最新ガラケー携帯 買うならどれ? 2019&2018 モデルを比較


2018年から2019年にかけて新たなガラケー携帯が続々と登場してきた。最新モデルはスマホ並みの性能を持ち、4G LETにも対応。電子ディスプレイを搭載するモデルや通話とSMSに特化したSIMフリーモデルも登場している。

ガラケーに新モデルが続々  SIMフリーのストレート&カード型が人気

スマートフォンが普及する中、ガラケー携帯は高い需要を保ちつつ独自の進化を続けてきた。その流れは2018〜2019年にかけても衰えることなく、新たな製品を次々に生み出してきた。

2019年  折りたたみ型に新モデルが続々

従来の折りたたみ式のガラケー携帯では2018年に長寿命なバッテリーを持つ「DIGNOケータイ2」、見やすさ・聞き取りやすさにこだわった「かんたんケータイ KYF38」が登場。2019年2月には聞きやすさが向上した「AQUOSケータイ SH-02L」(シャープ製)が、4月にはソフトバンクとワイモバイルから「AQUOS ケータイ 3」が発売された。

また、2019年5月にはau(KDDI)から4G LTE対応ガラケー携帯「GRATINA  KYF39」(京セラ製)が発売。2019年夏にはソフトバンクから折りたたみ型のガラケー「かんたん携帯10」が発売される予定になっている。そのほか、2019年7月にはシャープ製のフィーチャーフォン「ドコモ ケータイ SH-03L」が発売された。

SIMフリーのストレート&カード型が人気に

また、ストレート型ガラケー携帯では2018年に4G LTE対応のau「INFOBAR xv」が発売。海外からは4G LET通信とスライド式カバーを採用した「Nokia 8110 4G」が発売され、ストレート型携帯の人気に火がついた。2019年4月に発売されるシンプルな国産SIMフリーガラケー携帯「un.mode phone 01」は早くも高い注目が集まっている。

一方、その勢いに乗るかのように軽量で薄型のカード型ガラケー携帯も登場。「NichePhone-S 4G」やドコモの電子ペーパーディスプレイ搭載の「カードケータイ KY-01L」にも注目が集まった。

ガラケーのように使えるスマホ? スマホ用の子機も登場

ガラケー携帯の根強い人気が続く中、ドコモやau、ソフトバンクなどの携帯各社からガラケーのように使えるスマホも登場している。その名も「らくらくスマートフォン me F-01L」(ドコモ)、「かんたんスマホ」(ソフトバンク・ワイモバイル)、「シンプルスマホ4」(ソフトバンク)、「おてがるスマホ01」( UQ mobile)などだ。

名前を見て分かるとおり、携帯各社は「スマホもけっこう使いやすいよ!」ということをアピールし、なんとかガラケーからスマホに乗り換えてもらおうとしている。なお、ドコモは通話のしづらさに不満を持つスマホユーザー向けにスマホ用の通話子機「ワンナンバーフォン ON 01」を発売している。スマホからガラケーに乗り換えさせないための策なのだろうか? たしかに文字が大きくて見やすく、音も非常に聞き取りやすい。これならスマホ初心者でも安心して使えることだろう。

最新 ガラケー携帯 2019&2018 パートⅠ

ここでは2018年から2019年にかけての最新ガラケー携帯をまとめて紹介する。まだ楽天市場で販売されていないものがあり、それらは発売後に追記する。

<現代に蘇ったストレート型ガラケー携帯の名機>

「INFOBAR xv」

INFOBAR xv」は4G LTE対応のストレート型ガラケー携帯。厚さ14mmのスリムなボディにQualcomm Snapdragon 210 MSM8909クアッドコアCPUと1GB RAMを搭載。

3.1インチ(解像度800×480ドット)WVGA液晶、8GB(最大32GB)、1500mAhバッテリー(通話 約600分/待受 約530時間)、約800万画素カメラ、フレームレステンキーを備えるほか、テザリング、Wi-Fi、Bluetooth、LINE、「+メッセージ」、「スマホ音声アシスタント呼出機能」、置き時計機能(充電中)も備えている。SIMカードはau Nano IC Card 04。サイズは48(幅)×138(高さ)×14(奥行)mmで、重量は約114g。カラーは、NISHIKIGOI、NASUKON、CHERRY BERRYの3色を用意する。

