「Nokia T20」と人気の極薄Androidタブレットを徹底 比較!


Amazonで発売されている「Nokia T20」と人気の極薄Androidタブレットを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペックの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「Nokia T20」の特徴

Nokia T20」の特徴をまとめてみました。

10.4型2K液晶・64GB ROM・8200mAhバッテリ

Nokia T20」は10.4インチで解像度1200×2000ドットの2K液晶を搭載。輝度400ニトの明るい液晶で、目の疲れを軽減するブルーライト軽減機能も利用できます。また、64GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張することができます。そのほか、8200mAhバッテリーを搭載。15W PD急速充電も利用できます。

Unisoc T610&4GBメモリ・OSアップデート保証

Nokia T20」はUnisoc T610 オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約18万を記録しています。また、4GBメモリを搭載し、スムーズに動作。OSはAndroid 11 で2年間のOSアップグレードと3年間の毎月セキュリティアップデートが保証されています。そのほか、SIMスロット搭載で単体で4G LET通信が利用可能。Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0も利用できます。

OZO空間オーディオ・IP52防水・Googleキッズスペース

Nokia T20」は動画撮影中の音を3Dで録音・再生するOZO空間オーディオに対応。パワーアンプ付きのステレオスピーカーも搭載し、高音質なサウンドが楽しめます。また、IP52防水に対応し、雨や水しぶきに耐えることが可能。オートフォーカス対応の8MPカメラ、FMラジオ、対応する動画配信サービスで高画質な映像を視聴できるWidevine L3 にも対応しています。

そのほか、Googleキッズスペースが利用可能。子供向けのコンテンツやアプリを利用できるほか、保護者による使用制限機能も利用できます。

公式ページ Nokia T20 Android tablet

価格を比較

Nokia T20」と「Galaxy Tab A8」、「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」、「Teclast M40 Air」の価格を比較してみました。

「Nokia T20」

Nokia T20」はAmazonで40,500円(Wi-Fi版)、ヤフーショッピングで43,600 円、米国 Amazon.comで$190.32で販売されています。

「Galaxy Tab A8」

Galaxy Tab A8」は、米国Amazon.comで$217.49、AliExpressでUS $319.00(SM-X207・LETモデル)、楽天市場で41,895円 (税込) (税込・Wi-Fiモデル)、ヤフーショッピングで28,960 円 (税込・Wi-Fiモデル)で販売されています。

「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」

Lenovo Xiaoxin Pad 2022」は、ヤフーショッピングで32,030 円、AliExpressでUS $213.81、Banggoodで25,313円で販売されています。

「Teclast M40 Air」

Teclast M40 Air」は、Amazonで25,415円(1271円OFFクーポン付き)、楽天市場で35,684円(税込・送料無料)、ヤフーショッピングで29,800 円、AliExpressでUS $195.59、Banggoodで23,906円 で発売されています。

Antutuベンチマークを比較

Nokia T20」と「Galaxy Tab A8」、「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」、「Teclast M40 Air」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「Nokia T20」

Antutuベンチマーク総合で約180,000

<CPU> Unisoc T610

<プロセッサ性能を解説>

12nmプロセスで製造されたUnisoc Tiger T610 オクタコアプロセッサを搭載し、Antutu総合で約18万を記録しています。同じプロセッサは「TECLAST M40S」、「Alldocube Smile X」、「BMAX MaxPad I10」、「TECLAST M40SE」、「ALLDOCUBE kPad」にも搭載されています。

UNISOC Tiger T618搭載の「Galaxy Tab A8」と比較すると、スコアが約6万低くなります。

Snapdragon 680 4G搭載の「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」と比較すると、スコアが約9万低くなります。

Helio P60 MT6771搭載の「Teclast M40 Air」と比較するとスコアが約2万高くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。Androidの3Dゲームもほとんど快適に動作します。また、PSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

