「POCO X3」と高コスパスマホを徹底 比較!


2020年9月に発売された「POCO X3」と高コスパスマホを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年8月、「POCO X3 GT」(5G)が発売されました。

※2021年3月に「POCO X3 Pro」、4月に「POCO F3」(5G)が発売されました。

※2020年11月から「POCO M3」も発売中です。

「POCO X3」の特徴

POCO X3」の特徴をまとめてみました。

120Hzリフレッシュレートで滑ら・冷却システムも

POCO X3」は 6.67インチ、解像度2400×1080pxのフルスクリーン液晶を搭載。1秒あたり最大120フレームを表示する「120Hzリフレッシュレート」に対応しているため、動きの激しい3Dゲームでも滑らかに表示できます。
また、240Hzの超高タッチサンプリングレートに対応し、正確なタッチ操作が可能。LiquidCoolヒートパイプを備えた冷却システムも搭載し、長時間のゲームでも快適にプレイできます。

Snapdragon 732G&6GBメモリで高速動作

POCO X3」はQualcomm Snapdragon 732Gオクタコアプロセッサを搭載。8nmプロセスで製造された64ビット対応の8コアプロセッサで、Antutu総合290,000点を記録しています。また、高速なLPDDR4X規格のメモリ6GBと64/128GB UFS2.1規格のストレージ 64 / 128GBを搭載。負荷の高い3Dゲームもサクサクと動作します。

5160mAhバッテリー&33W急速充電に対応

POCO X3」は5160mAhバッテリーを搭載。一回の充電で連続2日間 駆動することができます。また、33Wの急速充電に対応。短時間で充電を完了させることができます。

公式サイト
https://www.poco.net/global/

価格を比較

POCO X3」と、「DOOGEE N20 Pro」、「OUKITEL Y4800」、「UMIDIGI A7 Pro」の価格を比較してみました。

「POCO X3」

POCO X3」は、Amazonで30,600円、楽天市場で29,800円  (税込・中古Aランク品)、ヤフーショッピングで29,900 円、AliExpressでUS $3,413.34 – 3,492.72 、Banggoodで25,375円、Gearbestで25749 円、米国 Amazon.comで$268.99 (日本発送は+ $29.32)で販売されています。

「DOOGEE N20 Pro」

DOOGEE N20 Pro」は、Banggoodで11,892円、GearBestで17359 円、AliExpressでUS $129.99 で販売されています。

「OUKITEL Y4800」

OUKITEL Y4800」は、Amazonで19,999円、楽天市場で 25,832円 (税込)、ヤフーショッピングで22,683円 (税込)、GearBestで24955 円、AliExpressでUS $161.37 で販売されています。

「UMIDIGI A7 Pro」

UMIDIGI A7 Pro」は、Amazonで17,969円、楽天市場で16,800円 (税込)、ヤフーショッピングで16,900円 (税込)、AliExpressでUS $99.99 – 119.99、Banggoodで10,810円、GearBestで21839 円〜 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