続きを読む

Amazonで「INFOBAR xv」をチェックする

楽天市場で「INFOBAR xv」をチェックする

<聞き取りやすさが向上した折りたたみ式ガラケー>

「AQUOSケータイ SH-02L」

AQUOSケータイ SH-02L」(シャープ製)は折りたたみ式のガラケー携帯。厚さ17.2mmのボディにQualcomm MSM8909クアッドコア(1.1GHz)CPUと1GB RAMを搭載。3.4型のQHD液晶(960×540ドット)、8GBストレージ、1680mAhバッテリー、従来モデル「SH-01J」と比較して面積が約15%拡大した「でかレシーバー」を備える。

また、おサイフケータイ、ワンセグ、VoLTE通話(EVS-WB対応)、Wi-Fi接続、デザリング、PCメール、赤外線通信、IPX5/8の防水とIP5Xの防塵、電池への負担が少ない充電「インテリジェントチャージ」、卓上ホルダー(付属)での充電、microSDHCメモリーカード(最大32GB)、レシーバーから自分の声が聞こえる「スムーズトーク」、強化したバイブレーション(振動)、ボイスレコーダー機能、海外ローミング機能にも対応する。

サイズは51(幅)×115(高さ)×17.2(奥行)mm(折りたたみ時)で、重量は約120g。カラーはゴールド、ピンク、ブラックを用意する。

続きを読む

AQUOSケータイのまとめ記事を読む

Amazonで「AQUOSケータイ SH-02L」をチェックする

楽天市場で「AQUOSケータイ SH-02L」をチェックする

<電子ペーパーディスプレイ搭載>

「カードケータイ KY-01L」

カードケータイ KY-01L」(京セラ製)は4G LET通信に対応したカード型のガラケー携帯。防水ボディに2.8インチ(解像度480×600ドット)の電子ペーパーディスプレイを搭載。380mAhバッテリー(通話 約110分/ 待受 約100時間)、USB Micro-B端子を備えるほか、VoLTE、Wi-Fiテザリング、IPX2相当の防水性能、Bluetooth 4.2にも対応する。SIMカードはnanoUIM(ドコモ)。サイズは55(幅)×91(高さ)×5.3(奥行)mmで、重量は約47g。カラーは Ink Blackを用意する。

続きを読む

Amazonで「カードケータイ KY-01L」をチェックする

<スマホよりも話しやすい通話用子機>

「ワンナンバーフォン ON 01」

ワンナンバーフォン ON 01」(ZTE製)はスマートフォンと接続して利用できる通話用子機。月額税別500円で、1つの電話番号を2台で共有できる「ワンナンバーサービスに対応している。

機能面では、ワンナンバーフォンで通話しながら、親機のスマホでネット・動画の閲覧が可能。親機のスマートフォンをオフィスや自宅に置いたまま、ワンナンバーフォンだけ持って外出することもできる。本体には約1.5型有機EL液晶と従来の携帯電話と同様にハードキーを搭載。高音質な通話が可能なVoLTEにも対応する。サイズは54(幅)×110(高さ)×7.0~7.3(奥行)mmで、重量は約55g。カラーはWhiteを用意する。

Amazonで「通話用子機 スマホ」をチェックする

<シンプルな国産SIMフリーガラケー携帯>

「un.mode phone 01」

un.mode phone 01」は通話とSMSに特化したSIMフリーのガラケー携帯。手のひらサイズのコンパクトボディに2.4インチ、解像度240×320のQVGA液晶を搭載。大容量1450mAhのバッテリーを搭載し、連続待受200時間、連続通話5時間の駆動が可能。操作しやすい大型ボタンを備え、最大32GBのmicroSDメモリーカードも利用できる。カメラ機能は非搭載。ストラップホールもあり。

通信は3G、2Gに対応。対応バンドは、W-CDMAが800MHz/2100MHz、GSMが850MHz/900MHz/1900MHz。Bluetooth 4.0もサポートする。サイズは57(幅)×124(高さ)×19(奥行)mmで、重量は102g。カラーは、ブラック、ホワイト、レッド、シルバー、マットブラックを用意する。