「Galaxy Tab A8」

Antutu総合で約240,000

<CPU> UNISOC Tiger T618

「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」

Antutu総合で約270,000

<CPU>Qualcomm Snapdragon 680 4G

「Teclast M40 Air」

Antutuベンチマーク総合で約160,000以上

<CPU> MediaTek Helio P60 MT6771

スペックを比較

Nokia T20」と「Galaxy Tab A8」、「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」、「Teclast M40 Air」のスペックを比較してみました。

「Nokia T20」のスペック

  • ディスプレイ 10.4インチ、解像度1200×2000ドットの液晶
    ※2K/インセル/輝度400nit(標準)/SGSローブルーライト認証、
  • プロセッサ Unisoc T610 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア
  • CPU 2×1.8 GHz Cortex-A75 & 6×1.8 GHz Cortex-A55
  • GPU Mali-G52 MP2
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 8200 mAh
  • 充電 15W PD急速充電 ※10W充電器
  • 背面カメラ 8MP ※オートフォーカス対応
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz,5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (A-GPS)
  • インターフェース USB Type-C (USB 2.0)、3.5mmヘッドフォンジャック
  • センサー 加速度計(Gセンサー)、周囲光センサー、ホールセンサ
  • スピーカー ステレオスピーカー ※パワーアンプ付き
  • オーディオ OZO空間オーディオ録音・再生 (動画撮影中の音を3Dで録音・再生)
  • マイク デュアルマイク
  • 防水 IP52
  • FMラジオ 対応(ヘッドセット必要)
  • 生体認証 顔認証
  • オプション Nokia T20 Rugged Flip Cover、Nokia T20 Ruggedd Case ※別売
    ※落下や引っかき傷からの保護を強化するための頑丈なバンパー付き
  • Widevine L3 対応 (対応する動画配信サービスで高画質な映像を視聴できる)
  • Googleキッズスペース 対応
  • Google Playストア 対応
  • OS Android 11 ※2年間のOSアップグレードを保証 ※3年間の毎月セキュリティアップデートを保証
  • サイズ 247.6 × 157.5 × 7.8 mm
  • 重量 470 g
  • カラー ブルー
  • 発売日 2022年6月4日にAmazon.co.jpで取り扱い開始
  • SIMカード NanoSIM ※LETモデルのみ
  • 対応バンド ※LETモデルのみ
    4G (International)1,3,5,7,8,20,28 TDD: 38,40,41 (120MHz); (US/LATAM) 1,2,3,4,5,7,8,12/17,13,20,28,40,66
    3G (WCDMA):(ROW) 1,5,8; (US/LATAM) 1,2,4,5,8
    2G (GSM):(International) 850,900,1800,1900; (US/LATAM) 850,900,1800,1900

関連記事Android 11で使えるタブレット 2022 最新 まとめ

Amazonで「Nokia T20」をチェックする

楽天市場で「Nokia」をチェックする

ヤフーショッピングで「Nokia T20」をチェックする

米国 Amazon.comで「Nokia T20」をチェックする

「Galaxy Tab A8」のスペック

  • ディスプレイ 10.5インチ、解像度1920 x 1200ドットのTFT液晶
    ※16:10/WUXGA/画面比率80%
  • プロセッサ UNISOC Tiger T618 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • GPU Mali-G52 MP2
  • RAM(メモリ) 3/4GB
  • ストレージ 32/64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 7040mAh
  • 充電 15W急速充電
  • 背面カメラ 8MP ※AF対応
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、 Bluetooth 5.0、GPS (GLONASS, Beidou, Galileo)
    ※LETモデルのみ4G通信に対応
  • インターフェース Type-C (OTG/USB 2.0)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 加速度計、コンパス、ジャイロ、ライト、ホールセンサー
  • スピーカー Dolby Atmos対応のクアッドスピーカー
  • キッズモード 対応
  • セキュリティ Samsung Knox、顔認識
  • アクセサリー ブックカバー、クリアエッジカバー、保護スタンディングカバー
  • OS Android 11
  • サイズ 246.8 x 161.9 x 6.9mm
  • 重量 508g
  • カラー グレー、シルバー、ピンクゴールド
  • SIMカード NanoSIM (※LETモデルのみ)

関連記事「Galaxy Tab A8」と人気の2万円を徹底 比較!

