帰ってきた超大容量バッテリ搭載スマホ「OUKITEL K10000 Pro」


Amazonに超大容量バッテリを搭載したAndroidスマホ「OUKITEL K10000 Pro」が販売されている。

メタル素材とレザーを組み合わせた高級感のあるボディに、大容量10000mAhバッテリを搭載。4G LET使用時でも連続して33日間使用できるほか、OTG対応で、他のスマートフォンなどにも給電できる。

また、背面に指紋認証センサーを搭載。解像度1920 x 1080のIPS液晶やデュアルLEDフラッシュが使える1300万画素カメラも備えている。

OUKITEL K10000 Pro」のAmazonでの価格は現在 23,900円。大容量バッテリを搭載したAndroidスマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

OUKITEL K3」の情報はこちら

OUKITEL K5000」の情報はこちら

OUKITEL K6000 Plus」の情報はこちら

OUKITEL K10000 MAX」の情報はこちら

大容量10000mAhを搭載したAndroid 7.0スマホ「OUKITEL K10000 Pro」

OUKITEL K10000 Pro」はAndroid 7.0を搭載した5.5型のスマートフォン。指紋認証センサーを搭載するほか、急速充電、OTG、OTA、ジェスチャー操作、デュアルスタンバイ/DSDSにも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.5インチ、解像度1920 x 1080のIPS液晶を搭載。鮮やかな発色の狭額液晶(画面占有率88%)で、ゲームや動画を快適に楽しめる。また、液晶表面は堅牢性の高いGorilla Glassで保護されている。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはMediaTek MT6750T Octa-Core 1.5 GHz 、RAMは3GBを搭載。

グラフィック(GPU)はMali T860を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は10000mAh。連続待受時間は792時間(4G)となっている。

ストレージ容量は32GBで、micro SDカードで最大64GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1300万画素、前面500万画素。

背面カメラにはON Semiconductor AR1335 CMOSセンサーとf1.8の26.28mmレンズを搭載。デュアルLEDフラッシュ、オートフォーカス、タッチフォーカス、デジタルズーム、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。

30fpsでの動画撮影もサポート。

前面カメラにはf2.8の41.45mmレンズを搭載し、明るく美しいセルフィー写真が撮影できる。

通信はどうなってる?

通信は4G LTE、3G、2Gに対応。

対応ネットワーク(周波数)は4G FDD:Band 1/3/7/8/20、3G WCDMA 900/2100MHz、2G GSM 850/900/1800/1900。

SIMスロットはデュアルSIM仕様(デュアルスタンバイ/DSDS)で、SIMカードサイズはNano-SIMを採用。

WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2(A2DP)、GPS(A-GPS/GLONASS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicro USB、micro SDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック。搭載センサーはGravity、proximity、Light、fingerprint。

ボディはどうなってる?

ボディにはメタル素材を採用。オーストラリアのカーフレザーを完璧に組み合わせ、高級感のある仕上がりになっている。

また、ボディ背面に指紋認証センサーを搭載。すばやくロック解除できるほか、さまざまな機能を起動させることもできる。

サウンドはどうなってる?

音響面ではボックススピーカーを搭載。上質な音楽をじっくり楽しめるようになっている。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは 77.66×161.76×14 mmで、重量は288 g。カラーはブラックのみをラインナップする。

Amazonで「OUKITEL K10000 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL K10000 Pro」をチェックする

★ GearBestで「OUKITEL K10000 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「OUKITEL K10000 PRO 」(※日本への発送はできません)をチェックする

「OUKITEL K10000 Pro」のスペック

OUKITEL K10000 Pro

  • ディスプレイは5.5インチ、解像度1920 x 1080のIPS液晶
  • ※Corning Gorilla Glass / IPS LCD マルチタッチ/ 401 ppi / 16M color
  • プロセッサはMediaTek MT6750T Octa-Core 1.5 GHz
  • ※GPU: Mali T860
  • RAMは3GB
  • ストレージ容量は32GBで、micro SDカードで最大64GBまで増設可能
  • ※microSDHC、microSDXC対応
  • バッテリー容量は10000mAh
  • ※連続待受時間は792時間(4G)
  • ※充電: 12V/2A
  • カメラは背面1300万画素、前面500万画素
  • OSはAndroid 7.0 Nougat

Amazonで「OUKITEL K10000 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL K10000 Pro」をチェックする

★ GearBestで「OUKITEL K10000 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「OUKITEL K10000 PRO 」(※日本への発送はできません)をチェックする

「OUKITEL K10000 Pro」のレビュー・口コミ・評価

レビューを見てみると、やはりバッテリーが長持ちすることがわかる。動作もスムーズで特にストレスを感じることはないようだ。また、SIMフリー仕様で格安SIMが利用できるのが高評価につながっている。設定も特に難しくなく、すんなりつながるようだ。ただし、やはり本体は重いので、通常のスマホと同じようには使えない。この点に関しては十分に考慮して選択した方がいいだろう。一言でいうと思い切り「バッテリー重視」の人が使うスマホだ。

Amazonより

OCNの格安SIMを差し替えて、グーグルの機能で、あっという間に引っ越し完了でした。初めての中華スマホで心配でしたが、あっさり完了です。

性能面はモタつきもなく結構使えます。山の中の実家では、たまに3Gになりますが、私の行動範囲で途切れる事は無いです。電話、Line、外出常時テザリングで3日は電池が持ちそうです、一日3回充電してた事を考えるとかなり楽になりました。

バッテリーもちは素晴らしいです。ベンチマークスコアは44000前後で3Dゲームじゃなければまぁまぁ動く感じです。付属としてガラスフィルムとシリコンカバーと本体を入れるためのメガネケースのようなケースが付いてきました。

DMMのデータSIM(DOCOMO回線)を使用しています!1週間使った感想は、ゲームをやり込んでも1日は保つバッテリー量で平日なら1日30%程しか無くなりません(笑)かなり重宝しそうです!

前のモデルから使用。バッテリーのもちは圧倒的。デザイン的にも前モデルのゴツい感じが良い。ハイスペックを求めるゲームをやらなければ、十分な性能で私には、バッテリーのもちの方が遥かにありがたい。

<関連記事>

超激レアなスマホをまとめて紹介!

指紋認証も大容量バッテリーも当たり前?! アキバにも売っていない超激レアなAndroidスマートフォン まとめ

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

激安過ぎておつりがくる EXPANSYSで買えるお得なSIMフリースマホ まとめ

ハイスペックなスマホをまとめて紹介!

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