続きを読む

Amazonで「un.mode phone 01」をチェックする

最新 ガラケー携帯 2019&2018 パートⅡ

ここでは2018年に発売された比較的新しいモデルのガラケー携帯をまとめて紹介する。

<LET通信に対応したカード型ガラケー>

「NichePhone-S 4G」

NichePhone-S 4G」はAndroid 6.0(※ 独自カスタマイズ)を搭載したカードサイズの携帯電話。4G LET通信に対応し、テザリングが利用可能。ボイスレコーダー機能、Bluetooth通信、音楽再生機能、サイドキーによるボリューム調節、ワンタッチマナーモード、スピーカーホン、プレフィックス発信機能も備えている。

続きを読む

Amazonで「NichePhone-S 4G」をチェックする

<スライド式曲面カバー採用の4Gケータイ>

「Nokia 8110 4G」

Nokia 8110 4G」はKaiOSを搭載した2.45 型のスライド式ケータイ。スライド式のボディに音声アシスタント機能「Google Assistant」を搭載。Googleサービス(検索、Google Map)、SNS(Facebook、Twitter)、メール同期機能(Gmail・Outlook)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Nokia 8110 4G」をチェックする

<LINE&ワンセグ対応ガラケー>

「DIGNO ケータイ2」

DIGNO ケータイ2」(701KC)は折りたたみ式のガラケー。防水・防塵・耐衝撃性能を備えたタフなボディに3.4型 TFT液晶を搭載。大容量1700mAhバッテリーを備えるほか、ワンセグ、FMラジオ(ワイドFM対応)、LINEアプリ独自機能「でか受話音」、ソフトバンクの「連携しよう」アプリにも対応している。

続きを読む

「DIGNO ケータイ2」のスペック

  • ディスプレイは3.4インチ、 解像度854×480ドットのTFT液晶
    ※サブディスプレイは0.9インチの有機EL
  • プロセッサはクアッドコア(1.1GHz)
  • メモリ (RAM)は1GB
  • ストレージ容量(ROM)は8GB(最大32GBまで)
  • バッテリー容量は 1,700mAh
  • カメラは背面800万画素(CMOS)
  • 通信 4G LET、3G 、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n) 、Bluetooth 4.1
  • 防水防塵 IPX58/IP5X相当
  • サイズ 約51×113×17.1mm
  • 重量 約137g
  • カラー ホワイト、ピンク、ブルー、ブラック

Amazonで「DIGNO ケータイ2」(白ロム・ソフトバンク・701KC・ホワイト )をチェックする

「かんたんケータイ KYF38」

かんたんケータイ KYF38」(京セラ製)は折りたたみ式のガラケー携帯。防水防塵ボディにQualcomm Snapdragon 210 MSM8909クアッドコアCPUと1GB RAMを搭載。

3.4インチ(854×480ドット)のFWVGA液晶、8GBストレージ(最大32GB)、1500mAhバッテリーを備えるほか、Wi-Fi 802.11b/g/n、Bluetooth 4.1、、IPX5/IPX8の防水、IP5Xの防塵、「でか文字」、「でか時計」、電池残量や電波強度を大きく表示する「でかピクト」、「聞こえ調整」、振動するディスプレイ部に耳を当てて声を聞く「スマートソニックレシーバー」、卓上ホルダーのスピーカーから大音量で着信を知らせる「おうちモード」、スピーカーフォンで通話が可能な「みんなde通話」にも対応している。

SIMカードは au Nano IC Card 04を採用。サイズは51(幅)×115(高さ)×17.9(奥行)mmで、重量は142g。カラーは、シャンパンゴールド、ロイヤルブルー、ワインレッドを用意する。

Amazonで「かんたんケータイ KYF38」をチェックする

最新 ガラケー携帯 2019&2018 パートⅢ

ここではガラケー携帯のように使えるスマートフォンをまとめて紹介する。いずれも大きな文字で見やすいUIを採用しており、着信音も聞き取りやすく工夫されている。通信障害などトラブルに対処できるモデルもある。

<初心者でも安心して使える4.7型スマホ>

「らくらくスマートフォン me F-01L」

らくらくスマートフォン me F-01L」はAndroid 8.1を搭載した4.7型のスマートフォン。防水防塵ボディにQualcomm Snapdragon 450 SDM450 オクタコアCPUと3GB RAMを搭載。HD画質の有機EL液晶、2110mAhバッテリー、32GBストレージ、約1310万画素、前面約500万画素カメラを備えるほか、ワンセグ、おサイフケータイの利用も可能。 緊急時ブザー、音声読み上げ機能、IPX5、8の防水性能、IP6Xの防じん性能にも対応している。SIMカードはドコモnanoUIMカードを採用。サイズは70(幅)×143(高さ)×9.3(奥行)mm。重量は140g台。ボディカラーは、ピンク、ブラック、ゴールドの3色を用意する。

