ラズパイよりも2倍速いSBC ASUS「Tinker Board」

国内メーカーTechShareから発売されたASUS製のシングルボードコンピュータ「Tinker Board」が一瞬で売り切れた。

販売価格は7,980円(税別)と格安なうえ、性能的にも「Raspberry Pi」よりも2倍速く動作。

最新のクアッドコアARMベースのプロセッサ「 Rockchip RK3288 」と2GB RAM搭載で、ゲームや動画もサクサク動作する。

また、通信面ではWiFi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0+EDRに加え、Gigabit Ethernetもサポート。

音響面では最大24bit/192kHzのオーディオ出力をサポートするなどRaspberry Piよりも高いスペックで注目を集めている。

Tinker Board」のAmazonでの価格は現在 14,058円。

TechShareでは8月14日以降に再入荷する旨を伝えているが、注文が殺到するため、しばらく入手困難な状態が続きそうだ。

公式製品紹介ページ
https://www.asus.com/jp/Single-Board-Computer/Tinker-Board/

公式ニュースリリース
http://www.physical-computing.jp/news-detail/25

 

この続きはこちらから読めます。

Linux&Android 6.0を搭載できるシングルボードコンピュータ ASUS「Tinker Board」

その他のおすすめシングルボードコンピュータ