「Surface Pro3」は型落ちした激安品をねらえ!


Amazonでマイクロソフト純正のタブレットPC「Surface Pro3」が4万円台で販売されている。発売以降、数々のタブレットPCの模範となった人気の製品。発売から4年たった今でもその魅力は衰えることを知らない。

驚異的な生産力を持つ「Surface Pro3」の魅力

Surface Proシリーズが販売されて以降、キックスタンド&キーボードケース付きの模倣品が次々と販売されてきた。最近では本物と見分けがつかないほど高級感のある外観になってきており、値段もだいだい3〜4万円前後とリーズナブルなものが多い(詳細はこちら)。マイクロソフトの純正でなくても、ビジネスの場で十分に使えるように進化したと言っていいだろう。

しかしながら、だからといって「Surface Pro」シリーズの魅力が半減したわけではない。無駄のない、洗練された美しいボディはやはり健在で、今見ても時代遅れを感じさせることは微塵もない。4年前に発売された「Surface Pro3」でさえ、その美しさと性能の高さに感心せずにはいられない。

特にHaswell世代(第四世代)のインテル Core iプロセッサを搭載し、動画編集や負荷の高い3Dゲームなどもスムーズに動作する点は大きなアドバンテージだ。OneNoteなどのOffice系アプリとの相性も抜群で、「描きながらまとめる」という作業ができる点もいい。

筆圧検知に対応する「Surface Pen」での描き心地も抜群によく、図やアイディアをすばやく描き込みたいというニーズにも応えてくれる。「Surface Pro3」は今でもクリエイティブな作業に欠かせないハイスペックなタブレットPCであることに変わりはない。

Surface Pro3」の価格は?

Amazonでは現在 4万〜6万円台。他社製のSurface風タブレットPCが3〜4万円前後となってきた今、どちらを選ぶべきかは非常に悩ましい問題だ。ビジネスの場だけで使うのであれば他社製のものを、動画編集や負荷の高い3Dゲームをしたいのであればマイクロソフト純正品を、というように自分の用途に合わせて選択しよう。

他社製のSurface風タブレットについてはこちら

マイクロソフトSurfaceシリーズのまとめ記事はこちら

Haswell搭載のパワフルなタブレットPC  マイクロソフト「Surface Pro3」

Surface Pro3」はWindows8.1(もしくは Windows10) を搭載した12.0型のタブレットPC。キックスタンド搭載のボディにHaswell世代のCore iプロセッサを搭載。オプションには膝の上でも使える「タイプカバー」と筆圧感知に対応する「Surface Pen」が用意されている。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは12.0インチ、解像度2160 x 1440の液晶を搭載。アスペクト比3:2のワイドで高精細な液晶で快適にアプリや動画を楽しめる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは 第 4 世代 Intel Core i3、i5 または i7 、RAMは4GBもしくは8GBを搭載。デスクトップPCと同様の能力を備えたパワフルなプロセッサで高いパフォーマンスを発揮。独自開発のファンと本体デザインにより空気がデバイス全体に流れるようにすることで、冷却性能を30%向上させている。

グラフィック(GPU)はインテル® HD グラフィックス 4600 を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどうなってる?

バッテリー駆動時間は従来から10%延長し、Web閲覧時で約9時間。付属の36ワットACアダプタ(マグネット接続)で充電できる。

ストレージ容量は64/128GBもしくは256GB/512GB。

カメラはどうなってる?

カメラは背面500万画素、前面500万画素(1080p対応カメラ)。前面背面どちらでも高画質な画像を撮影できる。

通信はどうなってる?

通信はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0をサポート。Wi-Fiデュアルバンドに対応し、高速かつ途切れにくい通信が利用できる。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはフルサイズ USB 3.0、microSD™ カード リーダー、ヘッドホン ジャック、Mini DisplayPort3、カバー用ポート。前面ステレオスピーカー(Dolby ステレオ)、2基のマイクも装備。搭載センサーは加速度、ジャイロ、電子コンパス、照度の各種センサー。

ボディはどうなってる?

ボディの素材にはマグネシウム合金を採用。厚さ9.1ミリ、重さ約800グラムの薄型軽量化を実現している。また、背面のキックスタンドは150度まで開くことが可能。好みの角度に調整できるように改善されている。

OSはどうなってる?

OSはWindows 8.1 Proを採用。その他に一般向けモデルに「Office 2013 Home and Business」(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook)と、MetaMoJiの手書きノートアプリ「Note Anytime for Surface」がプリインストール済みになっている。

オプション(別売)のキーボードはどうなってる?

別売のキーボード兼カバー「タイプカバー」は広いキーピッチと大型のタッチパッド搭載で快適にタイピングすることが可能。新たにキーボード面上部が折れ曲がるヒンジを採用し、膝の上でも安定して使えるようになっている。「タイプカバー」のカラーはブラック、ブルー、パープル、シアン、レッドの5色(レッドはMicrosoft Storeのみの販売)を用意する。

付属の「Surface Pen」はどうなってる?

