「DOOGEE S80」ハイスペックさで負けないタフネススマホ


AmazonでAndroid 8.1を搭載した5.99型のスマートフォン「DOOGEE S80」が販売されている。強力なタフネス性能とトランシーバー機能を備えたハイスペックなスマホとして注目の製品。大容量10080mAhバッテリー搭載で長時間の駆動にも耐えられる。

ハイスペックで高機能な「DOOGEE S80」の魅力

「DOOGEE」というメーカーはタフネススマホを数多く販売するメーカーではない。タフネススマホの販売数で言えば「Blackview」や「Ulefone」には劣る。しかし、「DOOGEE S80」は紛れもなくタフネススマホの中で最高スペックをもつモデルであることは間違いない。

IP68/IP69Kといった強力な防水・防塵性能に加え、MIL-STD-810Gテストをクリアする耐衝撃性や耐寒・耐熱をもったボディ。そしてMediaTek Helio P23 オクタコアCPUと6GB RAMの組み合わせで俊敏かつ高速な動作スピード。LG製の18:9 のフルスクリーンFHD+液晶やスタンバイで1380時間駆動する10080mAhバッテリ、12+5MP のソニーカメラ(背面)、16MPのサムスンカメラ。

どれをとっても他のハイスペックなタフネススマホと全く引けを取らない遜色ないハイスペックな仕様である。

また、ボタン一つで簡単にプッシュトークできるトランシーバー機能を備えていることも大きな魅力。本体の後部下部の角にデュアルスピーカーを搭載しているので、騒々しい場所でも快適に通話できる。その他にも24Wの急速充電やワイヤレス充電、指紋認証、NFC、GPS( GLONASS )にも対応するなど使い勝手もいい。ボディは重くぶ厚いが、これだけ頑強でハイスペックであれば苦になることはないだろう。

「DOOGEE S80」の価格は?

Amazonでの「DOOGEE S80」の価格は現在 48,000円。トランシーバー機能や10080mAhバッテリ搭載のハイスペックなタフネススマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

DOOGEEスマホのまとめ記事はこちら

トランシーバー&10080mAhバッテリ搭載タフネススマホ「DOOGEE S80」

DOOGEE S80」はAndroid 8.1を搭載した 5.99型のスマートフォン。IP68/IP69K/MIL-STD-810G対応の頑強なボディにMediaTek Helio P23 オクタコアCPUと6GB RAMを搭載。18:9のフルスクリーンIPS液晶、大容量10080mAhバッテリー、64GBストレージ、12+5MP のソニーカメラ(背面)、16MPのサムスンカメラを備えるほか、デジタルトランシーバー機能、指紋認証、NFC、24Wの急速充電、ワイヤレス充電、GPS( GLONASS )にも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.99インチ、解像度2160 x 1080ピクセルの液晶を搭載。アスペクト比 18:9 のフルスクリーンFHD+液晶で、高い没入感を実現。 LG製で、ピクセル密度403ppiの発色に優れる美しい映像で快適にアプリや動画を楽しめる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはMediaTek Helio P23 Octa-core 2.5GHz 、RAMは6 GB を搭載。16nmプロセスで製造された64ビット対応の8コアプロセッサで、最大 2.5GHzの周波数で動作。AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは「93456」。グラフィック(GPU)はARM Mali G71 MP2 770MHzを採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は10080mAh。バッテリーブランドとして名高い「BAK」によって製造された高品質で長寿命なバッテリーで、 スタンバイで1380時間、通話で136時間、動画で76時間 連続して駆動する。また、24Wの急速充電とワイヤレス充電にも対応する。

ストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1200万画素+500万画素、前面1600万画素。背面カメラにはソニー製のIMX363センサーを搭載(1.4μmサイズ)と F1.8の明るいレンズを搭載。背景ぼかし、オートフォーカス、フラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。また、前面カメラにはサムスン製のセンサーを搭載。ビューティモードも利用可能で美しいセルフィー写真を撮影できる。

通信はどうなってる?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応ネットワーク(周波数)は4G FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20 TDD:B34/38/39/40/41、3G WCDMA: B1/2/4/5/8 TDSCDMA: B34/39、2G GSM B2/3/5/8(※ドコモ、ソフトバンク、auの通信網に対応し、格安SIMも利用可能。グローバルバンド対応で世界中のネットワークを利用できる。)。

SIMカードサイズはNano SIM+Nano SIM。

WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0 with A2DP、GPS(A-GPS、GLONASS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースは USB Type-C。搭載センサーはEコンパス、指紋センサー、重力センサー、距離センサー、地磁気センサー。

ボディはどうなってる?

ボディはIP68/IP69Kの防水防塵に対応し、アメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリア。-30℃から60℃までの間でも駆動する耐寒・耐熱性も兼ね備えている。また、アルミ合金フレームを採用し、強い衝撃にも耐える頑丈な作りを実現。本体の後部下部の角にデュアルスピーカーを搭載。騒々しい場所でもクリアな音声と音量で通話できる。

トランシーバー機能はどうなってる?

トランシーバー機能は400〜480MHzの周波数、-120dBmの受信感度、5〜10kmの長距離に対応。本体左側に物理的なプッシュトゥトーク(PTT)ボタンを搭載し、キーを1回押すだけで相手と通話できる。また、プライベート通話とグループ通話の両方をサポート。自分のニーズに応じて複数のグループモードをカスタム設定できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは172 × 82.5 × 21.2 mmで、重量は398 g。カラーはミネラルブラック、ファイヤーオレンジをラインナップする。

「DOOGEE S80」のスペック

  • ディスプレイは5.99インチ、解像度2160 x 1080ピクセルのIPS液晶
    ※18:9 / FHD+ / LG Screen / 403ppi
  • プロセッサはMediaTek Helio P23 Octa-core 2.5GHz
  • GPUはARM Mali G71 MP2 770MHz
  • RAMは6 GB
  • ストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設可能
  • バッテリー容量は10080mAh
  • カメラは背面1200万画素+500万画素、前面1600万画素
  • 通信は WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0 with A2DP
  • インターフェースは USB Type-C
  • OSは Android 8.1

Amazonで「DOOGEE S80」をチェックする

<関連記事>

<DOOGEE>

DOOGEEスマホ が激安すぎて人気! 全機種を比較

<タフネススマホ>

タフネススマホに新型が続々! 海外向けモデル 全機種を比較 

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

<海外SIMフリースマホ>

海外SIMフリースマホが激安入荷! 2018 全機種を比較