1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ


スマホのハイスペック化が進み、低価格でも性能が高いスマホが増えてきた。プロセッサには64bit対応が当たり前になりつつあり、搭載RAMも3GB以上が登場中。液晶はベゼル幅が狭く、アプリや動画を見るのにも十分な画質だ。

また、一眼レフ並みの立体感のある写真を撮影できるデュアルカメラ搭載モデルも急増中。長時間使用できる大容量バッテリー搭載のものやクオリティの高い音質で音楽が楽しめるモデルも増えつつある。

かつての名機と呼ばれるモデルもしだいに値下がり、手の届く価格に。低価格でも性能の高いスマホの実力をぜひ一度チェックしてみてほしい。

目次

1万5千円前後のスマホ パートⅠ

「Wiko Tommy3 Plus」「Covia FLEAZ BEAT」「ASUS ZenFone Live (L1)」「HUAWEI nova lite 2」

1万5千円前後のスマホ パートⅡ

「moto e5」「ZTE Blade V8」「FREETEL Priori 5」「Xiaomi Redmi 4」

1万5千円前後のスマホ パートⅢ

「arrows M02」「arrows M03」「Blade V7lite」「alcatel IDOL4」

1万5千円前後のスマホ パートⅣ

「OUKITEL C12 PRO」「OUKITEL K7 POWER」「Android One S3」「FLEAZ Que CP-L45s」

1万円以下のスマホ まとめ記事はこちら

2万円前後のスマホ まとめ記事はこちら

3万円台のスマホ まとめ記事はこちら

超ハイスペックスマホのまとめ記事はこちら

<関連記事>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