD Ryzen™ 5 3500U

Passmarkによるベンチマークスコアは「7209」(CPU)。

<CPU> AMD Ryzen™ 7 3700U

Passmarkによるベンチマークスコアは「7408」(CPU)。

<GPU> AMD Radeon™ Vega3 グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1260」。

<GPU> AMD Radeon™ Vega8 グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「 2094」。

<GPU> AMD Radeon™ RX Vega10 グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「2230」。

「BMAX X14」

<CPU>  Intel Celeron N4100

Passmarkによるベンチマークスコアは「2273」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「381」、マルチコアで「1197」。

<GPU>  Intel UHD Graphics 600

Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィック性能は「391」。

「HP 14s-dk0000」のメリット・デメリット

HP 14s-dk0000」のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・ナローベゼルのフルHD IPS液晶が見やすい

「HP 14s-dk0000」はベゼル幅が狭い「ナローベゼル」(狭額縁)を採用し、画面がよりワイドに見えるようになっています。また、IPSパネルを採用し、斜めからの角度からでも見やすく、発色に優れるブライトビュー・ディスプレイで写真・動画もより美しく表示されます。

・急速充電に対応している

HP 14s-dk0000」は急速充電「HPファストチャージ」に対応し、45分の充電で50%まで回復できるようになっています。一方、「Inspiron 14 5485/AMD」、「IdeaPad S145(AMD)」、「BMAX X14」はPD充電器を利用した高速充電が利用できます。

・最大 8 時間 30 分のロング駆動

HP 14s-dk0000」は最大 8 時間 30 分 駆動できるバッテリーを搭載しています。一方、「IdeaPad S145(AMD)」は約 6.3時間の駆動が可能です。また、「Inspiron 14 5485/AMD」は42 WHrバッテリー、「BMAX X14」は38.0Wh(10000mAh)を搭載しています。

・重さ1.5kg、最薄部19.5mmで携帯しやすい

HP 14s-dk0000」は重さ1.5kg、最薄部19.5mmで、持ち運びしやすくなっています。「Inspiron 14 5485/AMD」は重さ1.512 kgで最薄部19.1 mm、「IdeaPad S145(AMD)」は重さ約 1.85kgで厚さ19.9mm、「BMAX X14」は重さ1.4kgで厚さ15.0mmになっています。

・日本語キーボードでタイピングしやすい

HP 14s-dk0000」は日本語キーボードを採用しています。また、浮き石型キーボードを採用し、誤入力を抑えることもできます。そのほか、タッチパッドでジェスチャー操作も利用できます。一方、「Inspiron 14 5485/AMD」と「IdeaPad S145(AMD)」は日本語キーボードを採用。「BMAX X14」は英語キーボードになります。

・有線LAN通信に対応している

HP 14s-dk0000」は有線LAN通信に対応しています。「IdeaPad S145(AMD)」と「BMAX X14」は有線LAN通信に対応していません。「Inspiron 14 5485/AMD」は有線LANに対応しています。

デメリット

・エントリーモデルのプロセッサ性能が高くない

HP 14s-dk0000」のAMD A4-9125搭載モデルはPassmarkベンチマークスコアが「1319」とあまり高くありません。オンライン授業や文書作成、動画視聴などは快適ですが、動画編集やゲームなど負荷の高い作業には向いていません。

・液晶ディスプレイが光沢

HP 14s-dk0000」の液晶ディスプレイは光沢仕様になっており、映り込みが生じます。「Inspiron 14 5485/AMD」と「IdeaPad S145(AMD)」は非光沢で映り込みが生じにくくなっています。「BMAX X14」はIPS液晶なので光沢仕様になります。

「HP 14s-dk0000」の販売・購入先

HP 14s-dk0000」は、

HP公式サイトで35,000(税抜・税込で38500円)~、

Amazonで42,980円~、

楽天市場で59,500円 〜、

ヤフーショッピングで39,500円(型番:1A6C4PA-AAAD) 、

で販売されています。

HP直販サイトで「HP 14s-dk0000」をチェックする

Amazonで「HP 14s-dk0000」をチェックする

楽天市場で「HP 14s-dk0000」をチェックする

ヤフーショッピングで「HP 14s」をチェックする

HP Directplus オンラインストア

他のノートPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、価格などが分かるようになっています。

ASUS VivoBook 14 M413DA」(14インチ)

Surface Laptop Go」(12.3インチ)

ドスパラ「VF-AD4」(14インチ)

Lenovo Chromebook S330」(14インチ)

ASUS「E210MA」(11.6インチ)

HP Stream 11-ak0000」(11.6インチ)

デル「Inspiron 14 5485/AMD」(14インチ)

レノボ「IdeaPad S145(AMD)」(15.6インチ)

BMAX X14」(14インチ)

ツクモ「TSNB14UP1BK」(14インチ)

他のHPノートPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、価格などが分かるようになっています。

HP Stream 11-ak0000」(11.6インチ)

HP 255 G7」(15.6インチ)

HP ENVY x360 13 Wood Edition」(13.3インチ)

HP Spectre x360 13」(13.3インチ)

その他のおすすめノートPCは?

その他のおすすめノートPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

エントリー向けWindows10ノートPCが激安に! 全機種を比較 

低価格で購入できるWindowsノートPCをまとめて紹介しています。

中華ノートPCが激安! 最新 全機種 ラインナップ 一覧 

最新の中華ノートPCをまとめて紹介しています。

超小型UMPCが続々! 最新の極小Windows ノートPC まとめ

超小型ノートPC(UMPC)をまとめて紹介しています。

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧 

Andoroidアプリ対応の最新 Chromebookをまとめて紹介しています。