付属の256段階の筆圧対応のデジタイザスタイラス「Surface Pen」にはアルミニウム素材を採用。電源には単6電池1つとボタン型電池(319型)を使用。ペンを1回ノックすると本体がロック状態でもOneNoteが起動し、2回ノックすると画面をキャプチャできるようになっている。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは 292 mm x 201.3 mm x 9.1 mmで、重量は800g 。カラーはグレイをラインナップする。

Amazonで「Surface Pro3」をチェックする

楽天で「Surface Pro3」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Pro3」をチェックする

「Surface Pro3」のスペック

Surface Pro3

  • ディスプレイは12.0インチ解像度2160 x 1440の液晶
    ※216ppi / マルチタッチ対応
  • プロセッサは 第 4 世代 Intel Core i3、i5 または i7
  • RAMは4GBもしくは8GB
  • ストレージ容量は64/128GBもしくは256GB/512GB
  • バッテリーは最大約 9 時間の Web 閲覧
  • カメラは背面500万画素、前面500万画素
  • OSはWindows8.1 Pro
    ※Windows10搭載モデルもあり

Amazonで「Surface Pro3」をチェックする

楽天で「Surface Pro3」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Pro3」をチェックする

Surface Pro 3/4をSurfaceBook化する「BRYDGE」も発売中!

Brydge ( Surface Pro 3/4 用 )」はSurface Pro 3/4をノートPC化するケース一体型キーボード。独自の180度開閉するヒンジで、無段階に角度を調整できる。本体には高純度の軽量アルミニウムボディを採用。バックライトLEDも搭載し、3段階で明るさを調整できる。そのほか、Windows用のファンクションキーを搭載。Surfaceとの接続はBluetooth 3.0を利用する。内蔵バッテリーは3か月ほど使用できる。サイズは305(幅)×222(高さ)×7.5(奥行)mmで、重量は約675g。カラーはシルバーのみを用意する。

Amazonで「Brydge ( Surface Pro 3/4 用 )」をチェックする

楽天で「Brydge ( Surface Pro 3/4 用 )」をチェックする

ヤフーショッピングで「Brydge ( Surface Pro 3/4 用 )」をチェックする

型落ち&激安のSurfaceはまだある?!

楽天には型落ち&激安のSurfaceがまだまだ多数販売されている。以下はほんの一例。中古でも状態のいいものがあるので、いろいろと探してみてほしい。

10.6インチの「Surface Pro2」も激安で販売中!

「Surface Pro2」のスペック

  • ディスプレイは10.6インチ解像度1920 x 1080の液晶
    ※10 ポイント マルチタッチ / アスペクト比 16:9 (ワイドスクリーン)
    プロセッサは 第 4 世代 Intel Core i3、i5 または i7
  • RAMは4GBもしくは8GB
  • ストレージ容量は64/128 GB もしくは256/512 GB
  • バッテリーはアイドル状態で 7 ~ 15 日
    付属の電源アダプターを使って 2 ~ 4 時間で充電
  • カメラは背面720p HD、前面720p HD
  • OSはWindows8.1 Pro

楽天で「Surface Pro2」をチェックする

Amazonで「Surface Pro 2 」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Pro2」をチェックする

Officeアプリが使える「Surface 2」が21,800円 (税込)で発売中!

「Surface 2」のスペック

  • ディスプレイは10.6インチ、解像度1920 x 1080の液晶
    ※5 ポイント マルチタッチ
  • プロセッサはNVIDIA Tegra 4 (T40) 1.7 GHz クアッド コア
  • GPUはインテル® HD グラフィックス(CPUに内蔵)
  • RAMは2GB
  • ストレージ容量は32GB
  • バッテリー駆動時間は 7 ~ 15 日(スタンバイ時)
  • カメラは背面500万画素、前面350万画素
  • 通信はWi-Fi (802.11a/b/g/n)、Bluetooth® 4.0
  • インターフェースはフルサイズ USB 3.0、microSD カード リーダー、microSIM カード スロット (4G モデルのみ)、ヘッドホン ジャック、HD ビデオ出力ポート、カバー用ポート
  • 搭載センサーは光センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、近接センサー、デジタル コンパス
  • OSはWindows RT 8.1
    ※Microsoft Office 2013 RT
  • サイズは275 mm x 173 mm x 8.9 mm
  • 重量は680 g

楽天で「Surface 2」をチェックする

Amazonで「Surface 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface 2」をチェックする

<関連記事 2in1タブレットPC>

マイクロソフトのSurfaceシリーズをまとめて紹介!

優れたハードウェアでリードする マイクロソフト Surfaceシリーズ まとめ

Surface関連

真のライバルはどれだ? マイクロソフトが恐れる Surface 対抗 2in1 PC まとめ

ついに激安価格に?! Surfaceみたいに使えるタブレットPC まとめ 

コスパのいい2in1タブレットPC

最強コスパはどのモデル? 低価格でもキッチリ使えるWindows 2in1 タブレットPC まとめ

2in1&ノートPCが新世代CPU登場でお買い得に 全機種を比較