「HONOR Watch GS Pro」と高性能スマートウォッチを徹底 比較!


タフネス性能を備えた「HONOR Watch GS Pro」と高性能スマートウォッチを徹底 比較して紹介!価格や計測できること・機能、スペックの違いをはじめ、メリット・デメリットも紹介します。

※2020年11月から「Honor band 6」も発売されています。

※2020年10月から「Honor Watch ES」も発売されています。

※2019年8月から「Honor Band 5」も発売されています。

「HONOR Watch GS Pro」の特徴

HONOR Watch GS Pro」の特徴をまとめてみました。

AMOLED液晶・25日間バッテリー・音楽再生

HONOR Watch GS Pro」は1.39インチ、解像度454×454 pxのAMOLED液晶を搭載。屋外でも見やすい液晶でスマートフォンの通知も見やすいく表示できるほか、ウォッチフェイスの変更にも対応しています。また、790 mAhバッテリー搭載で通常使用で25日間、GPSモードで最大40時間駆動できます。そのほか、4GBのROM(ストレージ)を内蔵。最大500曲の音楽ファイルを保存することができます。

14種MILのタフボディ・ルートバック・通話機能

HONOR Watch GS Pro」は米軍MIL規格(MIL-STD-810G)のタフネスボディを採用。温度-湿度-高度耐性、塩水噴霧、砂耐性、耐湿性など14種類のテストもクリアしています。また、GPSとGLONASSを利用したデュアル衛星ナビゲーションシステムをサポート。帰り道を追跡するルートバック機能も利用できます。そのほか、本体にスピーカーとマイクを搭載。スマートフォンにかかってきた電話を直接受けることができます。

血中酸素・100種ワークアウトモード・スキーモード

HONOR Watch GS Pro」は血中酸素(SpO2)の計測に対応。心拍数や睡眠、ストレスの計測にも対応しています。また、100種類以上のワークアウトモードに対応。15種類を超えるプロのワークアウトモードと85種類のカスタマイズされたワークアウトモードが利用できるようになっています。そのほか、スキーモードに対応。スキー中の走行回数、距離、トレイル時間、最大速度なども計測できるようになっています。

公式ページ
https://www.hihonor.com/global/products/wearables/honor-watch-gs-pro/

価格を比較

HONOR Watch GS Pro」と、「Mi Watch」、「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」、「TicWatch Pro 3」の価格を比較してみました。

「HONOR Watch GS Pro」

HONOR Watch GS Pro」は、ヤフーショッピングで54,900 円、米国Amazon.comで$279.99 (日本発送は+ $32.45)で販売されています。

「Mi Watch」

Mi Watch」は、Banggoodで16,119円、AliExpressでUS $144.19、GearBestで14239 円 で販売されています。

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は、Amazonで31,800円、楽天市場で34,980円(税込)、ヤフーショッピングで34,980円(送料無料)、ビックカメラで34,980円 (税込・3,498ポイント)、AliExpressでUS $269.99 – 333.49 で販売されています。

「TicWatch Pro 3」

TicWatch Pro 3」は、Amazonで35,999円、楽天市場で35,999円 (税込)、ヤフーショッピングで35,999 円、AliExpressでUS $299.00 で販売されています。

計測できること・機能を比較

HONOR Watch GS Pro」と、「Mi Watch」、「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」、「TicWatch Pro 3」の計測できること・機能を比較してみました。

「HONOR Watch GS Pro」

計測できること

血中酸素(SpO2)、心拍数、睡眠、ストレス、消費カロリー、歩数、距離・ペース・ルート(GPSセンサーあり)

機能

スキーモード(走行回数、距離、トレイル時間、最大速度、最大急勾配、垂直上昇と下降、高度、心拍数、消費カロリーなどを追跡)

100種類以上のワークアウトモード (15種類を超えるプロのワークアウトモードと85種類のカスタマイズされたワークアウトモード)、GPSルートバック(帰り道を追跡)、日の出と日の入りの時刻、月の出と日の入りの時刻、潮汐フェーズ、悪天候の警告、高度気圧計とコンパス、14種類のMIL-STD-810Gテスト(温度-湿度-高度耐性、塩水噴霧、砂耐性、耐湿性など)、ウォッチフェイスの変更、通話機能(スピーカー&マイクを内蔵)、スマートフォンの通知受信

