「IdeaPad Silm 350i Chromebook」と低価格モデルを徹底 比較!


2020年8月28日にレノボ ジャパンから発売された「IdeaPad Silm 350i Chromebook」と低価格モデルを徹底 比較して紹介! 価格やスペック、ベンチマークスコアの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年9月、「IdeaPad Flex 360 Chromebook」と「IdeaPad Slim 360 Chromebook」が発売されました。

※2020年7月17日、「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」が発売されました。

※2020年6月5日、「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」が発売されました。

「IdeaPad Silm 350i Chromebook」の特徴

IdeaPad Silm 350i Chromebook」の特徴をまとめてみました。

Gemini Lake Refreshで実用的・Android アプリも

IdeaPad Silm 350i Chromebook」はGemini Lake Refresh世代のインテル Celeron N4020  デュアルコア プロセッサを搭載し、Passmarkベンチマークスコアで「1719」(CPU)を記録。高速な4GB LPDDR4 メモリと軽量なChrome OSとの組み合わせで軽快に動作します。また、Google Playストアに対応。Android アプリや有料版 マイクロソフトの Office アプリ(Word、PowerPoint、Excel、OneNote)も利用できます。

デュアルTyoe-C端子で外部出力・PD充電できる

IdeaPad Silm 350i Chromebook」はTyoe-C端子を2つ搭載。HDMI対応の外部ディスプレイへの出力が利用できるほか、PD充電(Power Delivery)、DCポートからの充電も利用できます。また、USB3.0 ポートを2つ搭載。USBメモリや外付けHDD、ポータブルHDDへのデータ転送も高速に行えます。

Wi-Fiデュアルバンド対応でZoom会議も快適!

IdeaPad Silm 350i Chromebook」は通信が途切れづらいWi-Fiデュアルバンドに対応。2.4GHz帯のみのWi-Fiと違い、オンライン授業やZoom会議でも途切れることなく快適に通信できます。また、Bluetooth 4.2 に対応。ワイヤレスイヤホンやスピーカーはもちろん、ワイヤレスキーボードやマウスともスムーズに接続できます。

公式ページ  Lenovo IdeaPad Slim350i Chromebook | レノボジャパン

価格を比較

IdeaPad Silm 350i Chromebook」と、「ASUS Chromebook C223NA」、「HP Chromebook 14a」、「Acer Chromebook 512」(C851)の価格を比較してみました。

「IdeaPad Silm 350i Chromebook」

IdeaPad Slim350i Chromebook」は、Amazonで21,000円、楽天市場で26,180円 (税込)、ヤフーショッピングで19,800円 (税込・新品未開封品)、レノボ直販サイトで25,190円(税込・送料無料)で販売されています。

「ASUS Chromebook C223NA」

ASUS Chromebook C223NA」は、Amazonで19,515円、楽天市場で19,580円 (税込)、ヤフーショッピングで19,580円 (税込)、ビックカメラで21,800円 (税込・2,180ポイント)、ASUS公式ストアで20,291円 (税別・税込22,320円)、米国Amazon.comで$219.00 (日本発送は+ $34.37)で販売されています。

「HP Chromebook 14a」

HP Chromebook 14a」は、Amazonで34,800円(Celeron® N4020モデル)、楽天市場で19,800円 (税込・中古Aランク品・新品は39,800円)ヤフーショッピングで26,800 円(税込・中古美品)日本HP直販サイトで36,600(税込)~(Pentium® Silver N5030モデル)、米国Amazon.comで$349.00 (日本発送は+ $46.70)で販売されています。

「Acer Chromebook 512」(C851)

Acer Chromebook 512」(C851)は、Amazonで34,920円(C851-A14N)、楽天市場で42,107円〜 (税込・C851-A14N)、ヤフーショッピングで40,110円 (税込・C851-A14N)、ビックカメラで39,800円 (税込・C851-A14N) で販売されています。

