「Powkiddy X18S」と超人気の携帯ゲーム機を徹底 比較!


2021年10月に発売された「Powkiddy X18S」と超人気の携帯ゲーム機を徹底 比較!価格や収納ゲーム数、対応エミュレーター、スペック、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2021年11月、縦型「Powkiddy A20」も発売されました。

「Powkiddy X18S」の特徴

Powkiddy X18S」の特徴を紹介します。

5.5型IPS液晶・折り畳み式・Android 11

Powkiddy X18S」は5.5インチで解像度720 x 1280 pxのIPS液晶を搭載。ゲームキューブ、PSP、ドリームキャスト、N64などのレトロゲームも大画面で楽しめます。また、液晶ディスプレイを折りたたんで持ち運ぶことが可能。本体を閉じた状態で自動的にスリープするようになっています。そのほか、OSにAndroid 11を採用。Androidゲームもプレイできます。

T618&4GBメモリ&64GBストレージ

Powkiddy X18S」はUNISOC T618 オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約200,000点を記録し、PSPやDCなどのゲームも高速に動作します。また、4GBメモリ搭載で遅延なくスムーズに動作。64GBストレージを内蔵するほか、別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張できます。

ジョイスティック・HDMI出力・Wi-Fi通信

Powkiddy X18S」は本体に2つのジョイスティックレバーを搭載。タッチスクリーンにマッピング(ボタン割り当て)することもできます。また、microHDMI端子を搭載。外部のモニターやテレビに画面を映し出すことができます。そのほか、Wi-Fi通信に対応し、オンラインゲームもプレイ可能。Bluetooth 5.0対応でワイヤレスコントローラーやワイヤレススピーカーなどにも接続できます。

公式ページ  New Powkiddy X18S

価格を比較

Powkiddy X18S」と「GPD XP」、「RG351MP」、「RGB10 MAX」の価格を比較してみました。

「Powkiddy X18S」

Powkiddy X18S」は、Amazonで23,999円(※週末に入荷)、ヤフーショッピングで25,199 円、AliExpressでUS $172.99、Banggoodで23,169円、Whatsko公式ストアで23,999円、米国 Amazon.comで$259.99で販売されています。

「GPD XP」

GPD XP」は、Amazonで41,699円、楽天市場で42,600円 (税込)、ヤフーショッピングで56,056 円、Banggoodで41,421円、AliExpressでUS $342.00、Whatsko公式ストアで42,000円、米国 Amazon.comで$409.95、で販売されています。

「RG351MP」

RG351MP」は、Amazonで16,999円(※売り切れでも週末に入荷していることが多いです)、楽天市場で22,746円 (税込)、ヤフーショッピングで33,000 円、AliExpressでUS $146.56、Banggoodで15,372円、Whatsko公式ストアで16,999円 で販売されています。

「RGB10 MAX」

RGB10 MAX」は、Amazonで16,980円(※売り切れでも週末に入荷していることが多いです)、楽天市場で22,990円 (税込)、ヤフーショッピングで17,490円、AliExpressでUS $79.92、Banggoodで15,603円、米国Amazon.comで$189.98 (日本発送は+ $38.77)で販売されています。

収納ゲーム数・対応エミュレーターを比較

Powkiddy X18S」と「GPD XP」、「RG351MP」、「RGB10 MAX」の収納ゲーム数・対応エミュレーターを比較してみました。

「Powkiddy X18S」

収録ゲーム数

Google Play&Androidアプリ、ワンダドロイド(Happy Chick)で無限大・随時アップデート・ダウンロード必要

対応エミュレーター

GAMECUBE、PS、DC、MAME、SFC、GBA、PCE、MD、PSP、WSC、N64、GBCなど

「GPD XP」

収録ゲーム数

豊富なAndroidゲーム+エミュレーターのゲーム

対応エミュレーター

ARCADE、MAME Plus、PCE、PSP、GBC、DC、ONS、NGP、NDS、Wii、N64、PS、MAME、GBA、PS2、SFC、MD、FC、WSC、NGC

「RG351MP」

収録ゲーム数

3000/5000+/7000+/10000+ ※モデル・販売先によって異なっています。

対応エミュレーター

NDS, N64, PSP, PS1, CPS1, CPS2, CPS3, DC, FBA, NEOGEO, NEOGEO POCKET, GBA, GBC, FC, MD など20種類以上

「RGB10 MAX」

収録ゲーム数

3000/5000+/10000+ ※販売先によって異なっています

対応エミュレーター

PSP, N64, DC, NDS,PS1, CPS1, CPS2, FBA, NEOGEO, NEOGEO POCKET, GBA, GBC, GB, SFC, FC, MD, SMS, GG, HANDY, MSX, ST, WSC, POKEMINI, transfer gamesなど20種類以上