「Mi Watch」

計測できること

血中酸素飽和度(SpO2)、バイタルサインモニタリング(健康数値を総合的に分析)、心拍数(アルゴリズム採用・24時間モニタリング)、睡眠(浅い、深い、REM急速な眼球運動を計測)、ストレス、消費カロリー、歩数、距離・ペース・ルート(GPSセンサーあり)

117種類のワークアウトモード

機能

自動ワークアウト検出、呼吸トレーニング(1 ~ 5 分間呼吸運動)、心拍アラート、ウォッチフェイスの変更(100種類以上)、常時表示、スマートフォンの通知受信、音楽コントロール、アラーム、タイマー、ストップウォッチ、天気、スマホ探索、懐中電灯、コンパス、高度計と気圧計、マナーモード

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」

計測できること

血中酸素(SpO2)、VO2 Max(有酸素/無酸素運動)、気圧(天候の変化を検知)、歩数、消費カロリー、距離・ペース・移動ルート・最大傾斜・コース(GPS内蔵でリアルタイム)、心拍数(AIアルゴリズム・24時間リアルタイム・HUAWEI TruSee™ 4.0)、心拍アラート(異常を検知して通知)、睡眠モニタリング(HUAWEI TruSlee™ 2.0)、睡眠アドバイス(200以上)、ストレスモニタリング(HUAWEI TruRelax™テクノロジー)、月経周期、日の出・日の入り・月の出月の入りの時間

※2021年1月25日のアップデートにより、血中酸素(SpO2)の計測が可能になりました。

機能

100以上のワークアウトモード(17のプロフェッショナルモードと85のカスタムモード)、ワークアウト自動識別(屋内/屋外ランニング/屋外ウォーキング、エリプティカル、ローイングの6つのワークアウトモード)、ルートバック機能(通った道を記録)、気圧変化の検出、音楽ファイルの保存・再生(音楽データを約500曲まで保存可能(mp3形式))、パーソナルゴルフコーチ(スイング分析・アドバイス提供)、通話(スマホBluetooth接続が必要・直接着信、拒否、ミュート、通話履歴の表示も可能)、ウォッチフェイス(200以上)の変更、12種類のランニングコース、HUAWEI Share OneHop(ファーウェイスマホと写真共有)、リモートシャッター、心拍アラート

「TicWatch Pro 3」

計測できること

血中酸素飽和度(SpO2)、歩数、消費カロリー、距離・ペース・ルート(GPS内蔵)、心拍数(24時間)、睡眠(TicSleep)、ストれレスレベル(TicZen)

機能

パワーセービングモード(バッテリー残量が5%以下で自動切り替え)、通話(マイク&スピーカー内蔵)、5種類の衛星測位システム(GPS)、着信通知&リマインダー、メッセージやカレンダーなどの受信、返信(androidのみ)、NFC、Google Pay、Wi-Fi、Bluetooth Google Playストア(Googleアシスタント、Google Fit、YouTube、Music、Googleマップも利用可能)、IP68の防水防塵、ウォッチフェイスの変更、音楽再生

スペックを比較

HONOR Watch GS Pro」と、「Mi Watch」、「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」、「TicWatch Pro 3」のスペックを比較してみました。