米国Amazon.comで「Galaxy Tab A8」をチェックする

AliExpressで「Galaxy Tab A8」をチェックする

Amazonで「Galaxy Tab A8」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Tab A8」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Tab A8」をチェックする

「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」のスペック

  • ディスプレイ 10.6インチ、解像度2000×1200ドットのLCD液晶
    ※15:9/2k/最大輝度400nit/ブルーライト低減(TUV認証)
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 680 4G SM6225 オクタコア
    ※6nm/64bit/8コア/最大2.4 GHz
  • GPU Adreno 610
  • RAM(メモリ) 4/6GB LPDDR4X
  • ストレージ 64/128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 7700mAh
  • 駆動時間 13時間
  • 充電 20W急速充電(充電器使用)
  • 背面カメラ 8MP ※AI対応
  • 前面カメラ 8MP ※AI対応
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1
  • 4G通信 対応モデルを用意(SIMフリー)
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー Dolby Atmos対応のクアッドスピーカー(1Wx4)
  • マイク あり
  • スタイラスペン 筆圧4096段階
  • 専用ケース あり
  • 生体認証 顔認証
  • 筐体の素材 アルミ合金(メタルボディ)
  • OS Android 12 + ZUI 13.5
  • サイズ 251.2 x 158.0 x 7.45 mm
  • 重量 465g
  • カラー グレー、ブルー

関連記事「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」(新OS)と2万円台タブレットを徹底 比較!

ヤフーショッピングで「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」をチェックする

AliExpressで「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」をチェックする

Banggoodで「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」をチェックする

Amazonで「Lenovo Tab」をチェックする

楽天市場で「Lenovo Tab」をチェックする

米国 Amazon.comで「Lenovo Tab」をチェックする

「Teclast M40 Air」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※ 16:10/T-Colour 2.0/incell/マルチタッチ/色温度調整
  • タッチサンプリングレート 120Hz
  • プロセッサ MediaTek Helio P60 MT6771 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • GPU Arm Mali-G72 MP3
  • RAM(メモリ)8GB LPDDR4
  • ストレージ 128GB UFS2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 6000mAh
  • 充電 18W急速充電
  • 背面カメラ 8MP ※LEDフラッシュ付き
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n ( 2.4GHz/5GHz )、Bluetooth 5.0、GPS
  • 4G通信 対応・VoLTE通話、デュアルSIM(nanoSIM)
  • インターフェース Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー
  • スピーカー クアッドスピーカー ※4ウェイスマートアンプ内蔵、Momentum Ⅲオーディオ
  • キーボード TeclastのBluetoothキーボード
  • 生体認証 顔認証
  • OS Android 11
  • サイズ 240.0 x 160.0 x 7.8 mm
  • 重量 430g
  • カラー グレー

関連記事「Teclast M40 Air」と最新の極薄タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Teclast M40 Air」をチェックする

楽天市場で「Teclast M40」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast M40 Air」をチェックする

AliExpressで「Teclast M40 Air」をチェックする

Banggoodで「Teclast M40 Air」をチェックする

米国 Amazon.comで「Teclast M40」をチェックする

「Nokia T20」のメリット・デメリット

Nokia T20」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・10.4インチの2K液晶・ブルーライト低減機能付き

Nokia T20」は10.4インチで解像度1200×2000ドットの2K液晶を搭載。輝度400ニトの明るい液晶で、目の疲れを軽減するブルーライト軽減機能も利用できます。