「らくらくスマートフォン me F-01L」のスペック

  • ディスプレイは4.7インチ、解像度720×1280ドットの有機EL液晶
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon 450 SDM450 オクタコア 1.8GHz
  • GPUはAdreno 506
  • RAMは 3GB
  • ストレージは 32GB(最大400GB)
  • バッテリーは2110mAh
  • カメラは背面約1310万画素、前面約500万画素
  • 通信はWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、4G、3G、2G
  • インターフェースはUSB Type-C
  • OSはAndroid 8.1

Amazonで「らくらくスマートフォン」をチェックする

<トラブルが起こっても困らない>

「かんたんスマホ 705KC」

かんたんスマホ 705KC」はAndroid 8.1を搭載した5.0型のスマートフォン。防水防塵ボディにQualcomm Snapdragon 430 MSM8937 オクタコアCPUと3GB RAMを搭載。HD画質のTFT液晶、2600mAhバッテリー、32GBストレージ、約1300万画素、前面 約500万画素カメラを備えるほか、VoLTE、VoLTE、防水:IPX5・IPX7、防塵:IP5X、スマートフォンの操作で困った場合に、起動するだけでトラブル内容を検知して解決する「押すだけサポート」にも対応する。

SIMカードはUSIM(ソフトバンク・ワイモバイル用)。サイズは71(幅)×147(高さ)×9.2(奥行)mm、重量は約142g。ボディカラーはライトブルー、ライトピンクを用意する。

「かんたんスマホ」のスペック

  • ディスプレイは約5.0インチ、解像度1280×720のTFT液晶
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon 430 MSM8937 オクタコア1.4GHz
  • GPUはAdreno 505
  • RAMは3GB
  • ストレージは32GB(最大256GB)
  • バッテリーは2600mAh
  • カメラは 背面 約1300万画素、前面 約500万画素
  • 通信はWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、4G、3G、2G
  • インターフェースはUSB Type-C
  • OSはAndroid 8.1

Amazonで「ワイモバイル スマホ 本体」をチェックする

<音声検索も使える>

「シンプルスマホ4」

シンプルスマホ4」(シャープ製)はAndroid 8.0を搭載した5.0型のスマートフォン。防水防塵ボディにQualcomm Snapdragon 430 MSM8937 オクタコアCPUと3GB RAMを搭載。HD画質のIGZO液晶、2800mAhバッテリー、32GBストレージ、約1310万画素、前面 約500万画素カメラを備えるほか、音声検索、VoLTE(HD+)、ワンセグ、バッテリーの劣化を防ぐ「インテリジェントチャージ」、物理ボタン(電話・メール・ホーム)にも対応している。サイズ約71×143×9.4mmで、重量は約148g。カラーラインナップはシャンパンシルバー、ネイビー、ピンクを用意する。

「シンプルスマホ4」のスペック

  • ディスプレイは5インチ、解像度1280×720ドットのIGZO液晶
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon 430 MSM8937 オクタコア1.4GHz
  • GPUはAdreno 505
  • RAMは3GB
  • ストレージは32GB(最大400GB)
  • バッテリーは2800mAh
  • カメラは背面1310万画素、前面500万画素
  • 通信はWi-Fi 802.11b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth4.2
  • インターフェースはUSB Type-C
  • OSはAndroid 8.0

Amazonで「ソフトバンク スマホ 本体」をチェックする

その他のおすすめガラケー携帯は?

その他のおすすめガラケー携帯は以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

小さくて使いやすい!  超人気 ストレート ガラケー まとめ

ガラケー代わりに使える スマホ用 Bluetooth子機 まとめ

海外のレアな4G・3G ケータイ まとめ

SIMフリーで音質がいいガラケー 携帯 人気モデルを比較 

中古ガラケーが人気再燃で大ヒット! コスパよし機種 まとめ  

<Nokia>

Nokiaスマホ&携帯が日本で劇的に復活! 全機種チェック 

<京セラ>

京セラのタフなTORQUEスマホ&携帯が激安に! 全機種を比較

シャープ・AQUOSケータイ

AQUOSケータイ 乗り換えるならどれがいい? 全機種を比較