「HONOR Watch GS Pro」のスペック

  • ディスプレイ 1.39インチ、解像度454×454 pxのAMOLED液晶
    ※326PPI
  • プロセッサ HUAWEI Kirin A1
  • RAM(メモリ) 32MB
  • ストレージ(ROM) 4GB  ※最大500曲の音楽ファイルを保存可能
  • バッテリー 790 mAh
  • 駆動時間 通常使用で25日間、GPSモードで最大40時間、GPS+省電力モードで100時間、使用頻度の高いシナリオで14日間
  • 充電時間 2時間未満
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 5.1 BLE / BR / EDRをサポート
  • GPS GPSとGLONASS測位をサポート
  • インターフェース 充電端子、ボタン
  • センサー 加速度計/ジャイロスコープ/地磁気/光学式心拍数/周囲光/気圧センサー/静電容量センサー
  • 防水 5ATM(5気圧防水)
  • 耐久性 14種類のMIL-STD-810Gテストをクリア
    ※温度・衝撃、日射(サンシャイン)、砂とほこり、イマージョン、振動、ショック、温度・湿度・高度、雨、低圧(高度)、液体による汚染
  • 対応OS Android 5.0以降、iOS 9.0以降
  • ストラップ 幅:22mm
  • スピーカー&マイク 搭載・通話も可能
  • OS 独自OS
  • サイズ 48mm x 48mm
  • 重量 45.5g  ※ストラップを含まない
  • カラー Charcoal Black、Marl White、Camo Blue
  • 付属品 充電クレードル、充電ケーブル、ユーザーマニュアル

関連記事アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

ヤフーショッピングで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

Amazonで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

楽天市場で「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

「Mi Watch」のスペック

  • ディスプレイ 1.39 インチ、解像度454×454 pxのAMOLED液晶
    ※326ppi/常時表示/直射日光下で時間表示
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ) 不明
  • ストレージ  不明
  • バッテリー 420mAh
  • 駆動時間 通常使用で16日間、ロングバッテリーモードで22日間、屋外スポーツモードで50時間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 5.0
  • センサー 心拍数センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、地磁気センサー、気圧センサー、環境光センサー
  • GPS  A-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou
  • インターフェース 充電端子
  • 防水 5ATM(5気圧防水・50m防水)
    ※水仕事や水上スポーツ(水泳・ヨット・釣りなど)に耐えられるレベル
  • ストラップ  熱可塑性ポリウレタン、調節可能な長さ:130-220mm
  • 言語 日本語を含むマルチ言語に対応
  • アプリ Xiaomi Wear / Xiaomi Wear Lite
  • OS 独自OS
  • 対応OS Android 5.0 および iOS 10 以降
  • サイズ 45.9 × 53.35 × 11.8mm(ストラップおよび突起部を除く)
  • 重量  32 g
  • カラー ブラック / ネイビーブルー / ベージュ
  • 付属品  磁気充電ドック × 1、取扱説明書 × 1

関連記事「Mi Watch」と最新スマートウォッチを徹底 比較!

Banggoodで「Mi Watch」をチェックする

AliExpressで「Mi Watch」をチェックする

GearBestで「Mi Watch」をチェックする

Amazonで「Mi Watch」をチェックする

楽天市場で「Mi Watch」をチェックする

ヤフーショッピングで「Mi Watch」をチェックする

米国Amazon.comで「Mi Watch」をチェックする

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 1.39インチ、解像度454×454ピクセルのAMOLED (有機EL)液晶
    ※326ppi / タッチスクリーン対応
  • 文字盤 頑丈なサファイアガラス(チタンフレームとシームレスにデザイン・背面はセラミック素材)
  • プロセッサ Kirin A1 + STL4R9
  • RAM(メモリ)・ストレージ  4GB
    ※音楽データを約500曲まで保存可能(mp3形式)
  • バッテリー 通常使用で14日間
  • 充電 ワイヤレス充電(約5分間のワイヤレス急速充電で約10時間の使用が可能)・5V 1A
  • カメラ なし・利用できません
  • ワイヤレス通信  Bluetooth 5.1,BLE/BR/EDR
  • GPS 内蔵・利用できます
  • インターフェース 充電端子
  • 防水 5ATM(5気圧防水・50m防水)
  • センサー 加速度センサー / ジャイロセンサー / 磁気センサー(コンパス) /光学式心拍センサー/環境光センサー / 気圧センサー / 装着検知センサー
  • 材質 風防:サファイアガラス / ボディ:チタン / リアケース:セラミック
  • ベルト ブラックフルオロエラストマ―ベルト、グレーブラウンレザーベルト
  • 対応OS Android™ 4.4 以上、iOS™ 9.0 以上
  • ボタン 電源ボタン、機能ボタン
  • マイク 内蔵・利用できます
  • サイズ 縦約46.7mm×横46.7mm×厚さ11.4mm(ベルトを除く)
  • 重量   約52g (ベルトを含まず)
  • カラー ネビュラグレイ、ナイトブラック

関連記事「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」と人気スマートウォッチを徹底 比較!

