「OUKITEL C18 Pro」と激安スマホを徹底 比較!


2020年4月に発売された6.55型のスマートフォン「OUKITEL C18 Pro」と激安スマホを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリットも合わせて掲載しています。

※日本のAmazon、ヤフーショッピングで発売中! GearBest、Banggood、AliExpressでも販売中です。

「OUKITEL C18 Pro」の特徴

OUKITEL C18 Pro」の特徴についてまとめてみました。

クアッドカメラで高画質なマクロ撮影・超広角も

OUKITEL C18 Pro」は背面に16MP+8MP+5MP+2MPのクアッドカメラを搭載しています。そのうち、5MPカメラでは2.5cmまで寄って撮影できる高画質なマクロ撮影が可能。120°の超広角撮影や1600万画素の高精細な写真撮影もできるようになっています。

大容量4000mAhバッテリー・10Wの急速充電にも対応

OUKITEL C18 Pro」は大容量4000mAhバッテリーを搭載し、一日充電なしで使用することができます。また、10Wの急速充電に対応。付属の充電器を利用することで、短時間で充電を完了させることができます。

Helio P25&4GBメモリで高速動作

OUKITEL C18 Pro」は MediaTek Helio P25 MT6757CD オクタコア プロセッサ搭載。前モデル「OUKITEL C17 Pro」が搭載していたHelio P23から処理能力が大幅に向上してます。また、GPUもARM Mali G71 MP2からARM Mali-T880 MP2 に変更され、グラフィック性能も向上。大容量4GBメモリとの組み合わせで高速に動作するようになっています。

公式ページ OUKITEL C18 Pro
http://www.oukitel.com/products/c/oukitel-c18-pro-128.html

価格を比較

OUKITEL C18 Pro」と「Galaxy A20」、「UMIDIGI A3S」、「Blackview A80 Pro」の価格比較してみました。

「OUKITEL C18 Pro」

OUKITEL C18 Pro」は、Amazonで16,999円(1200円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで21,258円 (税込)、GearBestで13272円、Banggoodで11,940円、AliExpressでUS $137.79 – 157.29で販売されています。

「Galaxy A20」

Galaxy A20」はAmazonで13,980 円、楽天市場で13,980 円〜 (税込)、ヤフーショッピングで13,600円 (税込)、AliExpressでUS $176.22 – 178.30 で販売されています。

「UMIDIGI A3S」

UMIDIGI A3S」はAmazonで10,969円(10%OFFクーポン付き)、楽天市場で11,800円 (税込)、ヤフーショッピングで12,365円 (税込)、AliExpressでUS $69.59 で販売されています。

「Blackview A80 Pro」

Blackview A80 Pro」はAmazonで15,990円(2000円OFFクーポン付き)、楽天市場で15,990円、ヤフーショッピングで19,008円 (税込)、AliExpressでUS $99.19 – 101.67 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

OUKITEL C18 Pro」と「Galaxy A20」、「UMIDIGI A3S」、「Blackview A80 Pro」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「OUKITEL C18 Pro」