POCO X3」と、「DOOGEE N20 Pro」、「OUKITEL Y4800」、「UMIDIGI A7 Pro」のスペックを比較してみました。

「POCO X3」

Antutu総合で「279037」、CPUで「99028」、GPUで「78778」、MEMで「48445」、UXで「52786」。

<CPU> Qualcomm Snapdragon 732G

「DOOGEE N20 Pro」

Antutu総合で約140,000

<CPU> MediaTek Helio P60 MT6771V/CA
※「UMIDIGI Power3」と同じプロセッサ

「OUKITEL Y4800」

Antutu総合で「142608」、CPUで「57327」、GPUで「34462」、UXで「39073」、MEMで「11746」。

<CPU> MediaTek Helio P70

「UMIDIGI A7 Pro」

Antutu総合で「102567」、CPUで「36904」、GPUで「17458」、MEMで「25080」、UXで「23125」。

<CPU> MediaTek Helio P23

スペックを比較

POCO X3」と、「DOOGEE N20 Pro」、「OUKITEL Y4800」、「UMIDIGI A7 Pro」のスペックを比較してみました。

「POCO X3」のスペック

  • ディスプレイ 6.67インチ、解像度2400×1080pxの液晶
    ※20:9 / FHD + / 395ppi / コントラスト:1500:1 / Gorilla Glass 5
  • リフレッシュレート 120Hz
  • タッチサンプリングレート 240Hz
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 732G オクタコア
    ※8 nm / 64bit / 8コア / 最大2.3GHz
  • CPU Qualcomm® Kryo™ 470 CPU, Octa-core
  • GPU Qualcomm® Adreno™ 618 GPU
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4X
  • ストレージ 64GB or 128GB UFS2.1
  • 外部ストレージ    microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 5160mAh
  • 駆動時間 約2日間
  • 充電 33W急速充電
  • 背面カメラ 64MP+13MP+2MP+2MP
    64MP= Sony IMX686 F1.89
    13MP=超広角 119° F2.2
    2MP= マクロ F2.4
    2Mp=深度用 F2.4
  • 前面カメラ 20MP F2.2
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1
  • NFC & Google Pay 対応
  • 生体認証 指紋認証(側面)
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • 防滴 IP53
  • 素材 ポリカーボネート
  • 冷却システム LiquidCoolヒートパイプ
  • OS Android 10ベースのMIUI 12
  • サイズ 165.3×76.8×9.4mm
  • 重量 215g
  • カラー シャドウグレー、コバルトブルー
  • SIMカード Nano SIM
  • 対応バンド  ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    4G LET FDD: b1/2/3/4/5/7/8/20/28 TDD: B38/40/41 (2535-2655mhz)
    3G WCDMA: B1/2/4/5/8
    2G GSM: B2/3/5/8

関連記事【2020年最新】シャオミ スマホに新モデル続々 全機種 まとめ

Amazonで「POCO X3」をチェックする

楽天市場で「POCO X3」をチェックする

ヤフーショッピングで「POCO X3」をチェックする

AliExpressで「POCO X3」をチェックする

Banggoodで「POCO X3」をチェックする

Gearbestで「POCO X3」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xiaomi Poco X3」をチェックする

「DOOGEE N20 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 6.3インチ、解像度:2280 x 1080 pxの液晶
    ※19:9 / 428 ppi / FHD +/ 水滴ノッチ
  • プロセッサ MediaTek Helio P60 MT6771V/CA オクタコア
    ※12nm / 64bit / 8コア
  • CPU 4 x Cortex-A73 up to 2.0GHz,4 x Cortex-A53 up to 2.0GHz
  • GPU  ARM Mali G72 MP3 700MHz
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4400mAh
  • 充電 最大10W充電
  • 背面カメラ 16MP+8MP+2MP+0.3MP
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(Beidou/Glonass/Galileo)
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • OS Android 10.0
  • サイズ 159 x 77.1 x 8.8mm
  • 重量 175g
  • カラー ブラック、パープル、グリーン
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド  ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au回線に対応
    4G: FDD-TLE: B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20/B28A/B28B TDD-LTE: B38/B39/B40/B41
    3G: WCDMA: B1/B5/B8
    2G: GSM: B2/B3/B5/B8

関連記事DOOGEEスマホ が激安すぎて人気! 全機種を比較

Banggoodで「DOOGEE N20 Pro」をチェックする

AliExpressで「DOOGEE N20 Pro」をチェックする

GearBestで「DOOGEE N20 Pro」をチェックする

Amazonで「DOOGEE N20」をチェックする

楽天市場で「DOOGEE」をチェックする

ヤフーショッピングで「DOOGEE」をチェックする

「OUKITEL Y4800」のスペック

  • ディスプレイ 6.3インチ、解像度2340 x 1080 ピクセルの液晶
    ※ 19.5:9 / 画面比率 90% / 16.7M Colors / Corning Gorilla Glass3
  • プロセッサ MediaTek Helio P70 octa-core 2.0GHz
  • GPU ARM Mali-G72
  • RAM(メモリ) 6 GB
  • ストレージ容量 128GB
  • 外部ストレージ  micro SDカードで最大128 GBまで
  • バッテリー容量 4000mAh
  • 駆動時間  連続待受時間は150時間、連続通話時間は23時間、連続動画再生時間は13時間、連続ゲームプレイ時間は7時間
  • 充電  9V/2Aの急速充電
  • 背面カメラ 4800画素+500万画素
  • 前面カメラ 1600万画素
  • 通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS( GPRS/EGSM/WAP)
  • インターフェース Micro USB 2.0、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • OS Android 9.0
  • サイズ 157mm x 74.8mm x 8.25mm
  • 重量 170g
  • カラー ブラック
  • 技適認証 対応