Amazonで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

AliExpressで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

「TicWatch Pro 3」のスペック

  • ディスプレイ 1.4インチ、解像度454 x 454 pxのRetina AMOLED液晶+FSTNディスプレイ
    ※2層式ディスプレイ/秒針表示も可能/運動中の高度表示/ステンレス製のベゼル採用
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon Wear 4100
  • RAM(メモリ) 1GB
  • ストレージ 8GB
  • バッテリー Minimum: 577mAh、 Nominal: 595mAh
  • 駆動時間 スマートモードで最大72時間、エッセンシャルモードで最大45日
    ※バッテリー残量が5%以下で自動でパワーセービングモードに切り替え
  • 充電 5V1A(USB type A)
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi、bluetooth
  • GPS  内蔵・GPS+Beidou+Glonass+Galileo+QZSS
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース ボタン  x2、充電端子
  • センサー PPG心拍数センサー、加速度、ジャイロスコープ、周囲光センサー、気圧計、バイブレーター
  • スピーカー&マイク 搭載・利用できます
  • 防水 IP68・水泳で利用可能
  • OS Wear OS by Google
  • Google Play 対応・Googleアシスタント、Google Fit、YouTube、Music、Googleマップも利用可能
  • サイズ 47x48x12.2mm
  • 重量 41.9g
  • カラー シャドウブラック

関連記事「TicWatch Pro 3」と人気のタフ スマートウォッチを徹底 比較!

Amazonで「TicWatch Pro 3」をチェックする

楽天市場で「TicWatch Pro 3」をチェックする

ヤフーショッピングで「TicWatch Pro 3」をチェックする

AliExpressで「TicWatch Pro 3」をチェックする

GearBestで「TicWatch Pro」をチェックする

Banggoodで「TicWatch Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「TicWatch Pro」をチェックする

「HONOR Watch GS Pro」のメリット・デメリット

HONOR Watch GS Pro」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・1.39インチのAMOLED液晶が見やすい

HONOR Watch GS Pro」は1.39インチ、解像度454×454 pxのAMOLED液晶を搭載。高コントラストで発色に優れる有機ELパネルで通知もはっきりと表示できます。また、屋外でも見やすく表示できます。

一方、「Mi Watch」は1.39 インチで解像度454×454 pxのAMOLED液晶を搭載、「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は1.39インチで解像度454×454ピクセルのAMOLED (有機EL)液晶を搭載、「TicWatch Pro 3」は1.4インチ、解像度454 x 454 pxのRetina AMOLED液晶+FSTN(2層式ディスプレイ)を搭載しています。

・4GBストレージ・最大500曲の音楽ファイルを保存可能

HONOR Watch GS Pro」は4GBストレージ(ROM)を搭載。最大500曲の音楽ファイルを保存し、音楽再生にも対応しています。

一方、「Mi Watch」は音楽ファイルを保存するためのストレージが搭載されていません。「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は4GBストレージ(ROM)を搭載。最大500曲の音楽ファイルを保存できます。「TicWatch Pro 3」は8GBストレージ搭載でローカルの音楽ファイルも保存できます。

・790mAhバッテリーで25日間駆動できる

HONOR Watch GS Pro」は790mAhバッテリーを搭載。通常使用で25日間、GPSモードで最大40時間、GPS+省電力モードで100時間、使用頻度の高いシナリオで14日間駆動できます。

一方、「Mi Watch」は通常使用で16日間、ロングバッテリーモードで22日間、屋外スポーツモードで50時間駆動できます。「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は通常使用で14日間駆動できます。「TicWatch Pro 3」はスマートモードで最大72時間、エッセンシャルモードで最大45日駆動できます。