スペックを比較

Powkiddy X18S」と「GDP XP」、「RG351MP」、「RGB10 MAX」のスペックを比較してみました。

「Powkiddy X18S」のスペック

  • ディスプレイ 5.5インチ、解像度720 x 1280 pxのIPS液晶
    ※折り畳み式/スリープ対応
  • プロセッサ UNISOC T618 オクタコア
  • GPU ARM Mali G52
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 5000 mAh
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB Type-C、miniHDMI
  • センサー Gセンサー、P/Lセンサー、ジャイロスコープ、ホールセンサー、GPSセンサー
  • スピーカー デュアルスピーカー
  • マイク 搭載
  • バイブレーション 対応
  • 言語 日本語を含むマルチ言語に対応
  • 筐体の素材 ABS樹脂
  • ゲームの追加 対応
  • Google Play 対応
  • OS Android 11
  • サイズ 152 x 92 x 22.5 mm
  • 重量 不明
  • カラー ホワイト

関連記事Powkiddyの中華ゲーム機が意外といい?! 全機種 まとめ

Amazonで「Powkiddy X18S」をチェックする

楽天市場で「Powkiddy」をチェックする

ヤフーショッピングで「Powkiddy X18S」をチェックする

AliExpressで「Powkiddy X18S」をチェックする

Banggoodで「Powkiddy X18S」をチェックする

Whatsko公式ストアで「Powkiddy X18S」をチェックする

米国 Amazon.comで「Powkiddy X18S」をチェックする

「GPD XP」のスペック

  • ディスプレイ 6.81インチ、解像度1080 x 2400 ドットのIPS液晶
    ※10点マルチタッチ/Corning Gorilla glass 5/TFT LCD/388ppi/60Hz/OGS/画面比率87.10%/輝度500nits/コントラスト比1500:1
  • プロセッサ MediaTek Helio G95 オクタコア
  • CPU (2×ARM Cortex-A76 @2050MHz,6×ARM Cortex-A55 @2000MHz)
  • GPU ARM Mali-G76 MC4 @900MHz
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4x
  • ストレージ 128GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大2TBまで・スロット2つ
  • バッテリー 7000mAh ポリマーリチウム電池
  • 充電 20W急速充電 (PD2.0、充電器)
  • カメラ 5.0 MP (フロント)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (A-GPS,GLONASS,Beidou,Galileo)、4G通信に対応 ※Wi-Fiディスプレイ対応
  • インターフェース USB Type C (OTG) ×1、microSDカードスロット ×2、3.5mmイヤホンジャック ×1
  • スピーカー AACリニアステレオスピーカー ×2
  • マイク 2つのマイクポートあり
  • 冷却システム シングルファン、アクティブヒートシンク(47×58mmの純銅製ヒートシンクと40×37mmのアクティブクーリングファン)
  • 筐体の素材 LG-DOW 121H(ABS合成樹脂)+UVコーティング
  • ゲームの追加 対応
  • Google Play 対応
  • OS Android 11
  • サイズ 205/216/233×83×18~41mm(幅×奥行き×高さ、モジュールにより幅が異なる)
  • 重量 330g~370g
  • カラー グレイ

関連記事「GDP XP」とコントローラー一体型 携帯ゲーム機を徹底 比較!

Amazonで「GPD XP」をチェックする

楽天市場で「GPD XP」をチェックする

ヤフーショッピングで「GPD XP」をチェックする

Banggoodで「GPD XP」をチェックする

AliExpressで「GPD XP」をチェックする

Whatsko公式ストアで「GPD XP」をチェックする

米国 Amazon.comで「GDP XP」をチェックする

「RG351MP」のスペック

  • ディスプレイ 3.5インチ、解像度640 x 480 pxのIPS液晶
  • プロセッサ Rockchip RK3326 クアッドコア 1.5GHz
  • GPU Mali-G31 MP2
  • RAM(メモリ) 1GB DDR3L
  • ストレージ 16GB/48GB/80GB/144GB ※販売先によって異なります。※内蔵ではなくmicroSDカードです
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 3600 mAh
  • 駆動時間 6時間
  • 充電 USB充電・4時間でフルチャージ
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi通信に対応
  • インターフェース  USB Type-C(OTG)、Type-C(充電用)、microSDカードスロット x2、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー デュアルステレオスピーカー
  • 筐体の素材 アルミニウム合金、CNCプロセス
  • 言語 日本語を含むマルチ言語に対応(システム)
  • OS Open source Linux system
  • サイズ 14.5 x 7.3 x 1.8cm
  • 重量 267g
  • カラー オーシャンブルー、メタルブラック、ミントグリーン

関連記事「RG351MP」で人気爆発? レトロ携帯ゲーム機と徹底 比較!