スペックを比較

IdeaPad Silm 350i Chromebook」と、「ASUS Chromebook C223NA」、「HP Chromebook 14a」、「Acer Chromebook 512」(C851)のスペックを比較してみました。

「IdeaPad Silm 350i Chromebook」のスペック

  • ディスプレイ 11.6インチ、解像度1366×768ドットのHD TN液晶
    ※ LEDバックライト付 / 約1,677万色 / 光沢なし / 180度開閉 / タッチ操作に非対応
  • プロセッサ Gemini Lake Refresh世代のインテル Celeron N4020  デュアルコア 1.10GHz
    ※14 nm / 2コア / 2スレッド / 最大2.80GHz
  • GPU  インテル UHD グラフィックス 600
  • RAM(メモリ)  4GB LPDDR4  ※オンボード 2400MHz・増設不可
  • ストレージ  32GB  eMMC
  • バッテリー  3セル リチウムイオンポリマーバッテリー (固定式)
  • 駆動時間 約 10.0時間
  • 充電時間 約 3.0時間・AC 100-240V(50/60Hz)・約 193g
  • 電源アダプター 45W
  • カメラ 前面:HD 720p カメラ
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース Tyoe-C x2(Power Delivery対応、Display Port出力機能付き、DC-in機能付き)、USB3.0 x2、microSDメディアカードリーダー x1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック  x1、セキュリティー・キーホール
  • キーボード 78キー、JIS配列、マルチタッチパッド、パワーボタン、フルサイズ、日本語
  • ポインティングデバイス タッチパッド
  • 180度開閉 対応
  • OS Chrome OS
  • サイズ 約 286.7×205.5×18.1mm
  • 重量 約 1.12kg
  • カラー オニキスブラック

関連記事Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧

Amazonで「IdeaPad Slim350i Chromebook」をチェックする

楽天市場で「IdeaPad Slim350i Chromebook」をチェックする

ヤフーショッピングで「IdeaPad Slim350i Chromebook」をチェックする

レノボ公式サイトで「IdeaPad Silm 350i Chromebook」をチェックする

米国Amazon.comで「IdeaPad Slim350i Chromebook」をチェックする

「ASUS Chromebook C223NA」のスペック

  • ディスプレイ 11.6インチ1366×768のワイドTFT液晶
    ※ノングレア Panel / LEDバックライト / タッチには非対応
  • プロセッサ Apollo Lake世代のインテル Celeron N3350 デュアルコア 1.10 GHz
    ※14nm / 64bit / 2コア / 2スレッド
  • GPU インテル HD グラフィックス 500
  • RAM(メモリ) 4 GB LPDDR4 2400MHz
  • ストレージ 32GB eMMC
  • バッテリー駆動時間 約11.3時間
  • 充電時間 約4.0時間
  • 電源 ACアダプターまたはリチウムポリマーバッテリー
  • カメラ 92 万画素Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • インターフェース USB3.1 Type C Gen1 x 2 、USB 3.0 × 1、microSD カードスロット x 1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • マイク デジタルマイク内蔵
  • スピーカー ステレオスピーカー内蔵
  • オーディオ レゾナンスチャンバー・最大82dBのハイファイサウンド
  • キーボード 78キー日本語キーボード / マルチタッチ・タッチパッド / フルサイズ / 人間工学 / 約1.5㎜の深いキートラベル / マルチタッチジェスチャー
  • 防水 防滴仕様
  • OS  Chrome OS
  • Google Play ストア 対応
  • サイズ 幅286 mm×奥行き199 mm×高さ17.25 mm
  • 重量 約999 g
  • カラー グレー
  • 発売日 2020年6月12日
    ※法人向けに発売されていたモデルを一般向けに発売開始