・GPS&GLONASSでルートバック機能も使える

HONOR Watch GS Pro」はGPS&GLONASSのデュアルナビゲーションシステムを搭載。来た道の帰りの経路を表示する「ルートバック」機能も利用できます。

一方、「Mi Watch」はA-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDouを使ったGPSナビゲーションに対応しています。「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」はGPSを内蔵しています。「TicWatch Pro 3」はGPS+Beidou+Glonass+Galileo+みちびきQZSSを使ったGPSナビゲーションに対応しています。

・5気圧防水&14種類のMIL-STD-810Gテストをクリア

HONOR Watch GS Pro」は5気圧防水に対応。14種類のMIL-STD-810Gテストをクリアし、高いタフネス性能を発揮します。

一方、「Mi Watch」と「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は5気圧防水に対応しています。「TicWatch Pro 3」はIP68の防水防塵に対応しています。

・スピーカー&マイク搭載で通話もできる

HONOR Watch GS Pro」はスピーカーとマイクを搭載し、スマートフォンにかかってきた電話をウォッチ上で受けて通話することができます。

一方、「Mi Watch」は通話機能を備えていません。「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」と「TicWatch Pro 3」はスピーカー&マイクが搭載されており、ウォッチ上で通話できます。

・100種類以上のワークアウトモードが使える

HONOR Watch GS Pro」は100種類以上のワークアウトモードに対応。15種類を超えるプロのワークアウトモードと85種類のカスタマイズされたワークアウトモードが利用できるようになっています。

一方、「Mi Watch」は117種類のワークアウトモードに対応しています。「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は100以上のワークアウトモード(17のプロフェッショナルモードと85のカスタムモード)に対応しています。「TicWatch Pro 3」は14種類ののワークアウトモードに対応しています。

・血中酸素を計測できる

HONOR Watch GS Pro」は血中酸素飽和度(SpO2)の計測に対応。ウイルスによる体の異常もすばやく察知できます。

一方、「Mi Watch」、「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」、「TicWatch Pro 3」も血中酸素飽和度(SpO2)の計測に対応しています。

・気圧・天候の変化を計測できる

HONOR Watch GS Pro」は気圧や天候の変化を計測することができます。

一方、「Mi Watch」、「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」、「TicWatch Pro 3」も気圧センサーを搭載しています。

デメリット

・VO2 Maxの計測ができない

HONOR Watch GS Pro」はVO2 Max(有酸素/無酸素運動)の計測ができないため、どのくらい体力がついたのかを確認できません。

一方、「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」はVO2 Max(有酸素/無酸素運動)の計測に対応しています。「Mi Watch」と「TicWatch Pro 3」はVO2 Max(有酸素/無酸素運動)の計測に対応していません。

・電子マネー決済が利用できない

HONOR Watch GS Pro」はNFCに対応していないため、Google Payによる電子マネー決済が利用できません。

一方、「TicWatch Pro 3」はNFCに対応で、Google Payによる電子マネー決済が利用できます。「Mi Watch」と「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は電子マネー決済が利用できません。

「HONOR Watch GS Pro」の販売・購入先

HONOR Watch GS Pro」は、

ヤフーショッピングで54,900 円、

米国Amazon.comで$279.99 (日本発送は+ $32.45)、

で販売されています。

ヤフーショッピングで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

Amazonで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

楽天市場で「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

 

他のスマートウォッチと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Amazfit T-Rex Pro」(タフネス)

★「Honor band 6

Mi Watch

HUAWEI WATCH GT 2 Pro

TicWatch Pro 3

Garmin VENU SQ」(Suica決済対応)

Amazfit GTR 2

Fitbit Versa 3

Galaxy Watch Active2」(アウトドア)

AMAZFIT T-Rex」(タフネス)

Instinct Tactical / Tide」(タフネス)

INSTINCT DUAL POWER」(タフネス・ソーラー発電)

Honor Watch ES

Honor Band 5

Huaweiスマートウォッチをまとめてチェック!

Huaweiスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2021年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

アウトドアで使えるタフスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較 

Garminスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。