「OUKITEL U23」6GBメモリでゲームも快適なスマホ


6GBメモリ搭載のスマートフォン「OUKITEL U23」のスペック、ベンチマーク、特徴、価格を紹介! 「UMIDIGI Z2」との比較・違いやお得なセール&クーポン情報も合わせて掲載しています。

※Amazon、ヤフーショッピングでも発売されました。GearBest、AliExpressでも販売中です。

このページ内の目次

6GBメモリ&ワイヤレス充電対応の6.18型スマホ「OUKITEL U23」

OUKITEL U23」はAndroid 8.1を搭載した6.18型のスマートフォン。厚さ 9.3 mmのボディにMediaTek 6763T Helio P23 オクタコアCPUと6GB RAMを搭載。18:9 のフルスクリーン液晶、3500mAhバッテリー、64GBストレージ、背面1600万画素(サムスン製)+200万画素、前面800万画素カメラ、ジャイロスコープセンサーを備えるほか、10Wのワイヤレス充電、5V/2Aの急速充電、顔認証、指紋認証、Bluetooth4.2、USB Type-C接続、GLONASS GPS通信にも対応している。

公式製品紹介ページはこちら
http://www.oukitel.com/products/u/oukitel-u23-104.html

GearBestの製品紹介動画 ゲームプレイの様子や外観のデザインを確認できる

Amazonで「OUKITEL U23」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL U23」をチェックする

GearBestで「OUKITEL U23」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL U23」をチェックする

「OUKITEL U23」 スペック 一覧

  • ディスプレイ 6.18インチ、解像度2246 × 1080のIPS液晶
    ※ 18:9 / 画面比率95% / ノッチ付き / 403ppi / 5点タッチ
  • プロセッサ MediaTek 6763T Helio P23 Octa Core 2.0GHz
  • ※16 nm / Cortex-A53 / 8コア / 64bit / 最大2.3GHz
  • GPU ARM Mali-G71 MP2
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ容量 64GB
  • 外部ストレージ micro SDカードで最大128GBまで増設可能
  • バッテリー容量 3500mAh
  • 駆動時間 連続待受時間は165時間、連続通話時間は30時間、連続音楽再生時間は20時間、連続動画再生時間は8時間、連続ブラウジング時間は10時間
  • 充電 10Wのワイヤレス充電・5V/2Aの急速充電
  • 背面カメラ1600万画素+200万画素
  • ※Samsung S5K3P9SP センサー、 F/2.8レンズカメラの機能 背景ぼかし、オートフォーカス、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなど
  • 前面カメラ 800万画素 ビューティモード
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS
  • OS Android 8.1
  • 付属品 micro USBケーブル、充電器、UBS Type-C変換アダプター、ユーザーマニュアル
  • サイズ 153.75 x 75.8 x 9.3 mm
  • 重量 201 g
  • カラー   Gradient Blue
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド
    4G LTE: FDD B1 2100MHz,FDD B20 800MHz,FDD B3 1800MHz,FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz 、
    3G: WCDMA B1 2100MHz,WCDMA B8 900MHz、
    2G: 850 / 900 / 1800 / 1900MHz

「OUKITEL U23」のベンチマーク


OUKITEL U23」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、

総合で「86427」、CPUで「34191」、GPUで「18307」、MEMで「7926」、UXで「26003」。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

参考資料「UMIDIGI Z2」のベンチマーク

参考資料として「UMIDIGI Z2」のベンチマークスコアを紹介します。

UMIDIGI Z2」のAnTuTuアプリ(7.1.0 )によるベンチマークスコアは、総合で「83187」、CPUで「16217」、UXで「23257」、MEMで「7545」。

「OUKITEL U23」の特徴

OUKITEL U23」の特徴についてまとめてみました。

画面比率95%のフルスクリーン液晶・ノッチ付きで画面が見やすい

OUKITEL U23」は6.18インチ解像度2246 × 1080 ピクセルのIPS液晶を搭載。アスペクト比 18:9 のフルスクリーン液晶(ノッチ付き)で、画面比率95%の高い没入感を実現。ピクセル密度 403ppiの色鮮やかな液晶で、動画も快適に視聴できます。

Helio P23&6GBメモリで快適動作!