一方、「Galaxy Tab A8」は10.5インチで解像度1920×1200ドットのTFT液晶を搭載しています。「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」は10.6インチで解像度2000×1200ドットのLCD液晶を搭載しています。「Teclast M40 Air」は10.1インチで解像度1920×1200ドットのIPS液晶を搭載しています。

・4GBメモリ&64GBストレージ搭載で快適に使える

Nokia T20」は4GBメモリを搭載し、スムーズに動作します。また、64GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張することができます。

一方、「Galaxy Tab A8」は3/4GBメモリ&32/64GBストレージを搭載しています。「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」は4/6GB LPDDR4Xメモリと64/128GBストレージを搭載しています。「Teclast M40 Air」は8GB LPDDR4メモリと128GB UFS2.1ストレージを搭載しています。

・8200mAhバッテリー搭載で15W PD急速充電に対応

Nokia T20」は8200mAhバッテリーを搭載。15W PD急速充電も利用できます。

一方、「Galaxy Tab A8」は7040mAhバッテリー搭載で15W急速充電に対応しています。「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」は7700mAhバッテリー搭載で20W急速充電に対応しています。「Teclast M40 Air」は6000mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。

・背面8MP(※AF対応)&前面5MPカメラが使える

Nokia T20」は背面にオートフォーカス対応の8MPカメラを搭載しています。また、前面に5MPカメラを搭載し、Web会議やチャットなどに活用できます。

一方、「Galaxy Tab A8」は背面8MP(※AF対応)&前面5MPカメラを搭載しています。「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」はAI対応の背面8MP&前面8MPカメラを搭載しています。「Teclast M40 Air」は背面8MP(※LEDフラッシュ付き)&前面5MPカメラを搭載しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応

Nokia T20」は高速で途切れづらいWi-Fiデュアルバンドに対応しています。また、Bluetooth 5.0やGPSも利用できます。

一方、「Galaxy Tab A8」と「Teclast M40 Air」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応しています。「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1に対応しています。

・4G LET通信に対応したモデルを用意

Nokia T20」はWi-Fiモデルのほかに4G LET通信に対応したモデルを用意しています。

一方、「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」と「Teclast M40 Air」はWi-Fiモデルのみ用意しています。「Galaxy Tab A8」はWi-Fiモデルのほかに4G LET通信に対応したモデルを用意しています。

・厚さ7.8mmで重さ470gの薄型軽量デザイン

Nokia T20」は厚さ7.8mmで重さ470gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「Galaxy Tab A8」は厚さ6.9mmで重さ508gになっています。「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」は厚さ7.45mmで重さ465gになっています。「Teclast M40 Air」は厚さ7.8mmで重さ430gになっています。

・IP52防水に対応

Nokia T20」はIP52防水に対応し、雨や水しぶきに耐えることができます。

一方、「Galaxy Tab A8」、「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」、「Teclast M40 Air」は防水に対応していません。

・Widevine L3に対応

Nokia T20」はWidevine L3に対応し、対応する動画配信サービスで高画質な映像を視聴することができます。

一方、「Galaxy Tab A8」、「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」、「Teclast M40 Air」はWidevine L3に対応していません。

・パワーアンプ付きステレオスピーカー搭載で音がいい

Nokia T20」はパワーアンプ付きステレオスピーカー搭載で高音質なサウンドが楽しめます。

一方、「Galaxy Tab A8」はDolby Atmos対応のクアッドスピーカーを搭載しています。「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」はDolby Atmos対応のクアッドスピーカー(1Wx4)を搭載しています。「Teclast M40 Air」はMomentum Ⅲオーディオ対応のクアッドスピーカーを搭載しています。

・OZO空間オーディオ録音・再生に対応

Nokia T20」は動画撮影中の音を3Dで録音・再生するOZO空間オーディオに対応しています。

一方、「Galaxy Tab A8」、「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」、「Teclast M40 Air」はOZO空間オーディオ録音・再生に対応していません。

