海外SIMフリースマホが激安入荷! 2018 全機種を比較


海外製のSIMフリースマートフォンに新モデルが続々と登場している。一万円以下で買える激安モデルもあり。大容量バッテリ搭載モデルやタフネススマホ、2.45インチの極小スマホも入荷している。

DOOGEE & OUKITEL の激安モデルが入荷!

低価格でも機能性の高いことで評判のDOOGEEからはAndroid Go OS搭載の3Gスマホ「DOOGEE X60」と「DOOGEE X10S」が発売中だ。スペックは低いが、カスタマイズされていないピュアなAndroid OSが使えることで人気だ。また、長寿命で使えることで定評のあるOUKITELからは「OUKITEL C12 PRO」や「OUKITEL C11 PRO」が発売中。いずれも低価格ながらも18:9のフルスクリーンや3300 mAhほどの大容量バッテリーを搭載するなどコストパフォーマンスが非常に高い製品に仕上がっている。

お得な大容量バッテリ搭載モデルが登場! 海外タフネススマホも続々

最近では大容量バッテリーを搭載した海外SIMフリースマホが非常に増えてきた。中でも「OUKITEL K7 POWER」は1万円台の半ばほどの価格ながら10000 mAhバッテリーを搭載。50日間駆動する長寿命モデルでバッテリー切れの心配がなくなる。

一方、タフネススマホの中にも10000 mAhバッテリーが続々と登場しており、ソニーカメラ搭載のタフネススマホ「Blackview BV9500」、「DOOGEE S80」、「OUKITEL WP2」などが販売されている。また、タフネススマホの中には低価格ながらも顔認証に対応する「Ulefone Armor 5」(5,000 mAhバッテリ搭載)、2.45インチという超極小サイズの「Unihertz Atom」も発売中だ。大容量バッテリ搭載モデルとタフネススマホはまだまだ他にも新モデルが発表されており、これからもどんどん新しいモデルが登場してくると予想される。

目次

海外SIMフリースマホ まとめ パートⅠ

「DOOGEE X60」「OUKITEL C12 PRO」「OUKITEL K7 POWER」「Unihertz Atom」

海外SIMフリースマホ まとめ パートⅡ

「Ulefone S1 PRO」「OUKITEL C11 PRO」「Ulefone Armor 5」「OUKITEL WP2」

海外SIMフリースマホ まとめ パートⅢ

「Blackview A30」「Blackview BV9500」「DOOGEE S80」「Blackview BV9600 Pro」

海外SIMフリースマホ まとめ パートⅣ

「Nokia 5.1 Plus」「Lenovo K5 Play」「OPPO K1」「Xiaomi Mi A2 Lite」

一流ブランドの低価格スマホ まとめ記事はこちら

海外SIMフリースマホ まとめ パートⅠ

ここでは最も注目度が高い海外製のスマートフォンを中心に紹介する。

ピュアAndroid Go OS搭載の3Gスマホ「DOOGEE X60」

DOOGEE X60」はAndroid Go OS(Android8.1ベース)を搭載した5型のスマートフォン。コンパクトボディにMediatek MT6580M クアッドコアCPUと1GB RAMを搭載。18:9のフルスクリーンIPS液晶や指紋センサーを備えている。また、カスタマイズされていないピュアなAndroid Go OSを搭載し、さまざまなGoogleアプリも最適化されている。

対応バンドは3G WCDMA: 850/1900/2100MHz、2G GSM: 850/900/1800/1900MHz。SIMカードはMicro SIMを採用(デュアルSIM仕様)。サイズは151 × 70.8 × 9.35 mmで、重量は165 g。カラーはブラックとゴールドを用意する。

「DOOGEE X60」のスペック

  • ディスプレイは5.5インチ、解像度480 x 960のIPS液晶
  • プロセッサは Mediatek MT6580M Quad-core 1.3 GHz Cortex-A7
    ※GPUはMali-400 MP2
  • RAMは1GB LPDDR3
  • ストレージは 8GB(最大128 GBまで拡張可能)
  • バッテリーは 3300 mAh
  • カメラは 背面800万画素+前面500万画素
  • 通信は WiFi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0 with A2DP
  • インターフェースは microUSB、microSDカードスロット、 3.5mmジャック
  • OSは Android 8.1 Oreo Go Edition

Amazonで「DOOGEE X60」をチェックする

ヤフーショッピングで「DOOGEE X60」をチェックする

19:9液晶&顔認証に対応した6.18型スマホ「OUKITEL C12 PRO」

OUKITEL C12 PRO」はAndroid OS 8.1を搭載した6.18型のスマートフォン。19:9のフルスクリーン液晶や3300 mAhバッテリー、800万画素+200万画素のデュアルカメラ(背面)、トリプルスロット(SIMカードと別のSDカードスロット)を備えるほか、顔認証や指紋認証にも対応している。