OUKITEL U23」はMediaTek 6763T Helio P23 オクタコア プロセッサを搭載。16 nm プロセスで製造された 64ビット対応の8コアプロセッサで、Antutuベンチマークスコアは「86427」点を記録しています。

また、大容量6GB メモリを搭載。GPUにはARM Mali-G71 MP2 グラフィックスを採用し、3Dゲームも快適に動作するようになっています。

3500mAhバッテリでロング駆動・10Wのワイヤレス充電にも対応

OUKITEL U23」は 3500mAhバッテリを搭載。連続スタンバイで165時間、連続通話時間で30時間 駆動できます。また、連続音楽再生時間で20時間、連続動画再生時間で8時間、連続ブラウジング時間で10時間動作できるため、一日充電なしで使用できます。

また、10Wのワイヤレス充電にも対応。本体を付属の充電器の上におくだけで高速充電できます。

大容量64GBストレージで大量保存もOK!

OUKITEL U23」は大容量64GBストレージを搭載。micro SDカードで最大128GBまで拡張することもできるため、大量の写真データや動画データ、音楽ファイル、ゲームアプリなども余裕を持って保存できます。

サムスン製の16MPデュアルカメラを搭載・ビューティモードも

「OUKITEL U23」は背面にサムスン製1600万画素+200万画素 デュアルカメラを搭載。背景をぼかした高精細な写真が簡単に撮影できるほか、F/2.8レンズの明るいレンズで夜景などもキレイに撮影できます。

また、前面に800万画素のフロントカメラを搭載。Samsung S5K4H7センサーとF/2.2レンズを搭載するほか、ビューティモードで美しいポートレート写真を撮影することができます。

顔認証&指紋認証に対応

OUKITEL U23」は顔認証に対応。カメラで自分の顔を写すだけですばやくロック解除できます。また、指紋認証にも対応。カメラが使えない暗い場所でもタッチですばやくロック解除できます。

Bluetooth 4.2に対応・音楽も快適!

OUKITEL U23」は高速で途切れづらいBluetooth 4.2をサポート。ワイヤレスヘッドホンやイヤホンを使って快適に音楽が楽しめるようになっています。

光の角度で変わるスタイリッシュなデザイン・高級感もあり

OUKITEL U23」は光の角度で見え方が変わるデザインを採用。カラーはGradient Blueのみ用意されていますが、ブルーからパープルにダイナミックに変化するとともに美しく照り輝くようになっています。

「OUKITEL U23」の特徴  まとめ

OUKITEL U23」は6GBという大容量メモリを搭載モデルです。通常2万円程度のスマホは4GB RAMを搭載することがほとんどですが、それよりも2GB分多く、「荒野行動」などの3Dゲームもサクサク動作します。

しかも、ハイエンドモデルに多い「ワイヤレス充電」にも対応。長時間駆動するバッテリーやデータを余裕で保存できる64GBストレージもあり、かなり快適に使うことができます。

6GBメモリを搭載するスマホには「UMIDIGI Z2」のように2万円以下のものもありますが、「OUKITEL U23」はボディが非常に美しく、まるでハイエンド向けのスマホのような高級感があります。

19:9液晶ソニーカメラ搭載の5.5型スマホ「OUKITEL U25 PRO」や10000mAhバッテリ&19.5:9液晶搭載の6.3型スマホ「OUKITEL K12」、7.12型の超大型スマホ「OUKITEL K9」などもいいですが、「OUKITEL U23」はそれらにはない魅力をもったコスパの高いスマホとして注目されそうです。

「OUKITEL U23」と「UMIDIGI Z2」のスペックを比較

OUKITEL U23」と「UMIDIGI Z2」のスペックを比較してまとめてみました。

ディスプレイの違い

OUKITEL U23」6.18インチ、解像度2246 × 1080 ピクセルのIPS液晶

UMIDIGI Z2」6.2インチ、解像度1080 x 2246の液晶
※アスペクト比19:9 / 画面占有率 90%

プロセッサの違い

OUKITEL U23」MediaTek 6763T Helio P23 Octa Core 2.0GHz

UMIDIGI Z2」MediaTek Helio P23 MT6763 Octa core 2.3GHz

GPUの違い

OUKITEL U23」 ARM Mali-G71 MP2

UMIDIGI Z2」 ARM Mali G71 MP2 700MHz

メモリの違い

OUKITEL U23」 6GB

UMIDIGI Z2」 6GB

ストレージの違い

OUKITEL U23」 64GBで、micro SDカードで最大128GBまで

UMIDIGI Z2」 64 GBで、micro SDカードで最大512GBまで

バッテリーの違い

OUKITEL U23」 3500mAh 連続待受時間は165時間、連続通話時間は30時間、連続音楽再生時間は20時間、連続動画再生時間は8時間、連続ブラウジング時間は10時間

