低価格でも絶対満足できる4K液晶テレビ 東芝「REGZA G20Xシリーズ」

REGZA-G20X-05

東芝の4K液晶テレビ「REGZA G20Xシリーズ」が売れている。

43型の「43G20X」は発売当初は20万以上したものの、現在は最安で11万~12万円程度。

機能面では、映像エンジン「4KレグザエンジンHDR」のほか、地上デジタル・BSデジタル放送、ブルーレイソフトなどの映像が4K画質で楽しめる「4Kマスターリファイン」を搭載。

従来のレグザエンジン「CEVO」に比べて約3倍の処理能力を持ち、快適な操作性を実現している。

また、「YouTube」や「ひかりTV 4K」、「NETFLIX(ネットフリックス)」、「4Kアクトビラ」などの4Kネット配信サービスにも対応。

4K画質で快適に動画配信サービスを楽しめる。

そのほか、さまざまな便利な機能が凝縮されており、40インチ以上で買える4Kテレビとしては最適な一台だと言えるだろう。

今年2月にはソフトウェアがアップデートされ、新著作権保護技術のSeeQVaultにも対応予定。

USB HDDに録画した番組を他のSeeQValut対応テレビ/レコーダなどで楽しめるようになり、ますます便利に活用することができそうだ。

公式製品紹介ページ
http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/g20x/index_j.html

 

この続きはこちらから読めます。

4KレグザエンジンHDR&全面直下型LED液晶搭載 東芝「REGZA G20Xシリーズ」

そのほかのおすすめテレビ