Amazonで「RG351MP」をチェックする

楽天市場で「RG351MP」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG351MP」をチェックする

Banggoodで「RG351MP」をチェックする

AliExpressで「RG351MP」をチェックする

Whatsko公式ストアで「RG351MP」をチェックする

「RGB10 MAX」のスペック

  • ディスプレイ 5インチ、解像度854 x 480 pxのIPS液晶
    ※OCA Full Fit
  • プロセッサ Rockchip RK3326 クアッドコア
  • GPU Mali-G31
  • RAM(メモリ) 1GB DDR3
  • ストレージ microSDカードを利用/64GB/128GB ※販売先によって異なります
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで拡張可能
  • バッテリー 4200mAh
  • 駆動時間 約8時間
  • 充電 5V/2A・時間:3時間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi、Bluetooth
  • インターフェース USB Type-C (OTG対応)、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー 1W
  • ボタン ボタン:A、B、X、Y、L1 / L2、R1 / R2、アナログジョイスティック x2、選択、開始、電源オン
  • 消費電力 2W
  • ゲームの追加 可能
  • 対戦プレイ 可能
  • セーブ機能 あり
  • OS Open Source Linux
  • サイズ 76 × 185 × 17mm
  • 重量 214g
  • カラー オレンジ、ブラック

関連記事「RGB10 MAX」が大ヒットか? 超人気の携帯ゲーム機と徹底 比較!

Amazonで「RGB10MAX」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルド ゲーム機」をチェックする

楽天市場で「RGB10MAX」をチェックする

ヤフーショッピングで「RGB10 MAX ゲームコンソール」をチェックする

AliExpressで「RGB10 MAX」をチェックする

Banggoodで「RGB10 MAX」をチェックする

米国Amazon.comで「RGB10 MAX」をチェックする

「Powkiddy X18S」のメリット・デメリット

Powkiddy X18S」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・5.5インチのHD液晶・視野角が広くて見やすい

Powkiddy X18S」は5.5インチで解像度720 x 1280 pxのIPS液晶を搭載。広視野角のIPSパネル採用でゲームも快適にプレイできます。

一方、「GPD XP」は6.81インチで解像度1080 x 2400 ドットのIPS液晶を搭載しています。「RG351MP」は3.5インチで解像度640 x 480 pxのIPS液晶を搭載しています。「RGB10 MAX」は5インチで解像度854 x 480 pxのIPS液晶を搭載しています。

・UNISOC T618プロセッサと4GBメモリで高速動作

Powkiddy X18S」はUNISOC T618 オクタコアと4GBメモリ搭載で遅延が生じがちなDC、PSPゲームも高速に動作します。

一方、「GPD XP」はMediaTek Helio G95 オクタコアプロセッサと6GB LPDDR4xメモリを搭載しています。「RG351MP」と「RGB10 MAX」はRockchip RK3326 クアッドコアプロセッサと1GB DDR3Lを搭載しています。

・ゲームキューブ、N64、DC、PSPゲームに対応

Powkiddy X18S」はゲームキューブ、N64、DC、PSPゲームなど多数のエミュレーターを内蔵しています。また、Android 11搭載なので自分でAndroidのエミュレーターを追加することもできます。

一方、「GPD XP」はWii、PS2、DC、PSPなどにゲームに対応しています。「RG351MP」と「RGB10 MAX」はN64,PSP、DCなどのゲームに対応しています。

・64GBストレージ搭載で最大512GBまで拡張できる

Powkiddy X18S」は64GBストレージを内蔵しています。また、別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張できます。

一方、「GPD XP」は128GB UFS 2.1搭載で最大2TBまで拡張できます。「RG351MP」と「RGB10 MAX」はmicroSDカードで最大256GBまで拡張できます。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応

Powkiddy X18S」は高速で途切れづらいWi-Fiデュアルバンドに対応しています。また、Bluetooth 5.0に対応し、ワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。

一方、「GPD XP」はWi-Fi デュアルバンド(2.4GHz+5GHz)&Bluetooth 5.0&GPSに対応しています。「RG351MP」はWi-Fi通信に対応しています。「RGB10 MAX」はWi-Fi&Bluetooth通信に対応しています。

・Android11搭載でGoogle系アプリを追加できる

Powkiddy X18S」はAndroid11搭載で、ファームウェアをダウンロードすることでGoogle系アプリ(GMS)をインストールすることができます。例えば、Google Playストア、Google検索、Googleアシスタント、Gmail、連絡先同期、カレンダー同期、GTalkチャット、Googleマップ、ストリートビュー、YouTubeなどが使えます。