UMIDIGI Z2」 3850mAh(取り外し不可)。18Wの急速充電 (9V / 2A)に対応・ワイヤレス充電には非対応

カメラの違い

OUKITEL U23」 背面1600万画素+200万画素、前面800万画素

UMIDIGI Z2」 背面1600万画素+800万画素、前面1600万画素+800万画素

ワイヤレス通信の違い

OUKITEL U23」 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(A-GPS/GLONASS)

UMIDIGI Z2」 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1、GPS(GLONASS)

インターフェースの違い

OUKITEL U23」 USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック

UMIDIGI Z2」 USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック

サイズ・重量・カラーの違い

OUKITEL U23」153.75 x 75.8 x 9.3 mm、重量 201 g、 カラー ブルー

UMIDIGI Z2」 サイズ153.4 mm x 74.4 mm x 8.3 mm、重量165g、トワイライト、ブラック、トワイライトブラック

「OUKITEL U23」と「UMIDIGI Z2」の違い まとめ

OUKITEL U23」は、同じ6GBメモリ搭載の「UMIDIGI Z2」とどのように違っているのだろうか? スペックや機能を比較しながら、その違いを明らかにしてみよう。

画面占有率が高い

OUKITEL U23」のディスプレイは6.18インチ、解像度2246 × 1080の液晶(18:9)を搭載。一方、「UMIDIGI Z2」のディスプレイは6.2インチ、解像度1080 x 2246の液晶(19:9)を搭載。ほぼ同サイズで解像度も同じになるが、画面占有率は「OUKITEL U23」が95%、「UMIDIGI Z2」が90%となっており、「OUKITEL U23」の方が画面が大きく見える。

ワイヤレス充電できる

OUKITEL U23」は付属の充電器を利用して10Wのワイヤレス充電ができる。一方、「UMIDIGI Z2」はワイヤレス充電には対応せず、18Wの急速充電 (9V / 2A)のみに対応している。

カメラは「UMIDIGI Z2」に劣る

OUKITEL U23」はサムスンセンサーを搭載した背面1600万画素+200万画素、前面800万画素カメラを搭載し、高精細な写真を撮影することができる。

しかし、「UMIDIGI Z2」は背面1600万画素+800万画素、前面1600万画素+800万画素のクアッドカメラを搭載しており、背面と前面両方で背景をぼかした立体的な写真を簡単に撮影することができる。「OUKITEL U23」の前面カメラは800万画素のシングル構成で、背景をぼかした立体的な写真は簡単に撮影することができない。

ボディが美しい

OUKITEL U23」のボディは光を反射して照り輝くようなデザインを採用しており、光の反射によってさまざまな色合いに変化するようになっている。「UMIDIGI Z2」のデザインはスタイリッシュで高級感もあるが、「OUKITEL U23」のような光を反射するようなデザインは採用されていない。ただし、「OUKITEL U23」のボディが厚さ9.3 mmで、「UMIDIGI Z2」が8.3mmになっており、「OUKITEL U23」の方が約1mm厚いというデメリットもある。

プロセッサ・メモリ・ストレージ容量・インターフェース・OS は同じ

OUKITEL U23」と「UMIDIGI Z2」は共通するスペックも多く、プロセッサ(MediaTek 6763T Helio P23)・メモリ(6GB)・ストレージ容量(64GB)・インターフェース(USB Type-C、3.5mmジャック)・OS(Android8.1) は同じである。

「OUKITEL U23」のメリット・デメリット

OUKITEL U23」は本当に買うべきスマホなのだろうか? メリットやデメリット、同じ6GBメモリ搭載の「UMIDIGI Z2」との比較を参考にしながら、その是非を明らかにしてみよう。