Antutu総合で約98000

<CPU> MediaTek Helio P25 MT6757CD

「Galaxy A20」

Antutu総合「95799」、CPUで「42120」、GPUで「18947」、UXで「28532」、MEMで「6175」。

<CPU> Samsung Exynos 7884B

「UMIDIGI A3S」

Antutu総合で約63000

<CPU> Mediatek Helio A22 MT6761

「Blackview A80 Pro」

Antutu総合で「98066」、CPUで「43608」、GPUで「9750」、UXで「17488」、MEMで「27220」。

<CPU> MediaTek Helio P25 MT6757V

スペックを比較

OUKITEL C18 Pro」と「Galaxy A20」、「UMIDIGI A3S」、「Blackview A80 Pro」のスペック比較してみました。

「OUKITEL C18 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 6.55インチ、解像度1600 x 720 pxのIPS液晶
    ※20:9 / 5点マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek Helio P25 MT6757CD オクタコア
  • GPU ARM Mali-T880 MP2
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • バッテリー 4000 mAh
  • 充電 10Wの急速充電  5V/2A
  • 背面カメラ 16MP+8MP+5MP+2MP Ai対応
  • 前面カメラ 8MP Ai対応
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 加速度計、環境光、指紋、地磁気、ジェスチャー、重力、近接、ジャイロ
  • OS Android 9.0 ※Android 10にアップデート予定
  • 生体認証 顔認証、指紋認証
  • NFC&Google Pay 非対応 ※おサイフケータイも使えません
  • 防水防塵 非対応
  • ワンセグ・フルセグ 非対応
  • サイズ 163.30 x 75.30 x 8.30 mm
  • 重量 不明
  • カラー ブラック、パープル
  • 付属品 Type-Cケーブル、充電器、マニュアル
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド
    4 G: FDD-LTE:B1/B3/B7/B8/B19/B20
    3 G: B1/B8
    2G:GSM:B2/B3/B5/B8

関連記事OUKITELスマホは長寿命でコスパよし! 全機種を比較

Amazonで「OUKITEL C18 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL C18 Pro」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL C18 Pro」をチェックする

GearBestで「OUKITEL C18 Pro」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL C18 Pro」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL」をチェックする

「Galaxy A20」

  • ディスプレイ 5.8インチ、解像度720 x 1560pxの HD+液晶
  • プロセッサ Samsung Exynos 7884B
    ※1.6GHz x 2 + 1.3GHz x 6
  • GPU Mali-G71 MP2
  • RAM(メモリ) 3GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 3000mAh
  • バッテリー駆動時間 連続通話時間で約1260分(21時間)、連続待受時間で約450時間
  • 背面カメラ 800万画素
  • 前面カメラ 500万画素
  • 動画 最大画素数: 1080p  最大fps: 30fps
  • 通信 Wi-Fi 802.11 ab/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0 (A2DP, LE) 、GPS(A-GPS, GLONASS, BDS)、NFC(Felica、おサイフケータイ)
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, コンパス, 顔認証ロック
  • 防水 IPX5/IPX8
  • 防塵 IP6X
  • OS Android 9.0 (Pie) , One UI
  • サイズ 150 x 71 x 8.1mm
  • 重量 150g
  • カラー Red(レッド)、Black(ブラック)、White(ホワイト)
  • セキュリティ 顔認証
  • その他 機能など ハイブリットラジオ「ラジスマ」、FMラジオ、健康管理アプリ、かんたんモード、VoLTE

関連記事:サムスン「Galaxy A20」スペック、ベンチマーク、特徴 海外版と比較

Amazonで「Galaxy A20」(docomo Galaxy A20 SC-02M)をチェックする

楽天市場で「Galaxy A20」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A20」をチェックする

AliExpressで「Galaxy A20S」をチェックする

「UMIDIGI A3S」

  • ディスプレイ 5.7インチ、解像度1440 x 720 pxの液晶
    ※ 18:9 / HD + / ダークモード / 色温度調整
  • プロセッサ Mediatek Helio A22 MT6761 Quadcore up to 2.0GHz
    ※12nm / 64bit / 4コア
  • GPU IMG GE8300
  • RAM(メモリ) 2GB
  • ストレージ 16GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 3950mAh
  • 充電 5W
  • 背面カメラ 16MP+ 5MP AI対応
    16MP=メインカメラ、F / 2.0絞り、6層レンズ
    5MP=深度カメラ ポートレートモード デュアルLEDフラッシュ 顔認識 キュートフェイスフィルター
  • 前面カメラ 13MP AI対応
    13MP= AIフロントカメラ AI美化 セルフカウントダウン 顔認識 かわいい顔フィルター
  • 動画撮影  1080p、720pビデオ、30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth5.0、 GPS(Glonass/Galileo/BeiDou)
  • インターフェース microUSB、microSDカードスロット(SIMカードと別)、3.5mmイヤホンジャック
  • セキュリティ 顔認証(AI対応)、指紋認証(背面)
  • OS Android 10
  • 技適認証 対応

関連記事:「UMIDIGI A3S」スペック、ベンチマーク、特徴、価格 A3 Pro 比較

Amazonで「UMIDIGI A3S」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI A3S」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI A3S」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI A3S」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI A3S」をチェックする