・オプションで頑丈なカバー&ケースが用意されている

Nokia T20」は落下や引っかき傷からの保護を強化するための頑丈なバンパー付きのカバー「Nokia T20 Rugged Flip Cover」、ケース「Nokia T20 Ruggedd Case」が用意されています。

一方、「Galaxy Tab A8」、「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」、「Teclast M40 Air」はオプションで頑丈なカバーが用意されていません。

・Googleキッズスペースに対応

Nokia T20」はGoogleキッズスペースに対応しています。子供向けのコンテンツやアプリを利用できるほか、保護者による使用制限機能も利用できます。

一方、「Galaxy Tab A8」と「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」はキッズモードに対応しています。「Teclast M40 Air」はGoogleキッズスペースに対応していません。

・Android 11搭載でOS&セキュリティアップデートが受けられる

Nokia T20」はAndroid 11を搭載し、2年間のOSアップグレードと3年間の毎月セキュリティアップデートが保証されています。

また、Android 11には

「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)

などの機能が追加されています。

一方、「Galaxy Tab A8」と「Teclast M40 Air」はAndroid 11を搭載しています。「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」はAndroid 12 + ZUI 13.5を搭載しています。

デメリット

・専用スタイラスペン&キーボードが用意されていない

Nokia T20」は専用スタイラスペン&キーボードが用意されていません。市販のものは使用できます。

一方、「Galaxy Tab A8」は専用スタイラスペン&キーボードが用意されていません。「Lenovo Xiaoxin Pad 2022」は筆圧4096段階の専用スタイラスペンが用意されています。「Teclast M40 Air」は別売でTeclastのBluetoothキーボードが用意されています。

「Nokia T20」の評価

Nokia T20」の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★★

価格:★★★

<総合評価>

Nokiaから発売された10.4型のタブレットです。スペックはそれほど高くありませんが、使いやすい機能が豊富に搭載されています。

まずOSは2年間のOSアップグレードが保証されており、Android 12でも使用できます。また、OZO空間オーディオ録音・再生機能やパワーアンプ付きステレオスピーカーを搭載するなどオーディオ機能も充実。

IP52防水に対応するほか、対応する動画配信サービスで高画質な映像を視聴できる「Widevine L3」やGoogleキッズスペースにも対応しています。そのほか、オプションで落下や引っかき傷からの保護を強化するための頑丈なバンパー付き専用カバーを用意。Nokia T20 Rugged Flip Cover、Nokia T20 Ruggedd Caseの2種類が用意されています。

Nokia T20」の現在の価格は$190.32 (米国Amazon.com)。使いやすい機能が豊富に搭載された薄型1のAndroidタブレットを探している人におすすめです。

「Nokia T20」の販売・購入先

Nokia T20」は、

Amazonで40,500円(Wi-Fi版)、

ヤフーショッピングで43,600 円、

米国 Amazon.comで$190.32、

で販売されています。

Amazonで「Nokia T20」をチェックする

楽天市場で「Nokia」をチェックする

ヤフーショッピングで「Nokia T20」をチェックする

米国 Amazon.comで「Nokia T20」をチェックする

 

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Galaxy Tab A8

Lenovo Xiaoxin Pad 2022

Teclast M40 Air

Lenovo Tab M10 (3rd Gen)

Blackview Tab 12

Teclast T50

CHUWI HiPad Air

BMAX MaxPad I11

OPPO Pad

Xiaomi Mi Pad 5

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

Android 11で使えるタブレット 2022 最新 まとめ

最新のAndroid 11タブレットをまとめて紹介しています。

2021最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

2in1スタイルで使えるAndroidタブレット まとめ

2in1で使えるキーボード付きAndroidタブレットを紹介しています。

HDMI出力できるAndroidタブレット まとめ

microHDMI端子を搭載したAndroidタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ 

ノーブランドの超激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。