関連記事「ASUS Chromebook C223NA」のスペック、ベンチマーク、価格 

Amazonで「ASUS Chromebook C223NA」をチェックする

楽天市場で「ASUS Chromebook C223NA」をチェックする

ヤフーショッピングで「ASUS Chromebook」をチェックする

ビックカメラで「ASUS Chromebook C223NA」をチェックする

ASUS公式ストアで「ASUS Chromebook C223NA」をチェックする

米国Amazon.comで「ASUS Chromebook C223NA」をチェックする

「HP Chromebook 14a」のスペック

  • ディスプレイ 14 インチ、解像度1920×1080ドットのIPS液晶
    ※タッチ対応
  • プロセッサ Gemini Lake世代のインテル Celeron N4000 デュアルコア / 14nm / 64bit / 2コア / 2スレッド
    日本HPモデルはGemini Lake世代のインテル Pentium Silver N5000  /14nm / 64bit / 4コア / 4スレッド
  • GPU インテル UHD グラフィックス 600
    日本HPモデルはインテル UHD グラフィックス 605
  • RAM(メモリ) 4 GB LPDDR4 SDRAM, 2400MHz
  • ストレージ 64GB eMMC  フラッシュメモリ
  • バッテリー   リチウムイオンバッテリ (2セル)
  • 駆動時間 12 時間
    日本HPモデルは最大 11時間
  • ACアダプター  約 10W / 45W
  • カメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、 Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB Type-C x2 (PD充電 Power Delivery / DisplayPort 1.2出力, 5Gbps ) x2、USB Type-A( 5Gbps ) x1、SDカードリーダー、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー  B&O Playデュアルスピーカー
  • マイク  内蔵デュアルマイク
  • キーボード バックライト搭載・日本語JIS配列
  • ポインティングデバイス  タッチパッド (タッチジェスチャー対応)
  • セキュリティ  サンドボックス、確認付きブート、暗号化eMMC フラッシュメモリ、復元モード、TPM
  • OS Chrome OS
  • サイズ  約 326 x 220 x 18(最薄部)-19.5(最厚部)mm
  • 重量 1.33 Kg
  • カラー ブルー(天板)

関連記事「HP Chromebook 14a」と最新Chromebookを徹底 比較!

Amazonで「HP Chromebook 14a」をチェックする

楽天市場で「HP Chromebook 14a」をチェックする

ヤフーショッピングで「HP Chromebook 14a」をチェックする

HP公式ストアで「HP Chromebook 14a」をチェックする

米国Amazon.comで「HP Chromebook 14a」をチェックする

「Acer Chromebook 512」(C851)のスペック

「Acer Chromebook 512」(C851)スペック、ベンチマーク、評価、価格

  • モデル・型番  C851-A14N / C851T-H14N
    ※フリップタイプのR851TN-A14N/Eも発売中
  • ディスプレイ 12.0インチ、解像度1366×912ドットのIPS液晶
    ※タッチには非対応 / 3:2 / 非光沢
    ※フリップタイプのR851TN-A14N/Eはタッチ対応で光沢
  • プロセッサ Gemini Lake世代の Intel Celeron N4000 デュアルコア 1.10 GHz
    ※14nm / 64bit / 最大2.60 GHz
    ※フリップタイプのR851TN-A14N/EはIntel Celeron N4100
  • GPU  Intel UHD Graphics 600
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4
  • ストレージ 32 GB eMMC
  • 外部ストレージ microSD・microSDXCカードで拡張が可能
  • バッテリー   3920 mAh、3-cell、Lithium Ion (Li-Ion)
  • 駆動時間 12時間
    ※フリップタイプのR851TN-A14N/Eは11時間
  • カメラ Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth
  • インターフェース USB Type-Cポート(PD対応/映像出力対応)、USB 3.1 Gen 1(最大5 Gbps)、ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1
  • 消費電力(最大) 45 W
  • 耐久性 米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810G)
    1.2Mからの落下テスト
  • キーボード 日本語キーボード
    ※最大330mlの水をこぼしても耐える排水機構を備えた防滴仕様
    ※フリップタイプのR851TN-A14N/Eは英字キーボード
  • OS Chrome OS
  • サイズ 22.9 x 29.6 x 2 cm
    ※フリップタイプのR851TN-A14N/Eは23.1 x 29.6 x 2 cm
  • 重量 1.28 Kg
    ※フリップタイプのR851TN-A14N/Eは1.42kg
  • カラー ブラック