「Blackview A80 Pro」

  • ディスプレイ 6.49 インチ、解像度1560 x 720の IPS液晶
    ※19:9 / HD+ / 画面比率 90.3% / 265 ppi
  • プロセッサ MediaTek Helio P25 MT6757V オクタコア 2.6GHz
    ※64bit / Arm Cortex-A53 / 16 nm
  • GPU ARM Mali-T880 MP2 1GHz
  • RAM(メモリ) 4GB DDR3
  • ストレージ 64GB eMMC5.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 容量 4680 mAh 5V 2A
  • バッテリー駆動時間 連続通話時間が19時間、連続スタンバイ時間は600時間、連続音楽再生時間は21時間、連続動画再生時間は8.4時間
  • 充電 5V/2V 急速充電
  • 背面カメラ 13MP + 2MP + 0.3MP + 0.3MP
    ※Sony IMX258 + GC032A
  • 前面カメラ 8MP
    ※Sony IMX239 / フラッシュなし / AIビューティーモード
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 b/g/n ( 2.4G )、Bluetooth 4.0、GPS (GLONASS + BeiDou)
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接,ライト,加速度,コンパス,指紋
  • OS  Android 9.0
  • 技適認証 対応
  • サイズ 162.75 x 77 x 8.8 mm
  • 重量 180g
  • カラー コーラルレッド、グラデーションブルー、ジェイドグリーン、ミッドナイトブラック

関連記事:「Blackview A80 Pro」スペック、ベンチマーク、特徴 A60 PRO比較

Amazonで「Blackview A80 Pro」をチェックする

楽天市場で「Blackview A80 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview A80 Pro」をチェックする

AliExpressで「Blackview A80 Pro」をチェックする

カメラ性能を比較

OUKITEL C18 Pro」と「Galaxy A20」、「UMIDIGI A3S」、「Blackview A80 Pro」のカメラ性能比較してみました。

「OUKITEL C18 Pro」

背面カメラ  16MP+8MP+5MP+2MP
前面カメラ 8MP Ai対応
超広角 対応 120°
望遠 レンズはなし・ズーム機能あり
マクロ撮影 対応 2.5cmまで
機能  16MP Sony Ultra clear Camera、超広角、望遠、マクロ撮影、AI機能(フロントカメラ)、背景ぼかし

「Galaxy A20」

背面カメラ  8MP
前面カメラ  5MP
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能  最大4倍までのデジタルズーム、「美肌モード」(肌のトーン・下あごの輪郭・目の大きさの自動調整)

「UMIDIGI A3S」

背面カメラ  16MP+ 5MP AI対応
前面カメラ 13MP AI対応
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能  「ポートレートモード」、「デュアルLEDフラッシュ」、「キュートフェイスフィルター」、背景ぼかし

「Blackview A80 Pro」

背面カメラ  13MP + 2MP + 0.3MP + 0.3MP
前面カメラ 8MP
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能  Sony IMX258 + GC032Aセンサー(背面)、Sony IMX239センサー(前面) 、 AIビューティーモード、背景ぼかし

「OUKITEL C18 Pro」のメリット・デメリット

OUKITEL C18 Pro」のメリットデメリットについてまとめてみました。

メリット

・20:9のフルスクリーンIPS液晶が見やすい

OUKITEL C18 Pro」は6.55インチ、解像度1600 x 720 pxのIPS液晶(20:9)を搭載しています。ベゼル幅が狭く、画面が非常に広く見えます。

「Galaxy A20」は5.8インチ、解像度720 x 1560pxの液晶(19.5:9)、「UMIDIGI A3S」は5.7インチ、解像度1440 x 720 pxの液晶(18:9)、「Blackview A80 Pro」は6.49 インチ、解像度1560 x 720の IPS液晶(19:9)になっています。

・ボディが薄い

OUKITEL C18 Pro」のボディの厚さは8.30 mmで非常に薄くなっています。「Galaxy A20」は厚さ8.1mm、「UMIDIGI A3S」は8.45mm、「Blackview A80 Pro」は8.8 mmです。