一方、「GPD XP」はAndroid 11を搭載しています。「RG351MP」と「RGB10 MAX」はOpen source Linuxを搭載しています。

・Androidゲームを追加できる・Google Playストアも導入できる

Powkiddy X18S」はAndroidゲームを追加することが可能です。Google Playストアも導入可能です。

一方、「RG351MP」と「RGB10 MAX」はAndroidゲームを追加できません。「GDP XP」はAndroidゲームを追加できます。

デメリット

・筐体&ボタンがプラスチック

Powkiddy X18S」の筐体&ボタンはプラスチック製であまり高級感がありません。

一方、「GPD XP」、「RG351MP」メタル(金属)素材を採用しています。「RGB10 MAX」はプラスチック製です。

・4G LET通信に対応していない

Powkiddy X18S」は4G LET通信に対応していていないため、通信するためにはWi-Fi環境が必要になります。

一方、「GPD XP」は4G LET通信に対応しています。

「RG351MP」と「RGB10 MAX」は4G LET通信に対応していません。

「Powkiddy X18S」の評価

Powkiddy X18S」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

2019年ごろに発売された「Powkiddy X18」の後継モデルです。前モデルはAndroid 7.0搭載でしたが、「Powkiddy X18S」はAndroid11を搭載しています。

しかも今回からGoogle系アプリが追加ファームウェアで正式に利用できるようになり、Google Playストアも導入できるようになっています。また、タッチスクリーンにマッピング(ボタン割り当て)する機能や折り畳み時に自動でスリープする機能を搭載。UNISOC T618 オクタコアプロセッサと4GBメモリ搭載でDCゲームやPSPゲームもサクサク動作します。

なお、従来モデルと同様にワンダドロイド(Happy Chick)がインストール済み。このエミュレーターは以前購入した「Powkiddy X15」にも搭載されていました。非常に優秀で他のエミュレーターアプリで動作しなかったゲームも快適に動作します。PS1は今のところすべて動作していますね。そのせいか2年前に購入した「Powkiddy X15」も現役で使っています。やっぱり中華ゲーム機は面白いです。使ったことのない人はぜひ一度試してみてください。

「Powkiddy X18S」の販売・購入先

Powkiddy X18S」は、

Amazonで23,999円(※週末に入荷)、

ヤフーショッピングで25,199 円、

AliExpressでUS $172.99、

Banggoodで23,169円、

Whatsko公式ストアで23,999円、

米国 Amazon.comで$259.99、

で販売されています。

Amazonで「Powkiddy X18S」をチェックする

楽天市場で「Powkiddy」をチェックする

ヤフーショッピングで「Powkiddy X18S」をチェックする

AliExpressで「Powkiddy X18S」をチェックする

Banggoodで「Powkiddy X18S」をチェックする

Whatsko公式ストアで「Powkiddy X18S」をチェックする

米国 Amazon.comで「Powkiddy X18S」をチェックする

 

 

他の携帯ゲーム機と比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「RG503

★「RG552

★「Powkiddy A20

GPD XP

RG351MP

RGB10 MAX

Retroid Pocket 2

ODROID Go Super

RK2020

RG351V」(タテ型・ゲームボーイ風)

AYA NEO

ONE XPLAYER

GPD WIN3」(UMPC)

他のPowkiddyゲーム機と比較

他にもPowkiddyのゲーム機が販売されています。ぜひ比較してみてください。
Powkiddyの中華ゲーム機が意外といい?! 全機種 まとめ

Powkiddyの中華ゲーム機が意外といい?! 全機種 まとめ

その他のおすすめ携帯ゲーム機は?

その他のおすすめ携帯ゲーム機は以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2021 まとめ

海外製のレアな携帯ゲーム機をまとめて紹介しています。

超極小サイズの携帯ミニゲーム機 最新 まとめ

超極小サイズの携帯ミニゲーム機を紹介しています。

中華ゲーム機で盛り上がれ! Whatsko シュミ 最新2019を比較

2019年の中華ゲーム機をまとめて紹介しています。

<据え置き型>

2021 最新レトロゲーム機 据え置き型 ラインナップ 一覧

海外製のスティック型ゲーム機に熱視線!人気機種 まとめ

<レトロゲーム互換機機>

レトロゲーム互換機がじわりと人気! FC・MD・GBなど 2021 最新 まとめ

<コントローラー>

プロが愛用する最新ゲームパッド&コントローラー 2021 まとめ

HDD&TFカード

懐かしの名作がぎっしり! レトロゲーム収録HDD&TFカード まとめ