関連記事「OUKITEL Y4800」 スペック、Antutu、価格、バンド、比較

Amazonで「OUKITEL Y4800」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL Y4800」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL Y4800」をチェックする

GearBestで「OUKITEL Y4800」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL Y4800」をチェックする

「UMIDIGI A7 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 6.3 インチ、解像度2340 x 1080 pxのTFT液晶
    ※ 19.5:9 / FHD + / FHD + / ダークモード / 色温度調整 / LTPS
  • プロセッサ MediaTek Helio P23
  • CPU 4xCortex-A53, 2.0GHz & 4xCortex-A53, 1.5GHz
  • GPU ARM Mali G71 MP2 700MHz
  • RAM(メモリ) 4GB, LPDDR4x
  • ストレージ 64GB / 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4150mAh(Typ)
  • 急速充電 10W
  • 背面カメラ 16MP+16MP+5MP+5MP AI対応
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0、GPS(GLONASS/Galileo/BeiDou)
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
    ※Wi-Fi Direct / Wi-Fi Display / OTGに対応
  • センサー 指紋センサー(背面)、近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス
  • 生体認証 顔認証、指紋認証(背面)
  • デザリング 対応
  • NFC & Google Pay 非対応・利用できません
  • おサイフケータイ&ワンセグ・フルセグ 非対応・利用できません
  • 防水防塵 非対応
  • OS Android 10 ※カスタマイズされていなピュアAndroid
  • サイズ 158.7mm x 74.9mm x 8.5 mm
  • 重量 212g
  • カラー オーシャンブルー、コスミックブラック

関連記事「UMIDIGI A7 Pro」と人気SIMフリースマホを徹底比較!

Amazonで「UMIDIGI A7 Pro」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI A7 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI A7 Pro」をチェックする

GearBestで「UMIDIGI A7 Pro」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI A7 Pro」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI A7 Pro」をチェックする

カメラ性能を比較

POCO X3」と、「DOOGEE N20 Pro」、「OUKITEL Y4800」、「UMIDIGI A7 Pro」のカメラ性能を比較してみました。

「POCO X3」

背面カメラ  64MP+13MP+2MP+2MP
前面カメラ  20MP
超広角 対応 119°
望遠 非対応
マクロ撮影 対応
機能 (背面)AI SkyScaping 3.0 |新しい写真フィルター:サイバーパンク、ゴールドの雰囲気、ブラックアイス| 6つの長時間露光モード| AI写真クローン|時限バースト|プロモード|ナイトモード|ドキュメントモード2.0 | AIシーン検出| Googleレンズ| AI Beautify | AIポートレートモード|映画フレーム| AIダイナミックスタジオ|
(前面)AIカメラ|ポートレートモード|パノラマ自撮り|フルスクリーンカメラフレーム |手のひらシャッター|フロントカメラHDR | フロントカメラフラッシュ(ディスプレイ経由)|自撮りタイマー| AI Beautify | AIシーン検出| AIスタジオ照明 フロントカメラビデオ機能 AI Beautify |ショートビデオモード|短いビデオフィルター

「DOOGEE N20 Pro」

背面カメラ  16MP+8MP+2MP+0.3MP
前面カメラ  16MP
超広角 対応 130度
望遠 非対応
マクロ撮影 対応 4cm
機能 AI自動シーン認識、PDAF、LEDフラッシュ、超広角撮影、マクロ撮影、ポートレートモード、AIビューティ、背景ぼかし

「OUKITEL Y4800」

背面カメラ  48MP+5MP
前面カメラ 16MP
超広角 非対応
望遠 非対応
マクロ撮影 非対応
機能 AIシーン認識、夜景モード、AIビューティ、AIポートレート、AI顔認識

「UMIDIGI A7 Pro」

背面カメラ  16MP+16MP+5MP+5MP AI対応
前面カメラ 16MP
超広角 対応 120°
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応 2cmまで
機能 超広角モード、安定した手持ち夜間撮影、AIシーン検出、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AIビューティファイ、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター

「POCO X3」のメリット・デメリット

POCO X3」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・20:9のフルスクリーン液晶・120Hzリフレッシュレートに対応

POCO X3」は6.67インチ、解像度2400×1080pxの液晶を搭載しています。また、120Hzリフレッシュレートに対応し、滑らかな映像を再現できます。

一方、「DOOGEE N20 Pro」は6.3インチ、解像度:2280 x 1080 pxの液晶(19:9)、「OUKITEL Y4800」は6.3インチ、解像度2340 x 1080 ピクセルの液晶(19.5:9)、「UMIDIGI A7 Pro」は6.3 インチ、解像度2340 x 1080 pxのTFT液晶(19.5:9)を搭載しています。