・顔認証と指紋認証に対応

OUKITEL C18 Pro」では顔認証と指紋認証の両方が使えるようになっています。「Galaxy A20」、「UMIDIGI A3S」、「Blackview A80 Pro」も顔認証&指紋認証に対応しています。

・Android 10にアップデートされる

OUKITEL C18 Pro」は発売時はAndroid 9.0ですが、後でAndroid 10にアップデートされる予定になっています。

Android 10では、スマートリプライ(AIによって短い返信候補が表示される機能)、アプリでの位置情報 共有の設定、「フォーカスモード」(指定したアプリを指定時間の間は停止しておく機能)、「Live Caption」(音声を自動的に字幕に変換する機能)、「Sound Amplifier」(スマホのマイクで周囲の音を取り込み、イヤホンやヘッドホンから増幅した音を流す)機能などが追加されています。

なお、「UMIDIGI A3S」 はAndroid 10 OSを搭載しています。

・4000mAhバッテリー搭載で10W急速充電にも対応

OUKITEL C18 Pro」は4000mAhバッテリー搭載で10W急速充電にも対応しています。「Galaxy A20」は3000mAhバッテリー搭載、「UMIDIGI A3S」は3950mAhバッテリー搭載で5Wの充電に対応、「Blackview A80 Pro」は4680 mAhバッテリー搭載で5V/2Vの急速充電に対応しています。

・超広角&マクロ撮影が利用できる

OUKITEL C18 Pro」は背面のクアッドカメラで超広角&マクロ撮影が利用できるようになっています。これらの撮影機能は「Galaxy A20」、「UMIDIGI A3S」、「Blackview A80 Pro」では利用できません。

デメリット

・NFC&Google Payに対応していない

OUKITEL C18 Pro」はNFCに対応していないため、Google Payによる電子マネー支払いが利用できません。サムスン「Galaxy A20」はNFCとおサイフケータイに対応しているため、キャッシュレス払いが可能です。

・防水防塵に対応していない

OUKITEL C18 Pro」は防水防塵には対応していません。サムスン「Galaxy A20」はIPX5/IPX8の防水、IP6Xの防塵に対応しています。

・対応バンドが少ない

OUKITEL C18 Pro」はドコモ、ソフトバンク・ワイモバイルの回線に対応し、格安SIMも利用できますが、au の回線には対応していません。また、ドコモやソフトバンクのプラチナバンドにも対応していません。

「UMIDIGI A3S」はグローバルバンドに対応し、ドコモ(プラチナバンド対応)、ソフトバンク(プラチナバンド対応)・ワイモバイル、au の回線全てに対応しています。

※「OUKITEL C18 Pro」は日本で発売された場合、技適認証に対応する予定。「UMIDIGI A3S」、「Blackview A80 Pro」は海外製ですが日本の技適認証に対応しています。

「OUKITEL C18 Pro」の販売・購入先

OUKITEL C18 Pro」は、

Amazonで16,999円(1200円OFFクーポン付き)、

ヤフーショッピングで21,258円 (税込)、

GearBestで13272円、

Banggoodで11,940円、

AliExpressでUS $137.79 – 157.29、

で販売されています。

Amazonで「OUKITEL C18 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL C18 Pro」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL C18 Pro」をチェックする

GearBestで「OUKITEL C18 Pro」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL C18 Pro」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL」をチェックする

 

他のスマホと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、価格などが分かるようになっています。

Galaxy A20

UMIDIGI A3S

Blackview A80 Pro

Redmi Note 9S

Xiaomi Redmi Note 8 Pro

他のOUKITELスマホと比較

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、価格などが分かるようになっています。

★「OUKITEL C19

AliExpressで「OUKITEL C19」をチェックする

★「OUKITEL C17 Pro

★「OUKITEL Y1000

★「OUKITEL Y4800

★「OUKITEL K7 Pro

★「OUKITEL K9

OUKITELスマホをまとめてチェック!

OUKITELスマホは以下のページにすべてまとめてあります。

OUKITELスマホは長寿命でコスパよし! 全機種を比較

その他のおすすめ激安Androidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2020年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2020年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2020最新の格安スマホをまとめて紹介しています。