<メリット>

・6GBメモリ搭載でゲームも快適にプレイできる

・6.18インチで画面占有率も高い
※95%

※「UMIDIGI Z2」は90%

・ワイヤレス充電できる
※付属充電器あり

※「UMIDIGI Z2」はワイヤレス充電に対応していない

・ボディが美しく照り輝く

※「UMIDIGI Z2」は光の当たる角度によってボディの色合いが変化しない

・サムスン製カメラが使える
※センサーがサムスン製

<デメリット>

・カメラがデュアル構成

※「UMIDIGI Z2」はクアッドカメラ構成

・防水防塵に対応していない

・NFCに対応していない

・ボディがやや厚い
※9.3mm

※「UMIDIGI Z2」は8.3mm

・「UMIDIGI Z2」より価格が少し高い

※「UMIDIGI Z2」は約1万9千円、「OUKITEL U23」は約2万2千円で3千円ほどの差がある

総合 評価

OUKITEL U23」は「UMIDIGI Z2」と共通するスペックが多く、特に動作面においては全く同じ性能であるといえるだろう。ディスプレイのサイズや解像度もほぼ同じで、バッテリー容量もそれほど大きく変わらない。ただし、デザインの面では「OUKITEL U23」の方が優れており、カメラ性能においては「UMIDIGI Z2」が圧倒的に優れている。

OUKITEL U23」の場合はワイヤレス充電できるというメリットもあり、「UMIDIGI Z2」の場合は「OUKITEL U23」よりも価格が安いというメリットもある。どちらを買うべきか悩んでしまうかもしれないが、自分の用途と両機種のメリット・デメリットを総合的に判断して決めた方がいいだろう。

「OUKITEL U23」の価格は?

OUKITEL U23」は、

Amazonで16,999円、

ヤフーショッピングで19,938円〜 (税込)、

GearBestで22359 円、

AliExpressでUS $179.99、

で販売されています。

Amazonで「OUKITEL U23」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL U23」をチェックする

GearBestで「OUKITEL U23」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL U23」をチェックする

「OUKITEL U23」のセール・クーポン情報は?

 

OUKITEL U23」のセール・クーポン情報はまだありませんが、大規模なセール期間中にクーポンが配布され、さらに安くなることがあります。頻繁にサイトをチェックすることをおすすめします。

 

AliExpressでOUKITELスマホの激安セール開催中!

AliExpressでOUKITELスマホの激安セールが開催されています。最新モデルが100ドル以下になっているので、ぜひ、チェックしてみてください。

AliExpressで「OUKITELスマホ」をチェックする

 

 

「OUKITEL U23」の対応バンドを詳細にチェック!

OUKITEL U23」の対応バンドは以下の通りです。

4G LTE: FDD B1 2100MHz,FDD B20 800MHz,FDD B3 1800MHz,FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz 、

3G: WCDMA B1 2100MHz,WCDMA B8 900MHz、

2G: 850 / 900 / 1800 / 1900MHz

SIMカードはNano SIM(デュアルSIM)を採用しています。

以下、「OUKITEL U23」の対応バンドを詳細に紹介していきます。

「OUKITEL U23」のドコモ回線対応状況

OUKITEL U23」の4G LTE通信は日本全国で利用できるバンド1、 東京・名古屋・大阪の高速通信バンド3に対応。地下や郊外でも繋がりやすいプラチナバンドの19には対応していません。3G通信は日本全国で使えるバンド1に対応していますが、極一部の山岳地帯や農村地区をサポートするFOMAプラスエリア(バンド6の800MHz帯と、バンド19の800MHz帯)には非対応なので該当地域へ行くときは注意が必要です。

OUKITEL U23」はドコモLTE通信バンドのほとんどに対応し、3Gも主なバンドに対応しているので大部分のエリアで快適な通信が可能です。

主なドコモ回線SIM:楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBE、DMMモバイル、OCNモバイル、IIJmio、イオンモバイルなど

「OUKITEL U23」のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

※ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しています。

OUKITEL U23」の4G LTEは、メインとなる バンド1、エリアが広い元Emobile回線のバンドの3、通信エリアを広くカバーするプラチナバンドの8に対応。モバイルWiFiやSoftbank Airなどに使われる、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41には対応していません。3G通信は必要なバンド1および8に対応しています。

OUKITEL U23」はソフトバンクやワイモバイルのスマホと同じように通信できる対応バンドを持っています

「OUKITEL U23」のau回線対応状況

「OUKITEL U23」はau VoLTE SIMのバンドに対応していません。利用しない方がいいでしょう。