究極の完全ワイヤレスはどれだ? 2021 最新 上位モデル 比較


2021年に発売された究極の完全ワイヤレスイヤホンをまとめて紹介! 特徴、スペック、価格の違いが分かるようにまとめています。

最新 完全ワイヤレスイヤホンの特徴

2021最新の完全ワイヤレスイヤホン(上位モデル)の特徴を紹介します。

ノイズキャンセリングが進化・超高音質に

最新 完全ワイヤレスイヤホンはノイズキャンセリング機能を大幅に進化させているものがあります。仕組みはまずセンサー(マイク)で周囲の騒音を集音し、逆位相の音(アンチノイズ)を生成。さらに独自のプロセッサー(BluetoothSoCとの統合チップ)により、ノイズに対して低遅延での処理を行って高音質化しています。

大型ドライバーで高音質化・アプリで調節も

最新 完全ワイヤレスイヤホンのほとんどのモデルはスピーカー部に大型のドライバーユニットを搭載し、従来モデルよりも高音質化しています。また、スマートフォン用のアプリを用意し、イコライザーや音質、外部音取り込みのレベルなどを調整することができるようになっています。

Bluetooth 5.2で低遅延・ワイヤレス充電も

最新 完全ワイヤレスイヤホンのほとんどは低遅延で高音質なBluetooth 5.2に対応しています。また、Bluetooth 5.2で追加された新技術オーディオ技術「LE Audio」(LC3)に対応したものはより高音質な通話も可能になっています。そのほか、ほとんどのモデルでQi規格のワイヤレス充電に対応しています。

最新 完全ワイヤレスイヤホンのラインナップ  一覧

2021最新の完全ワイヤレスイヤホン(上位モデル)をまとめて紹介します。

「Galaxy Buds2」

アクティブノイズキャンセリング機能を搭載したサムスンの完全ワイヤレスイヤホンです。重低音から透明感ある高音域まで再現できる2wayダイナミックスピーカーを搭載。鮮明でクリアな高音を再生するトゥイーターと、重低音をカバーするウーハーも備えています。

また、不要なノイズを取り除く3つの内蔵マイクと。機械学習に基づくフィルターソリューションを搭載。ANC(アクティブノイズキャンセリング機能)も搭載し、バックグラウンドノイズを最大98%カットします。そのほか、大容量バッテリーを搭載し、最大約5時間、充電ケースの併用で最大約15時間再生が可能。柔らかく肌触りのいいシリコンチップを3サイズ採用し、耳にフィットしやすくなっています。対応スマートフォンはAndroid 7.0以上、および1.5GBメモリ以上。

Samsung「Galaxy Buds2」のスペック

  • ドライバー:強化されたドライバー
  • コーデック:Scalable、AAC、SBC
  • 再生時間:最大約5時間、充電ケースの併用で最大約15時間
  • Bluetooth:Bluetooth 5.2(A2DP,AVRCP,HFP)
  • 防水:IPX2クラスの防水
  • 重量:イヤホン本体で5.0g、充電ケースで約41.2g
  • 機能:アクティブノイズキャンセリング機能、6つのマイク、アンビエントサウンド、2wayダイナミックスピーカー、6種類のイコライザー設定
  • 参考価格:16,000円

Amazonで「Galaxy Buds2」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Buds2」をチェックする

ビックカメラで「Galaxy Buds2」をチェックする

「WF-1000XM4」

業界最高クラスノイズキャンセリング性能をもつソニーの完全ワイヤレスイヤホンです。高音質なノイズキャンセリングプロセッサーとBluetoothオーディオSoCを組み合わせることでWF-1000XM3以上の静寂さを実現しています。また、LDAC対応でワイヤレスでもハイレゾ音質を実現。AI技術を活用した高音質技術「DSEE Extreme」でスマホのストリーミング音楽でもハイレゾ級の高音質で楽しめます。

そのほか、どんな環境でも快適に通話できるボイスピックアップテクノロジーを搭載。ビームフォーミング技術と骨伝導センサーで騒音のある場所でも声をクリアに集音します。なお、ケースはQi規格のワイヤレス充電をサポートします。

「WF-1000XM4」のスペック

  • ドライバー:6mm径ドライバーユニット
  • コーデック:SBC、AAC、LDAC
  • 再生時間:単体で最大8時間(NCオン)/12時間(NCオフ)、ケース併用時で最大24時間(NCオン)/36時間(NCオフ)
  • Bluetooth:5.2/A2DP、AVRCP、HFP、HSP
  • 防水:IPX4相当の防滴性能
  • 重量:約7.3g(片方)
  • 機能:ノイズキャンセリング機能、「アダプティブサウンドコントロール」、「DSEE Extreme」、「スピーク・トゥ・チャット」など
  • 参考価格:36,000円

