「Huawei honor9 lite」エレガントで超ワイドなスマホ


AmazonでAndroid 8.0 を搭載した5.65型のスマートフォン「honor9 lite」が販売されている。縦長のワイドな液晶にクアッドカメラを搭載した注目のスマホ。ボディは「honor9」と同様に美しく反射するようになっている。

カメラ&美しさ重視の「honor9 lite」の魅力

「honor9 lite」のスペックは先日日本で発売された「HUAWEI nova lite 2」と非常に似ている。縦長でワイドな2K液晶に、HiSilicon Kirin 659 オクタコアCPUと3GB RAMを搭載。ストレージ容量32GB、バッテリー容量3000mAhも全く同じだ。

しかし、「HUAWEI nova lite 2」の方は前面にも1300万画素 + 200万画素カメラを搭載し、前背面合わせて合計4つのカメラで撮影できるようになっている。この点は、最近流行りのセルフィー写真で背景をぼかした立体感のある写真を撮影したい人にとっては大きなメリットになるに違いない。また、「honor9 lite」はボディの美しさでも「HUAWEI nova lite 2」を大きく上回る。上位モデルの「honor9 」と同様に前背面に2.5Dガラスが採用されており、美しく光を反射するようになっている。ボディの美しさを重視する人にはやはり「honor9 lite」の方が合っている。

「honor9 lite」の価格は?

Amazonでの「honor9 lite」の価格は現在 34,990円。上位版の「honor9」が44,800円でちょうど一万円ほど安い。一方、スペックが似ている「HUAWEI nova lite 2」は 24,624円で一万円ほど高くなる。「honor9」ほどのスペックは必要なく、なおかつ「HUAWEI nova lite 2」よりも高いカメラ性能とボディの美しさを必要とする人に「honor9 lite」はおすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら(Honor – Honor 9 Lite)

Huaweiスマホのまとめ記事こちら

縦長ワイド2K液晶&クアッドカメラ搭載の極薄スマホ「honor9 lite」

honor9 lite」はAndroid 8.0 を搭載した5.65型のスマートフォン。厚さ7.6 mmの美しいボディに縦長でワイドな2K液晶を搭載。前背面に4つのカメラを搭載するほか、指紋センサー、省電力モードにも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.65インチ、解像度2160 x 1080のIPS液晶を搭載。。アスペクト比 18:9の明るく美しい映像で快適にアプリや動画を楽しめる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはHiSilicon Kirin 659 オクタコアCPU (4 × 2.36GHz + 4 × 1.7GHz) 、RAMは3GBを搭載。最新の16nmプロセスで製造されたプロセッサを高いパフォーマンスと省電力性を発揮。一度に複数のアプリケーションを実行している場合でもスムーズに処理できる。

グラフィック(GPU)はARM Mali-T830 MP2を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は3000mAh 。第5世代のスマートバッテリーセービング技術により厳密にテストされ、一回の充電で一日使用することが可能。6つの省電力機能により、86時間の音楽再生、または13時間の動画視聴が楽しめる。

ストレージ容量は32GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1300万画素 + 200万画素、前面1300万画素 + 200万画素。

F/2.2のレンズを搭載し、写真を撮った後に焦点(ピント)を絞り込み、ボケ具合を調整すことが可能。
PDAF、手ブレ補正、4倍ズーム、連写(20)、LEDフラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。

前面カメラではアップグレードされたアルゴリズムで、顔の輪郭や特徴を認識し、より美しく撮影する「ビューディモード」が利用可能。
オートフォーカスやフラッシュに加え、パノラマセルフ、ジェスチャーコントロール撮影、エフェクト機能などが利用できる。

動画はフルHD (1080p)までサポートする。

通信はどうなってる?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応ネットワーク(周波数)は4G:FDD-LTE:1/3/5/8, TDD-LTE:38/39/40/41、3G:WCDMA: B1/5/8 CDMA(3G): BC0(800MHz) TD-SCDMA: Band 34/39、2G:850/900/1800/1900MHz。

SIMカードはnano SIM + nano SIMを採用。

WiFi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(A-GPS/Glonass/BDS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicro USB、microSDカードスロット、3.5mmステレオジャック。搭載センサーは指紋(リアマウント)、加速度計、近接、コンパス。

ボディはどうなってる?

本体の両面に2.5Dガラスを採用。スリムなデザインで、鏡のように光を美しく反射する。

また、Huaweiの第4世代の指紋認証技術を採用し、起動スピードを0.25秒まで短縮。チップレベルで生体情報の漏洩を防ぐとともに、指紋情報を暗号化し、安全に保持できる。

OSはどうなってる?

OSはAndroid 8.0 +EMUI 8.0を採用。EMUI 8.0には最新のAIテクノロジを搭載し、システムキャッシングの最適化と効率的なデフラグにより、デバイスが遅くなることを防ぐ。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは151 x 71.9 x 7.6 mm で、重量は149 g 。カラーはMidnight Black, Sapphire Blue, Glacier Gray, Navy, Seagull Gray, Magic Nightfall, Pearl Whiteの6色をラインナップする。

Amazonで「honor9 lite」をチェックする

楽天で「honor9 lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「honor9 lite」をチェックする

GearBestで「HUAWEI Honor 9 Lite」をチェックする

米国 Amazon.comで「Honor 7X」(日本への発送も可)をチェックする

「honor9 lite」のスペック

honor9 lite

  • ディスプレイは5.65インチ、解像度2160 x 1080の IPS液晶
    ※2K / アスペクト比 18:9 / 428ppi / 2.5D曲面ガラス
  • プロセッサはHiSilicon Kirin 659 オクタコアCPU (4 × 2.36GHz + 4 × 1.7GHz)
  • GPUはARM Mali-T830 MP2
  • RAMは3GB
  • ストレージ容量は32GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3000mAh
  • カメラは背面1300万画素 + 200万画素、前面1300万画素 + 200万画素
  • OSはAndroid 8.0 +EMUI 8.0

Amazonで「honor9 lite」をチェックする

楽天で「honor9 lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「honor9 lite」をチェックする

GearBestで「HUAWEI Honor 9 Lite」をチェックする

米国 Amazon.comで「Honor 7X」(日本への発送も可)をチェックする

<関連記事>

ファーウェイのスマホをまとめて紹介!

HuaweiスマホはSIMフリーで評判も高い おすすめ全機種を比較

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

激安過ぎておつりがくる EXPANSYSで買えるお得なSIMフリースマホ まとめ

ハイスペックなスマホをまとめて紹介!

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