シングルボードPCはRaspberry Piより高性能モデルを選べ!

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅱ

ここではRaspberry Pi以外のシングルボードPCを紹介していく。

Linux&Android 6.0を搭載できるシングルボードコンピュータ ASUS「Tinker Board」

Tinker Board」はTinker OS(Debian) / Android 6.0を搭載可能なシングルボードコンピュータ。超小型のフォームファクターに強力な最新のクアッドコアARMベースのプロセッサ「 Rockchip RK3288 」を搭載。優れた互換性に加えて、強力なGPUパフォーマンス、豊富なインターフェースも兼ね備えている。

続きを読む

Amazonで「Tinker Board」をチェックする

楽天市場で「Tinker Board」をチェックする

ヤフーショッピングで「Tinker Board」をチェックする

AliExpressで「Tinker Board」をチェックする

Raspberry Piよりもハイスペックな小型ボートPC「Orange Pi Plus 2E」

Orange Pi Plus 2E」は豊富なインターフェースを備えたハイスペックな小型LinuxボートPC。UbuntuやDebianなどのLinux系OS、Android 4.4、Rasberry Piが搭載可能なほか、「Raspberry Pi B+」との互換が可能な40ピンヘッダも備えている。

続きを読む

Amazonで「Orange Pi Plus 2E」をチェックする

豊富なインターフェースを備えるシングルボードPC「Banana Pi」

Banana Pi」はRaspberry Pi風のシングルボードPC。Raspberry Piとの互換性はなくケースなどは流用できないものの、スペックは現行のRaspberry Piよりも高くなっている。

プロセッサはAllwinner A20 デュアルコア(1GHz)、RAMは1GBを搭載。インターフェースはHDMI、SATA(外部ハードディスク用)、USB(標準A、2ポート)、SDカードスロット、3.5mmジャック、各種ピンヘッダなど。RCA端子(ディスプレイ用)や有線LAN端子(Gigabit Ethernet/ RJ-45)も備えている。搭載可能なOSは「Lubuntu」や「Android4.4」など。

「Banana Pi」(DN-12064)のスペック

  • SoC:Allwinner A20
  • CPU:Cortex-A7 Dual-Core (2×1.0GHz)
  • GPU:Mali400MP2
  • RAM:1GB DDR3
  • 外部ストレージ:SDカード (最大64GB)
  • ネットワーク:10/100/1000 Ethernet RJ45
  • サウンド入力:マイク端子
  • ビデオ出力:HDMI,CVBS,LVDS/RGB
  • オーディオ出力:3.5mmジャック・HDMI
  • 電源:5V 2A (microUSBポート使用)
  • USB:2ポート(USB2.0)
  • サイズ 横9.2×縦6×高さ1.5 (cm)
  • 重量 約45g

Amazonで「Banana Pi」をチェックする

公式製品紹介ページはこちら

 

この続きはこちら!

目次

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅰ

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅱ

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅲ

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅳ

高性能でコスパのいいシングルボードPC  パート Ⅴ

プログラミングトイ&ロボットのまとめ記事はこちら