Amazonで「WF-1000XM4」をチェックする

楽天市場で「WF-1000XM4」をチェックする

ビックカメラで「WF-1000XM4」をチェックする

「AirPods Pro」

ノイズキャンセリングに対応したAppleの完全ワイヤレスイヤホンです。2つのマイクロホンと高度なソフトウェアの組み合わせによって雑音を強力に除去します。また、歪みの少ない高品質なドライバーとダイナミックレンジアンプを搭載し、クリアなサウンドを実現。そのほか、サウンド調整からSiriの音声認識などを動かすH1チップを搭載。iPhone上から各モードの切り替えを簡単に行うこともできます。

「AirPods Pro」のスペック

  • ドライバー:専用の高偏位Appleドライバ
  • コーデック:AAC、SBC
  • 再生時間:最大4.5時間、ケース使用で24時間
  • Bluetooth:5.0
  • 防水:IPX4
  • 重量:5.4g
  • 機能:アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込みモード、アダプティブイコライゼーション、均圧のための通気システム、専用の高偏位Appleドライバ、専用のハイダイナミックレンジアンプ、ダイナミックヘッドトラッキングを持った空間オーディオ
  • 参考価格:29,036円

Amazonで「AirPods Pro」をチェックする

楽天市場で「AirPods Pro」をチェックする

ビックカメラで「AirPods Pro」をチェックする

「Beats Studio Buds」

ノイズキャンセリングに対応したBeatsの完全ワイヤレスイヤホンです。Bluetooth5.2に対応し、Android/iPhoneとワンタッチで接続できます。また、独自のアコースティックプラットフォームと2枚の振動板を採用した独自ドライバーを採用。パワフルでバランスに優れたサウンドで音楽を楽しめます。そのほか、Fast Fuel機能を搭載。5分の急速充電で最大1時間再生できます。

「Beats Studio Buds」のスペック

  • ドライバー:2枚の振動板を採用した独自ドライバー
  • コーデック:AAC、SBC
  • 再生時間:最大8時間、ケース仕様で最大24時間
  • Bluetooth:5.2
  • 防水:IPX4
  • 重量:5g(イヤホン本体)
  • 機能:アクティブノイズキャンセリング(ANC)、外部音取り込みモード、Fast Fuel機能、独自のアコースティックプラットフォーム
  • 参考価格:16,182円

Amazonで「Beats Studio Buds」をチェックする

楽天市場で「Beats Studio Buds」をチェックする

ビックカメラで「Beats Studio Buds」をチェックする

「Pixel Buds A-Series」

ノイズキャンセリングに対応したGoogleの完全ワイヤレスイヤホンです。遮音性が高いパッシブノイズリダクションを採用し、高い静寂さを実現しています。また、音声アシスタント「Google アシスタント」に対応。アダプティブサウンド機能で周囲の騒音レベルに合わせて音量が自動調整することもできます。

そのほか、静電容量方式タッチセンサーを内蔵し、イヤホンをタッチするだけで再生や一時停止、スキップなどの操作を行うことが可能。装着検知機能により、ユーザーがイヤホンを着脱した際に、再生・一時停止を自動で切り替えることもできます。なお、話し始めたユーザーの声を集めるビームフォーミングマイクを2つ搭載し、快適に通話することもできます。

「Pixel Buds A-Series」のスペック

  • ドライバー:12mmのダイナミックスピーカードライバ
  • コーデック:AAC、SBC
  • 再生時間:最大5時間、ケース使用で24時間
  • Bluetooth: 5.0
  • 防水:IPX4
  • 重量:5.06g
  • 機能:ビームフォーミング、「アダプティブサウンド」、装着検知機能
  • 参考価格:11,900円 (税込)

ビックカメラで「Pixel Buds A-Series」をチェックする

楽天市場で「Pixel Buds A-Series」をチェックする

Amazonで「Pixel Buds A-Series」をチェックする

「Beoplay EQ」

ノイズキャンセリングに対応したBang & Olufsenの完全ワイヤレスイヤホンです。6.8mm エレクトロダイナミックドライバーを搭載し、本格的なサウンドが楽しめます。

機能面では左右の内蔵マイクにより周囲の環境に応じてノイズキャンセリングレベルを自動で調整することが可能。6基のマイクと業界最先端のビームフォーミング技術で快適に通話することもできます。そのほか、アルマイト加工アルミニウムや耐汗性に優れたテクスチャー加工のイヤーフィンなど、丈夫で高品質の素材を使用。Qiワイヤレス充電にも対応します。