関連記事「Acer Chromebook 512」スペック、ベンチマーク、評価、価格

Amazonで「Acer Chromebook C851-A14N」をチェックする

楽天市場で「Acer Chromebook C851-A14N」をチェックする

ヤフーショッピングで「Acer Chromebook C851-A14N」をチェックする

ビックカメラで「Acer Chromebook C851-A14N」をチェックする

ベンチマークを比較

IdeaPad Silm 350i Chromebook」と、「ASUS Chromebook C223NA」、「HP Chromebook 14a」、「Acer Chromebook 512」(C851)のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「IdeaPad Silm 350i Chromebook」

<CPU>  Celeron N4020

Passmarkによるベンチマークスコアは「1719」(CPU)。

<GPU>  インテル UHD グラフィックス 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「391」。

「ASUS Chromebook C223NA」

<CPU> Celeron N3350

Passmarkによるベンチマークスコアは「1123」(CPU)。

Geekbench 5 によるベンチマークのスコアはシングルコアで「290」、マルチコアで「529」。

<GPU>  インテル HD グラフィックス 500

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「271」。

「HP Chromebook 14a」

<CPU>  Celeron N4000

Passmarkによるベンチマークスコアは「1511」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「389」、マルチコアで「682」。

<GPU> インテル UHD グラフィックス 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

「Acer Chromebook 512」(C851)

<CPU>  Intel Celeron N4000

Passmarkによるベンチマークスコアは「1430」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「396」、マルチコアで「702」。

<GPU> Intel UHD Graphics 600

3DMark  Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィック性能は「391」。

「IdeaPad Silm 350i Chromebook」のメリット・デメリット

IdeaPad Silm 350i Chromebook」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・約 10.0時間のロングバッテリー・PD充電に対応

IdeaPad Silm 350i Chromebook」は約 10.0時間 駆動するバッテリーを搭載しています。また、PD充電に対応しているため、市販のモバイルバッテリーからも給電できます。

一方、「ASUS Chromebook C223NA」は11.3時間の駆動でPD充電に対応、「HP Chromebook 14a」と「Acer Chromebook 512」は12 時間の駆動でPD充電に対応しています。

・デュアルTyoe-C端子&USB 3.0が使える

IdeaPad Silm 350i Chromebook」はフル機能を備えたTyoe-C端子を2つ、高速データ転送が可能なUSB 3.0端子を2つ搭載しています。

一方、「ASUS Chromebook C223NA」はUSB3.1 Type C Gen1 x 2 & USB 3.0 × 1を搭載、「HP Chromebook 14a」はUSB Type-C(フル機能) x2 & USB Type-A( 5Gbps ) x1を搭載、「Acer Chromebook 512」はUSB Type-C(フル機能) x1 & USB 3.1 Gen 1(最大5 Gbps) x1を搭載しています。

・Gemini Lake Refreshで軽快に動作する

IdeaPad Silm 350i Chromebook」はGemini Lake Refresh世代のインテル Celeron N4020  デュアルコア プロセッサを搭載し、Passmarkベンチマークスコアで「1719」(CPU)を記録しています。

一方、「ASUS Chromebook C223NA」はCeleron N3350搭載でPassmarkベンチマークスコア「1123」(CPU)を記録、「HP Chromebook 14a」はCeleron N4000搭載でPassmarkベンチマークスコア「1511」(CPU)を記録、「Acer Chromebook 512」はCeleron N4000 搭載でPassmarkベンチマークスコア「1430」(CPU)を記録しています。

・180度開閉に対応

IdeaPad Silm 350i Chromebook」は180度開閉に対応しているため、簡単に画面を相手に見せることができます。

一方、「ASUS Chromebook C223NA」と「HP Chromebook 14a」は180度開閉に対応していません。「Acer Chromebook 512」は180度開閉に対応しています。