・6GBメモリ&最大128GBストレージ搭載

POCO X3」は6GB LPDDR4Xメモリと64/128GB UFS2.1 ストレージを搭載しています。

一方、「DOOGEE N20 Pro」と「OUKITEL Y4800」は6GBメモリ&128GBストレージを搭載、「UMIDIGI A7 Pro」は4GB LPDDR4xメモリ&64/128GB ストレージを搭載しています。

・プロセッサの性能が高い

POCO X3」はQualcomm Snapdragon 732G オクタコアプロセッサ搭載で、Antutuベンチマーク総合で約290,000点を記録しています。

一方、「DOOGEE N20 Pro」はMediaTek Helio P60 MT6771V/CA搭載でAntutu総合 約140,000、「OUKITEL Y4800」はMediaTek Helio P70搭載でAntutu総合「142608」、「UMIDIGI A7 Pro」はMediaTek Helio P23搭載でAntutu総合「102567」を記録しています。

・5160mAhバッテリー搭載で33W急速充電に対応

POCO X3」は5160mAhバッテリー搭載で33W急速充電に対応しています。

一方、「DOOGEE N20 Pro」は4400mAhバッテリー搭載で最大10W充電に対応、「OUKITEL Y4800」は4000mAhバッテリー搭載で最大10W充電に対応、「UMIDIGI A7 Pro」は4150mAhバッテリー搭載で最大10W充電に対応しています。

・ゲーミング性能が高い

POCO X3」はリフレッシュレート 120Hz、タッチサンプリングレート 240Hz、冷却システム(LiquidCoolヒートパイプ)、ゲームモードを備えており、ゲーミング性能が非常に高いといえます。

一方、「DOOGEE N20 Pro」、「OUKITEL Y4800」、「UMIDIGI A7 Pro」には特別なゲーミング性能は備えていません。

・NFC & Google Payに対応

POCO X3」はNFCとGoogle Payに対応し、電子マネーで決済できます。

一方、「DOOGEE N20 Pro」、「OUKITEL Y4800」、「UMIDIGI A7 Pro」はNFCに対応していません。

デメリット

・防水性能が高くない

POCO X3」はIP53の防滴に対応していますが、防水性能はそれほど高くありません。

・高音質なスピーカーが搭載されていない

POCO X3」にはハイスペックなゲーミングスマホが備えている高音質なスピーカーは搭載されていません。

「POCO X3」の販売・購入先

POCO X3」は、

Amazonで30,600円、

楽天市場で29,800円 (税込・中古Aランク品)、

ヤフーショッピングで29,900 円、

AliExpressでUS $3,413.34 – 3,492.72 、

Banggoodで25,375円、

Gearbestで25749 円、

米国 Amazon.comで$268.99 (日本発送は+ $29.32)、

で販売されています。

Amazonで「POCO X3」をチェックする

楽天市場で「POCO X3」をチェックする

ヤフーショッピングで「POCO X3」をチェックする

AliExpressで「POCO X3」をチェックする

Banggoodで「POCO X3」をチェックする

Gearbestで「POCO X3」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xiaomi Poco X3」をチェックする

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「POCO X3 GT」(5G)

★「POCO X3 Pro

★「POCO F3」(5G)

★「Xiaomi Redmi Note 10 Pro

★「Redmi Note 9T 5G

★「Redmi 9T

★「POCO M3

Realme X3 SuperZoom

DOOGEE N20 Pro

OUKITEL Y4800

UMIDIGI A7 Pro

HUAWEI P40 lite E」(6.39インチ)

AQUOS sense3 lite」(5.5インチ)

OUKITEL C18 Pro」(6.55インチ)

OPPO Reno3 A」(6.44インチ)

Redmi Note 9S」(6.67インチ)

POCO F2 Pro」(6.67インチ)

Xiaomi Mi Note 10 Lite」(6.47インチ)

Xiaomiスマホをまとめてチェック!

Xiaomiスマホは以下のページにすべてまとめてあります。

【2021年最新】シャオミ スマホに新モデル続々 全機種 まとめ

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2021年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安で購入できるAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

2万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2021年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2021最新の格安スマホをまとめて紹介しています。