「Beoplay EQ」のスペック

  • ドライバー:6.8mm エレクトロダイナミックドライバー
  • コーデック:SBC、AAC コーデック、aptX™ Adaptive
  • 再生時間:ANC 機能使用で6.5時間、ANC 機能不使用で7.5時間、充電ケース使用で20時間 (中程度の音量の場合)
  • Bluetooth: 5.2
  • 防水:IP54 (防塵・防滴/汗耐性)
  • 重量:8 g
  • 機能:アクティブノイズキャンセリング機能、ビームフォーミングテクノロジー、トランスペアレンシー(外音取り込み)
  • 参考価格:36,273円

Amazonで「Beoplay EQ」をチェックする

楽天市場で「Beoplay EQ」をチェックする

ビックカメラで「Beoplay EQ」をチェックする

「HUAWEI FreeBuds 4」

ノイズキャンセリングに対応したファーウェイの完全ワイヤレスイヤホンです。開放型ハイブリッドノイズキャンセリングにより、オーディオへの没入感を高めています。また、14.3 mmのLCPダイナミックドライバーと低音を増強するパワーエンジンを搭載。豊かでクリアな音色を再現することができます。

そのほか、「アダプティブ・イヤー・マッチングテクノロジー」を採用し、効果的に低周波音を低減することが可能。デュアルデバイス同時接続にも対応し、iOS/Android/Windows/Macを同時に2台まで接続することができます。

「HUAWEI FreeBuds 4」のスペック

  • ドライバー:14.3 mm LCP ダイナミックドライバー
  • コーデック:AAC、SBC
  • 再生時間:4時間(ノイズキャンセリングOFF時)、2.5時間(ノイズキャンセリングON時)、充電ケース併用時は22時間
  • Bluetooth:5.2
  • 防水:IPX4
  • 重量:約4.1 g
  • 機能:開放型アクティブノイズキャンセリング、通話ノイズキャンセリング
  • 参考価格:16,800円

Amazonで「HUAWEI FreeBuds 4」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI FreeBuds 4」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI FreeBuds 4」をチェックする

「CX 400BT True Wireless」

パッシブノイズアイソレーションに対応したゼンハイザーの完全ワイヤレスイヤホンです。ゼンハイザー独自の7mmダイナミックドライバーを搭載し、低音かつクリアなサウンドを実現しています。

また、アプリ「Sennheiser Smart Control」でバス、中音域、トレブルを、スライド式イコライザーで調節することが可能。自動電源オフの時間、通話中の自分の声の音声調整、トーンと音声のプロンプト、マルチペアリングデバイス、ファームウェアアップデートなどもアプリで設定できます。

そのほか、片耳ずつにマイク2基(計4基)を搭載し、クリアな通話が可能。片耳だけで使用可能で通話をしながらもう片方をケースで充電することもできます。なお、充電は付属のUSB-Cチャージングケーブルを使用して行います。

「CX 400BT True Wireless」のスペック

  • ドライバー:ゼンハイザー 7mmダイナミックドライバー
  • コーデック:BC, AAC, aptX™
  • 再生時間:最大9時間、ケース併用で最大27時間
  • Bluetooth:5.2対応 + Class 1(10mW)
  • 防水:IPX4相当
  • 重量:6g
  • 機能:パッシブノイズキャンセレーション、Bass Boost機能
  • 参考価格:15,800円

Amazonで「CX 400BT True Wireless」をチェックする

楽天市場で「CX 400BT True Wireless」をチェックする

「Hammerhead True Wireless X」

ロゴ部分がグリーンにライトアップするRazerの完全ワイヤレスイヤホンです。カスタムチューニングした13 mmドライバーを搭載し、クリアな高音域や中音域、さらに深みのあるパンチの効いた低音域を実現しています。

また、60msの低レイテンシーゲーミングモードを搭載。低レイテンシーによって、音楽と映像とのズレが非常に少なくし、最適なサウンドでゲームが楽しめます。そのほか、タッチ対応コントロールを採用し、音楽や通話のコントロール、ゲーミングモードの有効化、スマートフォンの音声アシスタントの起動などの操作を行うことが可能。Razer Audio アプリで、タッチジェスチャーの割り当て変更、EQ のカスタマイズ、ファームウェアの無線更新も設定できます。

「Hammerhead True Wireless X」のスペック

  • ドライバー:カスタムチューニングした13 mmドライバー
  • コーデック:SBC、AAC
  • 再生時間:イヤホン単体で6時間(ライティング使用時)、充電ケースを併用すると最大24時間(ライティング使用時)
  • Bluetooth:5.2
  • 防水:耐水性あり
  • 重量:5g (片耳)
  • 機能:60ms 低レイテンシーゲーミングモード、モバイルアプリによるカスタマイズ、自動ペアリング、GOOGLE FAST PAIR
  • 参考価格:9,980円