続きを読む

「OUKITEL C12 PRO」のスペック

  • ディスプレイは6.18インチ、解像度720 x 1512ピクセルの液晶
    ※19:9/2.5D/ Asahi glass / 5点タッチ / ノッチ付き
  • プロセッサはMediatek MT6739 Quad-core 1.5 GHz
  • GPUはPowerVR GE8100
  • RAMは2GB
  • ストレージ容量は16GBで、micro SDカードで最大64GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3,300mAh
    ※連続通話20時間/ 連続待受300時間/動画再生4.7時間
  • カメラは背面800万画素+200万画素、前面500万画素
  • 通信は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth4.2
  • インターフェースはmicroUSB 2.0、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 8.1

Amazonで「OUKITEL C12 PRO」をチェックする

GearBestで「OUKITEL C12 Pro」をチェックする

10000 mAhバッテリ&ソニーカメラ搭載の6.0型スマホ「OUKITEL K7 POWER」

OUKITEL K7 POWER」は Android 8.1 を搭載した6.0型のスマートフォン。レザー調のボディに MediaTek MT6750/MTK6750 オクタコアCPUと2GB RAMを搭載。50日間駆動する 10000 mAhバッテリーや18:9のフルスクリーン液晶、ソニー製で1300万画素+200万画素のデュアルカメラ(背面)を備えるほか、指紋認証、9V/2Aの急速充電、リバースチャージ機能、OTG、GPS(GLONASS)、画面分割モードにも対応している。

対応バンドは4G FDD-LTEFDD-LTE:B1:800/B3:900/B7:1800/B8:2100/B20:2600MHz、3G WCDMA 900/2100
および2G GSM 850/900/1800/1900 CE、RoHS、WEEE、MSDS(ドコモ、ソフトバンク、auに対応。)SIMカードはNano SIM(デュアルSIM仕様)を採用。サイズは78.0 mm x 168.0 mm x 14.5 mmで、重量は302g。カラーはブラック&ゴールドを用意する。

続きを読む

「OUKITEL K7 POWER」のスペック

  • ディスプレイは6.0インチ、解像度720 x 1440ピクセルの液晶
    ※18:9 / 色域 85% / 403ppi
  • プロセッサは MediaTek MT6750T オクタコア 最大1.5GHz
  • GPUはARM Mali-T860 MP2
  • RAMは2GB
  • ストレージ容量は16GBで、micro SDカードで最大64GBまで増設可能
  • バッテリー容量は10000 mAh
  • カメラは背面1300万画素+200万画素、前面500万画素
  • 通信は通信は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth4.0
  • インターフェースは microUSB、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 8.1

Amazonで「OUKITEL K7 POWER」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL K7 POWER」をチェックする

GearBestで「OUKITEL K7 POWER」をチェックする

2.45インチの極小タフネススマホ「Unihertz Atom」

Unihertz Atom」はAndroid 8.1を搭載した2.45型のスマートフォン。IP68の防水ボディにオクタコアCPUと4GB RAMを搭載。ゴリラガラスを仕様した頑強な液晶や64GBストレージ、ジャイロセンサーを搭載。指紋認証、4G+4GのDSDV、NFC、OTG、GPS(GLONASS)にも対応している。また、別売の専用オプションとして「Unihertz Atom アームバンド」と「Unihertz Atom バイクマウント」を用意。腕や自転車に取り付けて使用できるようになっている。

対応バンドは4G LTE: FDD Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B TDD Band 34/38/39/40/41
、3G WCDMA: Band 1/2/4/5/8TDSCDMA: B34/39、2G GSM: 850(Band5)/900(Band8)/1800(Band3)/1900(Band2) MHz。SIMカードはNano SIM(デュアルSIM仕様)を採用。サイズは96 x 45 x 18mmで、重量は108g。カラーはスペースブラックを用意する。

続きを読む

「Unihertz Atom」のスペック

  • ディスプレイは2.45インチ、解像度240 x 432ピクセルの液晶
  • プロセッサは MediaTek Helio P23 MT6763 Octa Core(4x2GHz+4×1.5GHz)
  • GPUはMali-G71 MP2
  • RAMは4GB
  • ストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設可能
  • バッテリー容量は2000 mAh
  • カメラは背面1600万画素、前面800万画素
  • 通信はWIFI: 802.11 a/b/g/n 2.4GHz/5GHz、Bluetooth 4.2、NFC、SIMフリー
  • インターフェースはUSB Type C、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 8.1

Amazonで「Unihertz Atom」をチェックする

ヤフーショッピングで「Unihertz Atom」をチェックする

目次

海外SIMフリースマホ まとめ パートⅠ

海外SIMフリースマホ まとめ パートⅡ

海外SIMフリースマホ まとめ パートⅢ

海外SIMフリースマホ まとめ パートⅣ

一流ブランドの低価格スマホ まとめ記事はこちら

<関連記事>

<コスパのいいスマホ>

一流ブランドの低価格スマホが続々! 全機種を比較

<大容量バッテリー搭載スマホ>

大容量バッテリースマホ 最強SIMフリーモデル全機種を比較

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較

<タフネススマホ>

タフネススマホに新型が続々! 海外向けモデル 全機種を比較 

タフネススマホ最強は京セラTORQUEかGalaxy Activeか?