・重さ約 1.12kgの軽量ボディで携帯しやすい

IdeaPad Silm 350i Chromebook」は厚さ18.1mmで重さ約 1.12kgの薄型軽量ボディを採用しています。

一方、「ASUS Chromebook C223NA」は厚さ17.25 mmで重さ約999 g、「HP Chromebook 14a」は厚さ18(最薄部)-19.5(最厚部)mmで重さ1.33 Kg、「Acer Chromebook 512」は厚さ20mmで重さ1.28 Kgになっています。

デメリット

・液晶がフルHD画質でない・タッチに非対応

IdeaPad Silm 350i Chromebook」は11.6インチ、解像度1366×768ドットのHD TN液晶を搭載しています。動画視聴は全く問題ないですが、電子書籍やWebサイトの閲覧で、細かいテキスト文字がやや見にくくなります。

一方、「HP Chromebook 14a」だけは14 インチ、解像度1920×1080ドットのIPS液晶を搭載し、フルHD画質になっています。このモデルはタッチ操作にも対応しています。

・耐久性が高くない

IdeaPad Silm 350i Chromebook」は特別な耐久性を備えていません。

一方、「Acer Chromebook 512」だけは米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810G)に対応し、1.2mからの落下テストに耐えることができます。また、キーボードは防滴仕様になっています。

「IdeaPad Silm 350i Chromebook」の販売・購入先

IdeaPad Silm 350i Chromebook」は、

Amazonで21,000円、

楽天市場で26,180円 (税込)、

ヤフーショッピングで19,800円 (税込・新品未開封品)、

レノボ直販サイトで25,190円(税込・送料無料)、

で販売されています。

Amazonで「IdeaPad Slim350i Chromebook」をチェックする

楽天市場で「IdeaPad Slim350i Chromebook」をチェックする

ヤフーショッピングで「IdeaPad Slim350i Chromebook」をチェックする

レノボ公式サイトで「IdeaPad Silm 350i Chromebook」をチェックする

米国Amazon.comで「IdeaPad Slim350i Chromebook」をチェックする

 

「IdeaPad Silm 350i Chromebook」のセール・クーポン情報

現在、レノボではさまざまなセールが開催されており、クーポンも配布されています。以下のページからセール情報をまとめてチェックできます。

お得なキャンペーン一覧 | レノボジャパン
https://www.lenovo.com/jp/ja/campaign/index/

他のChromebookと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「IdeaPad Flex 360 Chromebook

★「IdeaPad Slim 360 Chromebook

★「ASUS Chromebook CX1

★「Acer CB311」(11.6インチ)

Acer CB314」(14.0インチ)

Acer Spin 311」(11.6インチ)

ASUS Chromebook C223NA

HP Chromebook 14a

Acer Chromebook 512」(C851)

IdeaPad Duet Chromebook

Lenovo Chromebook S330

Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook

Acer Chromebook 315

HP Chromebook x360 12b

HP Chromebook x360 14

HP Chromebook x360 14b

その他のおすすめChromebookは?

その他のおすすめChromebookは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧

タッチ対応の最新Chromebookをまとめて紹介しています。

サクサク動作で超快適! 最新 Chromebook タッチなし 比較

タッチに対応していないコスパの高いChrmebookをまとめて紹介しています。

ASUS Chromebookが最高に使いやすい 最新 全機種を比較

最新のASUS Chromebookをまとめて紹介しています。

AcerのChromebookが高コスパで人気! 全機種を比較

AcerのChromebookをまとめて紹介しています。

<Android タブレット>

2in1スタイルで使えるAndroidタブレット まとめ

キーボードが使えるAndroidタブレットを紹介しています。

<Windowsノートパソコン>

エントリー向けWindows10ノートPCが激安に! 全機種を比較

低価格のWindowsノートPCをまとめて紹介しています。