Amazonで「Hammerhead True Wireless X」をチェックする

楽天市場で「Hammerhead True Wireless X」をチェックする

ビックカメラで「Hammerhead True Wireless X」をチェックする

「TW-9000」

ノイズキャンセリングに対応したGLIDiCの完全ワイヤレスイヤホンです。GLIDiC11mmドライバーを搭載し、迫力のある低音域から繊細な高音域までを再現します。また、ノイズキャンセリング機能を搭載するほか、ハイブリッド方式のANC機能を搭載。外音取り込み機能も利用できます。

そのほか、Knowles製のMEMSマイクを左右2個ずつ搭載し、cVcノイズキャンセリング技術も採用。
高い通話品質を実現しています。なお、Qi規格のワイヤレス充電にも対応しています。

「TW-9000」のスペック

  • ドライバー:GLIDiC11mmドライバー
  • コーデック:SBC、AAC、aptX、aptX Adaptive
  • 再生時間:約12時間、ケース使用で約44時間
  • Bluetooth:5.1、/A2DP、AVRCP、HFP、HSP
  • 防水:IPX4
  • 重量:6.8g (片耳)
  • 機能:Hybrid ANC(ハイブリッド アクティブノイズキャンセリング)、外音取り込み機能
  • 参考価格:22,800円 (税込)

楽天市場で「TW-9000」をチェックする

ビックカメラで「TW-9000」をチェックする

Amazonで「TW-9000」をチェックする

ビックカメラ.com

 

 

完全ワイヤレスイヤホンの選び方

2021最新の完全ワイヤレスイヤホン(上位モデル)の選び方を紹介します。

ドライバーをチェック

ドライバーは大型であればあるほど高音質になります。音質にこだわる人はできるだけ大型のものを選びましょう。

コーデックをチェック

対応するコーデック(圧縮方式)でなければ、音質も劣化してしまいます。再生する音楽ファイル(サービス)のコーデックと合っているか事前に確認しましょう。

再生時間をチェック

再生時間が長ければ長いほど充電の手間が省けます。できるだけ再生時間の長いものを選びましょう。

Bluetoothバージョンをチェック

新しいバージョンであればあるほど転送速度が速くなり、遅延も少なくなります。できるだけ新しいバージョンのものを選びましょう。

防水をチェック

ほとんどの機種がIPX4相当の防滴性能に対応していますが、中には対応していないものもあります。IPX4相当であれば雨などで直接水がかかっても大丈夫です。

重量をチェック

ほとんどの機種が片耳で5gほどです。このくらいの重さであればイヤホンを装着していることもあまり気になりません。

機能をチェック

音質や充電、通話などモデルによってさまざまな機能が搭載されています。機能の多さではなく、「自分に合う」機能かどうかを事前にチェックしましょう。

2020モデルの完全ワイヤレスと比較

2020年モデルの完全ワイヤレスイヤホンも販売されています。ぜひ比較してみてください。

絶対欲しいリッチな完全ワイヤレスイヤホン まとめ

【2020年最新】 絶対欲しいリッチな完全ワイヤレスイヤホン まとめ

2021最新ガジェットと比較

その他にもおすすめの最新ガジェット製品が発売されています。ぜひ比較してみてください。

<ネックスピーカー>

高音質で超快適! 有名ブランドの最新ネックスピーカー まとめ

高音質で超快適! 有名ブランドの最新ネックスピーカー まとめ

<サウンドバー>

低価格でも高音質な極上サウンドバー 2021 最新 まとめ

低価格でも高音質な極上サウンドバー 2021 最新 まとめ

<モバイルディスプレイ>

デカくて薄い最新モバイルディスプレイ まとめ

<SSDストレージ>

データはポータブルSSDで持ち歩け!スティック&激安 最新 まとめ

<ドッキングステーション>

ノートPCの機能を拡張する最新ドッキングステーション 2021 まとめ

<フォトプリンター>

スマホ写真はフォトプリンターで残せ! 2021 最新モデル まとめ

<ゲーム機>

超極小サイズの携帯ミニゲーム機 最新 まとめ

その他のおすすめ音楽製品は?

その他のおすすめ音楽製品は以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

<イヤホン>

ネックバンド型イヤホンに高コスパモデルが続々 全機種を比較

<オーディオプレーヤー>

オーディオプレーヤーに新モデル続々! 最新 全機種を比較 

オーディオプレーヤーは2万円前後がおすすめ 全機種を比較

<ヘッドホン>

高コスパで音質がいいワイヤレスヘッドホン まとめ

<ポータブルスピーカー>

ポータブルスピーカー 人気モデル 全機種を比較する

<レコードプレーヤー>

レコードプレーヤーを激安ゲット! 最新 おすすめ 比較

<スマートスピーカー>

スマートスピーカーのオススメは? Alexa Google全機種を比較